FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

朝青龍明徳 近頃の現象[三百四十八] 

引退…暴行問題で引責 
「自分にとっての運命」

 
 大相撲の第68代横綱・朝青龍(29)=本名・ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身、高砂部屋=が4日、日本相撲協会の理事会で引退届を提出し、現役を引退した。初場所開催中の1月に東京都内で知人男性(38)に泥酔して暴行、鼻の骨を折る1カ月の重傷を負わせたとされる問題の責任を取った。(毎日新聞)
 
【雑感】勿体無い。
 
 もしかしたら横綱大鵬の優勝回数を破って歴代1位になれたかもしれないのに、非常に残念。衰えてボロボロになって引退ではなく、場所中に泥酔するほど飲みながらも土俵では厳しい立会いを繰り広げて初場所を優勝で飾った。その晴れ晴れしい凱旋をやった直後の引退、朝青龍ファンでなくても寂しい風を感じるだろう。
 
 外国人力士といえば小錦や曙といった巨漢が多かったが、朝青龍の体格は日本人力士とかわりはない。どちらかといえば小兵に近く、それでいて無敵の強さが魅力だった。しかも流暢な日本語、単に流暢な日本語が話せるというだけではなく乱暴な男言葉から尊敬語や謙譲語まで話せる、日本人力士のように錯覚することしばしばだった。
 さだやす圭氏の「ああ播磨灘」に登場する横綱播磨灘のように、角界に波風をもっと起こして欲しかった。改革というのはお上品な常識人ではできない。下品で乱暴で壊し屋がまず壁をぶち壊して突破口を開くものだ。朝青龍こそ、角界や協会に改革の機運を促した最大の功労者である。
 
 ところで、抜群の成績を収めた横綱には「一代年寄」という特権を与えられる。年寄株は買わなければいけないのだが、一代に限り年寄の資格が与えられる。一代年寄は現在のところ大鵬、北の湖、貴乃花と3人の年寄がいる。千代の富士は一代年寄の資格があったのだが辞退して陣幕を襲名したのち九重となった。
 その一代年寄の資格ラインが優勝回数20回といわれている。朝青龍は歴代3位の25回。一代年寄北の湖の24回や貴乃花の22回より上だ。成績では十二分に一代年寄の資格がある。
 また一代年寄以前に、横綱は引退しても四股名で親方を名乗れる。年寄株がなくてもたしか数年は「年寄」として協会に残れるのだ。
 
 朝青龍はあくまで現役を「引退」である。協会を辞めたのではない。協会や横審はどう扱うのだろうか? 被害者男性からは「寛大な処置を」と嘆願している事でもあるし、まだまだ事件は終わりではない。
 
 初場所優勝の絶頂期のような勇姿の直後に涙を流して引退、ファンとしては「横綱朝青龍明徳君、万歳!」と奥だそうではないか。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2010/02/05 01:03 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)

恵方巻き 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[四十六] 

2010年の恵方巻き
 
100203_2158~015恵方巻きjpg.
 
【雑感】2010年の方角は西南西。西南西を向いて黙って巻寿司を一本まるかじり。
 
 恵方巻きの習慣はいつからなのか、諸説あり定かではない。発祥はおそらく上方、大阪か京都かあるいは滋賀か。幕末から明治初期のあたりから大阪商人たちの縁起かつぎで始まったというのがよく聞く説だ。すでに昭和初期には大阪の習慣として定着していた。
 
 現在では全国区の習慣になりつつあるようだが、最近までは京阪神限定の習慣、もちろん郷里高知にそんな習慣は無い。大阪に越してきて初めて知った。
 
 大阪商人の年中行事として定着していた恵方巻きだったが、戦後しばらくは廃れていた。それを、1970年代に入って海苔屋と寿司屋が販売促進目的で復活させた。これもバレンタインデーや土用の丑の日の鰻と同じく、食べ物屋の宣伝で生まれた風習、商売人のいかがわしさと捉えるか、グッドアイディアと捉えるか人それぞれだろう。
 私は経世済民に適った叡智であると好意的に讃え積極的に身を委ねて楽しむ人間である。野暮をいって循環を滞らせてもつまらん。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

'Baby Baby Baby' 近頃の現象[三百四十七] 

Make The Girl Dance 'Baby Baby Baby'
 

 
【雑感】超シンプルかつ激インパクトなアイディア、誰もがやれそうでなかなかできない。素晴らしいプロモーションビデオだ。パリの街並みとウエストと太腿の筋肉線が美しい3人の若い女性がマッチしている。ワンピースの脱ぎっぷりも潔し、鮮やかなり!
 Make The Girl Dance、フランスのロックグループらしい。憶えておこう。
 
 友人が男性必見と紹介してくれたのだが、私は特に萌える事はなかった。これで萌えたら、サバンナやアマゾンやニューギニアの裸族のドキュメントを観ただけでも萌えなければならない。私は全裸もどきよりも、ランジェリーやマイクロビキニでセクシーダンスしている光景のほうが青春を感じるな。
 この作品ではむしろ制作者や出演者たちのパイオニアワークぶりを讃えたい。
 
 Jポップも挑戦してほしいものだが、篠山紀信氏が官憲によって「犯罪者」扱いされている状況では難しい。この価値観や感覚で上記の作品を見れば猥褻画像になってしまうだろう。しかしイスラム圏では大相撲のまわし姿も立派な猥褻。相撲取りと彼女たちとでは露出度に於いて何が違うのだろうか?

 彼女たちは全裸で街を闊歩? いやぁ、きっと実際には出演者たち前貼りをつけているのだろう。画面で隠しているから全裸のように見えるだけで。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2010/02/02 23:55 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)

鯵の竜田揚げ 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[四十五] 

鯵の竜田揚げ
 
100202_2134~鯵の竜田揚げ.jpg
 
【調理者】晴雨堂ミカエルの連れ合い
 
【食材】鯵の竜田揚げ」鯵の開き・片栗粉・オリーブ油・レタス・レモン
 「味噌汁」豆腐・舞茸・味噌など。
 
【雑感】今晩はご馳走だ。普段、粗食で済ませている者にとっては、揚げ物は豪華メニューなのである。
 鯵は鰯とならんで身体の老化を予防する食材、これを新鮮なオリーブ油であげる。豆腐や舞茸は免疫力をアップさせる効果が期待できる。これに玄米飯とキムチとヱビスビールがつく。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
 
 

貴乃花光司(3) 近頃の現象[三百四十六] 

貴乃花親方、「不惜身命」の覚悟変わらず
 

 
 “逆風”をついて貴乃花親方(元横綱)が初当選を果たした1日の日本相撲協会理事選。貴乃花親方は新理事として理事会に出席し、朝青龍の暴行問題などについて議論の輪に加わった。若い世代の旗手として、角界に改革の新風を吹き込めるのかが注目される。(産経新聞)
 
【雑感】相撲とは直接関係無い事だが、新理事の面々が会議室らしきところで並んで座っている様を観ていると、貴乃花理事が最も垢抜けして新品の輝きを放っている。
 
 単に若いとか、筋肉質だとか、そんな要素だけでない。他の理事の面々は確かに貴乃花理事より一回り以上歳上のオッサンでメタボ体型なのだが、貴乃花を際立たせるもう一つの要素にファッションがある。
 
 他の理事は普通のオジサンたちが着る普通の背広にワイシャツ、武蔵川理事長は綺麗にネクタイを結んでいたが、だらしなく結んでいる理事衆も何人かいた。一言でいえば、失礼ながらダサい背広姿。
 その点、貴乃花理事は景子夫人のコーディネイトなのか? 3つボタンの三つ揃い、胸のポケットには独りハンカチーフを覗かせ、ワイシャツの襟は開き角度が広いウィンザーカラー風、ネクタイは紺ネクタイが多い理事の中で独りワインレッドで、ネクタイの襟元の真ん中にシワが1本真ん中にできるように結んでいる。一言でいえばイギリス紳士風なのだ。さすがにワイシャツの袖はダブルカフスではなかったが。キザに見えるか見えないか、ギリギリの線やな。貴乃花理事が生真面目キャラなのでキザには辛うじて見えないといったところか。もし、武蔵川親方が同じ格好したら、似合わないだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2010/02/02 01:53 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(1) | CM(4)

映画サービスデー 晴雨堂の晴耕雨読な日常[二十五] 

やはり、書いておこう。
 
【雑感】今日はいわゆる「映画の日」なので近所のTOHOシネマズ系の映画館へ行く。なにげに無料で配布されている冊子を読むと、シチュエーションごとに映画を勧めているではないか! 当ブログの映画処方箋と同じシステム、嫌だなぁ、事情を知らぬ第三者から当ブログがTOHOシネマズをパクったかのように見られてしまう。こっちが先に始めたのに。この晴雨堂が先達者だ。
 
 ナビゲーションは広い美額に太い美眉の朝倉あきちゃんか、憶えておこう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

日本相撲協会(2) 近頃の現象[三百四十五] 

貴乃花親方、理事当選=37歳、
角界に風穴-相撲協会

 
 任期(2年)満了に伴う日本相撲協会の理事選挙は1日、東京・両国国技館で投開票され、元横綱で37歳の貴乃花親方(本名花田光司)が初当選した。理事選が立候補制になった1968年以来、5番目に若い理事になる。(時事通信)
 
 追い風もある。初場所中に朝青龍の暴行騒動が発覚し、相撲界は再び激震に見舞われた。多くのファンは角界のさらなる自己改革を期待しており、貴乃花親方やその支持者の行動に声援を送っている。貴乃花親方は朝青龍問題に対し「まず事実を明らかにすることが大切。事実関係を師匠から武蔵川理事長に伝えるのではなく、本人自ら理事長に報告に行くことが急務です」と指摘した。(スポニチアネックス)


【雑感】落選したのは候補者最年長の大島親方、というのが演出臭い。暗黙の了解なのか、あるいは内々のほのめかしで「世間様の声によっては俺が落選してもいいよ」といった合図でもあったのではないか、と私は疑っている。狭い村社会だから、誰が「造反」したのかはすぐバレるだろう。事前に申し合わせがあっても不思議ではないと思っている。
 
 貴乃花親方が理事になっても、まだまだ協会は変わらない。あくまで貴乃花親方は10名以上(外部理事も2名いる)いる理事の一人であり末席の立場だ。他の理事から貴乃花支持派をつくらないかぎり、協会の基本姿勢は従来のままだ。
 現役時代、貴乃花に負けたのを機に引退した千代の富士、現九重親方が貴乃花親方に対してどう出るか興味がある。次世代理事長の有力候補はやはり九重親方だと思うし、現役時代は一代年寄の資格十分ながら辞退したエピソードや、親方としては大関千代大海を育てた実績もある。貴乃花親方と手を組んで改革派リーダーとして理事長になる道があるように思うが、どうなんだろうか。
 
 さて横綱朝青龍の処分、法理論的にはまだ立件されていない段階なので、貴乃花親方が語ったように協会として処分できる状況にはまだない。たしかに横綱自ら理事長に話すのが、現段階での正論だろう。いま処分すれば、最新の人権感覚の論理から診れば突っ込みどころ満載で、法廷闘争になったら朝青龍のほうが勝ってしまうかもしれない。
 しかし、世間のバランス感覚としては、似たような暴力事件でメッセンジャー黒田は逮捕されて、朝青龍は事情聴取すらまだ無いというのはエコ贔屓に見えてしまう。
 
 協会としては、権威を守るために看板力士である朝青龍を「泣いて馬謖を斬る」が如く処分すれば、現時点では必ず擁護派や人権派を絡めて法廷闘争になる可能性があるだろうし、私も朝青龍を応援してしまうだろう。かといって、このまま朝青龍を不問にすれば協会の権威は間違いなく失墜する。すでに十分落ちているわ訳だし。
 
 貴乃花親方の政治力が如何ほどのものか、今後の活躍を見守りたい。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2010/02/01 16:57 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)

「愛を読むひと」 カップルで考えよう〔2〕 

愛を読むひと」 
ケイト・ウィンスレット、見事な老役。

 


【原題】THE READER
【公開年】2008年  【制作国】亜米利加 独逸  【時間】124分  【監督】スティーヴン・ダルドリー
【原作】ベルンハルト・シュリンク
【音楽】ニコ・ムーリー
【脚本】デヴィッド・ヘア
【出演】ケイト・ウィンスレット(ハンナ・シュミッツ)  レイフ・ファインズ(ミヒャエル・ベルク)  デヴィッド・クロス[俳優](青年時代のミヒャエル・ベルク)  レナ・オリン(ローズ・メイザー/イラナ・メイザー)  アレクサンドラ・マリア・ララ(若き日のイラナ・メイザー)  ブルーノ・ガンツ(ロール教授)  ハンナー・ヘルツシュプルング(ミヒャエルの娘ユリア)  ズザンネ・ロータ(ミヒャエルの母カーラ)
        
【成分】泣ける 悲しい パニック 知的 切ない セクシー 思春期 1950年代~1980年代 
   
【特徴】原作者自身が体験した思春期の頃の恋愛をベースにドイツの戦後史を描く。前半は少年と熟女の愛欲の日々、後半はドイツが抱える戦争の遺産に押し潰される2人のプラトニックな愛の経緯を流す。
  
【効能】ケイト・ウィンスレットの熟女の魅力と見事な老女役に感動。
 
【副作用】主人公マイケルの、一見すると純粋で無償の愛に潜む保身と打算に嫌悪感を感じる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク