FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。
月別アーカイブ  [ 2011年05月 ] 
≪前月 |  2011年05月  | 翌月≫

「レッド・バロン」 晴雨堂推薦新作映画  

レッド・バロン」いよいよ日本で上映!
 
レッド・バロン.jpg
(C)2008NIAMA-FILMGMBH
 
【雑感】待ちに待った日本上映だ! 長かったこの3年。
 
 「レッド・バロン」、御存知の方も多いと思うが「機動戦士ガンダム」に登場する赤い彗星ことシャア・アズナブル少佐のモデルとなった実在のエースパイロットである。

 第一次大戦、ドイツ空軍(余談1)のエースパイロットであり、連合軍側からは騎士道精神溢れる戦い方に畏敬の念をこめて「レッド・バロン」と呼ばれた。「バロン」というのは渾名ではなく実際に男爵だったからである。本名はマンフレート・フォン・リヒトホーフェン、ドイツ軍の中核を担っている軍事貴族の1人だ。「硫黄島からの手紙」に登場する西中佐を「バロン・ニシ」と称されているのにも似ている。
 レッドがつくのは上記写真のように自分の戦闘機を良く目立つ赤で塗装したためだ。「ガンダム」の赤い彗星のモデルである事が理解されよう。直接の敵国であるフランスでは悪意が感じられる「赤い悪魔」と呼ばれた。
 
 シャアは弱冠20歳で少佐になっている事に「こんなん少年向けアニメの世界だけやで」と思う人も多いと思うが、実在のレッド・バロンはそれに近い華々しい経歴だ。24歳で大尉となり、精鋭第1戦闘航空団の司令官になる。シャアはアニメの世界だが、マンフレートは現実世界だ。
 
マンフレート・フォン・リヒトホーフェン.jpg
実際のレッド・バロンことフォン・リヒトホーフェン大尉。
胸にプール・ル・メリット勲章が確認できる。


 3年ほど前になるか、ドイツ本国で「レッド・バロン」が制作上映された事を映画レビュー友達から知らされた。ついにドイツ本国でも劇場映画になったか、と感慨深くなったものだ。
 というのも、既にハリウッドでは1971年に映画化されているからだ。ただ、演じたのが30代の俳優で、少し老けている。その点、今回のマティアス・シュヴァイクホーファー氏の出演当時の年齢は実際のレッド・バロンの年齢とほぼ同じだ。なにより、ドイツ人をアメリカ人が演じるより、やはりドイツ人が演じたほうが良い。
 
 それともう1つ理由がある。あくまでこれは私の推測だが、ドイツではなかなかヒトラーの映画を制作する事ができなかったのと同様の事情がレッド・バロンにもあったと思うのだ。
 レッド・バロン本人は高潔で正々堂々とした軍人なのだが、問題なのは従弟だ。ヴォルフラム・フォン・リヒトホーフェンはナチス政権下で頭角を現し、スペイン内戦で軍事介入した悪名高きコンドル軍団の参謀を務めた。
 ピカソの反戦絵画で有名な「ゲルニカ」、一般市民を殺戮したあの空襲を立案した参謀の1人がレッド・バロンの従弟である。その後も従弟はナチスの侵略戦争で重要な役割を果たし、40代の若さで元帥になる。
 フォン・リヒトホーフェン家は、高潔な騎士と血腥い侵略者を同時に生んでしまった。
 
 だから、ドイツでの映画化が21世紀に縺れ込んだのは、たぶん政治的圧力があったのではないかと想像している。
 

 能書きが長くなってしまった。本作上映は5月21日(土)、大阪では梅田ブルク7から上映。全国の映画館へ展開予定。
 

 
(余談1)世界最古の空軍と呼ばれているイギリス空軍は1918年設立だが、ドイツ空軍は1910年に設立されている。
 しかしイギリス空軍が世界最古と呼ばれている訳は、二度の大戦でドイツ空軍は二度も解散しているからである。現在のドイツ空軍は第二次大戦後に連合軍の占領が解けてから1950年代後半に再結成された軍隊で、自ら第二次大戦の空軍とは別組織の位置付けをしており、空軍のマークも微妙に変えている。
 
晴雨堂関連記事案内
「レッド・バロン」 R・コーマン監督 人生を振り返ろう〔3〕
ハリウッドが1971年に公開した「レッド・バロン」のレビュー。 
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

東日本大震災(19) 近頃の現象[七百二十九] 

石巻・大谷川浜 住民散り散り、集落「解散」 
「元には戻れねえ」

 
 東日本大震災で住民が散り散りになり、「解散」同然の集落がある。津波で全戸の家が流された牡鹿(おしか)半島の大谷川(おおやがわ)浜(宮城県石巻市)。住民約80人は全員無事だったが、仮の解散式後には仙台市の親族宅やアパートに引っ越し、残ったのは5人だけだった。「もう元には戻れない」。三陸沿岸には、そんな消えかかっている集落がたくさんある。(産経新聞)
 
【雑感】震災後数週間たって、あるコメンテーターが「地域社会や文化が根こそぎ消滅する」と警告していた。
 水産業はなかなか再開できない、再開しても放射能の風評がある。同様に農業も津波による塩害で田畑は壊滅。現段階でもいえることだが、過去の災害の経緯を省みれば解るように、仮に政府が頑張って補償を行っても被災地にとっては足らなさ過ぎる額になってしまうのは確実だ。
 それだけでなく地域社会が消滅してしまう。自治体も維持が困難になる。そんな影響がこれから日本全土に渡ってジワジワと苦しめていく事になる。
 
 福島県の太平洋沿岸地域も稲作や酪農は事実上壊滅している。聞くところによると、福島県の酪農保護について菅直人総理は予算委員会で自民党から厳しく批難されていた。チェルノブイリでは家畜の避難を強行できたのに、なぜ日本はできないのか、と。
 前にも書いたが、誰が見ても復旧は長期にわたるのに、数日感覚の避難を指示するだけだった。メルトダウンが判っていた、あるいは予測していたのであれば重い罪だ。「想定外」という言い訳はこれ以上繰り返すべきではない。

 変な言い方だが、こういうとき人権軽視の全体主義的な国家は思い切った策を強行できる。日本では法律の壁で遅々として進まない事が、旧ソ連では有無を言わさずゴリ押しできる。それは決して100%良いことだというつもりはないが、物事というのはどんな方法でも効能と副作用がある。時と場合によってはどんなに良い事でも副作用が勝ってしまう事があれば、悪い事でも効能が勝る事がある。
 
 菅直人総理にとっては辛い日々がこれからも続くが、現場の辛さは桁違いだ。まごまごしていると、何もかも失ってしまう。
 チェルノブイリは旧ソ連崩壊のきっかけになったと思う。あれによって国際社会の信用だけでなくソ連の求心力も失った。なるほど日本はチェルノブイリよりは被害はマシなのだが、政府対応は残念ながらチェルノブイリ級と見なされても仕方がないかもしれない。
 
 むかしNHK特集でチェルノブイリのその後を取材した映像が流れた。ラストが怖い光景だった。一見すると変哲のない村の祭りを描写したものだった。草原と化した麦畑で綺麗に民族衣装で着飾った女性たちが円になって踊っている。
 しかしよく見ると踊っているのはお婆さんたちだった。ここは立ち入り禁止区域、若者たちは他村へ疎開して居ない。年輩の人々だけが生まれ育った故郷に戻ってきたのだ。他所の土地で今さら暮らせない、最期は故郷でおくりたい。
 本来なら村の10代の乙女たちが中心になって踊る祭りをお婆さんたちが踊っている。こんな光景を「落日感」の象徴となっているのが怖い。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/19 12:21 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

平田オリザ(2) 近頃の現象[七百二十八] 

福島第1原発 
「米要請で汚染水」平田参与が発言撤回

 
 平田オリザ内閣官房参与は17日、ソウル市での講演で、東京電力福島第1原発の事故で汚染水を海に放出したことについて「米国からの強い要請があった」と発言した。平田氏は18日、ソウルで毎日新聞の取材に応じ「不用意な発言で、大変申し訳なく思っている」と述べ、発言を撤回して陳謝した。(毎日新聞)
 
【雑感】なんや、もう撤回か。ちっくと厳しく注意されたかな。しかし発言を撤回しても、放たれた矢は回収できない。
 
 ところで、ニュースや新聞などをみると、たまに政府筋からの情報元を「政府首脳」とか「政府高官」といった具合に匿名性を加味して紹介する事が多々ある。
 平田オリザ氏のような内閣官房参与あたりの人間の発言を指すのかという質問があったが、失礼ながら参与ごときを「政府首脳」とか「政府高官」とは言わない。
 また首相や閣僚の発言も「政府首脳」や「政府高官」とは言わない。首相の発言はそのまま首相発言だし、他の閣僚発言もストレートで紹介される。
 
 では誰の発言を指すのか、これはマスコミの慣例で決まっているのだ。まず「政府筋」の発言は内閣官房の正副長官のいずれかだ。現政権でいえば枝野官房長官と仙石副長官以下3名、計4名の誰かということになる。内閣官房はスポークスマンの役割を担う。内閣全体ひいては政府全体の代表窓口である所以だろう。
 次に「政府首脳」とは誰なのか、首脳と称する限りは政権トップの位置にいる人物なのだが首相ではない。首相不在の時に代行する立場の人間を指す、すなわち官房長官である。では「政府高官」は誰なのか、首脳ではないけど非常に偉い人、政府中枢の幹部すなわち内閣官房の高官といえば、3名いる副官房長官の事である。
 これらを頭に留めてニュース番組や新聞に目を通したら、ニュースの印象が変わってくるだろう。
 
 平田オリザ氏は政権の中枢にはいるが、非常勤の顧問、会社の取締役会に例えたら外部の執行役員みたいなものだ。
 しかし、外国ではそんな細かい事情は汲み取らない。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/19 01:13 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

今日の晩御飯(47) 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百四] 

平素の平凡な晩御飯
 
110518_2107~晩御飯.jpg
 
【雑感】「豪華」な大蒜の芽パスタの次の日は平凡な晩御飯に戻る。けっして本日の炊事担当が私だからこうなった訳ではない。
 
 上記写真の左側の御飯はれいによって玄米飯である。私が炊飯器に御飯を仕掛けるときは必ず玄米になる。結婚当初は私に玄米飯を勧めていた連れ合いは、今では銀シャリを恋しがる。私はというと、玄米の食物繊維が便通に良いという事に気がついてからは積極的に玄米飯を食べる。持病の切痔に効果があるからだ。
 運動をやっていた頃は様々な人と会って肉系の料理を摘まみながら酒を飲んでいたので、仄かな硫黄臭が混じった便が出ていかにも腸の健康に悪そうだったが、今では糠床のような芳しい香りがするようになった。これだけ効果が有れば銀シャリより味が劣る玄米でも手放せない。
 
 右側の味噌汁は一見すると豆腐の味噌汁のようだが、筍が入っている。こないだ大量に筍を水煮にしたのだが、余ってしまって少し日にちが経ってしまった。消費するために無理やり味噌汁にねじ込んだ。筍を具材にするならワカメとの相性がいいのだが、残念ながら乾燥ワカメは1ヵ月ほど前にきらしてまだ補充していない。相性はイマイチだったが豆腐を入れた。別段、味には支障は無い。
 実はこの豆腐も賞味期限を3日ほど過ぎているものだが、包丁を入れるときに嗅いでみたら大豆の瑞々しい芳香があったので使った。
 食材の買いだめはしないのだが、どうも近頃は少食になって食べ物が余り気味になっている。
 
110518_2107~晩御飯02.jpg
 
 普通は御飯に味噌汁ときたら鮭の切り身でも焼くのだが、食事の時間が21時をまわっていたので省略した。夜遅くに沢山食べるのは身体に良くない。
 その代わり、キムチや昆布の佃煮がある。キムチの酸味と辛さ、佃煮の山椒が食欲を増進させる。腹八分にするつもりが、つい飯をおかわりしてしまった。連れ合いはすかさず、「魚焼きグリル、洗うの面倒臭いからやろう」と突っ込みを入れられた。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

平田オリザ 近頃の現象[七百二十七] 

米要請で汚染水放出 
平田オリザ氏、韓国で語る

 
 内閣官房参与で劇作家の平田オリザ氏が17日夜、ソウルで行われた講演会で、東京電力が4月に福島第一原発から低濃度の放射性物質を含む汚染水を放出したことについて「米政府からの強い要請で(海に)流れた」と述べた。(読売新聞)
 
【雑感】これは問題発言だな。一劇作家の言葉なら単なる「憶測」だが、今の平田氏は内閣官房参与という公職に就いている。発言はかなり重い。
 また一連の菅政権の「思い切った決断」のうらにはアメリカの強い影響力が指摘されているだけに、信憑性の高い情報として韓国側に受け取られる。しかも「トンマッコル」や「グエルム」などでも明らかなように、韓国市民は極めて強い反米感情がある。加えて枝野官房長官がアメリカの圧力を否定しているとなると、菅政権の見苦しい不協和音として世間に印象付けられることになる。
 

 平田オリザ氏を初めて知ったのは、かなり大昔だ。私がまだ中学生だった頃、当時の日本で唯一といって良いチャリンコ専門月刊誌「サイクルスポーツ」に彼の記事が載っているのを見た。
 私より2級上だったか、ほぼ同世代の坊主頭の少年が、世界一周サイクリング(日本アドベンチャーサイクリストクラブの記録では「北半球一周)」の旅に出る。「凄い奴や。よう親が許してくれたなぁ」そんな気持ちだった。当時の私はまだ日帰りサイクリングしかやった事がなかった。休日の昼下がりに淀川の堤防を走りに行くか、さもなくば弁当を持って近くの渓流まで走りに行く程度。
 
 後に彼はその世界一周旅行記を左翼系出版社晩聲社(ばんせいしゃ)から出した。もちろん、私はすぐさま購入して読んだ。文学少年のオリザ氏らしく、19世紀のヨーロッパの文壇で流行った長ったらしいタイトルをつけていた。
 彼の父母は革新的な考え方であり、子供にも革新的な躾けをしていたようだ。子供の人権・自立などを尊重するという感じか。彼が高校を休学だったか、中退では無かったと思うが、世界へ旅立つときも革新的な信条から子供の自立のために許可したらしい。
 ところが旅が長期に及ぶと、やはり親として心配になる。そこで旅を中途で止めて学業に復帰する事を説得し始めるのだが、オリザ氏はこれまで父母が主張していた「革新的思想」を逆手にとって論破していく。本にはそんな往復書簡が掲載されていて面白かった。「凄いなあ、親に向かってここまで弁がたつなんて羨ましい」というのが私の率直な感想だった。
 
 平田氏は旅先からの手紙で親に言い放ったように、サイクリングや冒険の魔力に魅入られることなく、予定通りの世界一周を終えると学業に復帰し文学の道に進んだ。彼自身が「冒険家ではなく文学少年だ」という趣旨のことを語っていたから、行き当たりばったりの性格の私には「しっかりした奴」という印象だった。
 やがて劇作家として著名になり、ニュース番組のコメンテーターとして出演するようにもなり、そして参与(煎じ詰めて言えば臨時の顧問みたいな職)ながら政権の「中枢」に入った。民主党政権らしい人事でもある。
 
 平田オリザ氏の価値観や考え方から言えば、この発言は頷ける。しかし民主党内の意見不一致や閣僚内の意見不一致のレベルではなく、内閣官房内の見解不一致、こないだの放射線専門の学者小佐古敏荘氏の参与辞任と同じくらい政権にマイナス作用を及ぼす。
 菅直人氏から彼らしさが無くなっていく事に、かつての支持者の間で不安と憤りがあるのか?
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/18 17:49 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

今日の晩御飯(46) 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百三] 

大蒜の芽のパスタ
 
110517_2054~晩御飯.jpg
 
【雑感】普段、玄米飯と味噌汁とキムチだけの食事をしていると、たまにパスタがくると御馳走に見える。
 
 帰宅すると、連れ合いがパスタを作っていた。単純に飯を炊くのが面倒臭いというだけが動機だったようだ。飯よりもパスタのほうが面倒のように思うが。
 
 こないだ取り寄せた大蒜の芽がまだあったので、これをパスタに入れるそうだ。中華鍋にオリーブ油で光る大蒜の芽の鮮やかな青と透明感が出ている玉葱の微塵切りが大量にあった。
 青い野菜が入ると彩りが良くなるし、「大蒜」を入れていないのに大蒜の香りがするので不思議な気持ちだ。固めに茹でたパスタを入れ、トマトケチャップとトマトピューレを絡めて上記の写真のように出来上がり。
 
 そういえば、明石家さんま氏司会の「ほんまでっかTV」で、オリーブ油を使う地中海料理は身体の抵抗力を高めるので長寿になるとか。
 あるダイエット本には、野菜をオリーブ油で炒めたり油通しをしてから味噌汁に入れると身体に良いとか。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

由美かおる(3) 由美かおるよ! けっこうのお姉さまを演じられるのは貴女様しかいない! 近頃の現象[七百二十六] 

由美かおる還暦愛」を否定
 
 女優の由美かおる(60)が16日、東京・銀座の吉井画廊で数学者の秋山仁氏(64)とサイン会を行った。芸能生活45年で初の個展「由美かおる展―忍者からはり絵師へ―」を21日まで開催中で、はり絵を出品。「ジオメトリカルアート―幾何学の美―」と題した秋山氏のオブジェも展示している。(スポニチアネックス)
 
【雑感】由美かおる氏よ、はり絵師もいいがヒロインアクションの世界に戻って来い。
 
 前にも言ったが、貴女は絵師で収まる小さな器ではない。活動の舞台をスパルタ学園に移し、窮屈な服を脱ぎ捨て伸び伸びとヌンチャクを振り回し、極悪非道の学園長サタンの足の爪とその配下仕置教師どもを華麗に叩きのめす。20代30代と変わらぬ美しい身体の武闘舞に、スケベ男子だけでなく老若男女全てが魅了されるであろう。
 
 20代のグラビアアイドルに負けないプロポーション、バレエで鍛えた抜群の運動神経、合気道の達人にして優美な時代劇の殺陣、しっかりとした発声の台詞回しと幼少の頃から培った演技力と歌唱力、『11PM』出演にアース製薬CMに水戸黄門のお色気くの一まで40年以上もお色気担当、これほど「けっこうのお姉さま」に相応しい女優は由美かおる氏以外に他は無い。三拍子も四拍子も揃っている、奇蹟だ。
 
 私の蔵書コレクションには、30歳の頃に発表されたヌード写真集と50歳の頃に発表されたヘアヌード写真集がある。目尻に若干小皺が増えたのと頬のコラーゲンが少し減ったのを覗けば、瑞々しい均整のとれた身体の線は全く変わっていない。歳相応に美しいのではなく歳をとっていないのだ。おそらく今でも10代や20代の乙女よりもマイクロビキニが似合う美しさだろう。
 
 しかし如何な由美かおる氏でも、70歳になったらさすがに厳しいだろう。スタローン氏が還暦でロッキーを演じるにあたって肉体美を復活させたが、筋肉量は元に戻せても減ったコラーゲンは元には戻せず痛々しかった。
 「けっこう仮面」に主演できるのは今しかない。
 
 普段は定年退職した嘱託の老教師、白髪頭に老眼鏡のオバサン臭いレディーススーツ姿で授業をする。ところが高橋真弓がピンチになると、服を脱ぎ捨てて「けっこう仮面」に変身、仕置教師たちをヌンチャクとオッペケペで叩きのめす。サタンの足の爪は見事なプロポーションから、運動神経が優れた女子生徒や20代30代の女教師を「容疑者」としてマークするが、けっこう仮面の尻尾は掴めない。
 このアイディア、ウケると思うのだが。




 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/17 22:49 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

賢者の愚(4) 近頃の現象[七百二十五] 

福島第1原発事故 
東電、震災直後の原子炉の状態を記録した
計測器データなどを公開

 
 東京電力は16日夜、震災直後の福島第1原子力発電所の原子炉の状態を刻々と記録した計測器データなどを公開した。
 中央操作室のホワイトボードからは、職員の緊迫した状況がうかがえた。
一方、原子力安全委員会班目春樹委員長は会見で、1号機だけでなく、2号機と3号機も炉心溶融の状態にあるとの認識を明らかにした。

(中略)
 
 炉心溶融を起こしていたのは1号機だけではなく、2号機、3号機でも起こっているとの認識を明らかにした。
当初の見立てよりも深刻な事態が明らかになる中、衆院予算委員会で、班目委員長は「当然、格納容器の圧がかなり高くなっていますので、格納容器が爆発という言い方をしたかもしれませんが、要するに破裂する可能性はあるということは認識していましたし、そのようなことは助言していたと思います」と語った。
 震災直後の段階で、格納容器が破損する可能性を認識していたという班目委員長の発言に、激しいやじが飛んだ。(FNN)


【雑感】昔の事である。主催していたイベントが終わって反省会で不手際を検証している時に、偉そうな語調で「予想通りや」「思った通りや」「想定内や」「最初から判ってたんや」と嘯く奴がいた。他にも目に余る言動が多々あったのだが、まず顕著になっている「最初から判っていた」発言を注意した。

 それなら、なんで事前のミーティングの時に言わなかったんや! 最初から判ってたんなら、なんで俺に直接注意しなかったんや、と突っ込みを入れる。彼はムッとした顔で暫く黙りこくってから「お前が自分の力で気ついてほしかったんや」「リーダーとして成長してほしかったんや」と言い放った。
 少し厭きれかけた私は気を取り直してたたみこんだ。「お前は俺の友達やと思ってたけど、いつから俺の上司になったんや? いつから俺の先生になったんや?」「それにや、お前も含め皆の合意で俺はリーダーになったんや。俺に見落としがあるの判ってて指摘せずに黙っとるのはメンバーとして失格や」「お前は友人として仲間として信用を失ってんのやぞ、判る?」
 
 その「友人」とはほどなく疎遠となり、風の噂で私が権力風吹かしているなどと吹聴しているそうな・・。


 原子力安全委員会班目春樹委員長は当初から察していたとか。その一方で「想定外」という言い訳が並ぶ。

 ある意味、誤魔化そうとしても根は正直なんやな、と思ってやろう。俺はお役人の気持ちには理解があるつもりだ。

 前述したかもしれないが、メルトダウンの可能性は原子力を学んだ知人も当初から指摘していた。原子力安全委員会が判っていない筈がない。
 班目春樹氏にしてみれば、判っていなかったということにすると、能力的に原子力の専門家たる資格が無くなる。判っていたとすれば、判っていたのに言わなかったということで道義的に安全委員会たる資格は無い。
 班目春樹氏は後者を選んだ。言うべき事は官邸に助言しているから、あとは官邸の責任だということか。非常に格好悪いが、責任回避の知能犯だな。

  
 最初からメルトダウンの可能性を政府が「認識」していたという事になれば、原発の復旧は無理であり放射能を封じ込めて廃炉にする作業だけでも数ヶ月では済まないぐらいは「認識」していた事になり、それでいながら原発周辺の住民には数日から数週間程度の感覚で避難させた。だからこそ住民たちは着の身着のままで、食糧が不足したり家畜やペットを置いてきたのだ。これは追及されるぞ。
 そのように考えると、班目春樹氏はかなり卑怯だな。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/17 14:28 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)

殺虫剤誤飲事件 近頃の現象[七百二十四] 

殺虫剤を誤飲か…埼玉・越谷
 
 15日午後5時10分ごろ、埼玉県越谷市の住宅で、この家の女性(74)と、さいたま市岩槻区の女性(71)が倒れているのを、訪れた娘が見つけ119番した。2人とも重症で、71歳の女性は意識不明という。

 県警越谷署の調べでは、2人のそばに、越谷市から自治会を通じて14日夕に、殺虫用として配られた薬品とみられる液体が入った緑茶のラベルつきペットボトル(2リットル)があった。71歳の女性が15日午後4時過ぎに「お茶を飲んだら吐いた」と娘に連絡をしており、茶と間違えて飲んだ可能性があるとみて調べている。2人は友人同士という。

 越谷市によると、殺虫剤は蚊やハエを駆除する「水性サフロチン乳剤」。市が13日、18リットル缶で各自治会に配布した。市は、誤飲防止のため飲料用容器に小分けしないよう注意を呼び掛ける文書を配っていたという。(毎日新聞)

 
【雑感】緑茶ラベル付ペットボトルに入れてたら、そりゃ間違えるわ。私が中毒を起こしたお婆さんたちの身内だったら、緑茶のペットボトルに殺虫剤を入れた者を相手どって業務上過失致傷で訴訟を起こす。
 
 ペットボトル以外に小分け容器がなかったら、せめて緑茶ラベルぐらい剥がしとけよ。お茶のペットは四角柱型だから、四辺に大きく×を極太の赤マジックで入れる。最低それぐらいはやれよ。
 俺だったらラベル剥がして、赤マジックで「殺虫剤」もしくは「虫殺し」もしくは「毒」と朱書きする。もう少し丁寧にするなら、パソコンで「殺虫剤」と朱書きしたラベルを作成して貼り付け、かかった経費は自治会費で落とす。でないと怖い。小分けした人は作業しながら恐ろしいとは思わなかったのか?
 水性サフロチン乳剤はたしか淡黄色、だから見た目は緑茶だ。緑茶と信じきって飲んだら、味がおかしいと気づいて慌てて吐き出しても、勢いでナンボかは喉の奥へ流れてしまう。
 残念だが、小分けした人は間抜では済まないポカミスをやってしまった。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/16 23:55 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)

古い知人からの電話 近頃の現象[七百二十三] 

古い知人からの電話の怪
  
【雑感】昨夜の11時すぎだったか、ケータイが鳴った。着信表示を見てみると携帯電話に登録してある知人男性の名前が出ていたが、この名前の主がどんな顔なのか思い出すのに少し時が要った。
 
 というのも、この男とは10年以上も音信不通だった。年賀状の付き合いすらやっていない。そもそも付き合いのあった頃とて、市民運動の現場でときどき見かけて挨拶する程度、友人というよりは知人か顔見知りの間柄だ。
 そのうえ23時すぎの着信、いくら夜行性の現代社会であるとはいえ世間一般の常識では「深夜」だ。よほど親しい間柄か、頻繁に連絡を取り合っている仲でもなければ、21時をまわってしまうと非常識である。

 という訳で、唐突で無礼な着信は不気味で不愉快なので無視した。どうしても連絡しなければならない大事な用件ならば留守電機能にメッセージを記憶させるだろう。しかしそれも無い。

 
 大昔の顔見知りから唐突な着信、よくある3パターンとして以下の例を私は体験した。
・政治的事情 最近になって何らかの政治的勢力に感化され、昔の友人知人に勧誘の連絡を送りまくる。
・宗教的事情 最近になって何らかの宗教勢力に感化され、昔の友人知人に布教活動を展開する。
・経済的事情 最近になって何らかのネズミ講まがいに嵌り、昔の友人知人に営業をかける。
 
 疎遠でも竹馬の友とか学友とか、あるいはかつて頻繁に杯を重ねた飲み友達であれば電話に出て一度くらいは話を聞いてみようという気になるが、ほとんど他人同然が相手では、たとえ容姿端麗の美少女でも怖い。
 前述のパターンであれば多くは話が長くなってしまう。こちらから強引に電話を切らない限り話は終わらないし、切ったとてまた執拗に電話をかけてくる。
 
 相手にしないのが一番だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/16 08:22 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(8)

COEDO「伽羅」 ビールは偉大な発酵食品だ 

伽羅が近所のスーパーにあった。 
 
110511_2103~伽羅.jpg
 
【雑感】近所のスーパーで買い物をしていると目に留まった。
 
 「COEDO」と書いて「コエド」と読む。「コエド」とは「小江戸」、即ち埼玉県川越の別名だ。時代劇や歴史モノが好きな方は御存知の方も多いと思うが、江戸時代は川越藩が置かれて長い江戸時代に酒井氏・堀田氏・柳沢氏・松平氏など従四位クラスの一門や譜代が入れ替わり治めていた。川越はそんな大名たちの城下町として栄え、江戸の風情を残す町として知られている。
 京都志向の地方都市が「小京都」と呼ばれるのに近い感覚で川越も「小江戸」と呼ばれている、と解釈している。
 
 ビールの銘柄も、古式情緒の小江戸らしさを強調しているのか、ピルスナーを「瑠璃」、シュバルツを「漆黒」、そして上記写真の「伽羅」はメルツェンタイプか?(余談1)
 色合いと香りから考えると、伽羅とは良いネーミングだ。
 
 地ビール業界が誕生したての90年代半ばは、まだ各ブルワリーの資本力や世間の認知度などが低いため、瓶詰めが多かった。本格的に設備投資をして缶ビールを出したのは軽井沢のヨナヨナエールからかな?
 今ではたまに地ビールの缶がスーパーに置かれるようになった。このコエドはここ数年ヨーロッパの品評会で高評価だったので、関西にも販路を広げてきたのだろう。噂によるとアメリカやオーストラリアにも進出しているとか。
 
(余談1)上面発酵の黒ビールならギネスなどのスタウトかもしれないが、これは下面発酵なのでシュバルツタイプ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

内閣不信任案 近頃の現象[七百二十二] 

内閣不信任案賛成を働きかけ
 
 民主党の小沢元代表が、政府の原発事故への対応などを理由に、菅総理大臣の自発的な退陣を求めているなか、小沢氏に近い議員は、野党側から菅内閣に対する内閣不信任決議案が提出されれば賛成に回るよう、党内で働きかけを強めています。(NHK)
 
【雑感】こんな時に何を内輪もめやってんじゃ! と言いたいところだが、私もこの動きはやむを得ないと思うようになってきた。
 
 小沢一郎氏のいう「今のような対応を続ければ、被害は拡大し、取り返しのつかないことになる」は、たぶん国民の多くは思っていることだ。菅直人総理では無理だと思いながら、いま解散総選挙なんかできないし、内閣総辞職といっても民主党内の次期総理候補たちは小沢一郎氏をはじめ人気が無いかスキャンダル爆弾を抱えているゆえ、菅直人政権という制約の中でベストを尽くす以外に無いと諦めている政治家・お役人・経済人が圧倒的大多数だろう。
 
 小沢一郎氏はどこまで本気なのかな? 次期政権の絵図面を引いた上での行動なのか、それともまだ本気で降ろすつもりはなく内閣や執行部へのブラフなのか?


 今朝の朝日新聞朝刊には、福島第1原発事故発生してまもなくヘリによる冷却水散布を菅直人総理自らわざわざオバマ大統領に電話で報告した経緯が載っていた。日本側の「覚悟」をアメリカに見せるという事だったらしい。
 空中散布しても効果は期待できない事はやる前から批判があったが、それでも行ったのは危険な原発の上空で決死の作業を行う日本人の姿をアメリカに見せて信用を取り付ける必要なパフォーマンスだったとか。
 
 浜岡原発の停止決断にしても、横須賀に第七艦隊を抱えているアメリカに促されての事、いや少なくとも菅氏の決断にはアメリカの意向も考慮されているはずだ。
 自民党の首相も民主党の首相も、アメリカの顔色を窺わなければ動けないか・・。まさか菅氏が珍しく果断な言動を取るときは全てアメリカのプッシュが背景にある、とは思いたくない。
 
 炉心溶融(メルトダウン)可能性は当時から指摘されていた。知人の原発技師は最初の水素爆発の時点で炉心溶融が起こっていると診ていたし、アメリカなどはそれを前提に避難区域80キロを在日自国民に向け叫んだ。
 馬鹿正直・生真面目に政府発表を信じている日本人も多いだろうが、徒に不安を煽る事はしてはいけないし一生懸命やっている政府の発表を一応は信じてやろう(騙される事は判っているけど)という人も多い。私もその1人だ。だから菅直人氏よりはむしろ原発推進を長年にわたって進めてきた自民党を批判していたほどだ。
 
 だが、菅直人氏はやっぱりシンドイなぁ。もともと土俵をわる寸前だったときに東日本大震災だったから、震災以降はオマケの政治生命と思って捨て身の強権発動をして事態を収拾させる、と期待していたのだが、及び腰が目立つ。
 退陣できないのであれば、誰か有能な人物に全権を委譲して、自分は法的最高責任者としての総理で全権委任者をバックアップし、何かあったときは元々失脚寸前だった総理が責任を負う。現場が動きやすいように環境を整えてやるのが人の上に立つ者の仕事、現場の障害となる法律の壁があれば捨て身の総理が非常事態宣言でぶち壊す、これをすれば良いような気がするのだが。
 だから、自民党の谷垣氏を副総理に誘ったのもその心積もりになったのかな、と思ったのだが違うようだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/15 14:13 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

福島第1原発(12) 近頃の現象[七百二十一] 

福島第1原発>作業員の搬送に2時間 
心筋梗塞で死亡か

 
 東京電力福島第1原発で14日、60代の男性作業員が死亡した問題で、男性が体調不良を訴えてから病院に到着するまでに2時間以上かかっていたことが分かった。救急車に乗せるためには警戒区域(半径20キロ圏内)外まで出る必要があるためだ。過酷な作業環境で危険にさらされていると指摘される原発作業員を取り巻く救急体制の脆弱(ぜいじゃく)さが浮き彫りになった。(毎日新聞)
 
【雑感】心筋梗塞ということは、60代という年齢と過度のストレスと脱水状態が関係しているだろう。作業時間が3時間とはいえ、放射線の恐怖と地震の恐怖と爆発の恐怖の中で動くのだ。しかも通気性がゼロの放射能防護服を着ての作業だ。
 鍍金工場で働いていたとき、ヘルメットで頭が蒸れ、マスクとゴーグルで前が曇って見えにくかったが、福島の現場ではどのように解決しているのだろうか? 傍目には白い衣装で涼しげに見えるが、かなりの不快感とストレスのはずだ。

 三月の末だったか、現場で命がけの復旧作業をしている人たちに満足な食事も水も与えていないという事が問題になった。あれから1ヵ月以上が経過している。これから炎天下になっていくと、もっと酷い事になる。
 私はてっきり現場には野戦病院みたいな施設があって、応急処置ができる救護班か医師団がいるのかと思ったが、そうではなかったようである。
 国家の一大事であるなら、国を挙げてのバックアップと普通は思うのだが。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/15 01:01 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

福島第1原発(11) 近頃の現象[七百二十] 

内部被ばくの可能性低い 
死亡の作業員、搬送先病院が所見―福島

 
 福島第1原発集中廃棄物処理施設で作業中だった協力企業の60代男性が死亡したことを受け、搬送先の福島県いわき市立総合磐城共立病院小山敦救命救急センター長が14日、取材に応じ、男性の死因について現時点では「不明」としながらも、「内部被ばくの可能性は考えにくい」との所見を示した。(時事通信)
 
【雑感】「協力企業」か・・。協力というと聞こえが良いが、要は「下請会社」だろう。東電社員でさえ劣悪な環境で作業に従事しているのだ。たぶん、東電社員に比べたら専門性が低くて比較的安全な作業に従事しているかもしれないが、それだけに装備品や作業シフトでは手厚い気遣いがなされているだろうか?
 
 以前、食料や飲料水も不足している事が問題になったが、どのくらい改善されたのだろうか。また夏になると防護服姿では蒸し風呂以上の暑さになる。
 私はむかし電子部品関係の鍍金工場で働いたことがある。安全のため夏でもゴム手袋・長袖・前掛・防塵マスク・ゴーグル・ヘアネット・ヘルメットと完全装備で、休憩時間になると水や茶をがぶ飲みしたものだ。
 放射能防護服は塵の侵入を防ぐために密閉している。しかも雨具と違ってミクロの単位で放射能物質をシャットアウトしなければならないから、通気性はゼロといってもいい。若者でも体力気力を消耗する。60代で、極度の緊張を強いられる環境で、快適とは程遠い中では、傍目で見ている以上に辛い筈だ。
 
 内部被曝でなかったとしても、栄養や水分、作業シフトの見直しをせざるを得ないだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/14 18:59 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

「サウンド・オブ・ミュージック」 家族と一緒に感動しよう〔23〕 

サウンド・オブ・ミュージック」 
家族愛と反戦を歌った伝説ミュージカル。

 

 
【原題】THE SOUND OF MUSIC
【公開年】1964年  【制作国】亜米利加  【時間】174分  
【監督】ロバート・ワイズ
【原作】ハワード・リンゼイ ラッセル・クローズ
【音楽】リチャード・ロジャース オスカー・ハマースタイン二世 アーウィン・コスタル
【脚本】アーネスト・レーマン
【言語】イングランド語(「ヒットラー万歳」のみドイツ語)
【出演】ジュリー・アンドリュース(マリア)  クリストファー・プラマー(フォン・トラップ大佐)  エリノア・パーカー(男爵夫人)  リチャード・ヘイドン(マックス・デトワイラー)  ペギー・ウッド(修道院長)  アンナ・リー[女優](シスター・マルガリータ)  チャーミアン・カー(リーズル)  ニコラス・ハモンド(フリードリッヒ)  ヘザー・メンジース(ルイーザ)  デュエン・チェイス(クルト)  アンジェラ・カートライト(ブリギッタ)  デビー・ターナー(マルタ)  キム・カラス(グレーテル)  ポーティア・ネルソン(シスター・ベルテ)  ベン・ライト(ゼラー)  ダニエル・トゥルーヒット(ロルフ)  ノーマ・ヴァーデン(シュミット)
  
【成分】笑える 楽しい ゴージャス ロマンチック 勇敢 知的 かわいい 家族愛 ミュージカル ナチスドイツ オーストリア 1938年
                   
【特徴】第二次大戦前夜のオーストリア、実際のトラップ一家の体験をベースに脚色した反戦ミュージカル映画の金字塔的名作。監督は名匠ロバート・ワイズ氏。
 日本でも毎年どこかの映画館で上映されるほど支持されている。作中で歌われる「ドレミの歌」をはじめ日本の小中学校の音楽授業で歌われるものは少なくない。
 晴雨堂も「純真な少年時代」に鑑賞したため、思い出の名作となっている。
 
 ただし、世界中で好評を博した本作ではあるが、舞台となったオーストリアではどちらかといえば不評、理由はオーストリアの風俗がデフォルメされ過ぎているためと、モデルとなった実際のトラップ一家やその関係者たちを激怒させるほど脚色がなされていたためである。
    
【効能】家族団欒で鑑賞すると家族愛を再認識させる。家族でピクニックやキャンプに出かけたくなる。
 
【副作用】人物描写がやや単純で説得力に欠ける。オーストリア在住の人には白ける恐れあり。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。

節電対策 近頃の現象[七百十九] 

家庭の15%節電、こうすればOK 
政府「家庭の節電メニュー

 
資源エネルギー庁節電資料.jpg
電力需給緊急対策本部の資料より
  
 政府が夏の電力不足対策を正式決定し、家庭にも平日午前9時~午後8時の時間帯に15%の節電を促すことになった。実際にどうすれば15%の節電ができるのか──資源エネルギー庁がまとめた「家庭の節電メニュー」によると、一番手っ取り早いのはエアコンをオフにして扇風機を使うことで、一気に50%を削減できる計算だ。(ITmedia News)
  
【雑感】この円グラフが正しいとすれば、我家は昔から節電を実践している。
 
 何度か当ブログでも話題に上げたことがあるが、我家にはクーラーは無い。「エコロジスト」の連れ合いの強力なイニシアチブによってクーラーを敢えて設置していないのだ。反原発運動やエコロジー運動の間ではエアコンが電力を喰う事は基本中の基本、私自身はエコのためというよりは電気代節約の動機が勝っているが。
 しかしながら、昨今の猛暑を考えれば、我々がいかに日々努力しているか、そこそこの信念と覚悟と責任感を持ち続けているかはご理解いただけよう。ゆえに若干は原発行政などを批判する資格は十二分にあると私は確信している。私の言をエセ評論と同列に扱うとバチがあたるぞ。
 
  
 我家は既にエアコンによる53%分はカットを実現している。熱中症対策として、扇風機とベランダ菜園を活用。焼け石に水と思われるかもしれないが、今まで体調を崩した事が無いので多少は効果があるのだろう。
 ベランダ菜園にはゴーヤーなどの蔓草を植えて緑のカーテンとし、水やりのついでにベランダに打ち水を行う。朝のうちに洗濯をしベランダに干す。これで気化熱による冷却が若干期待できる。部屋にはカーテンの代わりに簾を垂らす。

 冷蔵庫の温度設定も「中」にしていて、しかもあまり詰め込んでいない。節電のコツは、冷蔵庫には冷気が十分まわるように食材は空間をあけ入れ過ぎない事、そして冷凍食品などを入れる冷凍庫は逆に詰めて入れる事だ。クール宅急便に付いている保冷剤、我家では捨てずに保管している。冷凍すべき食材が少なければ、保冷剤で冷凍庫の隙間を埋め、万が一停電になったときの冷蔵庫内の保冷に使う。
 保冷剤集めは、連れ合いから「貧乏臭い」「貧乏神を呼び込む行為だ」とよく批難されるが、こういう非常時には私の発想や感覚が威力を発揮するのである。
 
 5%と比較的大きいテレビについては、今年7月の地デジ切り替え時は敢えて地デジチューナーは購入せず、当面はテレビ視聴を止めようとの連れ合いの強い意向がある。たぶん、この夏はテレビを見ずラジオの生活になるだろう。(私は連れ合いが出かけている間にDVDは観るかもしれないが)

 連れ合いは以前から私のパソコン作業を「電力の無駄遣い」と批難し、私はパソコンの電気使用量は世間でいわれているほど多くはないと反論していたが、この円グラフは私の主張の正しさを証明するものだ。これはひとまず安心。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/14 00:08 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

今日の晩御飯(45) 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百二] 

キャベツと大蒜芽の炒めモノ
 
110513_1855~晩御飯.jpg
 
【雑感】今日は私が調理した。私が担当するのは大概中華鍋を使う炒め物が多い。あれ、今朝の炒り卵を作ったのも俺だった。
 
 連れ合いは基督教系の消費者団体大阪愛農から野菜などの生鮮食料を仕入れる。今日は大蒜の芽が手に入った。一見すると葱の様のようだが、切って香りを嗅ぐと大蒜だ。
 通常の大蒜スライスを使うのも良いが、大蒜の芽でも同様の栄養効果がある。しかも葱のように青いので、彩りが良くなる。上記の写真では判りにくいだろうが。
 
 キャベツと青梗菜と大蒜の芽だけで炒めたが、なかなか豪華に見える。まず胡麻油を中華鍋に引き、大蒜の芽とキャベツの芯など硬いものを入れて炒め、次に火が通りやすい薄手の切り身を入れ、豆板醤と醤油で味を調える。いたってシンプルな料理だ。
 
 夏場に向けて、滋養のある大蒜をとるのは良い事だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

今日の晩御飯(44) 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[百一] 

鯵の南蛮漬け
 
110426_2049~晩御飯.jpg
 
【雑感】2週間以上前の「今日の晩御飯」である。
 ソメイヨシノが散り、続いて咲いた八重桜も散ると、もう初夏の陽気だ。ゴールデンウィーク中の立夏を待たずに夏日に突入。そんな時はサッパリとした爽やかな食べ物が食べたくなる。
 
 この日は20日近く前なのによく覚えている。何故なら、晩御飯を雑炊で済ませた翌日の晩御飯だからだ。夕方、帰宅すると連れ合いが面倒臭そうに鯵の下ごしらえをやっていた。頭を取り、腹を切ってハラワタを取っていた。
 
 風呂から上がってビールを飲みながら食べる南蛮漬けは美味い。前日が雑炊だったので余計に豪華に見える。南蛮漬けを食べながら、はるかイスパニアのラテンの文化に思いを馳せるのも一興。
 南蛮漬けは鶏の唐揚も相性が良いが、私は背の青い小魚が好きだ。鰯か鯵。この日の南蛮漬けは残念ながら鷹の爪は入っていない。鯵を片栗粉で塗してオリーブ油で揚げ、人参や玉葱などの香味野菜の千切りを入れた甘酢に浸すまでは良いが、鷹の爪をきらしていたようだ。鷹の爪が無くても、七味や一味は大量にあるので使えば良いのにと一瞬思ったが、せっかく調理してくれたのに文句をいうのはよそう。
 

 南蛮漬けは名前の通りポルトガルやスペインから伝来した料理だ。安土桃山時代に伝わり、数百年の時を経て日本料理となったのだが、見た目は今でもエキゾチック。西洋料理にも中華料理にも見える。
 似たような料理はもちろんルーツである地中海料理にある。エスカベージュといって南仏の料理と聞いている。酢はワインビネガーを使う違いこそあれ殆ど形状は変わらない。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

上原美優(3) 近頃の現象[七百十八] 

上原美優さん、父親に「もう帰りたい」
 
 鹿児島・種子島出身のタレント・上原美優さん(24)が12日未明、東京・目黒区の自宅マンションで首をつっているのが見つかり、その後、死亡した。父親・藤崎久男さんが同日午後、突然の訃報につらい胸の内を明かした。上原さんが藤崎さんと最後に話した会話は、去年3月に死去した母親についてだった。(日本テレビ系(NNN))
 
【雑感】自殺直前の状況が明らかになるにつれて、私は自殺してしまった上原美優氏よりも、前日、というより数時間前に電話で本人と話をしていた実父や、直前まで傍らにいた交際男性の今後が気がかりになってくる。
 自ら命を絶ってしまった「過去の人」の事をあれこれ言っても仕方が無いし、今となっては原因や動機も判らない。この場合、どうしても亡くなった人に注意が集中してしまうが、気を遣ってやらなければならないのは最も身近にいた「遺族」である。
 
 美優本人はどう思っていたかは不明だが、少なくとも世間一般の基準でいえば実父をはじめ故郷の身内とのコミュニケーションはむしろ頻繁の部類だろう。また亡くなった当日は独りでふさぎ込んでいた訳ではなく彼氏が傍らにいた。
 目の前に居たのに、故郷に帰ってくるはずだったのに、と思うと、あのあと電話を入れていれば、あるいは彼女に言われた2時間より早く部屋に踏み込んでいれば、という後悔と自責の念にかられる。また自分がいながら彼女は死を選んでしまったことに、「俺は彼女にとって必要の無い人間だったのか」という無力感に襲われる。
 
 自殺をするということは、自分にとって近しい人間を生き地獄に放り出すようなものなのである。そういう意味では、自分自身を殺すだけでなく自分にとって大切な人の人生をも殺すに等しい大罪だ。
 ただ、彼女がある種の神経症や気分障害にかかっていたら、そんな理屈は解っていても身体がいうことを利かないかもしれない。つらい話だ。

 だから、実父をはじめとする身内や交際男性に気遣いをしてあげるしかない。特に交際男性の場合は第一発見者として警察から根掘り葉掘り辛い取調べを受けているはずだからだ。 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/13 15:38 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

13日の金曜日 晴雨堂の晴耕雨読な日常[五十六] 

【雑感】今年の5月13日は金曜日だ。大吉なり。

 実は20年近く前にも5月13日金曜日があった。その時、けっこう人生の転機になりそうな良いことがあった。
 もっとも、今にして思えば必ずしも良いことではなかったかもしれないが、少なくとも良い思い出ではあった。

 だから今日は良い日のイメージがあるが、「今日の運勢」は最悪だ。

上原美優(2) 近頃の現象[七百十七] 

上原さんの遺書か 
「解読不明な殴り書きのようなもの」

 
 タレント、上原美優さん(24)の自殺を受け、所属事務所のプラチナムプロダクションは12日午後、報道機関にコメントを出し、「遺書はなかったが、殴り書きのようなものがあった」と明らかにした。(産経新聞)
 
【雑感】バイタリティ溢れる天真爛漫貧乏キャラが、仇になってしまったのかな。
 
 あるお笑い芸人みたいに姐御肌才女然の美女が突然激太りしたり番組を休んだりしていれば、何事か?と心配するだろうが。
 
 雑草のようなキャラで売っている子が、しかも賢いキャラというよりはアホキャラで売っていたら、事前にSOSを発信していても、周囲は見逃してしまう。
 
 私も経験がある。なかなか「他人」は判らない。ところが周囲は私の事を「解っている」気でいるから、余計に疲れることがある。本来は理解できないのは「相身互い」「お互い様」だと、お互いが思っていればちっくと楽になるのだが。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/12 23:15 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

福島第1原発(10) 近頃の現象[七百十六] 

1号機、燃料棒すべて落下の可能性と発表
 
 東京電力は12日、福島第一原子力発電所1号機原子炉圧力容器の水位が、当初の想定より大幅に低く、完全露出した核燃料が、容器底部に落下しているとみられると発表した。

 (中略)

 東電によると、圧力容器の水位は、10日から原子炉建屋内に入った作業員が水位計を調整して判明。これまで水位は、燃料頂部から約1・6メートル低い位置で事故直後からほとんど変化しなかった。そのため、水位計を調整したところ、燃料頂部から5メートル以上低いことが明らかになった。燃料は長さが約4メートルであることから、完全に冷却水から露出した状態。東電は、既に燃料の大半は溶けたり、崩れたりして、底部に落下したとみている。経済産業省原子力安全・保安院は、圧力容器の温度も低いことから、「燃料は容器底部にたまった水によって冷やされている」と指摘した。(読売新聞)

 
【雑感】今さら驚く事ではない。事態の急変ではなく、以前からそうなっていた事がいま判明しただけの話だ。圧力容器か格納容器か、あるいは両方とも亀裂か何かが発生していて、笊の様に水が漏れていたという事だろう。
 
 浜岡もこれから停止するそうだが、これは唐突でも愚策でも何でもない。避けては通れない当然の処置だ。福島第1原発は、東電首脳の決断が遅かったために廃炉だけでは済まない事態となった、との批判が大きい。東電の二の舞を中部が演じる訳にはいかない。
 
 前述したかもしれないが、福島の場合は偏西風で放射能の塵の多くは太平洋に流れるが、浜岡の場合は東京へ流れる。いまそんな事になれば日本経済は破綻だけで済まない。さらに中国やロシアを睥睨するアメリカ第7艦隊の母港は東京に近い横須賀にあるのだ。浜岡が事故れば米軍は母港を維持できなくなり、安保条約の見直しを図る羽目になる。きっと米軍は菅政権にかなり厳しい圧力を仕掛けたに違いない。
 

 今年の夏はいよいよ厳しい事になる。こういう時は率先して政府首脳はクールビズをしなければならんのに、ノーネクタイで東京を訪れた中部電力社長を出迎えた海江田万里経産相は背広ネクタイか。
 前にも書いたが、クールビズのジャケットやワイシャツとて奇異なものだ。真っ白な開襟シャツにすれば済む事ではないか? 開襟シャツのほうがよっぽど涼しい。何を物事まどろっこしくするんや?
 
 ステテコや丹前や浴衣をもっと見直して皆が着るようになれば単価も安くなる。今のところ、まだまだちょっとした流行のレベルや。なんでみんな判ろうとせんのや。私が小学生だった頃は誰もが着ている、当たり前の、ありふれた、どこにでもある日常服じゃ。つい最近ではないか。なんで見直さんねん?
 10年前の野菜スープ流行にしても、野菜を味噌汁にぶち込めばしまいやん。なんで簡単な物事を難しくするんや? 特別な事にしてしまう必要は無いのが何故わからんのや。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/12 15:16 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

第1191回【じゃがいも料理】何が好き? 

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「【じゃがいも料理】何が好き?」です和・洋・中。どんな料理にもおいしく使える、まるで野菜の番長のような「じゃがいも」。旬じゃなくてもたくさん食べたくなるおいしい野菜ですよね加瀬は最近、じゃがいもをバターでカリカリになるまで炒めて、塩コショウでささっと味付けしたものを食べるのにハマっています…シンプルかつ太りそうなメニューですが、ホックホ...
FC2 トラックバックテーマ:【じゃがいも料理】何が好き?


 
【雑感】美味い!と思ったのは、ドイツ料理の炒めジャガイモだった。
 
 かなり昔の話になるが、若い頃に大阪ミナミでドイツレストランを見かけたまたま立ち寄り、そこでケーニッヒ・ピルスナーと炒めジャガイモを食べた。非常に美味かった。
 
 家で自分も作ってみた。ジャガイモを3ミリ厚に切り、五ミリ幅2ミリ厚2センチ長の短冊切りにしたベーコンを加え、ベーコンから出るラードだけで炒め、黒胡椒で味を調える比較的簡単な料理のはずなのだが、ドイツレストランの様にはいかない。
 好みによっては、卵でとじて炒めてオムレツ風にする事もある。
 
 ところが、あるビアホールで同じ料理を注文したら、「俺と同レベルやん」と思うものが出てきた。あのドイツレストランは孤高のレベルなんだなと実感した。
 
 ビールにぴったりの料理だ。そういえば、映画「Uボート」の食事場面で似たような料理が出てくる。主人公の従軍記者ウェルナー少尉が下士官室で寝起きしているのだが、たまたま目が覚めると同室の乗組員たちが朝食を食べていて、気質の荒いチンピラ風の下士官が同僚に絡んでいるところだった。そこに出ている料理がジャガイモと卵の炒め物だったように記憶している。
 
 こういう質素な料理、上原美優氏は似合いそうだ。今晩は供養で飲むとしよう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

上原美優 近頃の現象[七百十五] 

大家族貧乏アイドル、
上原美優さんが首つり自殺 
最後のブログは 「今日の空嫌いだったー」

 
 11日、種子島出身の大家族貧乏アイドルの上原美優さんが、都内マンションで自殺しているところを知人により発見された。目黒警察署によると、上原は目黒区内のマンションで首をつっていたところを友人に発見され、救急隊が駆け付けたときはすでに意識がなく、一時間後に搬送先の病院で死亡が確認されたということだ。24歳という若さだった。(シネマトゥデイ)

【雑感】仕事関係が動機ではなさそうだ。上り調子だったから。

 人間関係か? 

 気分障害かもしれない。
 
 テレビ朝日の「お願い!ランキング」だったか、イタリア料理の川越達也氏ら美食アカデミーに創作料理を出してはボロカスに一蹴されてしまう、それが面白かった。私と同じ貧乏人発想であるところに親近感をおぼえたものだ。
 もしお近づきになったとしたら、たぶん居酒屋で美食アカデミーの悪口ボヤキで盛り上がるだろうな、と思ったものである。
 
 仕事は順調なので、これが動機ではないと思う。何か急性の気分障害に陥る環境の激変が今年に入ってからあったはずだ。自殺の原因は、従来なら何かの不幸や経済的な悩みなどがあげられたり、あるいは精神的に弱い人間と決め付けられていたが、最近は気分障害というれっきとした病によるものが多いという説が定着しつつある。
 鬱などの気分障害は精神的に弱い人間が罹るという偏見と誤解がこの期に及んで未だ根強いが、心身ともに健康な人間でも不健康な環境に放り込まれたら発症する場合も多々ある。
 
 不謹慎な発言を敢えてすれば、彼女が種子島に留まり、大家族の貧乏所帯で漁業や農業に従事していたら自殺はありえなかったはずだ。仮に大地震と大津波が襲って家屋や仕事が滅茶苦茶になっても、絶望して自殺はありえない。むしろバイタリティを発揮するだろう。
 芸能界という環境は、生物学的に不自然で不健康な世界だ。ジワジワと精神的抵抗力を削いでいき、何かのきっかけで急性の気分障害を発症させる事は十分にありえる。
 
 従来の感覚でこの事件を見れば、動機などは見当たらないだろうし、直接自殺にはつながらない事象を強引に動機に当てはめてしまうだけだ。
 
 
追記 Yahoo! JAPANのページにあるPRコーナーには上原美優氏の写真が掲載されている。切ないなぁ。
 
 拠点を関西に移して活躍してほしいアイドルだった。
 
晴雨堂関連作品案内
40女と90日間で結婚する方法 スペシャル・エディション [DVD]
上原美優氏、たぶん彼女の唯一の「映画」出演作。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/12 08:07 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

大関・把瑠都凱斗 近頃の現象[七百十四] 

「遊びの場所みたい…」把瑠都 
初黒星で不謹慎発言

 
 初日から2連勝の大関・把把瑠都凱斗瑠都が豪栄道に上手投げで敗れ、支度部屋で「遊びの場所みたい」などと不謹慎な発言をした。(スポニチアネックス)
 
【雑感】把瑠都関はお気に入り力士で、あまり厳しい見方はしたくない。あまりに本音が素直に出てしまったようで、微笑ましくも思う。

 しかし相撲ファンのおっちゃんや相撲協会の下っ端職員が居酒屋でぼやくのとは意味が違うので、問題にされてしまうのはやむを得ないだろう。把瑠都は大関である。場所が始まるとき、協会理事長が紋付袴姿の正装で土俵に上がり観客に挨拶をするのだが、横綱大関は紋付袴の理事長に付き従う形で土俵に上がるのだ。つまり大相撲を代表する立場にあるという事である。幕下以下の力士がぼやくのとは言葉の重みは違う。
 
 とはいえ、だからといって把瑠都をバッシングしたり処分するのは不公平に思う。というのも、偉そうな横綱審議委員の中には本場所の取り組みを見ない輩がいるそうではないか。TV中継していないから見ない、インターネットから見るのは煩わしい、といったコメントまでしているとか。
 横審委員として職務忌避だな。技能審査場所とはいえ、これは地方巡業とは違う。取り組みは正式なものであり公式記録として残るのだ。ならば横審委員も取り組みを見たらなあかん。綱とりがかかっている大関に対して無礼ではないか。粗末ではないか。
 把瑠都を処分する話になるのであれば、その前に問題の横審委員を解任するなり、協会への背任で罰金を課すなり厳重に罰しなければならない。力士を審査する立場の人間であるから、大関以上に厳しくしなければ協会のモラルは守れないのではないか。マスコミも把瑠都よりも先に横審だ。
 
 横審よ、もう悪役をかってくれる朝青龍は居ないのだ。しっかりしろ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/11 12:22 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

浜岡原発(3) 近頃の現象[七百十三] 

エネルギー計画、白紙見直し 
原発重視修正も 
事故検証で3原則・首相会見

 
 菅直人首相は10日夕、首相官邸で記者会見し、東京電力福島第1原発事故を受けた今後のエネルギー政策に関し「従来のエネルギー基本計画は白紙に戻し議論する必要がある」と述べ、原子力発電の推進を盛り込んだ現行計画を白紙で見直す考えを明らかにした。(時事通信)
 
【雑感】さきほど、23時過ぎだったか、地震があった。大した揺れではなく、揺れた時間も短かったが、築30年以上が経過している古い団地の鉄骨が軋む様な雰囲気を感じた。この地震は単なる微震なのか、それとも東南海地震の前兆なのか。
 

 ところで、昨日の記事で私は経団連会長の米倉弘昌氏を批判した事で、一部読者から反論のメールが寄せられた。相談も連絡もなくコロコロと思い付きのように指示をとばす菅総理の姿勢に対して「唐突」と苦言を呈したのである、と。
 
 あれ? 私はあの記事でハッキリと「電力不足と経済へのマイナス作用は深刻であり浜岡原発停止後のフォローについて政府はまだ具体的な段取りや対策は示していない、この点を批難するのは経団連会長の職責から考えて当然」と書いたのだが、読み飛ばされたのかな?
 
 東日本大震災に匹敵する破壊エネルギーが予想される東海地震の震源地域に浜岡原発は建設されている。だからこそ反原発派市民は長年にわたって浜岡を反原発の象徴的批判標的にしていた。
 いつ起こるか定かではない東海地震だが、しかしいずれは必ず発生し未曾有の損害を確実にもたらすであろう事は以前から判っているのだ。となれば、東日本大震災の津波によって福島第一原発の騒動を見れば、浜岡を止めないほうがおかしいのであって、原子炉停止の話は遠からずあると予想し心積もりするのが常識である。
 それを「唐突」などというから、私は苦笑しているのだ。
 
 政府がイマイチ頼りない事は何度も指摘されている。しかし、菅政権は今後も暫く続く。内閣不信任案や解散総選挙を行政機能が著しくダウンしている岩手・宮城・福島の三県を放ってできる訳がない。
 当面は菅政権という制約のある環境下で善後策を進めるしかない。経団連は各種企業が集う単なる懇親会ではないはずだ。経済界を動かす政治的な組織のはず、政府が動けないところを米倉会長が動かさなくて誰が経済を動かすのだ? 「唐突」と政府に文句を言う時点で、まだ米倉会長は呑気なのだ。
 

 従来のエネルギー政策は白紙、そうならざるを得ないだろう。政策云々以前に、1945年8月の敗戦に匹敵するくらいの節目であり歴史の転換期である。これから様々な事を変えていかざるを得なくなる。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/10 23:59 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

夏の背広 晴雨堂の晴耕雨読な日常[五十五] 

浜岡原発全面停止 
夏の電力、暑さ次第で全国的に
危機的状況の可能性

 
 1日に360万kWの発電能力を持つ浜岡原発の運転停止の影響は、この夏、中部電力管内にとどまらず、全国に波及するとみられている。
蓮舫節電啓発担当相は「『玉突き』という形で、電力のお互いの譲り合いができないというリスクを考えたときには、もう少し厳しめに啓発をしなければいけない」と述べた。(FNN)


【雑感】いつの頃からか、西日本では桜が散るといきなり夏になる。

 私が子供だった頃は、5月はまだ暑いという認識はなかった。中高生時代、この時期は冬服を着ていたし、特に私は水泳部だったので氷のように冷たいプールで練習する関係から寒い印象がある。当時の私にとって夏は衣替えが終わる6月第2週から夏が始まった。それが今では、4月中旬から暑い。
 
 今年は一連の震災と原発事故の関係から、例年のように寒いくらいに冷房を効かすようなことはしない。ある人は団扇で扇ぎながらPCに向かっているから、もう真夏の風景だ。
 

 夏になると毎年思うことがある。なんで蒸し暑い日本で背広を着なければならないのか。背広とはもともと寒冷地であるヨーロッパの民族衣装から発展したものだ。日本の風土には不向きな衣装である。なんでこんなのが略式服になってしまったのか。
 
 映画「ゴジラ」などを観れば、1950年代当時の日本は半袖開襟シャツがサラリーマンの姿だった。別に無理をして現代のように長袖のワイシャツにネクタイを締めてその上に上着を着るような馬鹿げた真似はしなくても良かったのだ。いくら風通しの良い繊維を使っても、背広ネクタイである限り限界がある。
 それに「ゴジラ」当時の東京の夏は、今より涼しかったはずだ。
 
 開襟シャツは一体いつから廃れていったのだろうか? クールビズ用のワイシャツが売られているようだが、そんな回りくどいモン着んでも、真っ白な開襟シャツかアロハシャツ、さもなくば作務衣を着れば済む事ではないか。なんでこんな簡単な事ができないのか? 
 聞くところによれば、ある地方の役場では夏季の事務服や略式服をアロハシャツに統一したところ、数百万単位の節電になったそうである。
 
 白の開襟シャツならば冠婚葬祭でも全く無礼にはならない。ホワイトカラーの労働者諸君、公共の利益のために日本の高温多湿な夏には異様である背広を脱ぎ捨て、開襟シャツを着たまえ。それに異議を唱える上司や取引先があれば、ネットで実名告発して社会的制裁を喰らわせれば良いではないか。国際的にも白の開襟シャツは無礼ではない。したがって白の開襟シャツを無礼と勘違いする輩は「国際法違反」である。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。

「怪物團」 自分に喝を入れたい時に〔32〕 

怪物團」 
伝説の「サスペンスホラー」。

 


【原題】FREAKS
【公開年】1932年  【制作国】亜米利加  【時間】65分  
【監督】トッド・ブラウニング
【原作】トッド・ロビンス
【音楽】
【脚本】 ウィリス・ゴールドベック レオン・ゴードン エドガー・アラン・ウールフ アル・ボースバーグ
【出演】ウォーレス・フォード(-)  オルガ・バクラノヴァ(-)  ロスコー・エイツ(-)  レイラ・ハイアムズ(-)  ハリー・アールズ(-)  ジョニー・エック(-)  ヘンリー・ヴィクター(-)  デイジー・アールズ(-)  ローズ・ディオン(-)  デイジー・ヒルトン(-)  ヴァイオレット・ヒルトン(-)  アンジェロ・ロシット(-)
  
【成分】不気味 恐怖 切ない サスペンス 愛憎劇 身体障害者 サーカスねた 白黒
                   
【特徴】「魔人ドラキュラ」の監督として名高いトッド・ブラウニング監督が放つ問題作。

 かつて、五体不満足で生まれてきた身体障害者の中にはサーカス団の見世物小屋で生計を立てている者がいた。現在は人権上の懸念で世界的に禁止傾向にあるが、本作はまだ彼ら彼女ら奇形芸人が活躍していたサーカス団を舞台にしている。
 出演している大勢の奇形異型の芸人たちは実際にそれを本職としている人々だ。公開時は当時のアメリカ市民の「良心」「良識」の逆鱗に触れ、各地で上映禁止の憂き目にあい、ブラウニング監督は映画界から締め出される事になる。
 テーマはシンプルで「ありふれた勧善懲悪」と「人は見かけではない」を極端に構成したものだが、ブラウニング監督は私たち現代人の「人権」や「良心」に潜む偽善を看破しているような気がしてならない。
    
【効能】自らの偽善に気づかされ、自分自身を省みるきっかけになる。
 
【副作用】障害者人権を侵害している映画に見え、不快感。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。

浜岡原発(2) 近頃の現象[七百十二] 

唐突感否めない」
浜岡原発で政府対応を批判

 
 日本経団連の米倉弘昌会長は9日の記者会見で、菅直人首相が中部電力浜岡原発の全面停止を要請したことについて、「電力不足の中、今後30年間で87%の確率で東海地震が起きるとの確率論だけで停止要請したのは唐突感が否めない」と述べ、政府の対応を痛烈に批判した。(毎日新聞)

【雑感】残念ながら、米倉弘昌氏は全世界に馬鹿面を晒してしまった可能性がある。
 言いたい事は理解できるのだが、「唐突」とは何事か? 米倉氏は3月11日からの一連の経緯の何を見てきたのか? 
 米倉氏がいま政府を批判したのと同様の理屈で、蓮舫大臣は防潮堤建設の予算をカットした。そのタイミングで福島原発は津波に襲われ、全世界が震撼する炉心溶融と水素爆発を起こしたために、蓮舫大臣は保守系世論の非難を浴びている。これを米倉氏は見てなかったのか? 
 「唐突」などと何を眠たい事いうとんねん! ボケるのはまだ早いぞ米倉会長。
 
 電力不足と経済へのマイナス作用は深刻であり浜岡原発停止後のフォローについて政府はまだ具体的な段取りや対策は示していない、この点を批難するのは経団連会長の職責から考えて当然なのだが、「唐突」という単語を持ち出すようでは、福島原発事故を未だ甘く見ている動かぬ証拠であり、教訓にしていない事が暴露された。
 
 また「今後30年間で87%の確率で東海地震が起きるとの確率論だけで」というところが恐ろしい。2004年のスマトラ島沖地震を何と心得ているのか。マグニチュード9の地震が起こってから半年もたたないうちにマグニチュード8以上の地震が起こったぞ。
 東日本大震災の結果、東海沖も地震が起きやすい地盤になっている可能性がある。「30年間で87%」は当てにならない、「30日間で87%」になっているかもしれないのだ。人生経験を積んでいるはずの米倉会長は私より歳下の蓮舫大臣ほどの思慮も無いということを世間様に対して認めたことになるが、それで良いのか。
 東海地震が起こって浜岡も福島の二の舞になったら、ぬけぬけと「想定外」と言い訳するつもりか?

  
 反原発派は浜岡原発を全て廃炉にすべしと声高に主張している。脱原発路線に熱心だったはずの民主党は路線を転換して原発推進に転じ、今回の浜岡も廃炉には言及せず、防潮堤などの安全対策が完了するまでの停止と言っているのだ。反原発派から見れば菅直人総理は「裏切り者」だろう。 
 私は菅総理の浜岡原発停止要請と中部電力の停止決断は、現状では最良のバランスだと思う。事ここに至ってはやむを得ないのだ。

 浜岡が福島第1原発と同じ事になったら、電力不足・景気後退・経済破綻云々では済まない。日本そのものが滅びる。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
[ 2011/05/09 22:35 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)

第1188回「好きなアウトドアは?」 

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「好きなアウトドアは?」ですだんだん暖かくなってきましたね私の好きなアウトドアは川遊びです海ももちろん大好きですが、ちょっとべたべたしちゃうっていう心配がありますが、川は入ったら逆にさらさらしちゃってたりしてとっても気持ちがいいです蛍でも見たい感じですね!みなさんの好きなアウトドアってなんですか?季節関係なく、どんどんトラックバックで...
FC2 トラックバックテーマ:「好きなアウトドアは?」


 
【雑感】1995年の阪神淡路大震災では、アウトドアの技術と経験と装備が脚光を浴び、ボランティアで活躍された方々にはアウトドア志向の人々が多数いた。
 この震災を契機に友人たちもアウトドア装備や非常食などの充実を図るようになった。我家でも装備を幾つかのザックに入れて常備するようになった。
 
 メイン装備は20代の頃に使っていた長期縦走用75リットルの登山リュックに入れてある。3人用テント・寝袋・コッヘル・ガソリンコンロ・グランドマットなどの備品のほか、チキンラーメンとレトルト食品を3日分入れてある。
 ただ、この75リットルのリュックは非常に大きくて重い。そこそこ登山が趣味の人でも50リットル程度だ。これほどのリュックを持っている人は大学の山岳部とか海外登山をやっているような人だろう。こんな事をいうとさも私は登山家のように聞こえるが、単純に収納力だけで購入した。大阪梅田のIBSで安く売っていたので、引越しの時など便利だろうと思った。
 このリュックなら自分の体重と同じくらいは積めるのだが、私は40キロ程度でしんどい。背負うだけでも少し気合がいる。1日背負ってチャリンコ漕いでいたら、肩と腰が痛くなってしまった。
 という訳で、通常のデイパックより一回り大きいリュックに飯盒とコッヘルと1日分程度の食糧を入れて準備してある。いざとなったら、軽いほうをとりあえず持ち出して避難し、少し落ち着いて家に帰れるようなら、大きいのを持ち出す、という格好にしてある。
 
 
 ところで、私の世代でアウトドアといえば、矢口高雄氏の「釣りキチ三平」が大流行で級友たちは釣りによく行ったが、私は漫画はよく読んでほぼ全巻揃えたが、自分が釣りに出かけることは殆ど無かった。同時期に荘司としおの氏「サイクル野郎」がサイクリストの間でバイブルのように読まれていたが、逆に私はこの漫画は殆ど読まず単行本は1巻も買わなかったのに、チャリンコ日本一周旅行には出かけた。
 
 日本一周から1泊のサイクリングまで、私は宿には殆ど泊まらず、公園・無人駅・小学校の校庭(今は学校でテント張ったら警察行きだろう)などで「野宿」した。宿に泊まったり、食堂で飯を食ったりすれば、たちまち旅費が枯渇するからである。私のアウトドアは、単純に資金節約のための手段でしかなかった。
 旅行をやり始めの頃は、簡単にインスタントラーメンで済ますだけ。さもなくば、飯盒飯に胡麻塩を振りかけただけで済ますか、あるいはボンカレーを温めて飯盒飯にかけるかだった。旅に慣れてきてからも、御飯・味噌汁・野菜炒めをつくる程度だった。さもなくば味噌を足して雑炊にするか。少し凝った料理といえば、鰯のトマト煮缶詰を使ったパスタぐらいのものだったが、これでも御馳走に感じた。
 
 だから社会人になって、職場の友人や市民運動の仲間とキャンプやバーベキューなどによく参加したのだが、自分が野宿した時の感覚とは随分隔たっていてカルチャーショックを受けた。
 みんな家族でオートキャンプするから、持って行く装備や食材が豪華。日が暮れたときなど、私はヘッドランプを灯して薄暗い中で調理するのが常だったのに、友人たちはコールマンのガスランタンを蛍光灯のように灯して周囲を明るくする。レベルが違う。世間でいうキャンプ、てこんな感じなのか、と思い知った。
 
 そういえば、チャリンコ旅行中にキャンプ場でテント張った事が数えるほどだがあった。あの時はちょうど世間では夏休みにあたっていて、オートキャンプでひしめき合っていた。発電機などを持ち込んで煌々と電灯を照らしているのを見て、「キャンプに街と同じ快適さ求めよってからに、愚か者めが」と僻み根性まるだしてぼやいたものだが。
 やはり僻み以外何者でもなかった。
 
 こうして考えてみると、俺はアウトドアて本当のところは好きだったのだろうか?と我ながら不思議に思えてくる。  
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク