FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。
月別アーカイブ  [ 2009年10月 ] 
≪前月 |  2009年10月  | 翌月≫

戸塚宏 近頃の現象[二百七十二] 

戸塚宏校長の釈明。

 愛知県美浜町の戸塚ヨットスクール戸塚宏校長)で19日、入校生の横浜市出身の女性(18)が、3階建ての寮の屋上から飛び降りて死亡した。女性は16日に入校したばかりだった。県警半田署は自殺の可能性が高いとみて調べている。戸塚校長は「突発的だったので防ぎきれなかった。責任を感じている」と釈明している。
 
【雑感】やはり死亡した女生徒は鬱に罹患していた。さらに、リストカット行為や家庭内暴力、精神疾患で入退院を繰り返し、入校時は退院したばかりで精神安定剤を服用。
 
 戸塚校長の釈明会見によると、親から事情を十分説明されており、少女を受け入れた場合のリスクはスクール・保護者双方も自覚していたようだ。戸塚側もスクールの体制を説明し親御さんらに寮生活のリスクについて理解をもとめていたようである。
 
 これは難しい問題だ。よくある鬱であれば、戸塚ヨットスクールでの「治療」は明らかにミスキャストだ。しかし家庭内暴力が加わわり病院でも治らないとなると、家族としては手の打ちようが無く、やむを得ず戸塚ヨットスクールを頼ったのだろう。また、戸塚校長も知識としては鬱罹患者を扱う困難さを知っていたようだ。
 戸塚宏氏の教育方針には共感する部分が沢山あるが、それは誰にでも有効とは限らない。人によって時にはやぶ蛇効果もある。ヨットでの訓練では逆に生命力むき出しになれていたかもしれない、しかしだからといって次の日も生命力に満ち溢れているとは限らないのだ。屋上で布団を干す作業をしているときに、眼下のアスファルトが目に入り投身自殺のチャンスを見切ってしまったのだろう。
 
 その予測は少なくとも私にはできないし、1億数千万日本人の圧倒的大多数も無理だと思う。亡くなった少女にとっても、戸塚校長にとっても、ババを引いてしまったとしか思えない。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/20 23:04 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

長塚圭史 近頃の現象[二百七十一] 

常盤貴子、俳優の長塚圭史と結婚へ 
「ゲロッパ!」で共演

 
 女優の常盤貴子さん(37)が、劇作家で俳優の長塚圭史さん(34)と近く結婚すると20日、スポーツニッポンが報じた。所属事務所「スターダストプロモーション」は大筋で報道の内容を認めており、同日中にコメントを出すことを検討しているという。(毎日新聞)
 
【雑感】知名度は常盤貴子氏のほうが遥かに高い。残念ながら長塚圭史氏て誰?と思う人が多いのか、殆どのメディアは父親でフランス語ができる名優長塚京三氏の子供と紹介される。
 
 長塚圭史氏は大した俳優である。たとえば「容疑者Xの献身」では松雪泰子氏に付きまとうDV元夫を実に憎たらしくいやらしく演じていて、これは巧いと思った。
 映画俳優としても評価されているが、重心は舞台にあり自ら主宰する劇団(阿佐ヶ谷スパイダース)が公演する芝居の脚本・演出を殆どを手がけ、演壇・文壇から高く評価されている。親の七光りやアイドル畑からの躍進ではなく、早稲田大学有志の劇団から出発して実績をあげてきた本格の演劇人・舞台人だ。
 
 いずれ映画界でも監督・脚本・主演で作品を発表してもらいたいものだ。
 
【追記】今日、婚姻届を出したとの2人の声明があったようだ。
 
晴雨堂関連作品案内
ゲロッパ ! GET UP スペシャル・エディション [DVD] 井筒和幸
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD] 西谷弘 
 
晴雨堂関連書籍案内
はたらくおとこ (ASAGAYA SPIDERS DRAMABOOK) 長塚圭史
食えない奴ら 長塚圭史
 



 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/20 14:46 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」 家族と一緒に考えよう〔19〕 

イブラヒムおじさんとコーランの花たち」 
オマー・シャリフ復帰作

 


【原題】MONSIEUR IBRAHIM ET LES FLEURS DU CORAN
【公開年】2003年  【制作国】仏蘭西  【時間】95分  
【監督】フランソワ・デュペイロン
【原作】エリック・=エマニュエル・シュミット
【音楽】
【脚本】フランソワ・デュペイロン エリック・=エマニュエル・シュミット
【言語】フランス語
【出演】オマー・シャリフ(イブラヒムおじさん)  ピエール・ブーランジェ(モモ)  ジルベール・メルキ(モモの父)  イザベル・ルノー(モモの母)  ローラ・ネマルク(ミリアム)  イザベル・アジャーニ(映画スター)
    
【成分】泣ける 楽しい 切ない かわいい トルコ移民 イスラム 下町情緒 1960年代初頭
       
【特徴】パリの下町を舞台に、ムスリムの老人とユダヤ人サラリーマンの子供との温かい交流を描いた佳作。人物構成や展開が「ニューシネマ・パラダイス」に似ている。思春期の主人公と子供との付き合いが苦手な父親とのぎこちない会話がリアル。
 ただ、ハリウッド映画に登場する日本人が漢字の文字盤の腕時計をはめていたり、幕末明治維新が舞台なのに忍者が登場する程度のイスラム無理解が若干見られるらしい。
  
【効能】古き良き時代のパリ下町情緒を楽しめる。性欲を爆発させる思春期の少年に感情移入。
 
【副作用】ややラストの展開がステレオタイプ的で拍子抜け。回教徒を理解していない箇所が見られ不愉快になる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

戸塚ヨットスクール 近頃の現象[二百七十] 

戸塚ヨットスクールで自殺か 
18歳女子生徒が飛び降り死亡

 
 19日午前9時40分ごろ、愛知県美浜町北方戸塚ヨットスクールの寮の屋上から、同スクールの女子生徒(18)=横浜市=が飛び降りた。生徒は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。県警半田署は自殺とみて、原因を調べている。(読売新聞)

【雑感】自殺した女子生徒は入学当初から「死にたい」と言っていたそうだ。こないだの加藤和彦氏の一件のように、もし鬱に罹患していたとしたら、戸塚ヨットスクールの環境は病気にとって最悪の環境かもしれない。
 
 私が高校生だった頃、戸塚ヨットスクールはスパルタ教育で有名だった。生徒から死亡者が出てから連日ワイドショーなどにも取り上げられ、世間の集中砲火をあびていた。その一方で、戸塚宏氏の方針を支持する声も根強くあったような記憶がある。
 
 以前のようなあからさまなシゴキはやらなくなったとしても、体質的に性向的に鬱問題への理解があるとは思えない。体育会系や職人気質の厳しいシゴキがある環境で育った人で鬱に理解がある人を私は未だ見たことが無い。意外だったのは厳しい演技指導で知られる井筒和幸監督が鬱に理解を示していた事ぐらいか。それは彼自身が鬱のような状況を体験しているからだ。これは体験した人でないとなかなか理解できない。
 大概は病気に見えないために軽くみてしまう。罹患者が自殺してから初めて「今にして思えば・・」と後悔するパターンが多いだろう。しかし死んでしまった後で気がついても、罹患者にとっては遅すぎるのである。
 
 私は戸塚校長の方針が間違いだというつもりはない。私自身にも子供の頃に厳しく指導されて身についた技術もあり、それは今にして思えば良かったと感じられる。特に失敗すれば周囲の命に関わる大事な作業は、厳しく叱りつける必要があると思う。言葉だけで理解できれば世の中はもっと巧くいく、身体で覚えなければ身につかないモノも多々あるのだ。
 そんな考え方でもあるから、戸塚校長のような教育はやはり世の中に必要である。
 
 訓練生の死亡事件で長らく裁判を続け、最近になって懲役6年の実刑が確定し、2006年に刑期を終えてやっと校長に復帰したのに。リスク管理をしないと、経営が成り立たなくなってしまう。順応できない生徒を「善意」から無理して「指導」すると立場が悪くなる。
 戸塚ヨットスクールが怖いというより、私は現代社会が怖い。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/19 15:46 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

国債発行 近頃の現象[二百六十九] 

歳入欠陥による国債発行が必要 
菅国家戦略相

 
 菅直人・副総理兼国家戦略担当相は16日、閣議後の会見で、今後の国債発行見通しについて、大幅な税収の下方修正が見込まれ、歳入欠陥による国債発行が必要になると述べた。
 そのうえで、2010年度の国債発行について「44兆円の国債が発行された。さらにそれを越えて歳入欠陥を埋めるための国債発行が多分必要になる。そういう規模の国債発行はしないとのイメージだ」と述べ、09年度補正後の44兆円と歳入欠陥に伴う国債増分を加えた合計を上限とする考えを示した。(ロイター)
 
【雑感】私がまだ20歳代の頃、国債発行がけっこう大問題になっていた。あのとき国債発行額と累積債務を表す棒グラフを見て、「えげつな」と思った記憶がある。ところが、今やあの頃「えげつない」と思った額から何倍にも膨れ上がっているのである。
 
 私が20代だった頃より景気ははるかに冷え込み税収は激減している。それでもって予算額は過去最高だとか。どう考えても国債発行しないことには銭はできない。
 一度に幾つも公約を果たそうとせず、マニフェスト通りに進む事は誰も思っていない(しかしマニフェスト通りにならなかったら有権者は非難するだろうが)ので、さらに優先順位を精査し今年中に行う公約を数個ぐらいに絞ってはどうか。
 
 このまま借金が増えたらどうなるか。以前なら冗談で「自己破産してアメリカへ吸収合併し51番目の州になったら、法的には戦後半世紀以上にわたる日米問題の懸案は法的に解消される」などと言ったものだが、アメリカも領土を増やして経営する体力は無い。
 
 菅直人副総理にいま権限はあるのかな? 「脱官」ならぬ「脱菅」などと揶揄されているが。菅直人氏の号令で各省庁の刷新をはかるイメージが当初あったが、前原誠司氏や長妻昭氏ら各々が独自で頑張っているイメージが強く、政権全体で刷新をはかっているようには見えない。事実、官僚OBの口から「○○大臣は自民党よりも組しやすい」などと言われているとか。
 そもそも、官房長官と副総理の権限の棲み分けが判りづらい。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/19 14:56 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

気球遭難騒動 近頃の現象[二百六十八] 

米の気球遭難騒ぎ 「狂言」で両親を立件へ

 米西部コロラド州で気球が空中に舞い上がり、男児が乗り込んでいるとの情報から大救出作戦が演じられた騒ぎで、同州ラリマー郡保安官事務所は18日、男児の両親がテレビ番組向けの売り込みを狙った狂言との見方を固め、2人を虚偽申告などの容疑で立件する方針を固めた。(産経新聞)
 
【雑感】気球はアダムスキー型円盤のような形をしていた。遊園地で売られている銀色の風船を巨大化しただけのような気球に人がホントに乗っているのだろうか? それにしてもアメリカはだだっ広いなぁ、これがニュース映像を観た時の印象だ。
 
 父親は気象学者という肩書きで報じられたが、その一家じつは地元で超自然現象やらUFO研究とかで有名との話。「助けられた」6歳児ファルコン・ヒーニー君はハーフぽい顔だなぁと思っていたら、母親は日本生まれの日本人、日本の記者に対して日本語で騒動を起こした事について日本にいる親や親族に向かって半泣き顔で陳謝していた。
 
 警察・消防・州軍まで動員されての大追跡劇、実は子供は最初から乗っておらず家の屋根裏に隠れていた、気球の周りで遊んでいたら父親に叱られたので屋根裏に隠れていた、という微笑ましい顛末だったのだが、問題の子供が「ショーのため」という一言が物議をかもし、さらに両親からの通報があった時間帯に子供は近くの公園で遊んでいたとの目撃証言があるに及んで立件を決意した模様だ。
 もし狂言なら、問題の親は「余計な事いいやがって」と悔しがり怒っていることだろう。両親が潔白だとしても、子供の一言でややこしい事になったのだから、やはり「余計な事をいうな」と叱っているかもしれない。
 

 そういえば、むかしこんなことがあった。私がまだ7つか8つの頃だ。母と姉の3人で買い物に出かけた時のエピソードだ。100円のカップアイスをレジにもっていったとき、私はつい「これ4人で分けて食べるんやね」と言った。いつも100円カップアイスを家族4人で分けて食べていたからだ。当時の100円カップは今より大きかったように記憶している。あの頃は50円や30円のカップもあったように思う。
 
 家に帰って、母から思いっきり往復ビンタされ「なに余計な事いうてんのや!恥ずかしい!」と怒鳴られ、さらに頬を血が滲むくらいつねられた。
 大人にしてみれば空気読めない馬鹿者なのだろう。本当のことを言っただけなのに何て理不尽な、と当時の私は訳が解らなかったし不服だった。
 
 後に30代の半ば頃だったか、今度は私も場の読めない若者の言動に激怒してしまう。シチュエーションを説明すると話が長くなるので割愛するが、せっかくまとまりかけた話し合いを一瞬にして駄目にする一言だった。そのとき、やっと母への不満の一つが解消された。
 しかし今の時代は、手を出さなくても叱責表現が悪いと人権救済やらパワハラになってしまう。下手に子供を叩けば児童虐待や体罰になる。母は良い時代に生まれた。羨ましい
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/19 12:03 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

加藤和彦 近頃の現象[二百六十七] 

加藤和彦さん自殺「やりたいことなくなった」
 
 「あの素晴しい愛をもう一度」など多くのヒット曲で知られる音楽プロデューサー、加藤和彦さん(62)が17日午前9時25分ごろ、長野県軽井沢町のホテルで首をつって死亡しているのが見つかった。パソコンで打った遺書のようなものがあり、軽井沢署は自殺とみている。関係者によると、加藤さんはうつ病を患っており、親しい知人複数に、「もうやりたいことがすべてなくなった」などと書いた手紙を送っていた。(サンケイスポーツ)
  
【雑感】まず、ご冥福をお祈りします。
 
 私が一番に思い浮かべる歌は「帰って来たヨッパライ」だ。小学生時代のお気に入り歌だった。そういえば、こないだYouTubeで見つけた中川昭一氏の酩酊会見映像、「帰って来たヨッパライ」をBGMにしていた。この不謹慎な輩めと思うのと同時に、子供の頃この歌は好きだったな、クルセダーズの人ら今どうしてるんだろう、と思っていたところだった。
 
 多くの人は「あの素晴しい愛をもう一度」だろうが、アニメファンだった私は劇場版「超時空要塞マクロス」でリン・ミンメイが歌う「愛・おぼえていますか」のほうが印象に残っている。
 ゼントラーディ軍との最後の決戦の時、マクロス艦内の特設スタジオで美少女アイドル歌手リン・ミンメイが砲弾やミサイルが飛び交う宇宙の戦場をバックに歌う。歌に合わせて一条中尉やマックスたちがミサイルやバルカン砲を放ちながら進撃する。

 今にして思えば、馬鹿馬鹿しい壮大なリン・ミンメイのプロモーションビデオなのだが、当時の私は思わず感動してしまって映画館に一日中入り浸っていた。もちろん、ビデオソフト(当時は1万円以上した)も買ったしサントラのLPレコードも買った。「愛・おぼえていますか」をテープにダビングしてカセットデッキで聞いていた。その感動的な歌を「おらは死んじまっただぁ~♪」の加藤和彦氏が作曲していた、それを知った時にまた感動した。
 

この歌の設定はゼントラーデイとメルトランディと人類の共通祖先であるプロトカルチャーが聞いていた超古代の歌謡曲となっている。
 
 鬱に罹患していたらしい。この病気の恐ろしさは、見た目は病気に見えないのでよく誤解され、放置されたり、あるいは善意からの言動が罹患者の病状を進めさせてしまう。病気そのものよりも周囲の無理解が問題なのだ。
 周りがしてあげる事は、罹患者にストレスを与えない事である。ただ、一口に鬱といっても十人十色の症状があるようなので、人によって対処法も違う。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/19 01:43 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(4)

「マンマ・ミーア!」 青春回帰〔38〕 

マンマ・ミーア!」 ABBAの名曲ズラリ
 


【原題】MAMMA MIA!
【公開年】2008年  【制作国】英吉利 亜米利加  【時間】108分  
【監督】フィリダ・ロイド
【音楽】ベニー・アンダーソン ビョルン・ウルヴァース
【脚本】キャサリン・ジョンソン
【出演】メリル・ストリープ(ドナ)  アマンダ・セイフライド(ソフィ)  ピアース・ブロスナン(サム)  コリン・ファース(ハリー)  ステラン・スカルスガルド(ビル)  ドミニク・クーパー(スカイ)  ジュリー・ウォルターズ(ロージー)  クリスティーン・バランスキー(ターニャ)
    
【成分】笑える 楽しい ファンタジー ゴージャス ロマンチック かわいい かっこいい コミカル 夏 海 エーゲ海 ミュージカル
       
【特徴】大ヒット作ミュージカルの映画化。ABBAの名曲にのせて、明るい日差しのエーゲ海沿岸を舞台に、結婚式に臨む若い娘と複数の男と付き合っていた母親との騒動を愉快に描く。
 何も考えずお祭り気分で見るべし。
  
【効能】愉快な気分にさせる。嫌なことが些細に感じられる。
 
【副作用】ミュージカルならでは迫力が感じられず損した気分になる。中身の無い馬鹿騒ぎに見える。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。
[ 2009/10/18 22:02 ] 映画・・青春回帰 | TB(14) | CM(12)

「アバ/ザ・ムービー」 感動からエナジーを得よう〔11〕 

アバ/ザ・ムービー」 
アバの全盛期を伝える一品。

 

 
【原題】ABBA THE MOVIE
【公開年】1977年  【制作国】亜米利加 瑞典 濠太剌利  【時間】97分  
【監督】ラッセ・ハルストレム
【音楽】スティグ・アンダーソン ベニー・アンダーソン ビョルン・ウルヴァース
【脚本】ロバート・キャスウェル ラッセ・ハルストレム
【言語】イングランド語
【出演】アバ(本人たち)  ロバート・ヒューズ(アシュレ)  トム・オリヴァー(ボディガード)  ブルース・バリー(ラジオ局責任者)  スティグ・アンダーソン(マネージャー)
    
【成分】楽しい かっこいい ポップス  
     
【特徴】半ドキュメント半フィクションの映画。アバのオーストラリアツアーを取材する地元ラジオ局のDJが密着取材する設定でアバのコンサートを描写する。
 当時のアバの迫力とオーストラリアでの絶大な人気を伝える一品。現在でも、アバの歌はオーストラリアにとって国民歌的存在である。
  
【効能】アバの迫力からエナジーを得る。
 
【副作用】中途半端でわざとらしい演出に見えて興醒めする。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

金妍兒 フィギュアスケート[三] 

真央は2位…、妍兒は歴代最高で圧勝
 
 フィギュアスケートGPシリーズ第1戦・フランス杯最終日は17日(日本時間18日)、パリで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で3位と出遅れた浅田真央(19)=中京大=はフリーで115.03点の2位と順位を上げたが、合計173.99点に2位に終わった。(サンケイスポーツ)
  
【雑感】あれだけSPで点差がついてしまったら、妍兒ちゃんが予想外の尻モチを連発して真央ちゃんに神懸り的完璧演技ができない限り逆転は無理だ。今回の結果はどうしようもない。
 
 過去の「対戦成績」こそ五分だが、今年に入ってからは圧倒的に金妍兒選手のペースだ。フィギアの神様がとり憑いたような安定感と妖艶さ。同い歳のはずの浅田真央選手が子供に見えてしまった。そんな印象を持ったファンは多いと思う。
 ファンや評論家の中には真央ちゃんのCM出演などの副業を安易に不振の原因に挙げるだろうが、私は関係ないと思っている。というのも、妍兒ちゃんは韓国フィギア界唯一のスターなので真央ちゃん以上にマスコミ引っ張りだこの状態だからだ。ストレスや練習環境の面を考えると必ずしも集中し易い状態とはいえない。真央ちゃんより厳しい環境かもしれない。
 
 真央ちゃんはフリーで挽回して2位に浮上し点数も170以上だから、けっして悪い成績ではない。以前なら優勝しても良いくらいの点数だし、妍兒ちゃんが今回あげた200点台は真央ちゃんも過去にあげている。
 かつて向かうところ敵無しのような時期が真央ちゃんにあったように、今は妍兒ちゃんにフィギアの神様が憑いている。いまの妍兒ちゃんには安定した技術と強い自信と魅せる自己演出のバランスが完成されている。真央ちゃんは技術はあるが、それ以外は劣勢でバランスが悪い。

 バンクーバーまで少し時間がある。まだまだ流れは急変する。完璧なバランスを維持するのは困難なので、真央ちゃんにもチャンスはある。
 それから負傷した肩で3位につけた中野友加里選手の躍進も目立ってきた。今まで真央ちゃんとミキティの陰に隠れていた感があったが、もはや実力は伯仲だろう。こないだまで第一人者のようだった真央ちゃんにとっては苦しい展開かもしれないが、逆に韓国内でライバルが不在の妍兒ちゃんには羨ましい環境だ。

 最後に、フランス杯で表彰台を東アジアの選手が独占する、今回出場したアメリカの選手も東アジア系だ。陸上選手がアフリカ系で占められていったのと同じように、フィギアスケートは東アジア系が占める時代となるかもしれない。
 そこで懸念されるのはルール改定だ。フィギアスケートは欧米人の独占競技だった。欧米人に有利なルールに変えられてしまう可能性を警戒する。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。

浅田真央 フィギュアスケート[二] 

浅田真央SPで3位と出遅れ 
金妍児1位、中野が2位 フィギュアGP仏杯

 
 フィギュアスケートの(GP)シリーズ第1戦フランス杯は16日、男女のショートプログラム(SP)が行われ、女子は浅田真央(中京大)と中野友加里(プリンスホテル)が出場した。(産経新聞)
 
【雑感】う~ん、妍兒ちゃんが76点台、真央ちゃんは59点台、友加里ちゃんが58点台か。こりゃ明らかに妍兒ちゃんが格上になってしまったな。もう実力伯仲ではない。
 
 素人目だが、真央ちゃんの実力は落ちてはいない。レベルアップしているはずだ。しかしそれ以上に妍兒ちゃんが成長している。素人なので根拠はいえないが、以前の大会なら少々のミスをしても真央ちゃんは表彰台トップに立っていた。転倒しない限り優勝を狙えていたはず、しかし今回の大会ショートプログラムでは、これだけ点差が開いていると仮にジャンプをミス無くこなせていたとしても、せいぜい60~65くらいで2位だったような気がする。
 友加里ちゃんの追い上げも凄い。もはや真央ちゃんは日本スケート界のダントツ第一人者ではない。真央・ミキティ・友加里の3選手が伯仲している。 妍兒ちゃんをライバル視するどころでなくなるかもしれない。
  当ブログをご覧のように、私は浅田真央選手を応援している。体勢を立て直して挽回してほしいものだ。
 
 それにしても真央ちゃんと妍兒ちゃん、歳も同じ背格好も同じ、15歳の時点では2人とも幼い少女といった感じだったが、大きく路線の違いが出てきた。真央ちゃんは以前と変わらない「美少女キャラ」であるのに対し、妍兒ちゃんはまるで若い頃の池波志乃氏のような妖艶さ。
 語学力でも大きく差がついている。欧米の記者から英語で質問されたとき、真央ちゃんは意味を解さず質問に応えられなかったのに対し、妍兒ちゃんはネイティブのような英語で答えた。
 ちと寂しい。
 
晴雨堂関連作品案内
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2009-10(DVD付)
  
晴雨堂関連書籍案内
 

 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。

「ライトスタッフ」 青春回帰〔37〕 

ライトスタッフ」 NASA黎明期の大河ドラマ
 

 
【原題】THE RIGHT STUFF
【公開年】1983年  【制作国】亜米利加  【時間】193分  
【監督】フィリップ・カウフマン
【原作】トム・ウルフ
【音楽】ビル・コンティ
【脚本】フィリップ・カウフマン
【言語】イングランド語 一部ドイツ語
【出演】サム・シェパード(チャック・イエーガー)  スコット・グレン(アラン・シェパード)  フレッド・ウォード(ガス・グリソム)  エド・ハリス(ジョン・グレン)  デニス・クエイド(ゴードン・クーパー)  バーバラ・ハーシー(グレニス・イエーガー)  ランス・ヘンリクセン(ウォルター・シラー)  パメラ・リード(-)  キャシー・ベイカー(-)  ヴェロニカ・カートライト(ベティ・グリソム)  メアリー・ジョー・デシャネル(-)  キム・スタンレー(-)  ローヤル・ダーノ(-)  スコット・ポーリン(-)  ドナルド・モファット(ジョンソン副大統領)  レヴォン・ヘルム(-)  スコット・ウィルソン(-)  デヴィッド・クレノン(-)  ジェフ・ゴールドブラム(採用係)  ジョン・P・ライアン(-)  ウィリアム・ラス(-)
    
【成分】ロマンチック 不思議 勇敢 知的 切ない かっこいい 宇宙開発 マーキュリー計画 1947年~1963年 
     
【特徴】NASA黎明期の人間ドラマ。日本公開時は160分だが、原版は193分と長尺。
 初めて水平披講による音速を突破したチャック・イェーガーからゴードン・クーパーのの有人宇宙飛行までを描く。
 本作でジョン・グレン飛行士を演じたエド・ハリス氏は本人に瓜二つ、本作の出演が縁かどうかは判らないが後に「アポロ13」ではジーン・クランツ首席管制官を演じる。
  
【効能】未来が明るく見える。
 
【副作用】長大な映画なので、宇宙飛行士の物語に興味が無ければ退屈する。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。
[ 2009/10/17 12:43 ] 映画・・青春回帰 | TB(1) | CM(0)

焼肉小倉優子 晴雨堂の晴耕雨読な日常[二十] 

焼肉小倉優子
 
091003_焼肉小倉優子3.jpg
26号線泉大津店
 
【雑感】こないだの休日、チャリンコで国道26号線を南下していたら、泉大津市付近で「焼肉小倉優子」があった。いつから開店したかは知らないが、つい最近であるのは間違いない。一度は入って焼肉をつまみたいものだ。
 もし独身の若い頃であったら、間違いなく1人で入って食事をし、小倉優子の顔写真のあるチラシを見つけたら、紀念に持って帰っていただろう。
 
091003_焼肉小倉優子2.jpg
 
 以前、「炭火焼肉たむら」を経営しているお笑い芸人たむらけんじ氏が関西焼肉業界に思わぬ伏兵小倉優子登場に冷やかされているのをTV番組で観たことがある。泉州で小倉優子氏の顔写真がある大看板を実際に目にすると、やはり迫力があるし、フラフラと入って行きたくなってしまう。
 
 「あきたこまち」のパッケージを美少女系萌キャラのイラストにしたら爆発的に売れたり、こないだ当ブログでも取り上げた「女子高生キムチ」でも評判を上げている。この「焼肉 小倉優子」はその実写版だろう。萌系不思議キャラを存分に活かして押していく商売は大したものだ。
 バラエティ番組で小倉優子氏は「社長に言われて名前貸しているだけなんですぅ」と言っていたが、どうも経営陣に名前を連ねているようだ。いずれにせよ、彼女がどれくらい経営に関与しているかは不明だが、彼女の存在そのものは商売として成り立ち成功している。
 
091003_焼肉小倉優子.jpg
 
 ただ、1人だと焼肉は入りづらい。数名の友人や身内と生ビール飲みながら肉をつついてこそ美味いのであって、1人では味が半減してしまう。
 それでも若い独身貴族の頃は食通ぶって韓国料理店に1人で入り、店の主人と韓国料理談議を楽しんだものだが、現在は自由に使えるお金が限られているので、どうせ外食するならできるだけ美味しく感じたいと思ってしまって入れないのだ。
 
 そんな事を思っていたら、ここからそう遠くない岸和田に「イベリコラーメン小倉優子」が開店していた。ラーメン屋なら1人でぶらりと入れる。誰のアイディアか知らないが、商売がうまい。私は本気でそこのラーメンを食べに行くつもりである。
 
 近頃、彼女はこりん星のりんごももか姫を演じる事にストレスを感じつつあるようだが、さとう珠緒氏がまだぶりっ子キャラで売っているのだから、まだまだ20代前半のゆうこりんは大丈夫だ。そのキャラで焼肉をセールスしているから、私のような人間が乗せられていると自覚しながらも敢えて誘われるのである。

 頑張ってほしい。
  

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。

「ザ・ムーン」 青春回帰〔36〕 

ザ・ムーン」 
未発表の貴重映像と
老飛行士たちの生の声が聞ける。

 


【原題】IN THE SHADOW OF THE MOON
【公開年】2007年  【制作国】亜米利加  【時間】100分  【監督】デヴィッド・シントン
【音楽】フィリップ・シェパード
【出演】バズ・オルドリン(本人)  アラン・ビーン(本人)  ジーン・サーナン(本人)  マイク・コリンズ(本人)  チャーリー・デューク(本人)  ジム・ラヴェル(本人)  エドガー・ミッチェル(本人)  ハリソン・シュミット(本人)  デイヴ・スコット(本人)  ジョン・ヤング(本人)
    
【成分】ロマンチック 知的 かっこいい アポロ計画 宇宙旅行 ドキュメント 1960年代末~1970年代初頭 
     
【特徴】未公開だったNASAの記録映像を使用し、バズ・オルドリン氏やニール・アームストロング氏をはじめアポロ計画に参加した宇宙飛行士たちの証言が聞ける。
  
【効能】未来が明るく見える。絶望的な困難が襲い掛かってきても乗り越えられそうな気力が芽生える。
 
【副作用】期待していたほど貴重映像が少なかったのでがっかり。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。
[ 2009/10/16 21:17 ] 映画・・青春回帰 | TB(0) | CM(0)

森田健作(3) 近頃の現象[二百六十六] 

羽田ハブ化発言、国交相緊急会談 
森田健作知事が一転、笑顔

 
 「国内線は羽田、国際線は成田」の原則は守られるのか--。国土交通省トップの「羽田ハブ空港化」発言を巡り、森田健作知事は14日、前原誠司国交相に発言の真意をただした。13日の時点で怒り心頭だった知事は国交相の説明を聞いた後、一転して「安心した」と安堵(あんど)の笑顔を見せた。成田市など地元も発言撤回要求をトーンダウンさせた。ただ、国交省関係者の間には「短期的には現状維持だが、中長期的に成田の地盤沈下は避けられない」との見方もある。(毎日新聞)
 
【雑感】13日、森田健作知事はオーバーアクションの怒り顔で前原国交相を非難していた。失礼ながら、彼の怒り顔は演技臭くて千葉県の支持者向けへのパフォーマンスのように見えてしまう。ここまでオーバーに怒りを表す必要あるのかな? 事情を知らない人間が森田知事の話だけを聞いたら、まるで前原大臣が成田を廃港放棄するとでも言っているように勘違いする、それくらいの剣幕だが。
 このニュース映像を見ながら連れ合いは「どうせ、実際に会う段になったらヘラヘラ笑うんとちゃう」と冷ややかだった。
 
 ところが14日、森田知事はヘラヘラどころか満面に笑顔ではないか! なんという変わり身、いや失礼、なんという変化。(同じことか)
 会談はまず空港問題とは関係の無い世間話から始まったという。なんだか飲み友達がホテルのロビーで久しぶりに出会って雑談をしているかのようなノリだった。橋下知事のときと同じくこの会談でも辻元清美副大臣が同席して、関西弁まるだしの明るいママさん風に「一睡もできなかったて言わはりましたけど・・(笑)」と話しかけ、森田知事は苦笑いをする。
 前原氏は険悪になりそうな交渉ごとには辻元氏を同行させているように見える。
 
 会談はわずか半時間で終わったそうだ。そして、森田知事は顔全体を笑顔にして「大臣とは考え方は同じ」とまで言い切った。
 おいおい、前日はまるで前原大臣が成田を廃港したとでも言わんばかりに大袈裟に非難したくせに、半時間の話し合いで納得するのか。まるで冒険活劇に出てきそうなキャラ、いや「俺は男だ」を未だに演じ続けている。
 
 しかしどの道いまのままでは成田は駄目になる。リニアモーターカーなどで首都とつなげば望みはあるかもしれないが。
 乗り継ぎは悪いは、東京から遠いは、もともと不便なのを判って造った空港だ。反対運動の圧力が小さいと踏んで東京から見れば辺鄙なところに造ったものだから、造るべきところに造っていないから、逆に地元民とサヨク活動家も巻き込んでの長い三里塚闘争になった。
 
 自民党政権の中途半端さを物語る遺産が成田だ。ここぞというところにドーンと造るべきだった。苛烈な反対運動は当然起きるが、ビジョンあれば強行する甲斐がある。関西でも、最初から関空は神戸沖にデカイのを造るべきだった。
 セコイこと考えて、造るべきところに造らず、予想外の反対運動に直面しても自民党政権は後に引けない性質なのか経費をかけて弾圧を続けて地元民の声を圧殺し、挙句に完成しても経営的に赤信号、韓国の仁川空港に先を越されてしまった。国も国民も虚しさしか残らない。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/15 16:09 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(1)

「禅 ZEN」 家族と一緒に感動しよう〔16〕 

ZEN」 僧形の中村勘太郎がカッコいい。


 
【公開年】2008年  【制作国】日本国  【時間】127分  【監督】高橋伴明
【原作】大谷哲夫
【音楽】宇崎竜童 中西長谷雄
【脚本】高橋伴明
【言語】日本語 中国語
【出演】中村勘太郎[2代目](道元)  内田有紀(おりん)  藤原竜也(北条時頼)  鄭龍進(寂円・源公暁)  高良健吾(俊了)  安居剣一郎(義介)  村上淳(懐奘)  勝村政信(波多野義重)  鄭天庸(如浄)  西村雅彦(浙翁)  菅田俊(公仁)  哀川翔(松蔵)  笹野高史(老僧)  高橋惠子(伊子)
    
【成分】ファンタジー 知的 切ない かっこいい 時代劇 仏教 一部中国語 13世紀 
     
【特徴】曹洞宗を開いた道元禅師の生涯を描く宗教ロマン。中村勘太郎氏が美しい所作の道元を好演する。中国留学時の場面では綺麗な発音の中国語も披露。
 ラストの藤原竜也氏との問答は、あまりべたな台詞にならず迫力がある。
  
【効能】道元の生き方に、邦画時代劇によくある場面と判っていながら涙してしまう。日本仏教の原点を見る。
 
【副作用】べたな邦画時代劇にしか見えない。退屈する。台詞に説得力を感じない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

ミシュランガイド 近頃の現象[二百六十五] 

ミシュランに掲載拒否でも三つ星
 
 レストランやホテルの格付けで、世界的に知られる「ミシュランガイド」。初の京都・大阪版(16日発売)の概要が13日、京都市東山区の建仁寺で発表された。最高評価の「三つ星」を獲得したのは7店。なかには今回の掲載を拒否していた老舗の名店もあり、ガイド発売後の影響に頭を悩ませる料理人もいた。おでん、串揚げに居酒屋も掲載されているが、たこ焼きやお好み焼きなど、いわゆる「粉もん」の店は入らなかった。(スポーツ報知)
 
【雑感】掲載を拒否しているのに載っている、老舗としては一見客が大挙押し寄せて常連客が弾き飛ばされるのを避けたいはずだ。ブームが去って、一見も常連も来なくなる恐れがある。
 
 掲載を拒否しているのに無断・強引に載せるというのは、ありなんだろうか? もし常連客との信頼関係が損なわれでもしたら、私なら訴訟も検討したいところだが、これもありかな?

 ミシュランガイドの編集長は、掲載が嫌なら廃業して他の商売をやれ、という趣旨の発言をしたと聞いている。インターネットのHPと同じく、不特定多数の人々に料理を売るのが前提、つまり公開が前提だからかな。
 客として評価する言論活動を否定する事は言語道断という理屈は解るが、あまり良い気分ではない。それなら、ミシュランも料理云々にちょっかいかけず、タイヤと地図を売ってればええやないか、と言いたくなってしまう。
 
 掲載するならするで、粉もんが入っていないのもケシカラン。ただのファーストフードと思ってるな。 
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/14 12:38 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

女子高生キムチ 近頃の現象[二百六十四] 

女子高生キムチ
 
女子高生キムチ
北備食品HPから抜粋写真
 
【雑感】以前、秋田県では萌え系美少女イラストを袋に印刷して大当たりだったが、今度はキムチか。
 
 ついこないだ、友人が女高生にキムチを勧めてドン引きされたことを嘆いていて、私はその女子高生はケシカランと憤慨したばかりだった。キムチそのものを「女子高生キムチ」と名づけて、パッケージにイマ風の萌え系キャラを印刷するとは、うむむ、そんな発想は浮かばなかったなぁ。これは凄い。
 しかも、販売元の会社はもともと土建屋さんではないか。なかなか分野外で柔軟な発想はできないものだ。土建業界はどこも仕事が無い。今後も業界が縮小する事はあっても拡大は無い。追い詰められた末の突破力は敬意を抱く。
 
 これは町興しのヒントになりそうだ。我が郷里もこのような人材がほしい。因みにパッケージイラストは漫画家の瀬尾公治氏、この会社とは地元つながりだそうだ。
 
製造販売元・・北備食品
 

 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/14 00:10 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

航空行政 近頃の現象[二百六十三] 

関空をハブ空港に」 
国交相に求める-橋下大阪府知事

 
 前原誠司国土交通相が羽田空港を国際的なハブ(拠点)空港化する方針を表明したことに対して、大阪府の橋下徹知事は13日、関西国際空港との兼ね合いに関し「(関空が)ハブ空港になるかどうかが重要だ。日本のためには2つエンジンが必要だと前原大臣に訴えかけたい。絶対に分かってもらえると思う」と述べた。庁内で記者団に対し語った。

 橋下知事は「日本の成長戦略を考えると、2発のエンジンでやるというのは政治家の感覚として間違いない。東と西で日本丸を引っ張っていく大きな政治感覚を前原大臣と共有したい」と強調。さらに「関空をまず日本のハブ空港と位置付けてもらう活動をしっかりやっていきたい」と述べ、近畿ブロック知事会にも働き掛け、ともに関空ハブ空港化を求めていく考えを示した。(時事通信)
 
【雑感】前原誠司国交相と橋下徹知事が会談したニュースが流れた。が、実はもう1人会談に立ち会った有名人がいる。副大臣の辻元清美氏だ。この3人が一堂に会して航空行政を語るという光景、けっこう新鮮な驚きがある。
 
 3人とも関西ゆかりの人間で40代という政治家としては「青年」の部類にはいる若手だ。この3人が国家の重要事項を打ち合わせするのだ。特に橋下知事と辻元副大臣は思想的に両極端の立場だ。この3人が東京の羽田をまず重点強化しようとか、いや関東と関西のツーシリンダーエンジンでないとダメだとか、つい数年前あるいは半年前まではこれを論議する立場に3人が揃うなどと考えもしなかった。
 
 さて、この空港問題だが、すでに東アジアのハブ空港は韓国仁川であり、関空も成田も「東アジアの地方空港」でしかない。これもまた自民党政権の失政遺産である。
 たとえば関空、建設計画のニュースを知った中高生時代、私は「子供心」に神戸沖に造った方が便利ではないかと思った。神戸沖なら鉄道1本で100万人大都市神戸へアクセスできる。新幹線ともつなげば大阪・京都さらには東京へも行ける。
 しかし神戸市民の反対圧力を嫌ったのか、田舎の泉州沖に建設した。アクセスの不便さは当時から問題点として指摘されていたのだが。さらに、最近になってその神戸市は多くの市民の反対を押し切って神戸沖に空港を造ってしまった。関空開港とともに廃止される「約束」だった伊丹空港も既に存続となった。狭い大阪湾で3つも空港が乱立し、市場を奪い合う形となる。
 
 こんなことなら最初から神戸沖に巨大な空港をドーンと造ってハブにすればええやないか、なんたる時間と労力と資金の無駄遣い。効率の悪さ。土建業界のため無闇やたらワザと要領の悪い馬鹿げた段取りで仕事を増やしていった、と勘繰ってしまう。
 なにしろ、経営維持が難しい事は反対派も指摘しており、現実に指摘通りになってしまっている。国が数十年かけて執拗に反対派を捻じ伏せて着工してそれが採算に合わないお粗末さ、まことに虚しい。ビジョンがあって人民を捻じ伏せるのであれば、まだ犠牲となる人民の側にも僅かながら捻じ伏せられてしまう甲斐がある。現在の有様ではその甲斐が無い。
 
 私はいっそのこと離島以外の空港は民営に任せ、潰れるところは潰して、経済淘汰で残ったところを支援する方法が妥当かなと思っている。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/13 23:21 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「チェ 28歳の革命」 感動からエナジーを得よう〔10〕 

チェ 28歳の革命」 味付無しのチェ
 


【原題】CHE: PART ONE/THE ARGENTINE
【公開年】2008年  【制作国】亜米利加 西班牙 仏蘭西  【時間】132分  
【監督】スティーヴン・ソダーバーグ
【音楽】アルベルト・イグレシアス
【脚本】ピーター・バックマン
【言語】スペイン語 イングランド語
【出演】ベニチオ・デル・トロエルネスト・チェ・ゲバラ)  デミアン・ビチル(フィデル・カストロ)  サンティアゴ・カブレラ(カミロ・シエンフエゴス)  エルビラ・ミンゲス(セリア・サンチェス)  ジュリア・オーモンド(リサ・ハワード)  カタリーナ・サンディノ・モレノ(アレイダ・マルチ)  ロドリゴ・サントロ(ラウル・カストロ)  ウラジミール・クルス(-)  ウナクス・ウガルデ(-)  ユル・ヴァスケス(-)  ホルヘ・ペルゴリア(-)  エドガー・ラミレス(-)
    
【成分】スペクタクル 勇敢 知的 かっこいい 戦争映画 1950年代~1960年代 キューバ革命 一部白黒
     
【特徴】南米が生んだ世界的著名な偉人にしてキューバ革命の立役者チェ・ゲバラ氏の半生を描いた2部作。本作はそま前編にあたる苦難のキューバ革命時代を描く。
 アメリカの資本で制作されているが、全編スペイン語で演じられ、ジャングルや市街での戦いは記録映画を見ているかのようにリアル。また、チェ役のベニチオ・デル・トロ氏もフィデル・カストロ役のデミアン・ビチル氏も恐ろしく史実の本人に似ている。これはキューバ市民の間でも同評価で、好意的に受け入れられている。
  
【効能】ゲバラの生の息遣いが感じられる。ゲバラの革命を疑似体験できる。絶望していたことが小さな事に感じられる。
 
【副作用】英雄物語と思って見ると拍子抜けしてがっかりする。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

「バンパイア・ラヴァーズ」 萌えたい時に〔16〕 

バンパイア・ラヴァーズ」 
バンパイア物の元祖。

 


【原題】THE VAMPIRE LOVERS
【公開年】1971年  【制作国】英吉利  【時間】91分  
【監督】ロイ・ウォード・ベイカー
【原作】ジョゼフ・シェルダン・レ・ファニュ
【音楽】ハリー・ロビンソン
【脚本】チューダー・ゲイツ
【言語】イングランド語
【出演】イングリッド・ピット(マルシーラ ミラーカ カーミラ)  ジョージ・コール(モートン)  ピーター・カッシング(スピルスドルフ将軍)  ピッパ・スティール(ローラ)  マデリン・スミス(エマ)  ドーン・アダムス(-)  ケイト・オマラ(-)  ダグラス・ウィルマー(ハートグ男爵)  ジョン・フィンチ(-)
    
【成分】ファンタジー ゴージャス 不思議 不気味 知的 セクシー 吸血鬼 ホラー 19世紀 レズビアン
     
【特徴】バンパイア物としては、むしろドラキュラよりこのカーミラのほうが元祖だろう。
 当時、乳房がポロリとか陰毛が透けて見えたとかで話題になった。物語自体もホラーというよりはレズビアンがテーマといった方が良いくらいで批判的評価も多かった問題作である。私の目にはそんな過激な場面は見当たらなかったのだが。
 主人公の女吸血鬼カーミラ役を東欧系ドイツ人のイングリッド・ピット氏が妖しく演じた。
  
【効能】妖艶な場面に恐怖よりも萌えてしまう。
 
【副作用】ホラーを期待して観た人には、恐怖を楽しめず不満。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

「クヒオ大佐」 

クヒオ大佐」 
堺雅人氏の気持ち悪い演技が素晴らしい

 
クヒオ大佐
 
【雑感】10月11日は久しぶりに連れ合いと大阪まで出張った。南船場のアメリカ村にある猫カフェで猫を愛でながら茶を楽しみ、堀江公園周辺の雑貨屋やギャラリーを散策し、お昼は北堀江の沖縄料理店でランチバイキングを腹15分目まで食べ、そこから長堀通りを西進して上六の空堀商店街周辺のギャラリーを散策、そこから再び難波まで歩き、パークスシネマでのレイトショーで「クヒオ大佐」を観る。
 
 一日中歩き通しだったので疲れて映画館で居眠りしてしまうのでは、と危惧したのだが「クヒオ大佐」は面白かった。
 物語は期待していたほどの内容ではなかったのだが、虚構のクヒオ大佐を演じる結婚詐欺師に扮する堺雅人氏が可笑しくも哀しい怪演に笑いながらも切なくなる。
 
 クヒオ大佐に人生をかけて会社の金を着服してしまい従業員から突き上げをくう松雪泰子氏の表情、クヒオ大佐に心の隙間に入り込まれて身体を許してしまう満島ひかり氏の可愛らしさ、そのクヒオ大佐を翻弄する海千山千の憎らしい中村優子氏と新井浩文氏。
 実に面白い。自分を偽って綱渡りするこのスリル感はたまらない。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。

「魔人ドラキュラ」 不安と恐怖を楽しむ時に〔15〕 

魔人ドラキュラ」 ドラキュラ映画の開祖。
 

 
【原題】DRACULA
【公開年】1931年  【制作国】亜米利加  【時間】74分  
【監督】トッド・ブラウニング
【原作】ブラム・ストーカー
【音楽】
【脚本】ギャレット・フォート
【言語】イングランド語
【出演】ベラ・ルゴシドラキュラ伯爵)  ヘレン・チャンドラー(ミナ)  デヴィッド・マナーズ(ジョン・ハーカー)  エドワード・ヴァン・スローン(ヴァン・ヘルシング教授)  ドワイト・フライ(レンフィールド弁護士)
    
【成分】ゴージャス 不気味 恐怖 吸血鬼 ホラー 20世紀初頭 白黒
     
【特徴】吸血鬼モノの元祖というだけでなく、ホラー映画の原典ともいうべき名作。現在、様々なバリエーションのドラキュラ映画が制作されているが、全てはここから始まった。主演のベラ・ルゴシ氏はこの作品で世界的有名人になる。
 白黒画像とベラ・ルゴシのキャラが見事にマッチングしている。
  
【効能】ゴージャスな恐怖が楽しめる。
 
【副作用】表現が地味でスローテンポなため恐怖を感じられない。退屈する。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

「犬神家の一族」 突っ込みどころを楽しもう〔15〕 

犬神家の一族」 
ブームとなった1976年作のリメイク

 


【公開年】2006年  【制作国】日本国  【時間】135分  【監督】市川崑
【原作】横溝正史
【音楽】谷川賢作
【脚本】市川崑 日高真也 長田紀生
【言語】日本語
【出演】石坂浩二金田一耕助)  松嶋菜々子(野々宮珠世)  尾上菊之助[5代目](犬神佐清)  富司純子(犬神松子)  松坂慶子(犬神竹子)  萬田久子(犬神梅子)  葛山信吾(犬神佐武)  池内万作(犬神佐智)  螢雪次朗(犬神幸吉)  永澤俊矢(猿蔵)  石倉三郎(藤崎鑑識課員)  尾藤イサオ(仙波刑事)  嶋田豪(若林久男)  三條美紀(お園)  松本美奈子(青沼菊乃)  林家木久蔵(柏屋の九平)  三谷幸喜(那須ホテルの主人)  深田恭子(はる)  奥菜恵(犬神小夜子)  岸部一徳(犬神寅之助)  大滝秀治(大山神官)  草笛光子(琴の師匠)  中村玉緒(柏屋の女房)  加藤武(等々力署長)  中村敦夫(古館弁護士)  仲代達矢(犬神佐兵衛)
   
【成分】ゴージャス 不気味 探偵モノ ミステリー 1940年代後半
     
【特徴】70年代後半、くたびれた帽子に色褪せた茶色の袴姿、まるで貧乏書生姿のような金田一探偵像を定着させた名作から30年後に撮られたリメイク。何故か人物設定や物語構成は前作とほとんど変わらず、画面が明るくなった分だけ前作の黴臭い良さが無くなっている。金田一役は前作と同じ石坂浩二氏。
 しかし、前作の若い風来坊金田一よりも本作の年齢不詳の老金田一探偵の方が孤高の神秘性がある。
  
【効能】カストリ風のゴージャスな気分に気分にさせる。
 
【副作用】時代考証無茶苦茶、作品の突っ込みどころを探す方が面白い。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

民間人校長 近頃の現象[二百六十二] 

「校長」募集
中高年サラリーマンら殺到…横浜市

 
 横浜市教委は9日、今年度の民間人校長の募集に、昨年度52人の3倍を超える186人の応募があったと発表した。
 募集を始めた2004年度以降では最多で、市教委は「長引く不況で、安定した公務員に魅力を感じる人が増えたのでは」と分析する。
 市教委によると、募集は8月20日から9月27日までで、対象は40~59歳の民間企業での管理職経験者。応募した186人の平均年齢は49・9歳だった。
 職種別では、IT・製造業の52人が最も多く、次いでサービス・販売26人。昨年はなかったコンサルティング(12人)や医療・福祉関係(8人)、マスコミ(8人)などからも応募があり、市教委の担当者は、「昨年の応募者を上回ればと思っていたが、これほど来るとは」と驚いた様子。
 書類選考の後、11月~12月にかけて2回の面接を行い、5人程度の民間人校長を採用する予定だ。 (読売新聞)

  
【雑感】たしかに安定した職業かもしれないが、私は「校長」になってくれと頼まれてもならない。
 
 どんな職業にも必ず長所と短所がある。「校長」という職業はやりがいのある職業なのだが、一般企業にはないリスクもはらんでいる。
 
 たとえば、当ブログで京都教育大学の事件で論評したことがあるが、かりに松下電器の社員が淫行とか強制猥褻の事件をやらかしても、上司は「まじめな社員でそんな事をするとは・・驚いています」などとインタビューに答えるだけで済む。社長が記者会見を開いて、カメラの前で謝罪し、社長辞任と製品の販売自粛を発表するなんてことはまずやらない。しかし、それをやらざるを得ない職場が学校なのである。
 
 「部下」である教員が不祥事をやらかすと、校長は記者会見を行って陳謝しなければならないかもしれない。下手をすれば校長職を辞任しなければならない、そんな理不尽不条理がまかりとおる世界なのだ。
 
 それから、一般企業に比べて、上司と部下の感覚は薄い。私が知る限りでは、校長が若い教諭を呼び捨てにしたり、あるいは「君づけ」で呼ぶところは見た事がなかった。必ず「○○先生」と呼ぶ。また教師一人一人も生徒をあずかる独立したスペシャリストの認識があるので、「命令」には抵抗がある。校長は教員を監督する立場だが指揮官ではない。
 
 もし、一般企業と同じ感覚で、若い教諭を「おい!」と呼びつけ乱暴な言葉で叱責すれば、たちまち人権救済手続きがなされ、パワーハラスメントで提訴されるかもしれない。かるく頭を叩いたりビンタでもすれば、傷害で書類送検だ。
 一般企業であれば特に批判されない仕事ぶりでも、生徒の親御さんから執拗にクレームを受ける場合がある。まじめに頑張っても、それを評価されないどころか、まるで極悪非道のように非難され、その矢面に教員を代表して立つのも校長である。新型インフルエンザのリスクを覚悟して生徒を国際会議に参加させた美談が好例だ。私は生徒の希望を受け入れた校長や担当教員の決断を評価したのだが、マスコミや世間は非常識とも思える無茶苦茶なバッシングを行う。

 人権意識の高いイギリスでは校長のなり手が少なく、校長不在の学校が多いと聞いているが、日本も早晩そのようになっていくかもしれない。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/10 12:38 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

東北楽天ゴールデンイーグルス、CSへ(2) 近頃の現象[二百六十一] 

ノムさんキレた「楽天球団は大嫌い」
 
 試合後、ご機嫌で質疑応答に応じていたが最後に「裏ではコソコソ次の監督の動きがあるけど、こんなときにケタクソ悪い。頭にくるな。楽天イーグルスは好きだけど楽天球団は大嫌い。以上」と話して自ら会見を打ち切った。CSに向けて野球に集中するべき時期に次期監督候補として、広島・ブラウン監督を絞り込むなどしているフロントの動きを痛烈に批判した。(スポニチアネックス)
 
【雑感】まったく、ノムさんの言う通りだ。
 万年最下位チームと思われた楽天イーグルスをCSで日本シリーズを狙えるリーグ2位にした功績は絶大だ。チームへの貢献度は計り知れない。原監督の読売ジャイアンツは金を使うだけ使って選手を集めた贅沢チーム、これでは優勝できて当たり前。その巨人軍よりもはるかに安上がりのチームで、もしかしたら「日本一」になれるかもしれないのだ。仙台経済に寄与した役割も小さくはない。
 また、球団社長の三木谷氏が生まれる前、野村監督は王よりも先に500号本塁打を放った強打者、阪神の建て直しは失敗したが、ヤクルトを常勝チームにするなど名監督として定評もある。王・長嶋と並ぶ選手であり監督である偉大な野球人に対し、三木谷氏の言動は頭が高い。

 三木谷氏にそのつもりはないのだろうが、外からは目ぼしい球界の大物を漁っているようなイメージに見られている。「顧客」や「商品」への敬意を失ったら商売人として失格だ。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/10 11:49 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)

ノーベル平和賞 近頃の現象[二百六十] 

ノーベル平和賞 オバマ米大統領が受賞
 
 核廃絶に取り組む決意を明確に示し、世界平和に貢献したことなどが評価された。(毎日新聞)
 
【雑感】ノーベル賞というイベントは、全世界のイニシアチブを牛耳っている欧米諸国の価値観や政治的思惑で催される。
 
 物理学賞・化学賞・生理学・医学賞・文学賞・経済学賞などのジャンルがあるが、とりわけ平和賞ほど欧米諸国の政治的力学がはたらくモノはない。
 オバマ氏はまだ大統領になって日が浅い。国際社会にデビューしたのも、ついこないだの話だ。政治家としてまだまだ未知数の人間にいきなりノーベル平和賞とは、ヨーロッパもオバマ氏の存在に夢を見たのか? 夢が幻想にならなければ良いが。
 
 率直にいって、オバマ氏のノーベル平和賞受賞は唐突な大盤振る舞いに見える。ロシアと並んで大量破壊兵器保有国の国家元首がまだ口約束をしただけの、絵に描いた餅の段階なのだから。もっとも、佐藤栄作総理の時よりはまだ意義があるかもしれない。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/09 21:55 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(1) | CM(1)

「うる星やつら 怒れシャーベット」 家族と一緒に愉快になろう〔9〕 

うる星やつら 怒れシャーベット」 
「うる星」OVA作品

 


【公開年】1988年  【制作国】日本国  【時間】97分  【監督】四分一節子
【原作】高橋留美子
【音楽】
【脚本】
【言語】日本語
【出演】平野文ラム) 古川登志夫諸星あたる) 神谷明面堂終太郎) 小宮和枝(ラン)
   
【成分】楽しい かわいい コミカル アニメ
     
【特徴】うる星やつら」連載・放送終了後に製作された作品。原作に沿ったギャグが連発。ラムとランの掛け合い漫才が楽しい。
  
【効能】明るい色調に明るいギャグに世界が楽しくなる。
 
【副作用】ギャグのテンポに古さがあり楽しめない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

橋下徹 近頃の現象[二百五十九] 

橋下府知事
ブチ切れた!不遜メール職員に処分

 
 大阪府の橋下徹知事(40)が、職員の批判メールが非常識だとしてブチ切れた。知事が1日夜、府幹部の議会答弁を問題視した内容のメールを全職員に送信。これに、40歳代女性職員が「愚痴はご自身のブログ等で行ってください(原文のまま)」とのメールを返信し、知事と職員の間で応酬に。知事は8日、「トップへの物言いとして逸脱している」として、府は同日付で職員を厳重注意した。メールの内容が原因で職員が厳重注意されたのは初めて。(スポーツ報知)
  
【雑感】ニュースを聞いた時にまず思ったのは、
 
 橋下、お前がそれを言うか?!

 平素より橋下知事は国家や教育委員会に向かって上から目線で乱暴な言葉で批判してきたではないか。それが単に自分の身に跳ね返っただけの話だ。因果応報や。
 
 橋下知事の言い分は理解できる。国に地の言葉で文句を言っても、知事職は総理や総務相の「部下」ではないのでOK。同時に市町村の首長も知事の部下ではない。だから府下の首長たちから吊るし上げにあっても、橋下知事は泣きながら頭を下げて協力を訴えた。
 会社でも、親会社の社長が下請け会社の社長をあからさまに顎で使うようなマネはあまりしない。事実上「指示」「命令」でも一応「協力要請」の体をとる。文書でのやりとりであれば、礼節のTPOは守る。まちがっても「自覚して下さい」なんて物言いはせず、「ご理解のほどお願い申し上げます」となる。
 
 今回の場合は明白に上司と部下の関係だ。たとえ橋下徹という個人に敬意は払えなくても、知事職には敬意を表するべきだろう。
 ただ、処分はあとあと問題が起きる。まるで百家争鳴を推奨しておきながら、不満分子が出揃ったところで一気に刈り取った毛沢東政権を連想してしまう。
 
 会社の社長や部長でも平社員から見ればお偉方である。知事ともなれば「権力者」だ。パワハラで訴えられるリスクも橋下知事は覚悟しなければならない。

晴雨堂関連書籍案内
最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72 橋下徹
橋下徹「まっとう勝負」 橋下徹
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/10/09 15:55 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

夫婦別姓 近頃の現象[二百五十八] 

夫婦別姓でも子の姓は統一=千葉法相

 千葉景子法相は9日午前の閣議後の記者会見で、選択的夫婦別姓導入のための民法改正に関し、別姓夫婦の家庭に複数の子供がいる場合は姓を統一させる方向で法案作成を進めたいとの考えを示した。(時事通信)
 
【雑感】一見すると無難な形を選択したようだ。東アジア地域は、概ね夫婦別姓で子供は父親の姓を名乗る。日本も戸籍法が確立される20世紀に入るまでは似たような状況だった。
 
 今回は子供が父母どちらの姓を名乗るかは選択制になるだろう。そこで紛争が起きそうだ。結局、現行の法律でも殆どが夫の姓を優先している状況なので、今回も多くは夫の姓を名乗らせるだろう。
 
 特に有産階級にとっては「家制度」は既得権を血縁地縁で確保維持するのに便利なので、従来通り夫婦同姓を採用する。
 
 姓に対して特に思い入れの無い者は適当に籤引きやジャンケンで決めるだろうが、双方がこだわった場合はモメるな。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。 
[ 2009/10/09 14:49 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク