fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス」 おバカになって愉快になろう〔3〕 

アーノルド・シュワルツェネッガー
SF超人ヘラクレス
シュワちゃんの記念すべき初主演作?

 

 
【公開年】1970年  【制作国】亜米利加  【時間】91分  
【監督】アーサー・A・シーデルマン
【音楽】ジョン・バラモス
【脚本】オーブリー・ウィスバーグ
【言語】イングランド語
【出演】アーノルド・ストロング(ヘラクレス)  ジェームズ・カレン(-)  アーノルド・スタング(-)  デボラ・ルーミス(-)     
 
【成分】勇敢 コミカル かっこいい 70年代
 
【特徴】シュワちゃんにとっては記念碑的作品。加州知事の現在があるからこそ光り輝く一作である。シュワちゃんがヘラクレスに扮し街中を右往左往するドタバタ喜劇。
 
【効能】ゴツイ身体がコミカルに動くので心が和む。独りで過す深夜、このドタバタを観れば寂しさが紛れるかもしれない。
 
【副作用】スポーツ選手がぎこちない演技でカメオ出演している特番的余興。観ていると人生の貴重な時間を無意味に浪費した感がして疲れる。あまりの馬鹿馬鹿しさに途中で観るのをやめてしまう。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
Z級ドタバタ素人劇
 
 若いシュワちゃん(名前が長いので馴れ馴れしく表記させていただく)が観られる。ファンにとっては記念碑的作品だろう。日本でも有名スポーツ選手がドラマや映画などに主演したりゲスト出演して微笑ましい素人演技を披露するが、それに近い。この頃のシュワちゃんは今以上にドイツ語訛がひどくて、改めて声優が流暢な英語に吹き替えた。
 
 配役が「アーノルド・ストロング」となっているのは、当時のアメリカ人にとっては「シュワルツェネッガー」という姓が馴染みが無くて長ったらしくて読みづらかったのが一番の理由だろう。
 そういえば、元大統領候補で駐日大使も務めたモンデール氏も、先祖はノルウェーからの移民で「Mundal」だったそうだが、役所の担当者が英語風に書き間違えてしまい、それが正式な姓になったとか。
 
 現在のシュワちゃんがなかったら、特に観る価値は無いと思う。俳優として成功し州知事にもなった人の初出演だから、記念碑的な価値が出てくる。
 しかし、ライバルであるシルベスタ・スタローン氏は放蕩したりポルノ映画に出演したりの少年・青年時代に比べれば、シュワちゃんはボディービルで早くから有名人になり、たしか奨学金を得たのかな? 2つの有名大学で3つの学科を学び、ベストセラー著作もある。これは御愛嬌といってもよい作品である。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆ 不可
 
晴雨堂マニアック評価
☆ 駄作

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
59位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク