FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。
月別アーカイブ  [ 2009年08月 ] 
≪前月 |  2009年08月  | 翌月≫

「グロテクス」 近頃の現象[百九十五] 

英上映禁止「グロテスク

 英映画倫理委員会は19日、日本のホラー映画「グロテスク」のDVD販売と公開について、18歳以下鑑賞を禁じる判断を下した。事実上の英国内での上映禁止措置にあたる。
 同倫理委は禁止理由について、若いカップルによる悲惨なシーンが、恥辱と暴力、サディズムを助長する内容で、見た人の心理に危害を与えかねないとしている。(8月20日夕刊フジ)
 
【雑感】上映禁止にしたら、宣伝効果となってDVDがますます余計に売れてしまうではないか。

 単に暴力やスプラッタ場面だけでなく、恋人の目の前で無理やり射精や潮吹き陵辱というのが人権意識の高い国の倫理観に引っかかったかもしれない。
 グロテクス場面は、故意にリアリティを削っているようなので、アメリカのB級程度のわざとらしさだ。スプラッタ映画を見慣れている人には逆に物足りなさを感じるだろう。
 もしエログロ場面をもっと迫力リアルにして、ラストをハッピーエンドにしたら映像倫理を通過したかな?
 
 悲劇のヒロイン長澤つぐみ氏は演技派の元AV女優で、子供の頃から舞台経験を積み、日本の芸能界では珍しく専門の最高学府(日大藝術学部演劇学科)を出ている。
 AVを卒業したが、本作のヒロインはポルノ的仕事だ。ポルノ女優出身の美保純氏もTVドラマや一般映画進出後しばらくは濡れ場を担当した。長澤氏の当面の活躍場も一般作の濡れ場になってしまう可能性がある。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/08/22 19:12 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)

「死霊の罠」 不安と恐怖を楽しむ時に〔14〕  

死霊の罠」 若き島田紳助小林ひとみが出演
 

 
【公開年】1988年  【制作国】日本国  【時間】100分  
【監督】池田敏春
【音楽】吉良知彦
【脚本】石井隆
【言語】日本語
【出演】小野みゆき(土屋名美)  本間優二(大輔)  小林ひとみ(麗)  島田紳助(原田)  桂木文(雅子)  中川えり子(理江)  清水宏(男)  阿部雅彦(近藤)  須和野裕子(タイム・キーパー) 
  
【成分】パニック 不気味 セクシー スプラッタ ホラー
  
【特徴】現在の日本のスプラッタはやたら明るい画像が多いが、これは陰鬱で猟奇的な雰囲気で話が進む。出演者の顔ぶれで判る様にポルノチックな表現が強めで、ホラーとしての面白みがやや欠ける。
 タイトルからしてサム・ライミ監督の「死霊のはらわた」を意識した作品である事が判るが、サム・ライミの世界だけでなく80年代のホラー映画の良さをパッチワークしたような感じだ。
 日本のスプラッタ映画の先駆として海外のマニアには知られているようである。若い頃の島田紳助氏や小林ひとみ氏が出演している点も貴重映像的価値あり。
 
【効能】闘う小野みゆきに萌え。
 
【副作用】エログロが苦手な人は吐き気をもよおす。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

日の丸 近頃の現象[百九十四] 

日の丸切り張り「ふざけた話」
麻生首相、重ねて民主批判

 
 麻生太郎首相は20日午前、鹿児島県霧島市で街頭演説し、同市内で開かれた民主党候補の集会で日の丸の旗2枚が切り張りされた民主党旗が掲げられたことに言及、「ふざけた話だ。日の丸(を敬うこと)ですらきっちりできない」と改めて批判した。(時事通信)
 
【雑感】 日の丸を裁断して民主党旗を急拵えで作る、そんなニュースを聞いたときデマか自民党のネガティブキャンペーンかと思った。
 というのも、日頃から日の丸に反対し敬意をはらわない社民党や新社会党がやったのなら話は判るが、第二保守党でもあり場合によっては自民党よりも保守の一面が強い政党が国旗を切り裂くなんて違和感がある。

 しかしその後の続報で事実だったようだ・・。
 
[ 2009/08/21 23:08 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

新型インフルエンザ(14) 近頃の現象[百九十三] 

インフルエンザ流行入り
夏に異例の感染拡大

 
 国立感染症研究所(感染研)は21日、10日から16日までの1週間でインフルエンザ感染者が増加を続け、流行入りしたと発表した。夏の流行入りは異例。(時事通信)
 
【雑感】まだ8月なのに流行とは? 舛添要一厚労相は国民の慢心を指摘する。これはけっして間違いではないが、ただ涼しくなる10月以降の流行ぐらいは漠然と覚悟はしていたし、そんな人は多いと思う。
 アメリカではマスクがどうの水際がどうの日本ほど騒いでいない。しかし既に1億9千人分のワクチンを揃え、ワクチンを投与するべき患者の序列も決めている。日本はこれから審議に入っている状態だ。ワクチンも必要数の3分の1程度しか生産できないとか。
 水際作戦だとか全員マスク着用だとか、日本は政府も国民も格好だけを一生懸命やっているだけのように見えてしまう。そんな人たちが主流で、合理的にリアリズムに行っている人たちの声が掻き消されている。
 慢心は政府も国民もお互い様だ。
 

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/08/21 18:13 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

高相法子(6) 近頃の現象[百九十二] 

酒井法子容疑者、
携帯電話「壊れたので捨てた」と供述

 
 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された女優の酒井法子(のりこ)容疑者(38)=本名・高相(たかそう)法子=が、出頭時に所持していなかった自分の携帯電話について、「壊れたので捨てた」などと供述していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策5課は、酒井容疑者が故意に壊した疑いもあるとみて詳しい事情を聴いている。(産経新聞)
  
【雑感】けっこう冷静な犯罪者の側面がある疑いも出てきた。前にも述べたが、夫・高相祐一容疑者がもう少し機転のきく人間で、第三者に解らないよう法子容疑者に「ごめん、オレ警察に捕まった。帰り遅くなるから、(証拠品処分も含め)家の事たのむ」といった言い回しで警報の電話を入れたら、たぶん完璧に酒井法子容疑者は夫が言わんとしている事を察知し体勢を立て直して矢田亜希子氏と同じ立場を確保できただろう。
 
 覚醒剤使用が明らかになった以上は、モラルハザードを起こさぬために厳しい対処をする必要がある。巷では法曹界にいる者までが「不起訴」を口にしているが、誠にトンデモ発言で我が耳うたがう・・。
 
[ 2009/08/21 12:14 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「死霊のはらわたⅢ キャプテン・スーパーマーケット」 寂しさをまぎらわす時に〔17〕 

キャプテン・スーパーマーケット」 
奇才のジョーク

 


【原題】ARMY OF DARKNESS
【公開年】1993年  【制作国】亜米利加  【時間】89分  
【監督】サム・ライミ
【制作】ルース・キャンベル ロバート・G・タパート サム・ライミ
【音楽】ジョセフ・ロドゥカ
【脚本】サム・ライミ アイヴァン・ライミ
【言語】イングランド語
【出演】ルース・キャンベル(アッシュ/アシュレイ・J・ウィリアムズ 死霊アッシュ二役)  エンベス・デイヴィッツ(シーラ)  マーカス・ギルバート(アーサー王)  イアン・アバークロンビー(-)  リチャード・グローヴ(ヘンリー公)  ブリジット・フォンダ(リンダ)  パトリシア・トールマン(-)  テッド・ライミ(-) 
  
【成分】笑える ファンタジー スペクタクル パニック 不気味 勇敢 セクシー コミカル ホラー 中世ヨーロッパ?
  
【特徴】一応、「死霊のはらわた」1・2の続編なのだが、作品内容はホラーから完全にコメディになっている。主人公アッシュは悲劇のヒーローから自己中のコメディアンに変質、一人芝居で笑わしてくれる。
 骸骨の群が拉致した全裸美女を慰み者にしようと墓場に引っ立てたり、拉致したヒロインをゾンビ・アッシュが衣服をひん剥いて手篭めにして死霊に染め上げてしまうなど、ライミ監督の悪趣味が光る。
 
【効能】アッシュの自己中ドタバタ喜劇に寂しさが吹き飛ぶ。怪談を観た後の夜の恐怖を吹き飛ばす。
 
【副作用】一作目のコンセプトからの逸脱に不快感。ライミ監督の悪趣味に嫌悪感。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

家族と一緒に癒されよう 「崖の上のポニョ」 

崖の上のポニョ」 
パステルカラーの夏休みアニメ

 


【英題】PONYO
【公開年】2008年  【制作国】日本  【時間】101分  【監督】宮崎駿
【原作】宮崎駿
【音楽】久石譲
【脚本】宮崎駿
【出演】山口智子(リサ)  長嶋一茂(耕一)  天海祐希(グランマンマーレ)  所ジョージ(フジモト)  土井洋輝(宗介)  奈良柚莉愛(ポニョ)  柊瑠美(婦人)  矢野顕子(ポニョのいもうと達)  吉行和子(トキさん)  奈良岡朋子(よしえさん)  左時枝(カヨさん)  平岡映美(クミコ)  大橋のぞみ(カレン) 
  
【成分】楽しい ファンタジー ロマンチック 不思議 セクシー かわいい アニメ
  
【特徴】
 
【効能】
 
【副作用】
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。 

江尻美保(3) 近頃の現象[百九十一] 

江尻美保氏の容態
 
【雑感】昨日だったか、連れ合いが「耳かきエステの女の子、あれからどうなったんやろ」と呟いた。
 事件は8月3日、もうすぐ3週間が経とうとしている。たしか首を斬られて意識不明の重体といっていた。その後、回復したのかどうかの報道は無い。
 
 ブログで取り上げた手前、少し気になったので彼女の勤務先である山本耳かき店のホームページを閲覧してみた。彼女の源氏名は「まりな」、店側は除籍することなく掲載を続けていた。今のところ、解雇する意思はないようだ。江尻美保氏も未だ治療中なのだろう。

 彼女のブログをみてみると、顧客に対して律儀にブログ上で返事を書いているのが判る。これが仇となってしまったのかと思うと虚しい。
 7月の終り頃に、トラブルがあったような記述があった。詳細は書いていない。もっとも、どの記事も短文の話し言葉で、具体的に物事を記録するタイプの子ではないが。ブログ閉鎖も考えていたようだ。けっこう悩んでいたようで、他の顧客やスタッフから励まされていたことが判る。これがあの殺傷事件と関係あるかどうかは判らない。

 彼女のブログは8月1日を最後に更新されていない。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/08/20 19:52 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「HACHI 約束の犬」(2) 晴雨堂の晴耕雨読な日常[十二] 

HACHI 約束の犬」字幕版を観た。
 
ハチ公
 
【雑感】どういう訳か近所の映画館では日本語吹替版ばかりだった。けっして吹替版がまずいという訳ではない。リチャード・ギア氏の声優を北大路欣也氏が務めているのだが、歳頃も近く何よりソフトバンクのホワイト家族で白い犬のお父さん役のイメージともタブって感情移入し易い。他、妻は真矢みき氏、娘はアヤパンこと高島彩アナウンサー、貫録の本屋店主で猫派のダヴェニア・マクファデン氏には柴田理恵氏、適材適所だと思う。
 しかし、私は字幕を観たかった。アメリカ人がどんな感情で秋田犬ハチと接するのか、リチャード・ギア氏との微笑ましい交流をよく観たかったのだ。
 
 内容は、こんな田舎町だったら住みやすいだろうな、と思わせる理想的な幸せ環境だった。
 駅までついてくるハチをUターンさせようと四苦八苦するパーカー教授のために列車の発進を待たせてくれる駅員、丸々とした猫がカウンターに鎮座する駅前の本屋の肝っ玉母さんみたいな店主、常連のパーカー教授のためにコーヒーセットを用意するホットドック屋。

 なにより、パーカー教授夫妻は初老の熟年夫婦なのに、日本人の感覚では新婚カップルのような雰囲気なのだ。可愛い一人娘は誠実そうな青年と結婚し、青年は良き父親となる。絵に描いたような幸せな家庭だ。
 秋田犬ハチを中心に、アメリカ人が考える理想の幸せ、理想の家庭、理想の町を描いている。

 ところで、字幕版を上映する映画館がなぜ少ないのか? 大阪ではミナミや梅田まで出張らなければ見れない。子供の観客を想定しているとしても、字幕版上映があまりに少ない。字幕版には青山テルマ氏の主題歌が無かったことから、著作権の絡みだろうか?

 ところで、字幕版を観た映画館は・・。
 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。

高相法子(5) 近頃の現象[百九十] 

酒井法子容疑者逃走に元弁護士兄弟関与か

 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)=本名・高相法子=の6日間、走行距離370キロに及ぶ逃走経路の全容が18日、分かった。酒井容疑者は夫の高相祐一容疑者(41)が同容疑で逮捕された後、山梨・身延町を経て都内の元弁護士男性(75)の弟が所有する東京・東大和市のマンションと、元弁護士の所有する神奈川・箱根町の別荘に潜んでいた。また、逃走を手助けした「社長」と呼ばれる人物も、元弁護士の別の弟であることが明らかになった。(スポーツ報知)
 
【雑感】酒井法子容疑者の潜伏を助けた人たちは罪に問われないだろう。逮捕状請求の報道が出た時点で出頭したい旨の調整を警察と行い、事実その翌日に酒井法子本人が出頭している。
 
 善意の第三者だ。逃亡を助けたというより、逆に酒井法子の身柄を保護して出頭を説得したと主張できる。だからマスコミも記事の文言を慎重に選ばないと名誉毀損で訴えられるリスクがあるだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/08/19 10:20 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「死霊のはらわた II」 不安と恐怖を楽しむ時に〔13〕 

死霊のはらわた II」 意表を突くリメイク作。



【原題】EVIL DEAD 2-DEAD BY DAWN
【公開年】1987年  【制作国】亜米利加  【時間】85分  
【監督】サム・ライミ
【音楽】ジョセフ・ロドゥカ
【脚本】サム・ライミ スコット・スピーゲル
【言語】イングランド語
【出演】ブルース・キャンベル(アッシュ/アシュレイ・J・ウィリアムズ)  サラ・ベリー(アニー)  ダン・ヒックス(ジェイク)  キャシー・ウェズリー(ボディ・ジョー)  セオドア・ライミ(-)  デニス・ビクスラー(リンダ)  リチャード・ドメイア(エド) 
  
【成分】笑える ファンタジー 不思議 パニック 不気味 恐怖 勇敢 コミカル スプラッタ ホラー
  
【特徴】前作のリメイクのような続編。物語前半はほぼ前作と同じようなスプラッタホラーで展開するが、後半は怪優ブルース・キャンベル氏の魅力全開一人芝居、コメディ要素も絡めて不思議な佳作になっている。
 
【効能】夏の熱帯夜に熱いスプラッタで背筋に涼しさを感じ、ラストの奇想天外場面でホラーの陰鬱さが吹き飛び爽やかになる。
 
【副作用】殆ど前作の踏襲、後半は漫画チックで恐怖は感じられない。恐怖とエロを楽しむ人には物足りなさを感じる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

右翼団体「大日本皇国会」桐木誠次 近頃の現象[百八十九] 

自称右翼団体の男が国会議事堂で腹切る

 17日午前9時55分ごろ、国会議事堂(東京都千代田区)前にタクシーで乗り付けた男が、正座する格好で短刀(刃渡り約20センチ)で自分の腹を刺した。(サンスポ)
 
【雑感】腹を斬ったのは右翼団体大日本皇国会」の桐木誠次会長(39)、まだ若い。俺より歳下だ。
 
 一口に右翼団体といっても沢山ある。新陳代謝も激しい。右翼といっても、保守のナショナリストとは限らない。どういう動機で切腹をやったのか、報道を見る限りでは不明だ。桐木誠次はどんな人物で、腹をどれだけ斬ったのかも判らない。
 
 右翼団体の特徴は、大仰でいかめしい看板と肩書を好んで用いる。大日本皇国会会長だなんて、さぞや紋付袴の似合う古武士風の初老貫録紳士を連想してしまうが、30代の若僧だ。対して左翼市民運動は、横文字や平仮名・片仮名の軽め看板で役職名も「代表」とか「リーダー」を使いたがる。中には「責任者」「連絡係」「窓口係」で済ますところもある。
 
 腹の傷はどの程度だろうか。切腹といってもいろいろある。本式は十文字に斬って腸が出る、幕末の生麦事件で英国人を斬った侍が責任を取って切腹、中から腸を引きずり出し見物する英国人に向けて投げつけたという逸話が伝わっている。
 明治の乃木希典大将が明治天皇崩御に際して切腹殉死するが、腹は切腹の形式をとる目的で深くは刺さず皮下組織まで刃を入れて斬っただけ、腹筋も腹膜も斬っていないので腸は出ないし出血も殆ど無い。致命傷はサーベルを喉に突き立てた事による。介錯なしで自刃するので、体力と意識を削ぐ本式の切腹は避けたのだろう。
 
 桐木誠次はどの程度の傷か。深ければ本当に死ぬ気だったかもしれないが、浅ければパフォーマンスの可能性が高い。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/08/18 22:40 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

金大中 近頃の現象[百八十八] 

金大中元大統領が死去

 韓国の金大中元大統領(85)が18日午後1時40分過ぎ、入院先のソウル市内の延世大付属セブランス病院で死去した。85歳だった。金大中氏は風邪で体調を崩し7月13日に入院。肺炎と診断され、一時は呼吸不全に陥り人工呼吸器を装着した。その後、気管の一部を切開する手術を受け、容体は持ち直したが、9日、再度病状が悪化していた。(産経新聞)
 
【雑感】盧武鉉氏に続いて民主の顔がいなくなった。もう85歳になるのか。朴正煕氏との一騎討ちをした頃の若々しい革新派闘士のイメージが強くあった。髪型も話し方も物腰も、あの頃と変わらないまま歳をとったような感じだ。
 
 今でも強く印象に残っているのは、拉致事件前に日本の記者団に対して流暢な日本語でまくしたてる金大中氏の40代の顔と、自分の命を狙ったかもしれない金鐘泌氏と手を組んで大統領に就任した時だ・・。
 
[ 2009/08/18 21:43 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

小川和弘 近頃の現象[百八十七] 

大阪のビデオ店放火、無罪主張へ
 
 16人が死亡した大阪・難波の個室ビデオ店火災で、放火と殺人などの罪に問われた小川和弘被告(47)が、9月14日に開かれる大阪地裁の初公判(秋山敬裁判長)で無罪を主張する方針であることが18日、分かった。(共同ニュース)
 
【雑感】やはりそうきたか。

 問題の店はなんぱパークス近くにある非常に判り易い通りにあった。現在も未だ火災が起こったままの状態だと思う。
 
 実は問題のビデオ店、私もよく利用していた・・。
 
[ 2009/08/18 13:09 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「死霊のはらわた」 不安と恐怖を楽しむ時に〔12〕 

死霊のはらわた」 美女を襲う淫靡な森
 


【原題】THE EVIL DEAD
【公開年】1983年  【制作国】亜米利加  【時間】86分  【監督】サム・ライミ
【制作】ブルース・キャンベル ロバート・G・タパート サム・ライミ
【音楽】ジョセフ・ロドゥカ
【脚本】サム・ライミ
【言語】イングランド語
【出演】ブルース・キャンベル(アッシュ/アシュレイ・J・ウィリアムズ)  エレン・サンドワイズ(シェリル)  ベッツィ・ベイカー(リンダ・ウィリアムズ)  ハル・デルリッチ(スコッティ)  サラ・ヨーク(シェリー) 
  
【成分】笑える パニック 不気味 恐怖 絶望的 セクシー スプラッタ ホラー
  
【特徴】20代前半の若者サム・ライミ氏が放つ低予算・新感覚ホラー。雄大な森林地帯にあるロッジが閉鎖された空間へとすりかえる手法、腐乱風メイクや血飛沫などスプラッタ映画の火付け作品にもなり、この手の金字塔となる。
 主役は当時無名の俳優でサム・ライミ監督の中学生時代からの友人ブルース・キャンベル氏が務める。彼はこの作品以降もライミ監督の作品の常連出演者であり続ける。
 休日を山のロッジで過ごそうとやってきた若者たち5人が、地下室にある奇怪な書物を偶然見つけてしまい、森に封じられていた死霊を呼び覚ましてしまう。次々と友人や恋人たちが憑依され血みどろの乱闘が繰り広げられる。
 真夜中の暗い森林を歩く美女が森の木々に襲われレイプされる場面が大評判。
 
【効能】真夏の真夜中で鑑賞すると涼を得られる。
 
【副作用】血飛沫場面など、残酷映像のオンパレードに気分が悪くなる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

コミックマーケット 近頃の現象[百八十六] 

使いすぎ?
コミケ」でゆうちょ銀行ATM残金ゼロ


 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕された日本最大のマンガの祭典「コミックマーケットコミケ)76」で、現金を引き出すために「ゆうちょ銀行」のATMに来場者が殺到して、ATMの残金が一時、無くなる「珍事」が起きた。この様子がミニブログ「ツイッター」に書き込まれ「ATM身ぐるみはがされる」「どんだけ引き出されたらこうなるんだよ!! 」「お前ら使いすぎ」などと騒動になった。(J-CASTニュース)
  
【雑感】日本最大ではない、世界最大だ。凄いな、3日間で56万人か。この世界は景気不景気関係ないのかな。
 
 私がまだ晴海見本市会場で開かれていた頃に参加していた90年代前半に、入場者が30万と聞いてビックリしたものだ。
 ビックサイトに移ってからは参加していないが、コミケが発展成長していくのは嬉しい。
 
 私が初めて参加した頃は・・。
 
[ 2009/08/18 08:31 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「HACHI 約束の犬」 晴雨堂の晴耕雨読な日常[十一] 

HACHI 約束の犬」 字幕版が少ない
 
ハチ公

【雑感】8月8日に封切られたのだが、帰省したりでバタバタしてまだ観ていない。

 不思議に思っていることがある。どういう訳か日本語吹替版しかやっていない映画館が圧倒的に多い。何故だ?
 
 日本語吹替字幕、どちらがより物語の内容を伝えているかは私も知っている。吹替のほうが圧倒的に情報量が多く、字幕だと画面に出せる字数が限られているので込み入った内容の台詞では割愛される事が多々ある。特に政治的な映画、宗教的な映画は字幕ではチンプンカンプン、吹替でやっと意味が解る事も少なくない。
 しかし、吹替も声優の演技力や作品への理解力が乏しいと台無しになる事が多々ある。せっかく出演俳優が迫真の演技をしているのに声優がダイコンだったために不愉快になった経験が数え切れない。
 ゆえに、DVDは昔のビデオテープと違って、クリックひとつで簡単に字幕吹替を切り替えることができるので、私は両方楽しむことにしている。
 
 で、「HACHI 約束の犬」なのだが、渋谷の忠犬ハチ公は有名で、ハリウッド版も概ねストーリーは同じだから、特に吹替を必要とは思っていない。まだ漢字が読めない小さな子供と一緒に観に行く分には吹替は便利だが、吹替だけというのはいただけない。
 私が観たいのは、リチャード・ギア氏をはじめアメリカの俳優たちがハチとどんな声で接するのか、どんな声質でハチに話しかけるのか、なのだ。日本語吹替では判らないし、ハリウッドのリメイク作への興味が半減してしまう。
 
 字幕版上映は、都心まで出張らないと観れない。なんたることだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

幸福実現党(3) 近頃の現象[百八十五] 

幸福実現党・大川総裁やっぱり出馬
 
 幸福実現党は16日、比例東京ブロックからの出馬を取りやめた大川隆法総裁が、比例近畿ブロックから出馬すると発表した。
 同党は15日、大川氏は立候補を取りやめると発表していたが、16日に改めて役員会を開き、再度出馬する方向を確認した。大川氏の妻、きょう子氏は出馬しない方針。
 同党広報局は「総裁は京都に一時期居住していたこともあり、近畿から出馬することになった。今回が最終決定」としている。(産経新聞)
 
【雑感】13日から帰省して、生垣の剪定と草刈と便所掃除に汗を流し、夕方からは隣近所や親戚と酒盛の日々、パソコンとは無縁の数日を過ごしてきた。大阪に戻ろうかなというとき、友人からのメールを見てビックリした。

「大川総裁が出馬」
 
 なに!大川興業の大川豊総裁が出馬だって!?これは凄い。

 しかし、よく見たら「幸福の科学」の大川隆法氏の事だった。つまらん・・。 
[ 2009/08/17 02:00 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

島おこし・町おこし・村おこしのヒント 近頃の現象[百八十四] 

瀬戸内のアートの直島、見てると羨ましい。
我が故郷はアンパンマンで町おこしをやっているが、流行っているのはアンパンマンミュージアムと道の駅周辺だけ。私が子供のころ賑やかだった商店街は寂れている。
やはり、もっと徹底して丸ごとアンパンマンとメルヘンの町にするべきではないか。そのためには市や県の援助だけでなく、個性的な店や施設をあと2・3軒は必要だ。
[ 2009/08/16 07:53 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

敗戦記念日 近頃の現象[百八十三] 

敗戦記念日、静かな靖国。

小泉政権時代と違い、全く話題にならない。
[ 2009/08/15 11:26 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

読者の皆さんへお報せ。 

読者の皆さんへ。

13日より、パソコンの無い田舎へ帰省しましたので、ブログは携帯電話からのアップになります。
ちと、勝手が違うので文面が粗雑になりますがご容赦ください。

幸福実現党(2) 近頃の現象[百八十二] 

撤退を撤回とは?
  
 衆院選全面撤退をぶちあげて、世論の熱い批判でホームページが炎上したのかな?
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/08/13 20:43 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

幸福実現党 近頃の現象[百八十一] 

幸福実現党、衆院選全面撤退?!
 
 全国全ての選挙区に候補者を立てておきながら撤退しなければならないほどの理由とは何だろうね?
泉州の選対事務所を見たことがあるが、なかなか立派なものだった。人件費は信者たちの供出で節約できるが、土地と建物や宣伝工作の費用は莫大。それらがパーだ。
 
 よう解らんなぁ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/08/13 11:45 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「クライマーズ・ハイ」 家族と一緒に考えよう〔16〕 

クライマーズ・ハイ」 
1985年御巣鷹山日航機墜落事故の映画化

 


【公開年】2008年  【制作国】日本国  【時間】145分  
【監督】原田眞人
【原作】横山秀夫
【音楽】村松崇継
【脚本】加藤正人 成島出 原田眞人
【言語】日本語
【出演】堤真一(悠木和雄)  堺雅人(佐山達哉)  尾野真千子(玉置千鶴子)  高嶋政宏(安西耿一郎)  山崎努(白河頼三)  遠藤憲一(等々力庸平)  田口トモロヲ(岸円治)  堀部圭亮(田沢善吉)  マギー(吉井弁次郎)  滝藤賢一(神沢周作)  皆川猿時(伊東康男)  でんでん(亀嶋正雄)  中村育二(粕谷隆明)  螢雪次朗(追村穣)  野波麻帆(黒田美波)  西田尚美(安西小百合)  小澤征悦(安西燐太郎) 
  
【成分】泣ける 悲しい パニック 勇敢 知的 絶望的 切ない 航空機事故 ジャーナリズム 1985年
  
【特徴】1985年8月12日の日没前、御巣鷹山に日航機が墜落、本作はその事故当時で報道合戦に明け暮れるジャーナリストが主人公である。

 NHKドラマの佐藤浩市版のほうが物語として完成度が高く迫力がある。本作は潤沢な予算があるのか、当時の風俗や事故現場の忠実な再現が話題になった。
 
【効能】ジャーナリズムや登山に興味を持つ。狩猟民族的性格になる。
 
【副作用】マスコミが嫌いになる。飛行機に乗るのが怖くなる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

プゴク 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[三十四] 

プゴク
 
ダシダ
       「ダシダ」・牛肉をベースにしたスープの素、プゴクに使われる。

【雑感】プゴク」とは鱈のスープである。干し鱈を煮立ててダシダで仕上げれば完成という簡単な料理、インスタントラーメンを調理する感覚だ。韓国料理の食材として鱈はよく使われる。私も酒のあてに鱈の内臓の漬物「チャンジャ」をよく食べる。

 その「プゴク」が何故か突然人気急上昇らしい。聞けば、バラエティ番組にゲスト出演した見た目20代の40歳女性が美肌効果抜群の料理として紹介したものだからブレーク? 紹介されたスープの素「ダシダ」が売り切れ続出?
 
 しかし、結局は早寝早起き・軽い運動と適正な食生活が一番。プゴクを数多くある料理のレパートリーの一つに加えるだけなら良いが、それを常習して他の食材摂取が疎かになっては本末転倒である。
 プゴクを毎日食べても、煙草プカプカ、ジャンクフード大好き、夜更かし昼夜逆転生活では元も子もない。さらにドラッグをやっちゃあ、美肌だった酒井法子も急激に老ける。
 
 昔から韓国料理が好きで、たまに自分で調理して楽しんできた者にとっては、少し迷惑だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

「しがみつかない生き方」 晴雨堂の書棚[三] 

しがみつかない生き方


 
【雑感】香山リカ氏といえば、私よりちょっと歳上の、黒プチ眼鏡をかけた、リカちゃん人形のフルネームをそのままペンネームにしている著名な精神科医か。
 
・恋愛にすべてを捧げない
・自慢自己PRをしない
・すぐに白黒つけない
・老病死で落ち込まない
・すぐに水に流さない
・仕事に夢をもとめない
・子供にしがみつかない
・お金にしがみつかない
・生まれた意味を問わない
・「勝間和代」を目指さない
 
 ううむ、最後に切れ者エコノミストのキャラで売っている勝間和代氏を出してくるところが、なかなか大胆。さすが護憲派知識人の香山リカ氏だ。露骨に名指し批判する。
 
 私なら11項目目に・・。
  
[ 2009/08/12 12:50 ] 晴雨堂の書棚 | TB(0) | CM(2)

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」 寂しさをまぎらわす時に〔16〕 

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!
日本人が観ても面白い痛快コメディ

 


【原題】HOT FUZZ
【公開年】2007年  【制作国】英吉利 仏蘭西  【時間】120分  
【監督】エドガー・ライト
【音楽】デヴィッド・アーノルド
【脚本】エドガー・ライト サイモン・ペッグ
【言語】イングランド語
【出演】サイモン・ペッグ(ニコラス・エンジェル巡査部長)  ニック・フロスト(ダニー・バターマン警部補)  ジム・ブロードベント(フランク・バターマン署長)  パディ・コンシダイン(アンディ・ウェインライト刑事)  ティモシー・ダルトン(サイモン・スキナー)  ビル・ナイ(首都警察警視)  ビリー・ホワイトロー(ジョイス・クーパー)  エドワード・ウッドワード(トム・ウィーヴァー)  ビル・ベイリー(ターナー巡査)  デヴィッド・ブラッドリー(アーサー・ウェブリー)  ケヴィン・エルドン(トニー・フィッシャー巡査)  レイフ・スポール(アンディ・カートライト刑事)  カール・ジョンソン(ボブ・ウォーカー)  オリヴィア・コールマン(ドリス・サッチャー)  ケン・クラナム(ジェームズ・リーパー)  ピーター・ワイト(ロイ・ポーター)  アン・リード(レスリー・ティラー)  ジュリア・ディーキン(メアリー・ポーター)  パトリシア・フランクリン(アネット・ローパー)  ポール・フリーマン(フィリップ・シューター)  スチュアート・ウィルソン(Dr.ロビン・ハッチャー)  アダム・バクストン(ティム・メッセンジャー)  ロン・クック(ジョージ・マーチャント)  マーティン・フリーマン(首都警察巡査部長)  ルーシー・パンチ(イヴ・ドレイパー)  デヴィッド・スレルフォール(マーティン・ブローワー)  ケイト・ブランシェット(ジャニーン)  ピーター・ジャクソン(サンタの格好をした泥棒) 
  
【成分】笑える 楽しい 不思議 パニック 不気味 勇敢 知的 かっこいい コミカル イングランド
  
【特徴】痛快ドタバタコメディ。異常に優秀な巡査が犯罪の無い田舎町へ「栄転」させられるところから物語が少しホラーがかかったミステリアスな方向へ展開。
 冒頭から日本人にもウケるギャグが機関銃のように発射、佳境からはハードなアクションが炸裂し、ほのぼのとしたヒューマンなラストで締めくくる。少し異常で捻くれていて素直なコメディだ。
 
【効能】熱帯夜に観ると涼がとれると同時に愉快になる。
 
【副作用】ラストのアクションは老人虐待に見えて不快感。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

「コマンダンテ」 絶望から脱出しよう〔29〕 

コマンダンテ」 
カストロへの貴重なロングインタビュー

 


【原題】COMANDANTE
【公開年】2003年  【制作国】亜米利加 西班牙  【時間】100分  
【監督】オリヴァー・ストーン
【音楽】アルベルト・イグレシアス ポール・ケリー
【言語】スペイン語 イングランド語
【出演】フィデル・カストロ(本人)  オリヴァー・ストーン(本人) 
  
【成分】楽しい ロマンチック 知的 かっこいい キューバ革命 ドキュメント 
  
【特徴】社会派オリバー・ストーン監督が「アレキサンダー」を発表する前年にキューバ最高指導者カストロに突撃密着取材をした記録映画を発表。このときのカストロは既に健康に不安を抱えているものの、まだ精力的で元気である。それをアメリカの映画監督が密着取材を行うという貴重な映像だ。アメリカでは未公開。
 
【効能】カストロの若々しさとバイタリティーに、悩みや絶望感が吹き飛ぶ。
 
【副作用】社会主義に対して過度に幻想を持つ恐れがある。
 売春を容認するカストロ発言に激怒するかもしれない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

「アレキサンダー」 孤独を楽しむ時に〔37〕 

アレキサンダー」 
社会派オリバー・ストーン監督が描く
アレキサンダーの陰の部分

 


【原題】ALEXANDER
【公開年】2004年  【制作国】亜米利加  【時間】173分  【監督】オリヴァー・ストーン
【音楽】ヴァンゲリス
【脚本】オリヴァー・ストーン クリストファー・カイル レータ・カログリディス
【出演】コリン・ファレルアレキサンダー大王)  アンジェリーナ・ジョリー(母后オリンピアス)  ヴァル・キルマー(父王フィリッポス)  アンソニー・ホプキンス(晩年のプトレマイオス)  ジャレッド・レトー(ヘファイスティオン)  ロザリオ・ドーソン(后ロクサネ)  ジョナサン・リス=マイヤーズ(カッサンドロス)  ゲイリー・ストレッチ(クレイトス)  クリストファー・プラマー(アリストテレス)  ジョセフ・モーガン(-)  ニール・ジャクソン(-)  ラズ・デガン(-)  ジョン・カヴァノー(-)  コナー・パオロ(-) 
  
【成分】悲しい スペクタクル 勇敢 切ない かっこいい 時代劇 古代ギリシア史劇 紀元前4世紀 ギリシア 中東
  
【特徴】社会派オリバー・ストーン監督がアレキサンダー大王の一生を壮大なスケールで描く。俯瞰から眺めたペルシアの大軍の中を突撃するアレキサンダー軍の合戦場面はリアル。CGで再現したメソポタミアの古都バビロニアの光景も煌びやかで感動である。
 社会派のオリバー・ストーン監督らしく、華々しい英雄として描かず、アレキサンダーの屈折した陰の部分を強調。
 
【効能】真夜中に鑑賞すると、孤高のアレキサンダーの孤独を体感する。
 
【副作用】ダイジェスト版的伝記映画で白ける。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

三木谷浩史 近頃の現象[百八十] 

三木谷浩史氏にブーイング! 
露骨な“ポスト野村”探し


 奇跡のクライマックスシリーズ(CS)出場の可能性を残している楽天だが、球団はバックアップするどころか、その裏ではポスト野村人事を着々と進めているのが現実。そんな中、楽天・三木谷浩史球団会長(44)が野村克也監督(74)の後任について、「候補を10人ぐらいに絞った段階」と発言した。あまりといえばあまりの露骨さに、チーム内から大ブーイングが巻き起こっている。(夕刊フジ)
  
【雑感】空気読めん人だな三木谷会長は。前の田尾監督をクビにするとは勝手が違うぞ。野村克也氏は王・長嶋級の名選手名監督だ。俺と同世代の若造実業家の分際で無礼な。
 
[ 2009/08/10 19:26 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク