FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「龍馬伝」 TVドラマ評[四] 

龍馬伝>初回視聴率23.2% 
「天地人」は下回る

 
 3日から放送が始まったNHK大河ドラマ「龍馬伝」の初回視聴率が23.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録、前年の「天地人」の初回視聴率24.7%を下回った。(毎日新聞)
   
【雑感】掴みは「まあまあ」「こんなもんやろ」「そこそこ」とっいった感じか。私は最初から完璧を求めていないので、悪くないと思った。
 一応土佐人として視聴率が気になるが、幕末明治維新を扱った大河ドラマは視聴率が低くなる傾向は以前からあるので仕方がないと諦めよう。世間様は勧善懲悪仕立ての時代劇を好む。幕末明治維新では誰が悪役かわからない政治ドラマだから敬遠されるのだ。
 以前の大河ドラマで西郷隆盛と大久保利通を主人公にした「跳ぶが如く」あった。字幕スーパー付で薩摩言葉をリアルに取り入れた意欲作だったが全国平均の視聴率は低かった。但し、鹿児島県での視聴率は80%だが。

 しかしNHKはそれでいい。民放ならスポンサーが手を引かれると放送中止になるだろうが、天下の大河ドラマは目先の視聴率なぞ気にしない。放送期間は1年、佳境になれば視聴率も上がってくるだろう。全国ネットで我が郷里を1年間宣伝してくれるのだ。20%でも小さくはない。
 
 さて、物語の完成度について気のついたことを述べよう。
 昨日今日に始まったことではないが、演技力に問題のある「若手俳優」が若干名いて背筋が痒くなった。また近頃の俳優はチャンバラが下手なのも気になる。チャンバラ遊びをする人がめっきり減ったので仕方が無いか。
 
 福山雅治氏と香川照之氏はさすが「龍馬伝」の主役をはるだけあって気合は入っていた。坂本龍馬は全国に熱烈なファンがいる。特に高知では龍馬を国興しのヒーロー、下手な演技をするとクレームの嵐となるだろう。特に龍馬はカッコ良過ぎてもダメだし、ダサ過ぎてもいけない。下手な土佐弁はNGだ。福山氏はよく頑張ったのではないか。
 
 香川照之氏の岩崎弥太郎はグッド。岩崎は当時地下浪人で法的には藩士ですらない最貧状態、歯を汚く茶色にメイクするなど、貧乏ぶりを徹底して演出している。TV時代劇は晴着を着た庶民が登場する不自然さがつきものなのだが、このこだわりは感動だ。
 龍馬のドラマは数多く制作されているが、今回は岩崎弥太郎が語り部として龍馬を物語る趣向、これも良い演出である。
 
 そういえば、本宮ひろ志氏が岩崎弥太郎を主人公にした漫画「猛き黄金の国」を描いていた。この作品では初顔合わせから龍馬と弥太郎は仲が良く、弥太郎は弟分のような立場で龍馬を尊敬する設定だった。「龍馬伝」では険悪な関係からスタートか。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク