ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 
≪前月 |  2009年11月  | 翌月≫

蓮舫(2) 近頃の現象[三百二] 

蓮舫議員 本を巡り娘と「事業仕分け」バトル
 
 政府の行政刷新会議の作業グループが2009年11月27日、「事業仕分け」を終了した。「仕分け人」として参加した民主党の蓮舫議員がブログやツイッターで振り返っている。

■「買わないで図書館で借りればいいのでは?」

 蓮舫議員は以前からミニブログ「twitter(ツイッター)」も頻繁に更新している。こちらでは28日午前に

  「おはようございます。夢でまだ仕分けしていました…」

と投稿。その後、この日娘と一緒に本屋に行った際、途中で

  「私『なんで本が欲しいんですか?』、娘『文字のあるものを読みたいからです』、私『買わないで図書館で借りればいいのでは?』、娘『大切に手元にとっておきたいから』、私『でも、今までの本は全部整理されてないですよね』、娘『いいから買って!』」

というやりとりがあったと書いており、まだまだ「仕分け人」気分が抜けきらないようだ。(J-CASTニュース)
 
【雑感】微笑ましい後日談ではないか。と、ということは綺麗に整理されていたらコレクションOKなのだろう。

 ところで、私が唯一ムカついた事業仕分けがある。この仕分けには蓮舫議員が出席していたかどうか確認していないが、漢方薬を保険対象外にするという話にはギョとした。
 
 ただでさえ漢方医学は明治以来西洋医学偏重主義で冷遇されてきた。医師免許をとるにしても、西洋医学を学ぶことが必修、西洋医学のライセンスだけで医師になれるが漢方医学だけでは医師になれない、という不平等な状態が続いてきたのである。漢方医になろうと思えば、まず西洋医学を学ばなければならない。近頃は漢方医学も見直されてはきているが、あくまで西洋医学の補助的なポジションである。そのため、漢方医学を理解していない医師が誤った処方をして医療事故を引き起こす、そんな話を聞きいた事がある。
 
 民主党はマニフェストにおいて漢方医学を尊重することをうたっていたはず、漢方薬を保険適用外では深刻な矛盾となる。
 当然、この矛盾には長妻厚労相は苦言を呈している。事業仕分けはあくまでコストカッターのみを目的にした試みであるから、今後は前後左右上下の相関関係を政治家たちが吟味し、現場の人間はプレゼン下手な官僚に任せず言論戦を展開し、最終決着をつけて以下なければならないだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 19:28 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)

「トワイライト~初恋~」 青春回帰〔41〕 

トワイライト~初恋~」 
新機軸吸血鬼と評判の作品

 
 

【原題】TWILIGHT
【公開年】2008年  【制作国】亜米利加  【時間】122分  
【監督】キャサリン・ハードウィック
【原作】ステファニー・メイヤー
【音楽】カーター・バーウェル
【脚本】メリッサ・ローゼンバーグ
【言語】イングランド語
【出演】クリステン・スチュワート(ベラ・スワン)  ロバート・パティンソン(エドワード・カレン)  ビリー・バーク(チャーリー・スワン)  ピーター・ファシネリ(ドクター・カーライル・カレン)  エリザベス・リーサー(エズミ・カレン)  ニッキー・リード(ロザリー・ヘイル)  アシュリー・グリーン(アリス・カレン)  ジャクソン・ラスボーン(ジャスパー・ヘイル)  ケラン・ラッツ(エメット・カレン)  キャム・ギガンデット(ジェームズ)  エディ・ガテギ(ローラン)  レイチェル・レフィブレ(ヴィクトリア)  アナ・ケンドリック(ジェシカ・スタンリー)  テイラー・ロートナー(ジェイコブ・ブラック)  ジル・バーミンガム(ビリー・ブラック)  サラ・クラーク(-)  クリスチャン・セラトス(-)  ジャスティン・チョン(-)  マイケル・ウェルチ(-)  ホセ・ズニーガ(-)  ネッド・ベラミー(-)
    
【成分】ファンタジー ゴージャス ロマンチック 勇敢 知的 かわいい かっこいい 恋愛 学園モノ 吸血鬼 
 
【特徴】内気で多感な少女と知的で謎めいた永遠の美少年との禁断の恋を描いたホラーファンタジー。ハリウッド映画では珍しく日本の少女漫画的雰囲気があるヒット作。
  
【効能】初めて恋をしたときのような胸キュンを思い出す。プラトニックな初恋体験が脳裏によみがえる。思春期の鑑賞者は恋への憧れがより強まる。
 
【副作用】甘すぎて気持ち悪い。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。
[ 2009/11/30 17:36 ] 映画・・青春回帰 | TB(12) | CM(0)

「さよなら子供たち」 社会問題を考えたい時に〔19〕 

さよなら子供たち」 
ルイ・マル少年が垣間見た戦争。




【原題】AU REVOIR LES ENFANTS
【公開年】1987年  【制作国】仏蘭西 西独逸  【時間】103分  
【監督】ルイ・マル
【原作】
【制作】ルイ・マル
【音楽】フランツ・シューベルト サン=サーンス
【脚本】ルイ・マル
【言語】フランス語
【出演】ガスパール・マネス(ジュリアン・カンタン)  ラファエル・フェジト(ジャン・ボネ)  フランシーヌ・ラセット(ジュリアンの母)  スタニスタス・カレ・ド・マルベール(-)  フィリップ=モリエ・ジェヌー(ジャン神父)  フランソワ・ベルレアン(ペレ・ミカエル) イレーヌ・ジャコブ(-)

【成分】泣ける 悲しい 知的 切ない 寄宿学校 学園 第二次大戦 ナチスドイツ 1944年 1984年 フランス

【特徴】ルイ・マル監督の少年時代の体験を元にした映画。第二次大戦中、郊外の寄宿学校に疎開した少年と、学校に匿われているユダヤ人少年との友情と永遠の別れ。
 戦闘シーンは無いが、少年の眼前に「戦争」と「死」を突きつけられた衝撃を描いている。子役の演技が素晴らしい。

【効能】戦争と死の恐怖が心に響く。

【副作用】興味の無い人には退屈。ごく稀に美少年趣味の紳士淑女が良からぬ妄想を抱く。

下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

ベニグノ・アキノ 近頃の現象[三百一] 

アキノ氏が立候補届け出=比大統領選
 
 来年5月の大統領選の立候補届け出が始まっているフィリピンで28日、故アキノ元大統領の長男ベニグノ・アキノ上院議員(49)が選挙管理委員会に届け出を行った。
 アキノ氏は最新の世論調査で40%以上の支持率を獲得し、首位を独走している。届け出にはシンボルカラーの黄色のシャツを着た数百人の支持者が同行し、「変革と希望を」などと訴えて気勢を上げた。(時事通信)
 
【雑感】一瞬、暗殺されたんじゃなかったのか?!と、ギョ!としたが、なんだ息子か、父親と同じ名前なのか、と妙にホッとした。長男も49歳か、私の姉と同世代だ。大統領を狙う歳頃になったんだなぁ。
 
 ふと、不思議に思ったことがある。現在のフィリピンはフィリピン国語(タガログ語の標準語)と英語が公用語である。スペインの植民地だったフィリピンがアメリカの支配下に入ったのが1899年である。今ではスペイン語を話せる人は少数だと思う。苗字がスパニッシュ風なのは判る。コラソン・アキノ元大統領やフィデル・ラモス大統領のように戦前生まれの世代がラテン系の名前をつけるのは判る。しかしベニグノ・アキノ氏は私とさほど世代は離れていない。なのに名前は相変わらずスパニッシュ風にするのか。
 ジョージとかビルとかチャールズとかマイケルなどの英語名をつけない理由、気になるな。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/29 10:47 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

蓮舫 近頃の現象[三百] 

「必殺仕分け人蓮舫議員 
「何様」「生意気」で検索される

 
 行政刷新会議の事業仕分けで「仕分け人」を務める民主党の蓮舫参院議員は「不必要に攻撃的では」という見方も出ている。次世代スーパーコンピューターの開発予算について「(世界)2位ではダメなのか」と詰め寄ったり、陸上自衛隊の広報施設について有料化を要求するなど「高圧的」に見える言動が目立ったからだ。実際、検索エンジンでも関連ワードとして「蓮舫 何様」「蓮舫 生意気」といった言葉が出てくる。(J-CASTニュース)
  
【雑感】蓮舫議員も馬鹿でなかったら、最初から覚悟の上で仕分け人になっているはずだ。この手の作業は嫌われてナンボである。多くの事業担当官僚や責任者から好かれたり、「蓮舫ちゃん可愛い」と言われていたら、それは仕事を全くしていない証拠だ。「何様」「生意気」は蓮舫氏にとって誇るべき勲章である。
 
 あれも必要、これも必要と仕分け人が考えていたら、仕分けは全くできないだろう。傍聴していた内田裕也氏が「やりすぎ」と批判されていたが、仕分け人がへりくだっていたら事業関係者や担当官僚に圧されてしまう。

 私が担当官僚や責任者であれば、どう考えても事業縮小または廃止を覆す材料が乏しければ崇高な理念を訴え長演説で乗り切る手段に出る。実際、そんな戦術を使っている人もいた。そんな人にダラダラしゃべらせず本題のみに切り込むには、蓮舫氏でもまだ甘いと思う。 
 
 私は、蓮舫議員はよく頑張ったと思う。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/28 14:23 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(1)

「地下鉄のザジ」 カップルで愉快になろう〔8〕 

地下鉄のザジ」 
けっこう日本にも影響を与えたかもしれない
巨匠ルイ・マル監督の喜劇。

 


【原題】ZAZIE DANS LE METRO
【公開年】1960年  【制作国】仏蘭西  【時間】93分  
【監督】ルイ・マル
【原作】レイモン・クノー
【音楽】フィオレンツォ・カルピ
【脚本】ルイ・マル ジャン=ポール・ラプノー
【言語】フランス語
【出演】カトリーヌ・ドモンジョ(ザジ)  フィリップ・ノワレ(ガブリエルおじさん)  カルラ・マルリエ(-)  ユベール・デシャン(-)  ヴィットリオ・カプリオーリ(-)
    
【成分】楽しい ファンタジー パニック かわいい コミカル ドタバタ喜劇 1960年 フランス パリ
         
【特徴】大都会パリを舞台に、小学生くらいのオカッパ頭の少女が繰り広げるドタバタ喜劇。
 巨匠ルイ・マル監督が描いた名作で固定ファンも多く、日本でも必ずどこかの映画館で上映される。
  
【効能】賑やかな展開に心が明るくなる。一癖も二癖もある大人たちの間隙を巧くすり抜ける少女に世渡りの妙を見る。天真爛漫な少女の笑顔に癒される。
 
【副作用】仏語が判らない人には、ただドタバタしている映像にしか見えない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

女優評 深田恭子 「ヤッターマン」(2008) 

深田恭子 「ヤッターマン
想定外のハマリ役。


 深田恭子氏が実写版「ヤッターマン」でドロンジョ様に扮すると聞いたとき、「顔が丸顔で幼すぎる」と快くは思わなかった。

 「ヤッターマン」実写化の噂を聞いたとき、私の中でイメージしていたのは杉本彩氏だ。ドロンジョと同じく顎がこころもち尖った顔付きと妖艶なナイスボディ、姉御肌的キャラゆえ煙管をもつ姿も様になる。特撮作品出演経験(余談1)も豊富。うってつけだと思った。
 たしかアニメの設定ではドロンジョの年齢は20歳代半ばくらい、杉本彩氏では歳をとり過ぎている。しかしそこは女優、演技力と身体のケアと丁寧なメイクとカメラワークとライティングでどうにでもなる。ドロンジョの衣装を着ければ年齢不詳の謎の美女、キメ台詞「やっておしまい」が似合うはず。

 深田恭子氏がドロンジョ様を担当すると聞いて、正直ガッカリした。深田恭子氏はドロンジョの設定年齢に近い歳頃だが、実年齢よりも幼く見えるイメージであり、煙管をもつ姿は様にならないのではないかと思った。また生身の人間がアニメと全く同じ体型になるのは無理があるだろうから、実写では妖艶さを強調する体型で勝負するだろう。深田恭子氏のスタイルは良いのだが艶っぽさとなると果たしてどうだろうか?懐疑的だった。
 また、声の質はドロンジョの声を担当した声優の小原乃梨子氏に似てなくもないが、貫禄ある「やっておしまい」が言えるだろうか?

 映画を観て、やはり深田恭子氏の「やっておしまい」は不満である。演技力は小原乃梨子氏のほうが数段上だ。それは当然だろう。ただ、声優は声の演技だが、女優は身体すべてで表現する。総合的には深田氏のドロンジョ様は素晴らしい。危惧したのは杞憂だった。
 男性目線になってしまうが、深田恭子氏がこれほど豊満で均整のとれたプロポーションだとは思わなかった。ガリガリと思っていた二の腕も適度に肉が付いているし、たぶん万歳したポーズを背後から見たら逆三角形ではないか、ダテにバタフライ(余談2)をやっていない。こういう逞しい体型はドロンジョ装束がよく似合う。

 また、アニメ版ではヤッターマン1号は13歳、2号は12歳、中学一年生くらいの少年少女で、ドロンジョ様は一回りほど歳上だ。映画ではさすがにヤッターマンの年齢設定を高校生くらいにあげているだろう。今作品ではドロンジョ様が1号に恋をしてしまう。 もし杉本ドロンジョ様が中学生の1号に恋をしたら、いくら若作りしても完璧にショタコン(余談3)で、残念ながら世間的には禁断のエロさが「ヤッターマン」に充満してしまう。童顔の深田ドロンジョが櫻井1号に恋をし、小娘である福田2号(福田沙紀氏は撮影時高校生)に嫉妬の炎を燃やすのなら、釣り合いが取れる。この程度のエロさなら少年少女の観客からも安心?して興行収入を得る事ができる。

 総合的に見ると深田ドロンジョ様で正解だったし、深田氏本人も女優としてエポックメーキング的役柄であり興行的にも成功した(公開日時点では判らないが、たぶん)手応えある仕事だったろう。
 男性目線になってしまうが、距離を置いて観た深田ドロンジョ様の全身像は白く輝く大人の魅力たっぷりだ。こんなに似合うとは思わなかった。是非、続編が制作されるなら引き続き深田恭子氏にドロンジョをやってほしい。

(余談1)特撮ファンの間では、今でも杉本彩氏はキサラギ・ルイ博士だ。

(余談2)深田氏は缶酎ハイのCMでバタフライを披露。因みに私は高校水泳部でバタフライをやっていた。小学5年生から高校3年生まで一応は水泳選手の端くれだったので、泳法には詳しい。

(余談3)知っての通り、大人の男性が少女に恋をするのをロリータ・コンプレックス(ロリコン)という。ウラジーミル=ナボコフの小説「ロリータ」が由来。中年の大学教授が12歳の少女に一目惚れする話だ。何度か映画化されている。キューブリック監督も手掛けている。
 逆に大人の女性が少年に恋をするのを正太郎コンプレックス(ショタコン)という。ロリコンと違って言葉の意味や定義が激変しつつあるが、少年愛というのは変わらない。「鉄人28号」の主人公正太郎少年が由来というのが一般的だ。大正時代に流行った「正チャンの冒険」の正チャン由来という説も聞いたことがある。頭頂部にボンボンがついた毛糸の帽子が当時流行った。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/27 22:12 ] 映画・・女優評 | TB(0) | CM(1)

事業仕分け(2) 近頃の現象[二百九十九] 

長崎大の浜田助教、
3800万円で日本一の速度達成 
安くても作れ、事業仕分けにも一石?


 東京・秋葉原でも売っている安価な材料を使ってスーパーコンピューター(スパコン)を製作、演算速度日本一を達成した長崎大学の浜田(剛つよし)助教(35)らが、米国電気電子学会の「ゴードン・ベル賞」を受賞した。政府の「事業仕分け」で次世代スパコンの事実上凍結方針が物議を醸しているが、受賞は安い予算でもスパコンを作れることを示した形で、議論に一石を投じそうだ。(毎日新聞)
  
【雑感】批判されている事業仕分けだが、これで若干は仕分け作業への追い風となるか。
 
 国会の予算委員会よりも遥かに注目され税金の使い道について一石を投じた、縮減予定3兆円の半分程度の成績に終わったようだが、これまで丼勘定的に運用してきた財政を見直すきっかけとしては成功だろう。
 
 事業仕分け人たちの無知ぶりを批判する声が大きいが、私は特に批判する必要性を感じない。そもそも森羅万象に通じている人間がいたら、それはスーパーマンであって、生身の人間には無茶な話である。
 それより、いま国の財政が逼迫している状況で、そのうえさらに税収減が確実となる時に、事業仕分け人の第一任務は必然的に「原則切捨て」になるだろう。可能であれば全て切る。仕分け人たちが進んで「これは残して手厚く予算を振り分けよう」という姿勢では切れるものも切れない。
 
 「全て切るぞ」といわんばかりの仕分け人に対して、「いや、これは断固として残さねばならんのだ」と主張する人間の交渉手腕が問われたと思う。残念ながら、仕分け人たちを論破し平伏せしめ予算を認めさせるだけの交渉術をもった人間はどれだけいただろうか?
 仕分け人たちの追及に対して果敢に現場を代弁すべき担当官僚が言葉を詰まらせる場面が多かった。現場の担当官僚が現場に無知というのは、無知な仕分け人よりも悪質で問題ありではないか。ある事業で仕分け人の質問に対し「その統計はとっていない」と答えた官僚、実は現場のNPOや協同組合サイドでは調査してデータは把握していた、という例もあった。おそらくネット中継で仕分けを見ていた関係者の中には「使えん役人め」と歯噛みした人もいたはずだ。
 
 官僚たちが怠慢であると批難するつもりはないが、少なくともプレゼンは下手糞だった。事務的にレジメを読み上げる程度が目立つ。仕分け人たちに「ああ、感動した。ぐうの音も出ない。この事業は残さなければならないんだ」と改心させるのは無理としても、せめて事業に対する必要性を訴える情熱みたいなものは感じたかったが、説明する官僚たちからは事務的な響きしかない。
 必要ない事業と判断されても、それは仕方がないし、担当官僚の力不足である。今後は現場の当事者たちが全国の世論に訴える言論戦を展開するしかないだろう。
 
 この事業仕分けは今や抜群の影響力を持っているが、法的には予算決定権は無い。政府として予算案を決めるのは恐らく行政刷新会議になるだろうし、最終的な決定権は国会にある。したがって、事業仕分けはあくまで「参考意見」だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/27 12:03 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「女子競泳反乱軍」 萌えたい時に〔20〕 

女子競泳反乱軍」 
競泳水着美女が大勢集まると壮観だ。

 


【原題】
【公開年】2007年  【制作国】日本国  【時間】78分  
【監督】カワノコウジ川野浩司
【原作】
【音楽】竹松秀人
【脚本】大和田悟史
【言語】日本語
【出演】範田紗々(アキ)  日高ゆりあ(サヤカ)  時任歩(マリコ先生)  木庭博光(ムラサワ)  吉沢季代(保健の先生)  西田英智(数学の先生)  山崎栄(-)  柳東史(ドクトル)
    
【成分】笑える 勇敢 セクシー かっこいい コミカル 学園モノ ホラーもどき ゾンビもどき
         
【特徴】一応ゾンビ・ホラー映画なのだが、まったく怖くないお色気映画。ホラーテイストのポルノ映画といっても良いのだが、モザイク処理をしなければならない場面は避けている。
 アメリカではこの手のBC級以下は画質が悪く演じている俳優たちも汚らしいメイクで体臭が漂ってきそうなリアリティを出すのだが、日本では何故か綺麗・クリアーに描写しすぎているのが特徴だ。
 競泳水着を着たスレンダー美女たちが勢揃いしている場面は壮観、血糊で全身を真っ赤にして歩くヒロイン範田紗々氏はホラー的美しさがある。
  
【効能】範田紗々氏の裸体に萌え。
 
【副作用】いい加減な設定、いい加減な構成、いい加減な展開、いい加減なメイクに呆れ果て金の無駄遣いをしてしまった事を後悔する。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

「ザ・マジックアワー」 おバカになって愉快になろう〔23〕 

ザ・マジックアワー」 
映画愛好家のファンタジー・コメディ。

 


【英題】The Magic Hour
【公開年】2008年  【制作国】日本国  【時間】136分  【監督】三谷幸喜
【原作】
【音楽】荻野清子
【脚本】三谷幸喜
【言語】日本語
【出演】佐藤浩市(村田大樹)  妻夫木聡(備後登)  深津絵里(高千穂マリ)  綾瀬はるか(鹿間夏子)  西田敏行(天塩幸之助)  小日向文世(長谷川謙十郎)  寺島進(黒川裕美)  戸田恵子(マダム蘭子)  伊吹吾郎(鹿間隆)  浅野和之(清水医師)  市村萬次郎(菅原虎真)  柳澤愼一(高瀬允)  香川照之(江洞潤)  甲本雅裕(太田垣直角)  近藤芳正(今野貴之介)  梶原善(西さん)  阿南健治(野島)  榎木兵衛(なべさん)  堀部圭亮(バンビ)  山本耕史(愚痴る男)  市川亀治郎(カメ)  市川崑(監督)  香取慎吾(-)  中井貴一(磐田とおる)  鈴木京香(小夜子)  谷原章介(ニコ)  寺脇康文(ワンチャイ・バンダラビカル)  天海祐希(喪服の女)  唐沢寿明(ゆべし)
    
【成分】笑える 楽しい ファンタジー ゴージャス 不思議 パニック 切ない かわいい かっこいい コミカル 喜劇
         
【特徴】設定は一応現代のはずなのに、1920年代のアル・カポネ時代風のファッションや街並みが当たり前のように出てくる。全編にわたって有り得ない展開やギャグが連発、と言うよりわざとギャング物や冒険活劇によくある場面ばかりをつなぎ合せて笑いをとっている感じがする。
 三谷幸喜氏の不思議なコメディ。
  
【効能】家族団欒で観ると場が明るくなる。映画ファンには映画を愛していることを再認識させる。映画が好きになる。
 
【副作用】一度見たら二度と見る気がしない。個人的趣味に付き合わされた感じがして不愉快。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

事業仕分け 近頃の現象[二百九十八] 

事業仕分け 
旧帝大学長ら
「科学技術削減は世界に逆行」

 
 東京大、京都大など旧7帝大と早稲田大、慶応大の9大学の学長が24日、政府が事業仕分けなどで科学技術予算の削減を提案している状況に対し、「世界の潮流に逆行し、さらなる国家の危機を招く」などとして見直しを求める共同声明を発表した。有力大学の学長が共同で政策決定過程に発言することは異例だ。(毎日新聞)
 
【雑感】素人考えだが、標的は勤務実績があまり無いのに高額な報酬をもらう天下り役員に注ぎ込む人件費や、短絡的に設備維持費や採算を考えないハコ物行政であって、事業そのものでは無かったはず。資源の無い日本のとり得の1つに教育水準と技術力があるのだが、それを縮小させるのは問題があるだろう。仕分けに異議申立をする人々の論調は概ね「味噌も糞も一緒にして切り捨てる」「現場が判っていない」に集約される。
 
 しかし、公開で仕分けという試み自体は良い事だと評価している。自民党政権時代では国民に知らされないまま予算の割り振りが決定され、天下り役員に高額な報酬が支払われ、国民が知らないうちに失業保険や年金の資金から湯水の如くハコ物建設にまわした挙句にそれら施設は二束三文で叩き売られたり一部では廃墟になっているという。そんなニュースを聞かされた国家主権者たる我ら国民にとって、公開による事業仕分けは続けてもらいたいものである。
 
 事業仕分けの結果に不服であれば必要性を国民に向けで訴えればいい。記事によれば「有力大学の学長が共同で政策決定過程に発言することは異例だ」とあるが、「異例」ということは今まで学長は主張せずに予算を取ってこられたということであり、こちらのほうが異常ではないか。必要性を政府や国民に向けてアピールする、これは本来当たり前のことではないか。

 民主党政権に綻びが目立ち始めたこの頃だが、今までなされる事はなかった議論ができるようになったのは民主党政権の功績だ。
 
 それにしても、突っ込む仕分け人蓮舫議員はカッコいい。強そうな女性に萌える。彼女の写真集、実は持っているのだ。私は巨乳よりもスレンダー系が好きなのだ。
 もし、辻元清美氏の失脚劇が無く順調に政治家生活を歩んでいたら、今頃は彼女が仕分け人になっていたかもしれない。一メンバーではなく統括者として、仕分けの権限も強力になっていただろう。(失脚していなかったら、今頃は社民党党首になっていたのでもっと上の立場と思うが)マスコミの前に出る花形女性政治家は完全に蓮舫に移ってしまった。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/26 08:20 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(4)

亀山房代 近頃の現象[二百九十七] 

亀山房代氏、ご冥福を祈ります。
 
亀山房代
エイコーイベントHPから参照
 
 元漫才師でタレントの亀山房代(かめやま・ふさよ)さんが23日午前2時57分、心室細動のため神奈川県内の病院で死去した。42歳だった。
 心室細動とは、心臓の心室が小刻みに震え、全身に血液を送れなくなる状態。所属事務所によると、持病などはなく突然のことだったという。(サンスポ)
 
【雑感】ビックリした。亀山房代氏は学年でいうと私より1・2級下のほぼ同世代、TVで見かけるようになったのは80年代の半ば頃だったか、よく関西ローカルの番組に出演していた。美人ではなかったが可愛らしくてハッキリと意見をいう頭の回転が速くて気の強そうな女の子といったイメージだった。若いのに「房代」などと古風な名前なのも印象に残っていた。当時はまだ短大生だったように思う。
 男性目線になってしまうが、当時の亀山氏はよくノースリーブのファッションを好んで着ていて、白くて引き締まった上腕と腋に視線がいってしまった。
 
 ほどなく元「ザ・ぼんち」の里見まさと氏と漫才コンビを結成した。その時期はちょうど私は多忙でTVをあまり観なくなっていたので知らなかったが上方漫才大賞を受賞するほどの活躍だったとは。
 2001年頃だったか、天安門事件などで活躍した報道カメラマンと所帯をもって漫才から離れ、情報番組や講演活動を展開するようになった。雰囲気からして思ったが、やはり社会派的な側面があったか、ひょっとしたらジェンダー云々言い出すのでは、と思っていたらやりだした。
 
 子供がまだ小さい。世代的にも私と同世代。元気のいい女の子のイメージだったのに、心室細動で倒れるなんて恐ろしい。
 
 私も他人事ではない。30代後半だったか、12時間の工場労働をしながら責任者としてある運動に関わり睡眠時間が1日に1・2時間程度、周囲の人間から24時間批判批難に晒される時期があった。身体の不調を訴えても周りは耳を貸さない。「みんな忙しいんや!」と。たしかに、会社の仕事を休まず続けていたので、運動の諸事務をまかせっきりの状態が続いていたから弱音を吐ける立場にはなかった。

 しかしそれは違った。理解があると思われていた仲間の1人から「大変でしょう。睡眠時間3時間くらい?」と言われた事で愕然とした。私は3時間も眠れていない、正味、会社の食事休憩で仮眠程度の毎日という事を誰も判ってくれていない。会社でも同僚や上司から批難されている毎日だ。多くの人はさも自分が一番大変だと言わんばかりの顔でヒステリックな憤懣を私にぶつけてくる。こちらはチームの責任者として和を乱さないよう感情を爆発させず耐えているのに、なんて大人気ない奴らだと思った。
 いま振り返ると、突然死の可能性もあったかもしれない。しかし後遺症なのか鬱などの気分障害にときおり悩まされるようになった。
 
 亀山氏は特に持病もなく元気溌剌の女の子だった。それが心臓の病気で突然倒れてしまう。彼女の活動内容を見ていると、なにか有害なストレスが圧し掛かっていたのではないかと私は思ってしまう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。 
[ 2009/11/26 08:19 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

浅田真央(11) フィギュアスケート[十九] 

浅田真央GPファイナル進出を逃す

 12月3日開幕のGPファイナルへ、日本勢は男子の織田信成(関大)、高橋大輔(関大大学院)、女子は安藤美姫(トヨタ自動車)、鈴木明子(邦和スポーツランド)が進出。昨季女子優勝の浅田真央(中京大)は逃した。浅田は今後、バンクーバー五輪代表の最終選考会となる年末の全日本選手権(大阪)に照準を合わせる。日本スケート連盟はファイナルでのメダリスト最上位をバンクーバー冬季五輪代表に内定する。代表枠は男女ともに3人。ファイナルに進むGPシリーズ通算6位以上と主な日本選手の得点は次の通り。

 ▽女子 (1)金妍児(韓国)30点(2)安藤美姫30(3)ロシェット(カナダ)26(4)レオノワ(ロシア)24(5)ワグナー(米)24(6)鈴木明子22(9)浅田真央20(10)中野友加里(プリンスホテル)20(15)村主章枝(AK)13

  
【雑感】あの成績でファイナルは無理だと思った。真央ちゃんはロシア杯5位に終わった時点で気持ちを切り替えバンクーバーを目指しているはずだ。グランプリで決めれば精神的に楽だったかもしれないが、プラスに考えればオリンピック前に上り調子にし、オリンピックで絶好調になれば良い事だ。グランプリで優勝しても4年に1度のオリンピックに調子を合わせられずメダルを逃してしまったら精神的にまいってしまうかもしれない。あと80日足らずだ。
 
 年齢制限から出場資格を得られなかったトリノオリンピックから早4年、この4年の間モチベーションを維持するのは大変な事だ。思い出すのは体操のナディア・コマネチ選手、モントリオール・オリンピック当時は年齢制限が厳しくなかったので14歳で次々と10点満点を連発させ世界を驚かせた。当時の体型はまだ華奢な子供そのもの、軽々と難易度の高い技を完璧に披露する。ところがその次のモスクワ・オリンピックでは精彩を欠いた。ソ連主導の審判に問題があるとの指摘もあった。が、私も観ていてコマネチが重たくなったように思えた。

 コマネチは幸運にもピークの時期にオリンピックに出場できた。そして成功した事が後の競技人生に影をおとしてしまった。塞翁が馬、真央ちゃんがもしトリノに出場でていればメダルをとったかもしれないが、とれば今以上にストレスがかかる毎日になって今ほど活躍できなかったかもしれない。あるいはバルセロナの水泳で岩崎恭子氏のように若くして選手生活から身を引くこともありえるかもしれない。
 グランプリ・ファイナルは真央ちゃんの指定席のように思われていたのが出場できない、という事は逆にオリンピックで力を発揮できるかもしれない。オリンピック出場権を獲得しないことには始まらないが。
 
 それにしても、金妍兒と安藤美姫は同じ点数になっているが、競技の得点では圧倒的に妍兒ちゃんが上だ。ファイナルでどんな演技になるか楽しみだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

ザワークラフト 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[三十九] 

ザワークラフトがバイアグラ? 
2009年11月23日
フジテレビ「ホンマでっか!?


【雑感】昨夜の明石家さんま司会による番組で、キャベツが天然バイアグラだとクロアチアの学者が発表した事が話題になった。
 さんま氏が「それやったら、明日から中年男性がキャベツ買いにスーパーに殺到しまっせ!」と言うと、パネラーの1人テレンス・リー氏が「ただのキャベツではなく、ドイツ料理に出るキャベツの漬物ザワークラフトが効果あるんです」と甲高く力説した。
 即効性は無いが、毎日食べ続ける習慣をつけるとバイアグラと同様の効力があるそうな。

 ザワークラフトはドイツ料理の定番で、キャベツを刻み、ボールに入れて塩・ローリエ・キャラウェイシードを適量加えてよくもみ、漬物石で上から押さえて保存する。乳酸醗酵して酸っぱくなってきたらできあがり。キャベツの酢漬けと訳されているが、酢につけているわけではない。ただ、即席に白ワインやワインビネガーを加えてつくることもある。

 ドイツレストランに行けば必ず出てくるが、普通のビアホールでもビールの肴にソーセージを注文すれば付け合せに付いてくる。
 そういえば、若い頃の私はよく飲み友達と馴染みのドイツレストランへ行ってドイツビールをよく飲んだ。閉店時間まで粘ったものだ。ザワークラフトはあまり人気がないのか、隣のテーブルではソーセージだけ食べてザワークラフトを大量に残したまま、というのがたびたびあった。客が帰った後、私は迷わずそれを頂戴した。どうせ棄てられる運命、それよりはドイツ料理を愛する人間に食されたほうがザワークラフトも成仏するだろう。私の残飯漁りはオーナーシェフもウエイトレスも公認だった。
 意地汚いと眉をひそめるだろうが、私の行動こそ60億世界人民大衆の標準なのである。
 
 「天然バイアグラ」で思い出したが、当時の私はけっこう下のほうは強かった。ただ若かったからだけかもしれないが。今は半分本気でスポーツ新聞の広告にある精力剤を買ってみようかな、と思うようになってしまった。
 
晴雨堂関連書籍案内
手塚治虫氏晩年の大作。3人のアドルフに翻弄される日本人新聞記者が主人公。ヒロインの得意料理がザワークラフトで、物語後半に主人公と結婚したヒロインは神戸にドイツ料理店をひらきザワークラフトを名物にする。
アドルフに告ぐ 1 新装版 (文春文庫 て 9-1) 手塚治虫
アドルフに告ぐ 2 新装版 (文春文庫 て 9-2) 手塚治虫
アドルフに告ぐ 3 新装版 (文春文庫 て 9-3) 手塚治虫
アドルフに告ぐ 4 新装版 (文春文庫 て 9-4) 手塚治虫
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

「釣りキチ三平」 家族と一緒に癒されよう〔21〕 

釣りキチ三平」 
親子団欒用のアウトドア擬似体験映画

 


【原題】
【公開年】2009年  【制作国】日本国  【時間】118分  【監督】滝田洋二郎
【原作】矢口高雄
【音楽】海田庄吾
【脚本】古沢良太
【言語】日本語 一部イングランド語
【出演】須賀健太(三平三平)  塚本高史(鮎川魚紳)  香椎由宇(三平愛子)  土屋太鳳(高山ゆり)  小宮孝泰(松山)  志村東吾(竹田)  安居剣一郎(梅澤)  平賀雅臣(-)  中西良太(-)  片桐竜次(-)  螢雪次朗(駐在)  萩原聖人(三平平)  渡瀬恒彦(三平一平)
    
【成分】笑える 楽しい ファンタジー ロマンチック 切ない かわいい かっこいい アウトドア 釣り
         
【特徴】漫画家矢口高雄氏の代表作「釣りキチ三平」の実写映画化。原作の初期の部分が物語の土台となっているが、人物設定に些か映画用の変更がある。大きく変わったのは「愛子ねぇちゃん」が三平の実姉になっている事や、原作では日本一周釣行脚をしていた魚紳さんがアメリカ帰りのプロフィッシャーマンとして登場する。
 日本の豊かな渓流でのロケーションや、一平爺さんと魚紳との会話が観客にアウトドアの面白さを伝える。
  
【効能】家族団欒で観るとアウトドア疑似体験ができる。
 
【副作用】ワザとらしいCGで興醒めする。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

スケートカナダ フィギュアスケート[十八] 

鈴木はSP8位 首位ロシェット GP第6戦
 
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・スケートカナダは20日、当地のキッチナー記念総合会館で開幕し、女子のショートプログラム(SP)で中国杯優勝の鈴木明子(邦和スポーツランド)は53.10点で8位と出遅れた。昨季世界選手権銀で中国杯3位のジョアニー・ロシェット(カナダ)が70.00点で首位に立ち、長洲未来(米国)は56.34点で3位につけた。(毎日新聞) 
 
【雑感】ジョアニー・ロシェット選手は美しいと同時に筋骨逞しい、肩や上腕の筋肉がすごい、と思いながら観ていた。
 
 さて、大会とは直接関係ないが、TV放送の合間にあるCM、日本生命やシャンプーのアジエンスのCMなのだが、浅田真央選手の姿が消えた。
 以前なら日生のCM、ゆずの歌をBGMにくどいくらい真央ちゃんの姿を流していたのだが、昨日の放送を観ていたら上村愛選手ばかりだった。白い衣装で「失恋したい」という台詞で話題になった新作アジエンスの真央ちゃんCMも流れなくなった。
 
 浅田真央サイドからの自粛要請なのか、それとも最初から契約に「成績不振の場合は放送を中止する」という条項でもあるのかな。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
 

ファンロンパウ 近頃の現象[二百九十六] 

EUファンロンパウ大統領は「妥協の産物」

 19日の欧州連合EU)首脳会議で、初代の欧州理事会常任議長(EU大統領)に知名度の低い小国出身者が選出されたのは、加盟27か国間のバランス重視の結果だ。(読売新聞)
 
【雑感】読売新聞の記事の表現では否定的とも解釈できる言い回しだが、政治というのは「妥協」も重要な仕事である。十人いれば十の利害がある。「正義」というものは往々にして時の価値観に左右され、価値観は利害関係に直結する。
 妥協をしなかったら、力強い大国の腕力に押し潰されるか、さもなくば強権を発動して小国を捻り潰すか、二者選一になる。妥協は必要不可欠だ。
 敢えていえば、今回の場合は「妥協」ではなく「妥当」と言うべきだと思う。
 
 ベルギーといえば、私が思い浮かぶのは修道院が生産するトラピストビールなどの濁酒のような古式ビールかチョコレート、アガサ・クリスティの作品に登場する名探偵ポアロぐらいだ。欧州の中ではフランスの影に隠れてイマイチ印象が薄い国のように思っている人も多いと思う。
 
 しかし、小国ながら複雑な国内事情を抱えている。フランスとオランダに挟まれるようにある国なのか、フランス語を母語とする国民とオランダ語を母語とする国民の二大勢力があるややこしい国情だ。日本では圧倒的大多数の「大和民族」のおかげで日本語だけが公用語だ。日本語さえわかれば日本全国不自由はしない。実際はアイヌ民族や琉球王国のウチナンチュや在日コリアンといったように容易に解決しそうにない「民族問題」を抱えているのだが、圧倒的勢力の大和民族のおかげで日本人の大半は「単一民族」と誤解してしまっている。
 
 ベルギーでは北部はオランダ語地域、南部はフランス語地域で、その勢力は拮抗しているのだ。言語的には隣接しているとはいえ系統は全く別、オランダ語はドイツやイギリスのゲルマン語系だし、フランス語はラテン系。同じ漢字文化圏でも、韓国語と日本語はウラル・アルタイ語系という親戚だが、中国語は文法が全く異なる言語、それに似ている。
 勢力が拮抗しているとお互いがお互いを無視することはできない。バイリンガルが半ば義務となっているし、公文書や図書館の蔵書は全て仏語と蘭語の二通りを用意しなければならない。公用語が二つあるのだ。
 そして仏語と蘭後の二大勢力に挟まれて少数民族も存在する。ファンロンパウ氏はその中で利害調整を行ってきた、煎じ詰めれば丸く治めるプロだ。
 
 様々な民族や性格や経済状況の違う主権国家が集まった欧州をまとめあげる資質と経験は申し分ないと思う。イギリスやドイツなどの発言力が大きい大国のリーダーが「大統領」に就くと、政治バランスが崩れて不協和音が生じる可能性が高い。
 それでは小国から選ぶにしても、加盟して年月の浅い国や欧州議会での実績が少ない国から選んでも不満は起こるし「大統領」としての指導力に疑問符が付けられてしまう。誰もが納得できる国となれば、EC発足時から関わっているベルギーから選ぶのが最も妥当だろう。
 
晴雨堂関連作品案内
メギド [DVD] ブライアン・トレンチャード=スミス
悪の帝国と化した欧州連合に立ち向かう若きアメリカ大統領の物語。時期的にユーロ導入前夜に公開されているので、アメリカらしい茶化しだ。主演は「ターミネーター」のマイケル・ビーン氏。
 
晴雨堂関連処方箋案内
 
ベルギー観光案内関連サイト
海外ホテル予約『地球の歩き方 ホテルサーチ』 
 

 
自宅でベルギー式のビールをつくることも可能だ。酒税法という「天下の悪法」のおかげで個人で酒をつくることは無理だが、アルコール無しでもベルギー式はコクがあって美味い。下記のサイトを参考に是非トライしよう。 



 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/21 14:52 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「オペレーション・ワルキューレ」 社会問題を考えたい時に〔18〕 

オペレーション・ワルキューレ」 
ドイツのTV局が制作した
ヒトラー暗殺事件の全容ドラマ

 


【原題】STANFFENBERG
【公開年】2004年  【制作国】独逸  【時間】96分  
【監督】ヨ・バイヤー
【原作】
【音楽】エンヨット・シュナイダー
【脚本】ヨ・バイヤー
【言語】ドイツ語
【出演】セバスチャン・コッホクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐)  ウルリッヒ・トゥクール(ヘニング・フォン・トレスコウ少将)  ハーディ・クリューガー・Jr(-)  ウド・シェンク(-)  ステファニア・ロッカ(-)  レモ・ジローネ(-)  クリストファー・ブッフホルツ(-)  エンリコ・ムッティ(-)  オッリ・ディトリッヒ(-)
    
【成分】悲しい パニック 勇敢 知的 絶望的 切ない かっこいい ナチスドイツ ヒトラー 第二次世界大戦 1943年~1944年 ベルリン 東プロイセン ドイツ
         
【特徴】内容は殆どトム・クルーズ主演の「ワルキューレ」と同じ。主人公がアフリカ戦線で重傷を負い、本国の予備軍参謀長へ栄転する過程でヒトラー暗殺計画の主導的立場になる。制作は本作のほうが先である。TVドラマにしてはかなり制作費をかけた大作に仕上がっている。
 トム・クルーズ版には盗作疑惑があがっているほど同じテーマと構成の作品なので、トム・クルーズとの解釈の違いや演技の違い、アメリカとドイツの視点の違いなどが楽しめる。
 私はドイツ語を話す本作がお薦め。アクションについてはアメリカ版のほうがやや優れている。
  
【効能】緊迫感とスリルを楽しめる。殉死の覚悟で事にあたる主人公たちに気合を入れられる。
 
【副作用】やや、物語の展開が駆け足で心に響かない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

マーガリン(スザンヌ妹) 近頃の現象[二百九十五] 

マーガリンさん、一時停止せず?バスと衝突
 
 20日午前10時20分頃、熊本県玉東町木葉の県道で、タレント・スザンヌさんの妹マーガリン(本名・山本真央)さん(20)の乗用車と路線バスが衝突、バスの女性客3人(62~76歳)が病院に搬送された。
 マーガリンさんにけがはなかった。
 県警玉名署によると、現場は信号機のない交差点。マーガリンさん側の車線に一時停止の表示があり、同署はマーガリンさんが一時停止せず交差点に進入した可能性があるとみて、業務上過失傷害の疑いで事情を聞いている。
 スザンヌさんは熊本県宣伝部長を務めており、マーガリンさんは地元テレビに出演したり、姉妹で観光PRをしたりしている。(読売新聞)
 
【雑感】小林麻耶・麻央姉妹の記事を書いたとき、スザンヌ・マーガリン姉妹を話題に触れたところ、なんとスザンヌ・マーガリンをキーワードにアクセスが急増した。
 あれ? 「小林麻央」や「市川海老蔵」でなくて、なんでスザンヌ・マーガリンなんや? と思っていたら、こういうことだったのか。

 死亡事故でなくて不幸中の幸いだ。けが人が3名で、乗用車を運転していたマーガリン氏に怪我が無かったところから、低速で交差点を曲がろうとして正面衝突か。サプライズだな。
 玉東町木葉といったら、熊本市の北郊外の田舎道だ。私が走ったのは80年代だったので、今ではもっと都会化しているかもしれないが。
 
 後のケアと陳謝がしっかりしていたら、タレント引退とまでにはならないだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/20 19:45 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「DRAGONBALL EVOLUTION」 ストレス解消活劇 

DRAGONBALL EVOLUTION」 
見事に
アメリカンコミック「DRAGONBALL」してる。

 


【原題】DRAGONBALL EVOLUTION
【公開年】2009年  【制作国】米  【時間】87分  【監督】ジェームズ・ウォン
【制作】鳥山明 ティム・ヴァン・レリム
【原作】鳥山明
【音楽】ブライアン・タイラー
【脚本】ベン・ラムジー
【出演】ジャスティン・チャットウィン孫悟空)  エミー・ロッサム(ブルマ)  ジェームズ・マースターズ(ピッコロ大魔王)  ジェイミー・チャン(チチ)  田村英里子(マイ)  朴ジュンヒョン(ヤムチャ)  周潤發(亀仙人)  ランダル・ダク・キム(-)  アーニー・ハドソン(-)
    
【成分】ファンタジー スペクタクル ロマンチック パニック かっこいい コミカル アジアもどき カンフーアクション
         
【特徴】鳥山明氏の人気漫画「ドラゴンボール」の実写映画化。
 鳥山明氏が制作総指揮の1人として名を連ねているが、アメリカ資本・アメリカ人スタッフによるアメリカ人観客のための「DRAGONBALL」なので、設定やストーリーは大幅に改編されている。登場人物の名前や亀仙人の道着などに原作の名残はあるが、完全にアメリカンコミックの映画化のようになっている。
 それなりに面白い。
  
【効能】愛と友情とバイオレンスの爽やかな活劇でストレス解消。
 
【副作用】原作やアニメのファンの中には激怒する人がいる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

小林麻央 近頃の現象[二百九十四] 

小林麻央「真剣に交際」、海老蔵と婚約へ
 
小林麻央.jpg
「セントフォース」から引用

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(31)がフリーキャスターの小林麻央(27)と婚約することを19日、発表した。結婚前提に交際しており、近日中の婚約を宣言。海老蔵は「ずっと愛し続けます」、小林も出演する日テレ系「NEWS ZERO」で喜びを表した。昨年12月に小林が同番組で海老蔵と対談したことで知り合い、6月末に交際に発展。9月下旬に互いの両親に結婚の決意を伝えたという。入籍、挙式の時期は未定だが早ければ、来年にもゴールインの運びだ。(スポーツ報知)
  
【雑感】妹の方が先に嫁ぐか。やはり妹は妹なのか。

 小林麻耶麻央姉妹、珍しく容姿は姉がキュートで妹が美人タイプだった。私の身内もそうだし他の姉妹も概ね姉が美人タイプで妹がキュートになるものだ。
 例を挙げればキリがないが、いま世間で著名な姉妹をあげれば浅田舞・真央姉妹、石田ゆり子・ひかり姉妹、石野真子・いしのようこ姉妹、岩崎宏美・良美姉妹、荻野目慶子・洋子姉妹、倖田來未・misono姉妹、スザンヌ・マーガリン姉妹と、パッと思い浮かんだだけでもこれだけいる。いずれも姉が美人タイプで、妹がキュートで親しみやすいタイプだ。ところが、この小林姉妹は逆パターンだったので非常に印象に残っていた。姉のほうが童顔でキュートだった。
 
 しかし姉の麻耶ちゃんは顔付きこそ可愛らしいが、夕方のニュース番組で歳上のオジサンたちに挟まれ立ち位置を端にされながらもメインキャスターとしての存在感を維持して頑張っているようで、対して一見姐御美人風の妹麻央ちゃんは封建的な文化が強く残る梨園の女将さんの道を選んだ?ようで、そこが私の偏見もあるが妹らしいところか。
 
 梨園は坂東八十助氏と「円満離婚」した近藤サト氏の例がある。キャリアウーマンとして実績を上げてきたビジネスウーマンには息苦しい場所かもしれない。亭主が芸の道に集中できるよう家を守る、家門を守る、一門を守る、一般の主婦業に加えて「家」の幹事長として家の運営と他家との渉外を背負う。キャスターの仕事以上に大変だろう。TVの仕事と兼任というのは普通はあり得ない。
 
 海老蔵氏が大勢の女性と付き合った末に選び親族もそれを歓迎しているとなれば、何もかも納得済みということだろう。
 男性視聴者としては、花が一輪TVから姿を消すことになるが。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/20 12:52 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(1)

「善き人のためのソナタ」 感動からエナジーを得よう〔12〕 

善き人のためのソナタ」 
人間不信からの解放

 


【原題】DAS LEBEN DER ANDEREN
【公開年】2006年  【制作国】独逸  【時間】138分  
【監督】フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
【原作】
【音楽】ガブリエル・ヤレド ステファン・ムーシャ
【脚本】フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
【言語】ドイツ語
【出演】ウルリッヒ・ミューエ(ヴィースラー大尉)  マルティナ・ゲデック(クリスタ=マリア・ジーラント)  セバスチャン・コッホ(ゲオルク・ドライマン)  ウルリッヒ・トゥクール(ブルビッツ部長)  トマス・ティーマ(-)  ハンス=ウーヴェ・バウアー(-)  フォルクマー・クライネルト(-)  マティアス・ブレンナー(-)
    
【成分】笑える 悲しい パニック 知的 切ない コミカル 東西冷戦 秘密警察 1984年 東ドイツ
         
【特徴】東西冷戦下の東ドイツが舞台。未だベルリンの壁は存在し、秘密警察とシュタージが暗躍している。主人公はそのシュタージの敏腕将校ヴィースラー大尉と彼に監視される作家ゲオルク・ドライマンである。2人の主人公は全編を通じて会って語り合うことはないが、ラストの心の交流は感動である。
 ウルリッヒ・ミューエ氏は篠田正浩監督「スパイ・ゾルゲ」でドイツ大使役で出演、セバスチャン・コッホ氏はTVドラマ「オペレーション・ワルキューレ」で主人公フォン・シュタウフェンベルク大佐を演じている。
  
【効能】人間不信に悩む人に一筋の光が注がれる。
 
【副作用】退屈する人がいる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

浅尾美和と西堀健実 近頃の現象[二百九十三] 

浅尾西堀が解散会見「違うペアで成長を」 
ビーチバレー

 
 16日に解散を発表したビーチバレー女子の人気ペア、浅尾美和(23)、西堀健実(28)が18日、都内で会見を開き、2012年ロンドン五輪出場を目指した前向きな決断であると語った。(サンケイスポーツ)
 
【雑感】なんて余計なことを! 俺は西堀健実ちゃんに萌えていたのだ。ペア解消されたら健実ちゃんがTVに出てこなくなるやないか!
 
 というのは半分冗談なのだが、ペア解消して新たな展開を模索するには今でないと駄目だろう。あまり時間がない。
 
 ビーチバレーのペアというのは頻繁に変わるのが普通らしい。その中でも浅尾西堀組は5年もの長きにわたってペアを続けてきた。常に成績は3位程度、優勝とは縁のない組と言われてきた。実力よりも人気のほうが先行した組とも批判されてきた。にも関わらずペアの解消をせず今日まで続けてきたのは、ビーチバレーの広告塔としての役割を担わなければならず、新たな展開を計りたくてもできなかったように思う。
 オリンピックを目指すとなれば、いまが潮時かもしれない。
 
 しかし半分本気だが、浅尾美和選手の人気によって健実ちゃんもTVによく映っていたのだが、今後は露出度が低減してしまうだろう。残念だ。
 
晴雨堂関連作品案内
浅尾美和ファーストDVD「asao miwa」
 
晴雨堂関連書籍案内
memories Miwa Asao 浅尾美和
浅尾美和ファーストフォトブック「asao miwa」 [DVD付] 浦川一憲
BBM浅尾美和&西堀健実優勝記念カードセット Take&M
 

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/18 21:46 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「紅い服の少女」 青春回帰〔40〕 

紅い服の少女」 爽やかな中国の青春ドラマ。

「赤い服の少女」 当時のチラシから。

【原題】紅衣小女
【公開年】1984年  【制作国】中華人民共和国  【時間】98分  
【監督】陸小雅
【原作】
【音楽】
【脚本】陸小雅
【言語】中国語
【出演】鄒倚天(安然)  羅燕(-)  ワン・ピン[中国](-)  李岚(-)  朱旭(安然の父)
    
【成分】切ない 知的 学園 青春 1980年代前半 中国
         
【特徴】内容は、昔の「中学生日記」にありそうなエピソードだ。中国の高校を舞台に、利発で個性的な16歳の少女がクラスメイトの批判や教師の圧力にめげず、模範生選挙に挑戦する。
 主人公の少女が、日本の芸能界の感覚では可愛らしくなく、普通の気の強そうな女の子が演じているところがリアル。なんと彼女がボニーMの「怪僧ラスプーチン」を聞きながら腰を振って踊っている場面がある。
 「大地の子」で主人公の義父を演じた名優朱旭氏が主人公の父親役を演じている。なんとこれが映画デビュー作、当時54歳。主人公を叱り付ける母親や姉と違って、家族の中で唯一理解を示す役柄だったように記憶している。
  
【効能】爛れた愛と暴力の日本製青春ドラマに食傷気味の人には、心の毒素が抜けて清々しい気分になる。
 
【副作用】主人公が可愛くないのでムカつく。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。
[ 2009/11/18 21:35 ] 映画・・青春回帰 | TB(0) | CM(0)

「こころの湯」 家族と一緒に癒されよう〔20〕 

こころの湯」 癒しの銭湯「清水池」
 


【原題】洗澡
【英題】SHOWER
【公開年】1999年  【制作国】中華人民共和国  【時間】92分  
【監督】張揚
【原作】
【音楽】
【脚本】張揚
【言語】中国語
【出演】朱旭(劉)  濮存書怐(劉大明)  姜武(劉阿明)  李丁(-)  何冰(-)
    
【成分】笑える 悲しい 切ない コミカル ホームドラマ 下町 北京 中国
         
【特徴】北京の下町にある銭湯を舞台にした地域社会の人情模様。日本でも少なくなってきた古き良き時代の銭湯がここにある。が、日本と同じく再開発の波がここにも押し寄せる。
 銭湯の親父に名優朱旭氏が扮する。日本では「紅い服の少女」や「大地の子」で有名。障害をもった次男が父親の銭湯を楽しげに手伝い、家から独立して香港近くの大都市で今風の核家族で生活している長男のどこか寂しそうな表情が良い。
  
【効能】日本人にとっても共感できる銭湯の話に癒される。
 
【副作用】ラストが不満。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

「宇宙からのメッセージ」 おバカになって愉快になろう〔22〕 

宇宙からのメッセージ」 
懐かしい顔触れで描くスペースファンタジー

 


【英題】MESSAGE FROM SPACE
【公開年】1978年  【制作国】日本国  【時間】105分  【監督】深作欣二
【原作】
【音楽】森岡賢一郎
【脚本】松田寛夫
【出演】ビック・モロー(ゼネラル・ガルダ)  フィリップ・カズノフ(アロン・ソーラー)  ペギー・リー・ブレナン(メイア・ロング)  真田広之(シロー・ホンゴー)  岡部正純(ジャック)  志穂美悦子(エメラリーダ)  千葉真一(ハンス王子)  成田三樹夫(ガバナス皇帝ロクセイア12世)  天本英世(大公母ダーク)  佐藤允(ウロッコ)  織本順吉(長老キド ジルーシアの族長)  丹波哲郎(地球連邦大統領アーネスト・ノグチ)  三谷昇(カメササ)  サンダー杉山(ビッグサム)  中田博久(補佐官)  林彰太郎(宇宙戦艦船長)  小林稔侍(フォックス巡査)  ウィリアム・ロス(星間連絡船船長)      
    
【成分】笑える ファンタジー 勇敢 コミカル SF 特撮
         
【特徴】いま観ると「スターウォーズ」の便乗B級映画のように見えるが、実は日本特撮界総力をあげて上陸する「スターウォーズ」を迎え撃とうとした大作だった。聞くところによれば、制作にかけた予算は「スターウォーズ」1作目よりも本作のほうが多いそうである。
 里見八犬伝をSF宇宙戦争に作り変えた冒険活劇。出演者には時代劇で御馴染みの顔触れが揃っている。70年代に少年時代をおくった人々には懐かしい作品だ。
 テーマ曲が壮大。
  
【効能】懐かしい顔触れに涙する。少年時代のワクワク感が取り戻せる。
 
【副作用】スターウォーズ」のパロディと誤解して白けてしまう。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

金妍兒(2) フィギュアスケート[十七] 

金妍児が優勝、GPファイナルへ 
スケートアメリカ

 
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、スケートアメリカ最終日は15日、当地で行われ、女子は前日のショートプログラム(SP)1位の金妍児(韓国)が自由で2位となったものの、合計187.98点で優勝した。第1戦のフランス杯に続く今季GP2勝目で、シリーズの上位6選手が争うファイナル(12月3日開幕、東京)進出も決めた。(時事通信)
 
【雑感】金妍兒選手はもう孤高のヒロインいった趣だ。村主章枝選手もけっこう独特の雰囲気を持った表現者の風格はあるが、妍兒ちゃんのほうが世界に引き込まれる。いつの間にか世界のフィギュアスケート界の第一人者になってしまった。彼女の時代は当面続くだろう。たぶん、将来は伝説の選手になってしまう可能性もある。
 
 昨年3月の韓国メディア「中央日報」で、妍兒ちゃんは浅田真央選手の体力と柔軟性とジャンプの技術を羨ましいと語っていた。ジャンプの練習がたたったのか腰を痛めたりもした。その代わりに手に入れたのが表現力だ。彼女の腕の動きを見ていると、他のフィギュア選手たちは腕をラジオ体操のように振り回しているだけに見えてしまう。
 
 これを戦訓として捉えたら、私は真央ちゃんに表現力を無理に付けさせるよりは、溌剌と軽々と無邪気で明るい妖精のようなイメージでジャンプさせる路線をとったほうがいい様な気がする。妍兒ちゃんは無理にジャンプの真央を目指さなかったので成功した。真央ちゃんも妖艶な妍兒を目指す必要は無いだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

ベッキー・クルーエル(2) 近頃の現象[二百九十二] 

美少女ベッキー浴衣でFit’sダンス
 

 
【雑感】この動画を見たとき、「ゲゲ・・、何じゃこりゃ」と我ながら私の着眼点の確かさに恐怖を覚えた。(半分冗談)
 11月に入って発表されたものらしい。ううむ、ベッキーの雰囲気が佐々木希ちゃんに似ているなぁと先月のブログで書いたばかりだった。
 
 もしかしたら、私が予想した通りの展開になるかもしれない。佐々木希ちゃんとベッキーが2人並んでFit’sダンス、て実現するかもしれんぞ。
 

 
因みに佐々木希ちゃんのCMはこれ。

 
晴雨堂関連記事案内
ベッキー・クルーエル 近頃の現象
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/16 02:13 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

男優評 香川照之 「劔岳 撮影の記 標高3000メートル、激闘の873日」(2009) 

劔岳 撮影の記 標高3000メートル、
激闘の873日」 
山男香川照之

 
剱岳 浅野忠信 香川照之

  
【雑感】劔岳 点の記」のメイキングフィルムというべき「劔岳 撮影の記 標高3000メートル、激闘の873日」が昨日から一部映画館で上映されている。
 いまやCG使用は当たり前の時代、特に現代はどんな辺鄙なところでも電線やパチンコのネオンがあるので、明治や江戸時代などの時代物を撮るのにCGは舞台となった時代の風景を再現するのに欠かせない。ところが「劔岳 点の記」はスタンダードに肉体労働で撮影する姿勢を貫いている。空撮すら頼らない。

 主に冬の劔岳周辺で撮影するので、撮影スタッフや俳優たちの労力は並の登山パーティ以上の重さになっている。それでも日本山岳史に名高い明治の劔岳登山に賭ける登山家たちの情熱を、現代の映画人たちは執念で映像化した。その気迫が伝わってくるドキュメント佳作に仕上がっている。メイキングというとオマケや特典映像やTV特番の扱いで見られるが、この「撮影の記」は立派に独立した佳作であると私は思う。
 残念ながら東京と大阪など大都市圏の一部映画館でしか上映されていないが、順次全国上映されていくだろう。映画館で観る機会があれば是非ご覧になってほしい。
 
 さて、「劔岳 点の記」に浅野忠信氏とともに主役として参加している香川照之氏、この撮影は並のロケではないのは一目瞭然。拘束性の強い仕事である。ところが彼の出演作は今年封切られた映画で本作だけではない。超メジャー邦画から若干マニアックなメジャー作まである。話題作を観たら必ずどこかに香川照之氏が顔を出している、そんな感じだ。しかも彼の役どころはけっしてチョイ役ではない。どれも重要かつ印象深いポジションだ。
 それでもって、彼の活動範囲は映画だけではない。そういえばキムタク出演の「ミスター・ブレイン」にもレギュラーで出演していた。CMにも出演している。それこそ、香川照之の顔を見ない日は無い。一度彼のスケジュール表というものを見てみたい気持ちにさせられる。
 
 そういえば、彼は学年でいうと俺と同じだ。体力あるなぁ。 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2009/11/15 17:14 ] 映画・・男優評 | TB(0) | CM(2)

「ヤッターマン」 萌えたい時に〔19〕 

ヤッターマン」 深田ドロンジョ様が素敵。
 


【原題】
【公開年】2008年  【制作国】日本国  【時間】111分  
【監督】三池崇史
【原作】竜の子プロダクション
【音楽】山本正之 神保正明 藤原いくろう
【脚本】十川誠志
【言語】日本語
【出演】深田恭子ドロンジョ)  生瀬勝久(ボヤッキー)  ケンドーコバヤシ(トンズラー)  櫻井翔ヤッターマン1号 高田ガン)  福田沙紀ヤッターマン2号 上成愛)  岡本杏理(海江田翔子)  阿部サダヲ(海江田博士)  斎藤歩(-)  ムロツヨシ(-)  三浦誠己(-)  桃生亜希子(-)  太田英明(-)  水谷加奈(-)  柳原哲也(-)  平井善之(-)  山寺宏一(ヤッターワン/ヤッターキング/説明人形)  小原乃梨子(-)  たてかべ和也(-)  笹川ひろし(-)  滝口順平(ドクロベエ)  たかはし智秋(オモッチャマ)      
    
【成分】笑える 楽しい ファンタジー ゴージャス パニック 勇敢 切ない セクシー かわいい かっこいい コミカル 特撮
         
【特徴】タツノコ・アニメの実写映画化。アニメの雰囲気とノリを忠実に再現するとともに、70年代後半に小中学生時代をおくった少し助平な男の子のためにR指定に抵触しない程度のお色気でふんだんに味付けしている。
 深田恭子氏扮するドロンジョの美しさに胸をときめかす中年男子は大勢いる。因みに深田恭子氏はこのドロンジョ役で第52回ブルーリボン賞助演女優賞、第19回東京スポーツ映画大賞助演女優賞を受賞、たしかに晴雨堂が審査員なら迷わず選んでしまう。
  
【効能】懐かしさと胸のときめきで中年男子は思春期に戻れる。
 
【副作用】男子の助平趣味で気分が悪くなる。幼児連れの若奥様にはまったく向かない映画。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
95位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク