FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「故郷(ふるさと)への長い道/スター・トレック4」 寂しさをまぎらわす時に〔4〕 

故郷(ふるさと)への長い道/スター・トレック4
TVシリーズのノリ復活

  


【原題】STAR TREK IV: THE VOYAGE HOME 
【公開年】1986年  【制作国】亜米利加  【時間】119分  【監督】レナード・ニモイ
【原作】ジーン・ロッデンベリー
【音楽】レナード・ローゼンマン
【脚本】 ハーヴ・ベネット スティーヴ・ミーアソン ピーター・クリクス ニコラス・メイヤー
【言語】イングランド語 
【出演】ウィリアム・シャトナー(ジェームズ・T・カーク提督)  レナード・ニモイ(ミスター・スポック)  デフォレスト・ケリー(ドクター・マッコイ)  ジェームズ・ドゥーアン(モンゴメリー・スコット)  ジョージ・タケイ(スールー)  ニシェル・ニコルス(ウフーラ)  ウォルター・コーニッグ(パーヴェル・チェコフ)  キャサリン・ヒックス(ドクター・ジリアン・テイラー)  マーク・レナード(サレク大使)  ロビン・カーティス(サーヴィック)  ロバート・エレンスタイン(連邦評議会議長)  ジョン・シャック(クリンゴン大使)  ブロック・ピータース(カートライト提督)  ジェーン・ワイアット(アマンダ)
          
【成分】楽しい ファンタジー ゴージャス ロマンチック 勇敢 知的 かっこいい コミカル SF
       
【特徴】スポック役のレナード・ニモイ氏が監督を兼任。ニモイ氏にとって初監督作品となる。シリーズ4作目の映画にして、かつてのTVシリーズのノリが復活、カーク、スポック、マッコイのトリオ漫才のキレが良く、他の主要クルーのチームワークもバッチリ。
 
【効能】全体にコミカル、楽しい気分にしてくれる。
 
【副作用】反捕鯨キャンペーンに見えて不快感。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

ストレス解消活劇 13 「忠臣蔵 1/47」 

忠臣蔵 1/47」 キムタク忠臣蔵
 

 
【公開年】1986年  【制作国】日本  【時間】160分  【監督】河毛俊作
【音楽】服部隆之
【脚本】井上由美子
【出演】木村拓哉堀部安兵衛)  佐藤浩市(大石内蔵助)  深津絵里(堀部ホリ)  堤真一(浅野内匠頭)  岡田准一(大石主税)  妻夫木聡(高田群兵衛)  上田耕一(奥田孫太夫)  大杉漣(柳沢吉保)  綿引勝彦(小林平八郎)  池内博之(清水一学)  金田明夫(大野九郎兵衛)  神山繁(菅野六郎左衛門)  松雪泰子(富士見)  松たか子(瑤泉院)  國村隼(松吉)  小林聡美(大石りく)  津川雅彦(吉良上野介)  杉浦直樹(堀部弥兵衛)  渡辺謙(介添え役)
          
【成分】勇敢 切ない かっこいい 忠臣蔵 元禄時代 17世紀末から18世紀初頭 時代劇
      
【特徴】SMAPキムタクこと木村拓哉氏が堀部安兵衛役で主演、堀部を清濁受け入れる魅力的キャラに描こうと努めたあとがある。若者ウケを狙っているので昔からの時代劇ファンには違和感を抱く内容。
 
【効能】キムタクの月代を剃った侍髷姿に感動するファンもいるかもしれない。
 
【副作用】時代劇ファンには苦痛の連続、ストレスが溜まる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。


ブログランキングに参加しています。

「砂漠のライオン」 絶望から脱出しよう〔12〕 

砂漠のライオン」 
リビアと米国の貴重な合作映画

  

 
【原題】LION OF THE DESERT
【公開年】1981年  【制作国】利比亜 亜米利加 英吉利  【時間】163分  
【監督】ムスタファ・アッカド
【音楽】モーリス・ジャール
【脚本】 H・A・L・クレイグ
【言語】イングランド語
【出演】アンソニー・クイン(オマル・ムフタール)  オリヴァー・リード(グラツィアーニ)  イレーネ・パパス(マブルーカ)  ロッド・スタイガー(ムッソリーニ)  ユアン・ソロン(-)  ロバート・ブラウン(-)
          
【成分】泣ける 悲しい スペクタクル 勇敢 切ない かっこいい 第二次大戦前 リビア
      
【特徴】リビアとアメリカとイギリスが合作した貴重な映画。ハリウッドの性格俳優アンソニー・クイン氏がリビア独立の英雄を演じる。戦争映画は若々しい青年が主人公となるのが多いが、これは老人がヒーローを務める。子供たちに文字やイスラムの教義を寺子屋のような野外スクールで教える老師がイタリア軍の横暴に立ち上がり独立戦争が勃発。リビアではオマル・ムフタールは最高額紙幣の肖像になっている。因みにカダフィ大佐の肖像はその次のランクの紙幣におさまっている。
 
【効能】侵略される者と侵略する者の対比が強烈、全世界で発生している紛争の根が学べる。
 
【副作用】歴史的背景に興味なく戦争活劇を求める人には退屈な映画。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

「ドーン・オブ・ザ・デッド」 孤独を楽しむ時に〔12〕 

ドーン・オブ・ザ・デッド」 軽快なゾンビ映画
 

 
【公開年】2004年  【制作国】亜米利加  【時間】98分  
【監督】ザック・スナイダー
【音楽】タイラー・ベイツ
【脚本】ジェームズ・ガン
【言語】イングランド語
【出演】サラ・ポーリー(アナ)  ヴィング・レイムス(ケネス)  ジェイク・ウェバー(マイケル)  メキー・ファイファー(アンドレ)  タイ・バーレル(スティーブ)  マイケル・ケリー(CJ)  ケヴィン・ゼガーズ(テリー)  リンディ・ブース(ニコール)  ジェイン・イーストウッド(ノーマ)  ボイド・バンクス(タッカー)  インナ・コロブキナ(ルダ)  R・D・レイド(グレン)  キム・ポイリアー(モニカ)  マット・フルーワー(フランク)  ジャスティン・ルイス(ルイス)  ハンナ・ロックナー(ヴィヴィアン)  スコット・H・ライニガー(将軍)  トム・サヴィーニ(シェリフ)  ケン・フォリー(テレビ伝道師)
          
【成分】パニック 不気味 恐怖 勇敢 絶望的 ゾンビ ホラー スプラッタ
      
【特徴】ゾンビ映画の金字塔であるジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」をリメイクした作品。物語展開はほぼ同じ、ゾンビが発生、襲われてショッピングモールに立て篭もりゾンビに攻囲されている中で優雅な生活、そして絶望的な脱出。大きく異なるのは、本作のゾンビは死者とは思えないほど俊敏な運動神経と無尽蔵の体力を持っていること。この設定はファンの間で賛否渦巻いている。
 
【効能】真夏の深夜の静けさを楽しむのに適度な緊張感と涼しさと寂寞感を味わえる。
 
【副作用】スプラッタ嫌いにはおぞましい光景ばかりで吐き気をもよおす。スプラッタ好きには物足りなさで退屈する。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

ストレス解消活劇 12 「あずみ」 

あずみ」 
上戸彩の華麗な殺陣 
オダギリジョーの怪演冴え渡る

 

 
【公開年】2003年  【制作国】日本  【時間】142分  【監督】北村龍平
【原作】小山ゆう
【音楽】岩代太郎
【脚本】水島力也 桐山勲
【出演】上戸彩あずみ)  原田芳雄(小幡月斎)  小栗旬(なち)  成宮寛貴(うきは)  小橋賢児(ひゅうが)  金子貴俊(あまぎ)  石垣佑磨(ながら)  佐野泰臣(ゆら)  鈴木信二[俳優](あわ)  永山瑛太(ひえい)  山口翔悟(こもろ)  北村一輝(井上勘兵衛)  松本実(飛猿)  オダギリジョー最上美女丸)  岡本綾(やえ)  榊英雄(長戸)  遠藤憲一(佐敷一心)  清水一哉(佐敷二斎)  坂口拓(佐敷三蔵)   りょう(襲われる母親)  伊武雅刀(浅野長政)  佐藤慶(南光坊天海)  竹中直人(加藤清正)
          
【成分】ファンタジー 勇敢 かっこいい 時代劇 17世紀初頭
      
【特徴】上戸彩氏の細腕が軽やかに舞う殺陣を愛でるための映画。時代考証やストーリーなどは無視して上戸彩のアクションに注目すべし。オダギリジョー氏の怪演がまた素晴らしい。
 
【効能】むさ苦しい野蛮な男どもが涼しげなギャルによってバッタバッタと斬られていく様は痛快かつ萌え。
 
【副作用】血飛沫が飛び、地面には血糊が広がる様は邦画の割にリアル、気分が悪くなるかも。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。


ブログランキングに参加しています。
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク