FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

スパム 近頃の現象[三百三十六] 

スパムは10年間で8%から90%に、
Symantecが動向報告


 セキュリティ企業の米Symantecは1月13日のブログで、2000年から2009年にかけてのスパムメールの動向を振り返り、全電子メールに占めるスパムの割合は2000年には8%足らずだったのが、現在では90%近くを占めるようになったと報告した。

 Microsoftのビル・ゲイツ会長は2004年、「2年以内にスパムは全滅する」と公言したが、その後も流通量は増え続け、2009年5月には全メールに占める割合が過去最高の95%に到達。同年中に出回ったスパムは40兆通を超えた。

 スパムの増加は企業にも悪影響を与えており、スパム対策にかかるコストは世界で1300億ドル、米国だけで420億ドルに上るとの推計も紹介している。(ITmedia エンタープライズ)

  
【雑感】当ブログのアクセスが1日に数件程度の設置初期から有った。携帯電話にも数十件単位でくる。メールアドレスは現在6つ持っているが、そのうち1つは大量に押し寄せるスパムによって事実上閉鎖状態になっている。来襲するスパムの殆どがポルノ系や色事の出会い系だ。。
 
 特にブログは、ネット社会を通じて全世界に自分の文を公開する行為なので、スパムの来襲は避けられない。そこでメールホームを設置したり、承認制にしたりと様々な工夫をする。記事との関連性が認められなかったり、ネーム無記入のコメントやメールは無条件で削除したりと、労力を払っているがそれでも追いつかないことがある。
 
 まずそんなことは無いと思うが、仮に私が著名人になってしまったら、芸能人たちのブログの大半がそうであるようにコメント・TBの受付を断念せざるを得なくなるだろう。
 ネット社会は人脈をつくるのに非常に便利なツールだが、手軽だけに邪なアクセスも増えてくる。また私が他のブログとの交流をする段でも邪まを疑われる。
 
 そういえば若いころ思ったなぁ。90年代初頭だったか。まだパソコン通信やインターネットはコンピューターや技術関係者か一部のアニメ・漫画オタクしか利用していなかった時代、ある市民運動に参加していてチラシやDMや機関紙の発行でしんどい思いをしていたのだが、パソコンが普及したら手軽にフルカラーのチラシをネットで安価に大量配布できるではないか、と考えた。
 紙代・印刷代・郵送費は馬鹿にならないし、作成と発送作業にかける時間と労力も痛い。皆からのカンパはあっても結局は自分の出資で賄わねばならず家計を圧迫する。

 それで運動の仲間にパソコンを勧めたのだが、殆どの仲間はインターネットの力を理解できず難色を示した。面白いものだ。漫画・アニメ関係の友人たちは話題にすぐ食いついたのに、左翼系市民運動はアナログが大好きなのだ。漫画同人誌関係の知人が色上紙でカラフルなチラシを作っていた時も、左翼系の知人は藁半紙に墨一色のガリ版刷にこだわった。
 趣味なんだな、結局。広く大衆に宣伝する目的は同じはずなのに。漫画同人誌関係は、カラフルが好きという趣味はあるけれども、コミケなどに出品してチラシや本の表紙が粗末すぎたら「これではいけない」と自覚する。
 左翼関係に限らずかつての政治的勢力は概ねアナログが好きだった。下手に宣伝工作を力説すると「商業主義」と批難される。「広く大衆に宣伝する」という目的を達成するのに商業主義を否定してどうすんや?

 漫画・アニメという先進大衆文化メディアよりもいち早くネットに目をつけた業界がある。それはポルノである。むかしビデオテープで「β」と「VHS」が市場を争ったとき、性能的には「β」が優れていたとの評価があったにも関わらず、勝敗を決したのはポルノビデオだったとの有力説があるほどだ。ポルノ観たさに機械が苦手でもレコーダーの操作方法を憶えるしソフトを買い漁る。
 MacとWinの競争でもポルノ関係の力が少なからず作用していたのではとの噂もある。いずれにせよ、インターネットの普及にポルノ画像が大いに貢献したのは確かだ。
 
 そういった背景と歴史を背負っている社会だから、ポルノや色事関係のスパムが増殖し襲来するのは宿命かな。増え過ぎるのは困ったものだが、逆に撲滅させると科学技術や経済にとって発展普及の芽を摘み取ることになる。社会主義国の失敗を繰り返すことになるのだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
  
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/01/15 11:31 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク