FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

今日の晩御飯(17) 晴雨堂の晴耕雨読な食生活[二十] 

今晩の夕食はハギスにした。
 
ハギス1

 
 映画レビュー仲間を通じて知り合ったスコットランド在住の友人夫妻からいただいた。左はスコットランドエールエールとは上面醗酵ビール(余談1)のことでイングランドやスコットランドなどのブリテン島や西隣のアイルランドで生産されている伝統的なビールだ。
 で、写真のエールの銘柄はスコットランド南部ブラウトンの地ビールで「オールド・ジョック」、冬は厳しい寒さのスコットランドは濃厚でアルコール度数高めのエールが一般的と聞いている。ラベルを見たら6.5%とあった。銘柄も濃い印象を受ける。このエールはまだ呑んだことが無いので楽しみだ。
 ただ、残念なことにスコットランド人のご亭主はあまりビールに詳しくない。日本人でも日本酒はワンカップ某しか飲まないか、酒の銘柄はおろか味にも無頓着な人は少なくない。同じように彼も自国のエールに興味なく、銘柄もよく知らず、ラベルのイラストがスコットランドらしいということで選んだと奥さんは言った。
 
 右はスコットランドの伝統的な料理「ハギス」の缶詰だ。羊の内臓肉を茹でて刻んだオート麦と玉葱を混ぜ胡椒などで味と香を整えて羊の胃袋に詰めたもので、珍味である。ただ、平均的な日本人にとってはクセがありすぎる食べ物かもしれない。
 


 
 台所で「ハギス」缶をあけた。牛脂かラード状の白い脂肪の塊が見える。見た目は小さな缶なので量が少ないと思っていたら、皿に盛るとけっこう多い。
 


 
 電子レンジで暖め、茹でたジャガイモを添えたのが下の写真。マッシュポテトが合うと聞いているが、今回は胡椒を効かした粉フキ芋にした。
 エールは思った通り、濃い褐色でドッシリとした味だった。寒い日にピッタリである。平均的な日本人が呑んだらヘビーなビールになるのだが、スコットランドではどういう扱いなのだろう。
 


 
 残念ながら、連れ合いには「ハギス」の香と味はきつくて重すぎたようだ。また、彼女はアルコールが駄目なので、結局これら御馳走は私独りが食べることになる。
 明日はウヰスキーを降りかけて食べてみようか。残念ながらサントリーの安酒しかないが。
 
(余談1)世界中で広く呑まれている一般的なビールは概ね下面醗酵である。低い温度で醗酵する酵母が使われていて、冷凍機が開発された19世紀中頃から醸造されるようになった。上面醗酵のエールは簡単にいえばそれ以前のビールである。



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



TBありがとうございます、
ハギスどうでしたか?
日本で食べるハギスは缶詰が一般的と聞いていますが、
自分は缶詰の方を食べたことがありません、
興味はありますね。
こちらもTB、入れさしてもらいます。
[ 2007/12/20 22:54 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます、柊氏。

 缶詰のハギス、香りは遜色なかったと思いますよ。
[ 2007/12/25 23:20 ] [ 編集 ]
なるほど!ハギスの容貌がよくわかりました。
缶詰で売られているところがいいですね~。

トラックバックってよくわかってなかったのですが、
こういうことなんですね。ありがとうございました。
(素人ですみません...。)
[ 2010/05/18 20:46 ] [ 編集 ]
A君へ
 
> なるほど!ハギスの容貌がよくわかりました。
> 缶詰で売られているところがいいですね~。
 
 なかなか美味いですよ。肉の醍醐味は内臓です。北海道ならスコットランドを真似てハギスをつくっている牧場とか地ビール業者があるのでは。

> トラックバックってよくわかってなかったのですが、
> こういうことなんですね。ありがとうございました。
> (素人ですみません...。)
  
 そうなんです。記事と記事とのリンクをトラックバックといいます。TBしあいましょう。
[ 2010/05/20 00:52 ] [ 編集 ]
コメント失礼します。
ハギスについて教えて頂き、ありがとうございます!
なるほど… クセや個性が大好きな私にぴったりのおつまみだと思いました(*´¬`) 濃いビールも大好きなので、次取り寄せてみようと思います。
[ 2015/03/25 14:48 ] [ 編集 ]
乙夜殿へ

 スコットランドではめでたい時に出される料理のようで、海外の要人をもてなす政治的晩餐会でもお馴染み。海外の評価も賛否両論。関東の納豆、滋賀の鮒鮨のような存在でしょうか。

 私の感覚では、噂に聞くほどのクセは感じられず、濃いめのエールやピート香のきついスコッチによく合う肴です。下戸で食わず嫌いの連れ合いは缶を開けた時の芳香の段階で顔をしかめ「私はいらんで」と強く語調で拒絶しました。かくして、写真の御馳走とビールは私一人のものに。

 東京の百貨店や舶来専門店なら並べている店があると思います。ぜひご賞味あれ。

> コメント失礼します。
> ハギスについて教えて頂き、ありがとうございます!
> なるほど… クセや個性が大好きな私にぴったりのおつまみだと思いました(*´¬`) 濃いビールも大好きなので、次取り寄せてみようと思います。
[ 2015/03/25 18:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク