FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「坂の上の雲」 TVドラマ評[三] 

坂の上の雲」 
モックン、ついにメタボと思いきや・・。

 
坂の上の雲
NHKドラマガイド表紙から
 
【雑感】以前からモックンこと本木雅弘氏はガッシリ系の体格だったが、近頃のCMではワイシャツから浮き出る体脂肪のありそうな身体の線、ついに彼も寄る年波に勝てずメタボ体系かと私はほくそえんだが、連れ合いは「違う、あれは役作り、それにあんたと違って筋肉や」と言い張る。
 
 13日放送の第3回では褌一丁で仁王立ちするモックンが登場する。たしかにマッチョな体型だった。大胸筋がなかなか、海軍将校に相応しい筋肉だった。いや、格闘技系かな。腹が出ているが、体脂肪が異常に少ないボディビルダーの肉体よりは親しみがもてる。まわしをつけて相撲でもとれば様になりそうな日本人的ガッシリ体型だ。
 
 このドラマ、NHK松山が中心となって制作している「大河ドラマ」、前評判どおり明治時代の日本の風景が可能な限り再現されている。明治時代の日本の街並みだけでなく当時の衣服や生活用具に至る細部までこだわっているのに感動した。
 
 例えば、主人公の母親を演じる竹下景子氏が火熨斗(ひのし)を使って衣服のしわ伸ばしをする場面がある。たぶん、いま80を超える高齢者が火熨斗を見ても用途は解らず大型の柄杓と勘違いするだろう。真鍮製の柄杓のような形で、先端のお椀に炭火を入れてアイロンとする日用品である。明治の中頃まではこの火熨斗が一般的だった。大正から昭和初期に舟形のアイロンが普及し、昭和2年に松下電器が電気アイロンを大量生産する。だから、現代人で火熨斗を知る人は余程の通だ。(べつに私自身の自慢をしている訳ではないが)
 
 第3話ではいよいよ清国の北洋艦隊が登場する。国力が衰退しているとはいえ、当時の日本からみればまだまだ大国、最新鋭の軍艦で国力を誇示するべく日本を訪問。この映像も素晴らしく史実に近い。特に艦隊提督の丁汝昌役の俳優が史実とよく似ている。しかも中国人俳優。他、水兵エキストラもきちんと辮髪にしていた。
 見学に訪れた渡哲也氏扮する東郷平八郎が丁汝昌と英語で話をする場面がある。東郷は丁提督に対して常に謙って語尾に「Sir」を付けているのが印象的である。また丁汝昌も聡明な提督として描かれている。
 
 日本で定着している説に、北洋艦隊が甲板で洗濯物を干しているから軍紀が緩んでいる事がばれた、というのがある。今回のドラマでも艦内の廊下で阿片すいながら博打うったり蕎麦をすすったりとダラけた様子があったのだが、これについては異論も出てきそうだ。丁汝昌は太平天国側で戦った勇将で、清に降ってからは有能な行政官として活躍した人物、日清戦争では辮髪の水兵たちは果敢に戦い、日本海軍に敗北すると丁提督は責任をとって自決した。
 だから、洗濯物は史実としても、阿片や博打で軍紀が緩んでいる場面は誇張ではないかと私は思っている。日清戦争でどのように描写するか楽しみだ。
 
 正岡子規の妹に扮する菅野美穂氏の瑞々しさは素敵だ。中年のスケベ目線まるだしになってしまうが、汗の臭いが漂いそうな地味で粗末な普段着の和服に日本髪、やや後れ毛や濃い産毛があるうなじが汗で光っているところがグッド。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク