FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

冬季オリンピックに思う 近頃の現象[三百六十一] 

カナダが金、銀! ボブスレー女子2人乗り
 
 ボブスレー女子2人乗りは地元カナダがワンツーフィニッシュ。最終滑走のAチームが優勝を決めると、ゴールで待機していたBチームも大喜び。冷たい雨が降る会場は熱気に包まれた。

 Aチームのそりを押すモイズは女子ラグビーのカナダ代表で、2006年の女子ワールドカップ(W杯)でトライ王に輝いた経歴を持つ。アルペンから転向した操縦者のハンフリーズは「これ以上の結果は起こり得ない」と感激の面持ちだった。(共同)

 
【雑感】ふと日本のボブスレーを思い出した。日本では昨年の事業仕分けで「競技人口の少なさ」を理由に補助金打ち切りを仕分け人から要求されている。
 
 事業仕分け担当者の仕事はあくまで切れそうな事業は悉く切る事であるので、必要の無いと判断できる材料が少しでもあるとカットするために事業の無価値要素をあげつらう。そんな姿勢でないと仕分けはできないのは理解している。
 論理的には部屋の掃除と同じで、限りあるスペースであれもこれも大事なものと言っていたら、部屋はモノで溢れてしまう。私はモノを棄てられない性格なので、いつも連れ合いと口論になる。彼女は年賀状でさえも一昨年のものは棄ててしまう人だ。年賀状の送り先のデータとして一年間保管するだけ。私はファイリングして未来永劫「文化遺産」として保存する人間である。
 
 さて、ボブスレーの事だが、仕分け人の任務としてカットを目指すのは当然としても、ゼネラリストたる政治家たちは果たしてそんな判断をしていいのか疑問だ。
 というのも、4人用ボブスレーだったか? ある男子ボブスレー競技の選手はオリンピック代表選手であるにも関わらずオリンピック間近なのに居酒屋で働いていたという。本来なら練習したり調整したりすべき時間に居酒屋でビールジョッキを客が待つテーブルへ運んでいるのだ。オリンピックで日本国を代表して参加する栄誉ある選手に対して、些か粗末な扱いではないか。職場が支援し、選手もその恩義で働いているというから、そこはやはり国を代表する選手に相応しい待遇を国家権力が提供するべきで、それが国家権力が持つ値打ちの一つではないのか。
 
 こないだ、国母和宏選手が今どきの中高生のような腰パンスタイルでいたとき大変なバッシングを受けた。なぜバッシングを受けたか、それは国を代表し日の丸を背負っていたからだ。国を代表して参加すべき大会で「だらしない」と思われる格好をすることは、国民全員および他国の選手にも喧嘩を売っているととられかねない。
 オリンピックは、いろいろ理想論はあるが、事実として国および国に準ずる地域による対抗戦である。表彰式にはトップ3の選手が所属している所属している国の旗が掲げられ優勝選手が所属する国の歌が演奏される。選手個人の大会ではないのだ。
 しかし、国を代表して競技に臨むボブスレー選手たちを国や国民が粗末に扱うのであれば、国母和宏選手をバッシングする資格も筋合いも無い。
 
 素人考えでは、脚光を浴びている競技は黙っていても銭が集まる。企業や民間有志がスポンサーに付くし、浅田真央選手ほどになれば自らCMに出て費用を捻出できる。日本ではマイナーな競技となっているボブスレーこそ国家権力が面倒を見るべきではないのか。裾野を問題にしたら、解釈の仕方によっては野球とサッカーと相撲しか補助金は出せなくなってくる。

 それにボブスレーだけでない。今や優勢に競技を展開しているはずのフィギュアスケートでさえも、果たして国の後ろ盾は十分なのかどうか疑問である。現に地元関西では大阪府立臨海スポーツセンターのスケートリンクが経営危機となっている。一時期閉鎖騒ぎがあり、高橋大輔選手をはじめ有志たちが運動を起こしたおかげで閉鎖話は遠ざかったが、今度は府の資金凍結の話だ。さすが橋下知事は政治家、どっちにも転ぶ含みを残していて一筋縄ではいかない。
 練習環境が悪化すれば、それは競技人口の減少を意味し、競技人口の減少は全体のレベルにも響く。メダルどころではない。
 
 オリンピックでメダルとれ、金は出さん、では無茶を言いすぎだろう。隣国韓国では着々と躍進しているのだ。ある意味、金にならない、金が出て行くだけの名誉で大半の日本人選手たちがオリンピックに出場しているのは快挙かもしれないが。
 日本国政府よ、JOCよ、選手たちの競技だけでなく、国や自治体がどれだけ補助金を出したのかも採点基準に入れるようIOCに強訴するかね。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/02/25 19:28 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク