FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

鳩山政権 近頃の現象[三百十七] 

小沢氏が首相に不快感、
目合わせず…暫定税率


 民主党の小沢幹事長が16日の来年度予算に関する民主党の要望の中で、ガソリン税などの暫定税率維持を求めたのに対し、維持すると明言しなかった鳩山首相の対応に不快感を示していたことがわかった。(読売新聞)

【雑感】どこまでがデキレースか解らんなぁ。

 民主党が選挙前に公開したマニフェストが実現不可能であるのは選挙前から指摘され判っていたはずであるし、国家主権者たる我ら国民も100%実現するなどとハナから思っていない。赤字財政に加えて容易に好転しそうにない世界不況、税収はこれからも下がり続ける。どう突いても無茶な話、それよりも風通しの悪い自民党政権を倒して社会に新風を吹き込み気を改める事に意義があった。状況が変われば、自民党政権では見えなかったものや動かなかったものが、見えたり動けるようになる。事業仕分けは欠陥多々あるが、自民党政権時代ではありえなかった透明性である。
 
 私はマニフェストの2割程度実現できたら御の字と思っている。今回の「修正」など私にとっては「予定通り」だ。ただ、友愛キャラである鳩山由紀夫氏が指導力を発揮してマニフェストを踏み倒したらイメージに傷が付く。
 そこで首相の指導力が疑問視される副作用はあるが、小沢一郎幹事長が自分のキャラを利用して嫌われ役を務めているのではないかと私は思っているし、今でもそう観ている。

 大訪中団を率いて中国国家主席(国家主席は「大統領」とも訳せる)から元首級の歓待を受けたり、中国の役職上はナンバー2である副主席(実際はナンバー2ではなく、もう少し下)を天皇陛下に合わせ抗議する宮内庁を恫喝とも思える発言をしたり、さらに連立友党の幹事長たちを従えて暫定税率の維持と子供手当て支給年収制限枠を強訴ともいえる迫力で「要望」したり。このところ波紋を呼ぶ行動が続きすぎている。小沢一郎氏とて余程の馬鹿でない限り自分がどのように世間で見られているかは承知しているはず、敢えてやっているとしか見えない。
 
 鳩山・小沢間でどこまで話が進んでいるのか、ここが気になる。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/12/19 13:02 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク