FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

真央と妍兒(3) フィギュアスケート[三十六]  

真央、悔し涙の銀
 
 バンクーバー冬季五輪は第14日の25日(日本時間26日)、フィギュアスケート女子のフリーで、浅田真央(19)=中京大=が自己ベストの合計205.50点で銀メダルを手にした。ショートプログラム(SP)、フリーともに歴代女子世界最高をマークした金妍児(キム・ヨナ)(19)=韓国=が228.56点で初優勝した。(毎日新聞)
 
【雑感】下馬評では、真央妍兒が「金」を狙い、ミキティとロシェットが「銅」を狙う。特に大きな番狂わせもなく、概ね予想通りの展開と結果だった。しかし、トップを競い合った選手たちの獲得点数は凄い。前回のトリノとは全く次元と世界が違う。
 もし、安藤美姫選手がバンクーバーの演技をトリノでやっていたら、メダルを獲ることができただろう。非常に失礼なことを言うが、荒川静香氏の金メダルよりも浅田真央選手の銀のほうが遥かに重く価値がある。荒川静香氏のトリノには、フィギュアの神様がとり憑いた金妍兒氏のような選手はいなかった。おそらく、荒川氏自身も同じ意見ではないだろうか。銅メダルのロシェット選手も200点超えを果たした。以前のオリンピックなら金メダルだ。
 
 妍兒ちゃんの神懸り的演技の後で、真央ちゃんは果敢にトリプルアクセルで追撃する。今にしてみれば、赤と黒の衣装にラフマニノフ前奏曲「鐘」は適切な選択だった。金妍兒選手と互角に対抗することを考えたら、今までのような明るい美少女キャラ的なプログラムでジャンプを繰り出すだけでは弱い。昨年はやたら暗い感じがしたが、もし今までの朗らかプログラムで勝負したら金妍兒選手の演技に見劣りしただろう。
 前半は「おおっ凄い」と一声出そうな良い調子だったが、中盤、何があったのだろう? 氷にスケート靴の歯が引っかかったような感じがしたが。バランスを崩し後半のトリプルを省略してしまった。ラストのキメのポーズは両手を大きく万歳して天を見上げるのだが、なんだか「ああ・・、私の金メダルが消えていく・・」と悲痛な叫びのように見えて痛々しかった。
 
 あんなミスをしながらも205.50点、自己最高点を更新した。技量は格段に上がっている、ただ妍兒ちゃんのスピードについてゆけなかったのだ。たとえ、ノーミスの完璧演技でも金妍兒選手の228.56点に届かなかったと私は思う。
 泣きながらインタビューに応え、表彰台で銀メダルの栄誉に輝いても真央ちゃんは愛想笑いを浮かべるだけで、悔しさと寂しさが入り混じったような表情は抜けなかった。隣で金メダルの妍兒ちゃんは感極まって嬉し涙を流している。
 
 ふと、思った。妍兒ちゃんは19歳の若さで頂点に立った。彼女の世界はもはやフィギュアの天空である。もし私が妍兒ちゃんなら、脱力感に襲われてフィギュアスケートを引退し別の人生を歩むことを考えるだろう。もう上が無いのだ。フィギュア選手としての具体的な目標といったら世界最高得点を更新させたり、オリンピックやグランプリを連覇するくらいしか残っていない。女王の座を維持するのは、初めて金メダルを獲った喜びよりはインパクトが無いし、モチベーションの維持が辛いのではないか。
 
 対して真央ちゃんは、まだ金メダルという目標がある。金妍兒に勝つという目標がある。仮に今回のオリンピックでノーミス・パーフェクトな演技をやっても金妍兒に及ばず銀だったら、同じ銀でもあまり悔しさは感じずミキティや鈴木明子選手のように晴れ晴れとした顔になっていたかもしれない。笑顔で表彰台にのぼり喜々として銀メダルの栄光を受けたのではないか。
 アクシデントなのかミスなのかは素人には判らないが、真央ちゃんにとってはなはだ納得のいかない演技になってしまった。この失敗による悔しさが次回オリンピックへの目標を忘れさせない作用がある。金を獲る、妍兒に勝つというモチベーションを維持させる。
 
 悔し涙を流す真央ちゃん泣き顔、銀メダルを首にかけてもらっても視点が定まらない消沈した顔、痛々しいが頼もしく思える。むしろ心配なのは世界第一人者となってしまった妍兒ちゃんのこれからの4年間だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク