FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

日本相撲協会 近頃の現象[三百四十四] 

師匠に再報告指示
朝青龍の飲酒暴行で-相撲協会

 
 日本相撲協会は28日、横綱朝青龍が初場所中に東京都内で飲食し、酒に酔って店関係者の男性に暴力を振るった問題で、師匠の高砂親方(元大関朝潮)に事実関係を再調査して報告するよう指示した。(時事通信)
 
 
相撲協会理事選に
貴乃花親方が立候補届け出

 
 任期満了に伴う日本相撲協会の理事改選で、立候補届が28日、受け付けられ、元横綱の貴乃花親方が4番目に立候補を届け出た。(産経新聞)
 
【雑感】まさに、風雲急の相撲協会、といった感じか。横綱朝青龍の久々の優勝の陰にこんなスキャンダルが隠されていたとは。
 
 理事長は、貴乃花親方理事選出馬で目くじら立ててる場合ではない。朝青龍関をどう扱うかで協会の存在意義が問われる。
 私はヒール趣味なので朝青龍というキャラは好きだ。漫画「播磨灘」くらいの騒動をやってほしい、とさえ思っているほどだ。朝青龍に比べたら貴乃花ははるかに保守本流の王道、協会を揺るがす反逆の中心は朝青龍だ。現役第一人者であるのは自他共に認める事であり、今回の初場所優勝で一代年寄北の湖を超える優勝回数を誇る事になった。成績だけを見れば朝青龍は一代年寄となる資格を得ている。もはや歴史に残る大横綱だ。もし、伝説のヒール横綱玉錦のように弟子育成の功績もしめしたら、角界にとってもかけがえのない存在になるだろう。
 
 玉錦は稽古の虫でいつも身体中怪我だらけで包帯を巻いていたことからボロ布をまとっているように見え「ボロ錦」と渾名されていたが、「ボロ錦」にはもう一つ意味がある。「ゴロつき」にもかけていた。玉錦の素行の悪さは有名で、いつも他の力士と喧嘩していた。横綱の品格云々でよく朝青龍は横審をはじめ多方面から批判されているが、実は昭和初期に大先輩がいたのである。伝統を重んじる角界なら、既にヒール横綱という存在も立派な前例があるので朝青龍は別に画期的な悪事をやった訳ではない。
 ただ、いくら玉錦でも素人には手は出さなかっただろう。突き飛ばしたり払ったりする程度のたまたま暴力ではない、積極的に殴る行為に出て全治1ヵ月の大怪我を負わせたそうだ。格闘家は肉体そのものが凶器である。これが事実なら、解雇か引退でないと後進への示しがつかないだけでなく、力士を指導監督すべき協会がなんのために存在する組織なのか判らなくなる。

 個人的には、暴行事件は誤報であって欲しいし、仮に事実だったとしても朝青龍が公の場で泣いて被害者に土下座し、被害者は泣いて朝青龍を弁護して横綱でいられるよう協会と世論を説得して欲しい気持ちがある。朝青龍をそのままにしたら協会の存在価値は著しく軽くなってしまうが、彼にはいてくれたほうが面白い。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/01/28 19:15 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク