FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

鳩山兄弟 近頃の現象[三百五十三] 

弟・邦夫氏が証言 
首相「子分を養うためにお金が要る」 
母親からの資金提供問題で


 自民党の鳩山邦夫元総務相は12日、衆院予算委員会で与謝野馨前財務相が邦夫氏から聞いた話として鳩山由紀夫首相が母親に金を無心していたとのエピソードを紹介したことについて、「1年半か2年ほど前、母から『お兄さんは子分を養うためにお金が要るといっている』という電話を受けた」と述べた。(産経新聞)
 
【雑感】鳩山邦夫氏は、母から聞いたのであって兄が母に直接無心したのかどうかは知らない、という趣旨のコメントをした。上手い言い回しだ。しかし、人によっては小賢しく聞こえるかもしれない。
 
 ふと思い出した事がある。橋本龍太郎・大二郎兄弟だ。顔付きは似てはいるが、龍太郎氏は失礼ながら豊かな髪を油性の整髪料(本人は水性クリームだと主張)でオールバックにし脂で顔がテカテカしているといったイメージ、弟大二郎氏はテカリのない清潔そうな面もち、タイプは大きく違う。2人は腹違いの兄弟、ドラマや映画で腹違いというのはドロドロとした人間模様としてよく描かれるが、橋本兄弟はそんな暗い話は聞かない。
 
 私は美談として認識しているエピソードに、当時NHK記者だった大二郎氏は兄龍太郎氏の選挙を応援した。一応、NHKは「不偏不党」の立場だったので、大二郎氏の行動は問題になった。後に大二郎氏が高知県知事選に出馬した時、自民党が推す候補者がいるにも関わらず龍太郎氏は弟を応援した。
 2人は子供のころから一定の距離感のある関係だったらしい。2人で遊んだ事はあまりなく、政治家になってからも相談をしたり貸借関係を繰り広げるといった事はなく、良く言えばドライな関係、悪くいえば水臭くて冷たい関係のようだが、信頼関係は強かった。
 
 私は良い兄弟だと思った。2人の間にはベタベタと馴れ合わない他人行儀と思えるほどの緊張感がある突き放した付き合いだが、土壇場では所属組織の意向よりも兄弟との関係を優先する2人に清々しいものを感じた。
 

 さて鳩山兄弟、兄は痩身で進歩的学者風で天然ボケ的ギャグを飛ばす、弟は親交のある山田まりや氏の弁によれば「第一印象は時代劇の悪代官だが、実際に話すと愉快な人」。
 邦夫氏は当初から政治家の道を進んでいたのに対し、由紀夫氏は学者・エンジニアの道を歩んいたのに突然転身された。一時は2人で民主党を引っ張ったが、邦夫氏が民主党を離反して兄と反目。
 
 批判・非難合戦はけっこうなのだが、私だったら身内の首の皮の部分は売らない。所詮、家族は一生の付き合いだし縁を切っても血縁関係は残るが、組織との関係は明日どうなるかは判らない。邦夫氏も由紀夫氏も、所属組織を何度も変えてきた。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/02/12 15:53 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク