FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

四大陸選手権 フィギュアスケート[二十七] 

真央、五輪へ跳んだ!
3回転半2発で逆転V


 大技復活で金メダルが見えた。フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は29日、韓国・全州崋山アイスアリーナで女子フリーが行われ、浅田真央(19=中京大)がトリプルアクセルを2度決めて今季自己ベストの126・74点をマーク。合計でも今季の自己ベストとなる183・96点となり、SP3位から逆転で今季国際大会での初優勝を果たした。2度のトリプルアクセルに成功するのは08年12月のGPファイナルのフリー以来、412日ぶり。残り1カ月足らずに迫ったバンクーバー五輪に弾みをつける逆転Vとなった。(スポニチアネックス)
 
【雑感】真央ちゃんはバンクーバー五輪で金を獲るには「(金メダルへ)80%くらい(まで前進した)」と答えたそうだか、正直なところだろう。金メダルは残り20%の課題をクリアしないといけない。出だしのショートプログラムでつまずかない事、金妍兒選手を上回る技量で征する事。今のところ、ミスのない演技ができたとしても金妍兒選手が壁になって銀どまりだ。
 それにしても、昨年と違い溌剌とした表情になったのは喜ばしいことである。ジャンプの真央ちゃんが復活した。彼女にとって本大会はオリンピックのための調整試合であり前哨戦のようなもの。大会会場は韓国全州、妍兒ちゃんのお膝下とあって一種のアウェー環境の盛り上がりの中で優勝を決める。出場は成功裏に終わった。
 
 妍兒ちゃんは欠場していたので直接対決はなかったが、どんな表情で表彰台のトップに立つ真央ちゃんを観ていたのか興味がある。これをスポコン少女漫画で描くとすれば、槇村さとる氏「愛のアランフェス」や美内すずえ氏「ガラスの仮面」的ノリだろう。
 好敵手バージョンなら、ゴージャスな内装の部屋にあるテレビで表彰台の真央を観て妍兒は不敵に笑みを浮かべ、「さすがは真央、やはり来たわね。バンクーバーが楽しみ」となる。
 ヒール女王様バージョンなら、テレビに映る真央ちゃんを見下ろすように眺め、「その程度の演技で自信たっぷりだこと、バンクーバーで叩き潰してやるわ」になるかな。
 真央ちゃんと妍兒ちゃんのネタは、少女漫画にうってつけである。日韓双方の少女漫画界が作品化に着手していくと思うが。作品化してほしいものだ。
 
 さて、この大会は金妍兒選手のお膝下で開催され、日韓両国から金妍兒選手のライバルと目されている浅田真央選手が優勝したことで大いに盛り上がっているが、それ以外にも注目すべき点がある。
 3位につけたアメリカのキャロライン・ジャン選手は長洲未来選手のライバルなのだ。年恰好も生い立ちも共通項がある、いわば真央と妍兒の関係にも似た間柄だ。アメリカフィギュア界は東アジア系選手の台頭が著しく、いわば世界の流れを先取りしているのかもしれない。
 本大会の表彰台も、東アジア系の選手によって独占した。国旗は日本とアメリカがはためくが、背格好や髪の色が同じ3人の選手が首にメダルをかける。陸上競技はアフリカ系で占められているのと同じように、フィギュアスケートでは東アジア系が占めていく、私にとっては喜ばしいことだ。
 
 余談だが、韓国全州の名物料理といえば、全州ビビンバ。ビビンバの本場であり、日本でも90年代後半から流行りだした石焼ビビンバが美味い。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
84位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク