ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

雑煮 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[四十一] 

雑煮
 
2010年の雑煮
 
【雑感】坂本龍馬で思い出した。我が家の雑煮は代々鰹からとった出汁の澄し汁が基本である。味噌は入れない。これは高知県特有らしい。
 
 母の実家も連れ合いの実家も雑煮は味噌仕立てで具沢山なのだが、我家は餅と菜っ葉があるぐらいでシンプル。母が嫁ぎ先の風習に従ったのと同じように連れ合いも従ってもらった。不公平かもしれないが、民主主義や人権思想だけでは郷土文化は守れない。あれこれ理屈を捏ね繰り回された挙句に何も決まらない進展しない事が多く、昔からの慣習や順序に従ったほうが安定するのである。連れ合いの実家の文化は義弟夫婦が引き継ぐので問題は無い。
 
 もともとは山内一豊の影響からなのか角餅を入れるらしいが、我家は昔から丸餅だったように記憶している。今回は年越し蕎麦の余りのニシンの煮付があったので具財に加えた。蒲鉾が無かったので竹輪で代用した。
 
 高知の正月料理はこれに鯖寿司や昆布の巻き寿司などがついた。というか、子供のころから「おせち料理」というものを食べたことが無い。大概は鯖寿司、大家族であったり人が大勢集まるような家庭では皿鉢(さわち)料理がドンと食卓を華やかにする。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
明けましておめでとうございます。
新年早々コメントくださって有難うございました。

高知といえば皿鉢料理ですよね。
高知へは父親が地元の大学出身という縁で十数年前に行ったことがあるのですが、夜に出先で食べた豪勢な皿鉢料理の味が今でも忘れられません。
[ 2010/01/03 17:41 ] [ 編集 ]
黒田裕樹氏へ
 
 鯖寿司や刺身、羊羹まで、いろいろ入っているでしょう。高知の人間は宴会好きです。宴席では一所に落ち着かないのが高知流です。

> 高知といえば皿鉢料理ですよね。
> 高知へは父親が地元の大学出身という縁で十数年前に行ったことがあるのですが、夜に出先で食べた豪勢な皿鉢料理の味が今でも忘れられません。
[ 2010/01/05 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
78位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク