FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

チキンラーメン 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[四十二] 

チキンラーメン」35円に、
創業者生誕百年で

 
 日清食品は12日、即席ラーメンを開発した創業者・安藤百福氏の生誕100年を記念し、3月1日から「チキンラーメン」を35円(通常の希望小売価格は税別100円)、「カップヌードル」を100円(同税別170円)と、発売当時の価格で限定販売(各1000万食)すると発表した。(読売新聞)
 
【雑感】素晴らしい企画だ。しかし偉大な安藤百福氏の生誕100年なのだから、限定1千万食といわず今年いっぱい頑張ってほしいものだ。
 
 ジャンクフードだと忌み嫌われる事も多いインスタント食品だが、チキンラーメンは非常食として重宝する。たしかに独特の後味と残り香はあまり良いものではない。同じインスタントラーメンなら、まだ「サッポロ一番塩ラーメン」の方が食べやすいしトッピングやアレンジの応用が利く。
 
 しかしチキンラーメンには強い武器がある。鍋を使って調理する手間を省いてお湯だけで出来上がるし、いざとなったら生のままかじることも有りだ。子供のころ、おやつのベビースターラーメンの代用に食べたことがあるし、学生の頃は友人の下宿でかじりながらビデオ鑑賞したりと思い出深い。我家では災害用非常食に指定し常備している。
 噂によると、ベトナム戦争時にアメリカ軍と闘う南ベトナム解放戦線(余談1)は非常食として食べていたらしい。調理道具なしでそのまま食べられるから炭水化物と塩分の補給になるので熱帯ジャングルでの戦いに向いているとか。

 そういえば、もともとベビースターラーメンチキンラーメン型の食品として開発されたらしい。1950年代、日清食品チキンラーメンとほぼ同時期に開発・製造・販売を展開していたが営業は失敗、インスタントラーメンの分野ではチキンラーメンが1人勝ち。しかし日本初インスタントラーメンの栄冠は「おやつカンパニー(松田産業有限会社・当時)」の可能性が高い。

 チキンラーメンに完敗したが、製造過程でできた麺のクズを食べたら「なかなかいける」ということで菓子として販売、これがあたって現在に至る。
 
(余談1)よく「ベトコン」と呼ばれる。最初、私は「ベトナム・コミュニスト」の略かなと思ったら、実は「ベトナム・コンサン」の略らしい。
 意味自体は大きな違いは無いのだが、けっこう漢字好きには興味深い背景がある。ベトナムも日本や韓国と同じく漢字使用国だった。日本語や韓国語と同じく漢字に変換できる単語は多数ある。「ベトナム・コンサン」をワープロで漢字変換するような理屈で漢字に直すと「越南共産」になる。つまり「ベトコン」は「越共」となる。中国共産党を中共といったり日本共産党を日共と呼ぶのと同じだ。
 
 いつも思うのだが、漢字復活してくれんかなぁ。漢字が忌まわしい中華帝国の文化侵略なら、世界はローマ帝国の支配下ということになる。漢字は東アジア共通のメディア、復活して損は無い。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
84位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク