ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

滋賀県が放つ「石田三成」CM。 優れた短編映画テレビCM[二十] 

石田三成が「忠義心No.1」をアピール? 
ゆるいBGMが癖になる 
“昭和風CM”滋賀県が公開


 滋賀県が、戦国武将・石田三成とコラボしたプロモーション企画「石田三成×滋賀県」のCM動画をYouTubeで公開している。

 少年が「武将なんてどれも同じでしょ?」と話すところから動画がスタート。昭和のテレビCMを思わせるBGMとともに、「武将と言えば石田三成」と女性の声が入り、通販番組の電話番号のように「1560(イチゴーロクゼロ)滋賀県生まれ」と続く。
 さらに別の女性が登場し「配下に寝首をかかれないか心配で……」と困った顔を見せると、同様に「配下にするなら石田三成」とのアナウンスが流れる。その後、石田三成に扮した人物が「忠義心No.1宣言」とPRし、昭和風のフォントで「正しい理念で、すてきな治世 石田三成」とキャッチコピーを掲げる。
 動画の最後には、滋賀県観音寺の「三献の茶」という架空の商品も紹介。石田三成が豊臣秀吉をもてなした「三献の茶」の逸話にちなんだもので、画面右上には「ぬるい・あつい・超あつい」とも書かれている。
 石田三成と滋賀県の魅力を発信するプロジェクトの一環。同県のページによると「近年ゲームなどをきっかけに人気を集め、NHK大河ドラマ「真田丸」でも活躍が期待されている」とし、三成と同県を結びつけたイメージアップ、認知度・好感度の向上を目指すという。27日には、第2弾動画を公開する予定だ。(ITmedia ニュース)


【雑感】これを見た時、確かに昭和っぽいが、より正確にいうと歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」で有名な光栄が野望シリーズ第二弾か三弾のために制作したCMのように見えた。(80年代に発表された「信長の野望」第一弾では配下武将は登場しない)

 登場する少年は「ドラえもん」や初期のウルトラマンシリーズに登場するような如何にも昭和の少年スタイル(つまり私の少年時代スタイル)がまるで「ウルトラマン」や「仮面ライダー」の関連商品についてる付録への文句を呟くかのように戦国武将を批判。
 如何にも平凡な主婦とおぼしき40前後の中年女性が首の辺りをさすりながら「配下に寝首をかかれないか心配で」と主婦の日常から著しく乖離した悩みを肩こりのボヤキが如く呟き視聴者の笑いのツボを撫でる。
 そんな悩みの解決方法として、石田三成の肖像画が金の後光とともに紹介される。

 なるほど、こんな手もあるのかと思った。
 滋賀県は日本一の琵琶湖を擁する国で史跡も古代から近現代まで数多く、特に戦国時代を舞台にした時代劇では定番の舞台、織田信長の安土や秀吉の長浜や伊賀忍者の里など数多い。しかも京都に近く大津周辺は京阪への通勤圏でもある。
 ところがそれがかえって災いしているのか、京阪神の経済圏であるにもかかわらずイマイチ知名度が振るわず、「滋賀」という県名をインパクトのある名称に変えてはという意見まで出た。
 しかし、地名変更は一見すると簡単なようで実は銭がかかる。公文書や道路標識などを書き換えるに莫大な資金がいる。それより、滋賀県には既存の資産に恵まれまくっているのでそれを利用しない手はない。
 これは低予算で最大限のアピールができる妙策だ。今は大河ドラマ「真田丸」が絶好調、もうすぐ石田三成役の山本耕史氏も登場する。タイムリーだ。




 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト

「女性の下着100年間の歴史を3分で」を観ていると「タイム・マシン 80万年後の世界へ」を思い出す。  

100 Years of Lingerie in 3 Minutes



【雑感】巷で評判らしい。
 この動画を観ているとある映画を思い出す。1960年公開の映画「タイム・マシン 80万年後の世界へ」だ。19世紀末の科学者である主人公がタイムマシンに乗って未来へ行く場面で、マネキン人形に飾られていた婦人服が次々に変化していきスカートの丈が短くなっていく描写がある。

 ただ、流行下着百年の歴史を見ると、必ずしも時代を下るごとに露出度が多くなるとか、より裸に近くなるとは限らない事が判る。それよりもこの動画では紹介されないが、バリエーションが豊富になっていくことが感じられる。
 というのも、ブラとショーツの基本形は第二次世界大戦前に確立している。あとは下着に用いる布の量が増減する程度だ。また、最初に紹介されたシミーズの原型のような下着も決して絶滅した訳ではなく現在も着用されているのではないかと思う。

 男性の下着は基本的に上はTシャツかランニング、下はブリーフかトランクスで一定している。(余談1)女性は男性よりも凹凸がある体型なので衣服のデザインにバリエーションを増やしやすいのだろうか?

(余談1)百年より以前になれば、日本では褌になるし、欧米ではパンツなしかワイシャツがパンツ代わりになるかだ。かつてワイシャツは乳幼児用の衣服みたいに裾を股間でボタン留めできるようになっていた。現代のワイシャツの裾が前部と後部が長めで脇が短くなっているのはその名残り。

晴雨堂関連記事案内
「タイム・マシン/80万年後の世界へ」 ストレス解消活劇〔21〕

晴雨堂関連作品案内
タイム・マシン 特別版 [DVD] ジョージ・パル監督 1960年


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」が面白い。 

<動画> 
美しい女子高生に隠された秘密に驚愕! 
資生堂の新CMが秀逸と話題に


 化粧品メーカー・資生堂の新CMが公開となった。映像に映し出された教室には、綺麗系や可愛い系の女子高生達がそれぞれ、頬杖をついたり、本を読んだり、ギターを弾いたりして過ごしているが、彼女たちには信じがたい秘密が隠されていた…。(クランクイン!)

【雑感】High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」を観た。
 たしかにこれは面白い。化粧品の最大手販売メーカー資生堂のテーマにも合致したシンプルかつ判りやすい短編映画だ。オチのインパクトも強烈である。



 既にオチを知っている者は多いと思うが、敢えてネタバレは止めておこう。ネタバレにつながりそうな論評もやめておこう。

 論評の代わりに私の好みを言わせてもらうと、コメント欄にも書いているが、金子修介監督「1999年の夏休み」風にやってほしいな、と思っている。私のアイディアは以下の通り。

 俳優の綿引勝彦風の髭の剃り跡が濃い白髪混じり七三頭50歳前後のいかつい教師がジャージ姿でやってくる。腕まくりをした袖の下からは筋肉質の太い腕が伸びている。
 教師が教室の引き戸を開けると、詰襟学生服姿の日焼けした少年たちが10人程度たむろしている。カメラは一人一人の少年の顔をアップして表情を追う。
 教壇に立つ秀才風の眼鏡の少年が黒板に字を書いている。眼鏡の少年だけは色白だが、若干髭が伸びかけているのか鼻の下がうっすら黒くなっている。
 彼は黒板に「この中に女子が紛れ込んでいる」と書いた。すると、動画は高速逆転して、メイクアーティストたちが少年たちのメイクを落としていく。なんと!みんな色白美肌の可憐な女の子たちではないか!
 そして最後のオチは、いかつい体育教師風の男性はなんと女子レスリングの伊調馨嬢の変身だった!

 というのはどうかね。えっ? これではネタバレしたのも同然だって? でも私のオチの方がよりインパクトがあるだろう?


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

ブルース・リーがスコッチウヰスキーのCM? 

ブルース・リー
禁酒していたのに…CMに批判


 香港の伝説的カンフー映画スター、ブルース・リーを最新の動画処理でよみがえらせ、高級ウイスキーを宣伝する中国向けのテレビCMが作られたところ、ファンの間で「リーに対する侮辱だ」と批判が続出した。(読売新聞)
 
【雑感】仮にもし私が伝説の著名人で、死んでから自分の姿をCGで蘇らせてアメリカのバドワイザーのCMに出演させられたら・・。しかもアメリカの煙草を片手にバドワイザーを美味そうに飲み、英語でベラベラしゃべってる動画だったら・・、私は制作者たちを末代まで祟ってやる。
 
 私は煙草は吸わない。煙草をこの世から完全に駆逐させたいと思っているほどだ。そしてアメリカのバドワイザーはもともとチェコのブドワゼを勝手にコピーして勝手に本国で商標権を得、アメリカのお国柄なのか100年の間に味もチェコの本家とは似ても似つかない薄味(あくまで個人的な感想だが、バドワイザーは不味い)となり、それでもって本家のチェコへ商標権をたてに名称変更を迫る、本家はスペル変更を余儀なくされた。そんなビールの宣伝に出るのは私の魂を陵辱する事である。
 また私はエゲレス語を話したいとは思わない。中国語や韓国語、またはスペイン語やドイツ語なら話せるようになりたいと思っているが。
 
 ブルース・リーはきっと大らかな人だろうから、問題のCMは看過するだろう。中国発展の足しになるのならどうぞ使ってくださいと思う。


 
 上記が問題のCMだ。
 たしかによくできているが、CGぽい粗さや硬さがあるような気がする。スコッチウヰスキーの宣伝なので、香港の夜景をバックに少しドレスアップさせている。タキシードで略装させるよりは、少しくつろいだノーネクタイでシックにダブルカフスというのが気がきいている。制作には実娘も関わっているので、もしかしたら父親のゴージャスなかっこいい姿を見てみたかったのか?
 
 しかし、個人的には脱毛エステのCMが面白い。れいの逆三角形の上半身裸のスタイルで毛むくじゃらの欧米人格闘家を次々とぶち倒し、最後はチャック・ノリスの胸毛を毟り取って、カメラ目線で「俺みたいなつるつるボディにならないか」とウインクしてチャックをノックアウトさせる。うけると思うのだが。 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

「Kingsmill Fruit & Fibre bread」 「良識」を刺激した問題作 優れた短編映画テレビCM 

Kingsmill Fruit & Fibre bread
物議を呼んだ英国食品メーカーのCM



 
【雑感】英国世論では賛否両論まきおこっている問題作である。否定派は「子供にエロい格好させてケシカラン」「スカートが短すぎる」と抗議しているらしい。
 世間の注目を集めたという点で言えば、このCMは大成功であり戦術目的を達成している。

 
 私はどちらかといえば、女子高生のスカートの丈は膝下5㎝が理想である。しかし、もはやミニスカートは見慣れてしまったし、今さら野暮をいうつもりはない。CMの女性が身に付けているスカートにしても、ありふれたJKファッションにしか見えん。
 ただ、言論と表現にイチャモンをつける光景を目にすると不快感を感じてしまう。
 
 CMを観ていると、平凡な日常を捉えたものにしか見えず、問題のスカートの丈にしても女子高生に相応しいとは思わないが、だからといって「子供にエロい格好」という批難になると、これをエロと感じてしまう貴様が猥褻だ、と怒鳴り返したくなる。太股が見えただけで何を興奮してるんだ?
 
 美脚だなと魅入ってしまうが、これをエロにしてしまったら、AKB48系列のユニットは未成年にポルノまがいの衣装を着せて労働させていることになるし、AKBによって性犯罪が爆発的に増えたなどという話は聞いたことがない。
 太股まるみえの姿で演技した「フェノミナ」のジェニファ・コネリーはどうなるんだ。15歳でポルノに出演した事になるのか?
 いまフィギュアスケートのNHK杯が催されているが、新進の15歳から18歳の選手たちはタイツを履いているとはいえ太股あらわに見えてしまう衣装で競技している。これらもポルノまがいの競技にされてしまう。
 また、ミニスカ履いた姉役の女性が18歳という事も問題視されているようだが、生殖年齢に達している18を「子供」として一括りにするのも乱暴だ。
 むしろ、抑圧規制することに気をとられていると、その副作用の産物としてえげつない性犯罪が増えるデータがある。

 それにしても、全世界に日本のJKファッションが広がっている事に驚きと誇りを感じる。あのマン島のベッキーちゃんは今どうしているのだろう?
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

AKB48江口愛実(2) 優れた短編映画テレビCM 

AKB48江口愛実
胸躍る夢の企画から誕生した
新メンバーのすべてが明らかに!

 
 AKB48の前田敦子ら主要メンバーが出演する江崎グリコ「アイスの実」新CMで、新人ながらセンターポジションに抜てきされた江口愛実が、メンバーの顔からCG合成され誕生したキャラクターであることが江崎グリコWEBサイトで明らかにされた。江口は6月13日に発売された雑誌「週間プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビューを飾ったAKB48の超新星。(シネマトゥデイ)
 
【雑感】20日に真相が明らかにされるといっていたが、本当に零時未明をもって公表されるとは律儀だ。
 結局、CGだったか。もし実在していたら、ファンやマニアに知られずに育成した隠し玉ということになるので、これはこれで脅威のサプライズだったが、前評判どおりCGだったか。
 私は深読みしすぎてAKBトップ10の平均顔を合成したと思ったが、シンプルにパーツをつなぎ合わせただけ。
 
 もう少し秘密を引っ張って、ビキニ姿とか、セクシー衣装姿でも披露してほしかった。パーツフェチのファンが喜ぶだろう。
 早々に種明かしは、早々にCG疑惑が出てしまったからなのか?

 素晴らしい販売戦略だ。総選挙というお祭りが終わって、ある種の喪失感というか空虚感みたいな雰囲気に包まれそうになったところで、「ええ! こんな子、知らんで!?」とサプライズで登場する。
 上手くつくっていたが微妙に不自然、CG疑惑が話題沸騰、売り手はもう少し引き伸ばしたかったと思うが。
 

 
 よく似た子を探してきて、実は実在していました、なんて作業やってるような気がするが・・。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

AKB48江口愛実 優れた短編映画テレビCM 

AKB大物新人江口愛実 
実は合成CGだった?

 
 期待の大型新人としてグリコの「アイスの実」の広告に登場するAKB48の新メンバー、江口愛実(えぐち あいみ)さんが、実は合成CGだったと受け取れる内容をメンバーがブログに投稿し、ネット上で騒動になっている。(J-CASTニュース)
 
【雑感】私もそれは思った。
 動画では判りにくいが、静止画になると明らかに顔の左右輪郭や左右の瞳の形に違和感を感じてしまう画像に見え、具体的にAKBトップアイドルたちのパーツをつなぎ合わせている風評が既に流布されている。

 また前田敦子氏・大島優子氏・板野友美氏らを抑えてセンターポジションに抜擢されるほどの人材なら、この情報化社会の世の中でAKBファンに知られずに育成というのはかなり不自然だ。話題づくりに芸能界とは全く無関係の素人を持ってくるにしても、CM制作段階で情報が漏れてしまう可能性が高い。

 90年代半ば、出演作品の画像を利用して作ったブルース・リー出演CMが話題になった。あれから十数年、AKBトップ10の平均顔を作り上げて究極のAKBキャラを作り出すぐらい造作はない。
 


 しかし、これでもし実在していたら、さすがは秋元氏、情報管制は素晴らしい。よくぞAKB48およびスタッフたちを意思統一させるとは、統率力を超えて支配力というべきか。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
69位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク