FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

浅田真央(13) フィギュアスケート[二十五] 

真央4連覇で初の五輪代表 
全日本フィギュア

 
 フィギュアスケートの全日本選手権最終日は27日、バンクーバー五輪代表最終選考会を兼ねて大阪・なみはやドームで行われ、五輪出場枠「3」のうち残っていた2枠を争った女子で浅田真央(中京大)が4年連続4度目の優勝を遂げ、選考基準を満たして初の五輪代表に確定した。(時事通信)
 
【雑感】久々の200点超え、真央ファンにとっても安堵の瞬間だろう。いよいよ、来年は金妍兒選手と対決だ。
 今日のフリーを観て思ったのだが、やはり大仰なクラシックのBGMで重厚な演技よりも、SPのように軽やかに妖精のような演技が似合っている。
 
 それにしても鈴木明子選手の復調はめざましい。表情の演技もなかなか良い。紅い衣装と彼女の大きな瞳は舞台映えする。一方、中野友加里選手はSPの大きく背中を魅せた衣装に続いて、全身タイツ型の火の鳥をイメージした衣装、彼女は身体の線の美しさで勝負する傾向がある。一時、普通のスカート型のフィギュア衣装でドーナツスピンをやったが、私はフリーの衣装のほうが迫力あるスピンに見える。

 中野友加里選手は気の毒というか運が無いというか、195点台なら普通は大差で優勝できるほどの得点なのだが、今大会はレベルが高い。オリンピックを狙うのは今大会で最後と発言しているらしいが、たしかにまた4年頑張るのは辛いかもしれない。できれば、2年後ぐらいに突然踵を返すように「オリンピックに挑戦する」とぶちあげるのを密かに期待しているのだが。
 
 ハイティーンの中高生選手も育ってきている。かつての渡部絵美選手や伊藤みどり選手の時代はトップは孤高の存在だった。今では選手層が厚い。(余談1)
 それから諸先輩方には失礼だが体型も様変わりした。むかし、欧米のフィギュア選手を見て技術もさることながらスレンダーで腕脚の長い体型の美しさでも差を感じ、欧米人に比べて胴長短足の日本人体型では金メダルを取るのは難しい、欧米人の審査員たちで評価されるフィギュアは所詮ヨーロッパの競技だと子供のころは思った。
 
 が、今は違う。真央ちゃんのビールマンスピンは欧米人選手よりも美しい。真央ちゃんの「後輩たち」のビールマンスピンやスパイラルもなかなかのしなやかさだ。
 一方、フィギュア大国といわれていたアメリカでも、近年は日系や中国系の選手が台頭している。フィギュアの勢力図は確実に変わった。
 
 バンクーバーオリンピックまで日が無いのでルール改定は無いとは思うが、欧米勢力がいまの現状を快く観ている、あるいは容認するとは思えない。
 陸上競技はアフリカ系で占めるのが当たり前になったのと同じように、フィギュアも東アジア系で占めるのを当たり前と思う空気になってきているとは、まだ思えない。
 
(余談1)藤澤亮子選手のサロメは少し無理があった。14歳で、しかも体型はまだ幼い。サロメは金妍兒選手でないとダメだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク