FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

朝鮮学校‐チョソン・ハッキョ 近頃の現象[三百六十二] 

鳩山首相、朝鮮学校生徒との面会検討へ 
高校無償化法案

 
 鳩山由紀夫首相は2日の衆院予算委員会で、高校無償化法案の対象に朝鮮学校を含めるかどうかに関連し、朝鮮学校の生徒との面会を検討する考えを示した。社民党の阿部知子政審会長の質問に答えた。(毎日新聞)
 
【雑感】高校無料化法案、朝鮮学校(以下「ハッキョ」)に通っていた友人知人がいる関係から私も気になっていた。必ず問題となり議論は紛糾してなかなか落とし所が見えない事態になるだろう。
 鳩山首相はこないだ拉致問題との絡みから対象にしない旨の発言をした。当然、ハッキョ関係者は反発するし、ハッキョと友好的な関係にある社民党も真意を質しにくる。

 保守市民やハッキョと全く無関係の市民からすれば、我が日本と対立する国の国旗を掲げている学校にまで無料化するのは間違っているし公平で無いと思うだろう。歴史教育では「反日教育」を公然と行っている。仮に認めるにしても、ハッキョの後ろにある朝鮮総聯が拉致被害者救出のため「祖国」に対しアクションを起こすのが筋だ。私もその通りだと思う。
 また法的には各種学校、そんな扱いが嫌ならちゃんと学校教育法に則ったハッキョにすればええやないか、と考える。現に関西では韓国系の金剛学園が学校基本法を遵守した「一条校」すなわち普通の小中高大学および高専や盲学校・聾学校・養護学校と同じ資格で運営しており、日韓両国から支援を受けている。
 
 一方、ハッキョ側にも言い分がある。金剛学園は教育基本法や学校教育法を遵守しているので、文部科学省が定める制約でカリキュラムを実施しなければならない。民族教育に力を入れているものの、ベースは日本語の授業であり、韓国語は事実上第一外国語扱いだ。
 ハッキョでは校門をくぐれば日本語使用は禁止、朝鮮語(ウリマル)しか使用してはいけない。これは他のインターナショナル・スクールでも同じで、アメリカン・スクールでは英語、中華学校では中国語を使う。民族文化の根幹は言語であり、「母国語」としてマスターするには現行の「一条校」では不十分なのである。
 
 また、両国の争いの狭間で子供を犠牲にするべきではない。在日コリアンが民族教育を受けるのは正当な権利、という主張も誤りではない。実際、朝鮮民族の授業を実施している学校は日本には殆ど無く、受け皿としての質と大きさでは北朝鮮の国旗を掲げているハッキョ以外に無いのが現状だ。これに賛同すると大甘の綺麗事と批難する保守系市民が多い。
 しかし日本は国家として世界人権宣言を支持し、国際人権規約を批准しており、子供の権利条約や人種差別撤廃条約も締約している。そして条約に関連した国連の各種機関から在日コリアン児童の民族教育について「対応不十分」と再三にわたって勧告を受けている。
 
 もし私がハッキョ関係者だったら、国際世論に訴え国連を巻き込んで日本を糾弾するだろう。このような事態になったら、けっこうややこしい事になる。
 橋下徹知事はこの問題についても怪気炎をあげているようだが、今回は門真の保育園の芋畑を潰したのとはわけが違う。暴力団を例えにしたのは拙い。

 
 個人的には、ハッキョに通っていた友人知人がいたので、学校教育法が定める一条校なみの扱いにしてほしいと思っている。ハッキョは幼稚園から大学までありながら各種学校の扱い、そのため補助金や学割などの減免で行政サービス的に不利である。また資格や学位習得でも、以上の事情から朝鮮大学校では医学部などのライセンスが絡む学部は無い。
 保守市民の中には拉致問題をきっかけに朝鮮学校に通う人が少なくなったと主張しているようだが、学校(ハッキョ)は各種学校の扱いという事情から学費が高く教職員の給与は低く、以前なら朝高まで進学したら家が破産するとまで言われていた。そのため昔から在日コリアン就学対象者の2割程度しかハッキョに通っておらず、現在もその水準だ。加えて少子化の波で休校になるハッキョもある。私の地元でもこの10年間に2校減った。ハッキョに通うのは、生徒も親御も教師も大変なのだ。
 逆に、そんな苦しく不利な環境でも2割の人たちが通っている。知人の中にも「北の体制は嫌いだが、民族教育はハッキョしかないから」と日本籍・韓国籍でありながら子供をハッキョに通わせている。

 冷徹に在日コリアンへの「同情」抜きで分析してみよう。日本の学校で不登校や学級崩壊が発生しているのとは対照的で、ハッキョに通う生徒や教師および支援する保護者は覚悟を決め必死の思いでハッキョを支えている。大阪の朝高がスポーツ大会で強いのも、有名大学への進学率が高いのもその為だ。しかも国際法はハッキョ側に有利だ。そして日本は国際法に従う事を約束した国だ。
 下手にこじらせると、厄介なことになるのは目に見えている。地域社会の安定を考えれば、ハッキョを無料化から外すのは得策ではない。

 
 これからさらに世代を経れば、民族学校のあり方も変わってくる。すでにアメリカン・スクールや中華学校では文科省の教育に不満と不安を抱いた一部日本人が通いだして久しい。ハッキョ側は未だ親族にコリアンがいなければ入学を許可しない(日本人のサッカー少年が強豪朝高への入学を希望したが断られた)ようだが、少子化と韓流定着の事情からいずれは政治的問題から離れて変わっていかざるを得ないと思う。
 多民族国家であれば国籍と民族は別物が常識だ。日本も変わらざるを得ないし、在日コリアンも変わって行かざるを得ない。「朝鮮族の日本国民」という形が最も安定してすっきりする。「永住外国人」という身分は政治的に捏ね繰り回されて不安定だ。
 日本も「北」が嫌なら学校基本法を改正して、朝鮮学校に頼らずに民族教育を満足に受けられるよう体制をいまからとっておくべきだろう。仮に「北」の政体が倒れたら、難民が大挙して南下してくるは必定、日本が無関係でいられるのは100%不可能だ。そのとき難民児童の教育を担えるのは、今のところ朝鮮学校しか無い。

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/03/04 06:42 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(4)
アメリカン・スクールや中華学校も、無償化の対象外なんですよね。
なぜに朝鮮学校だけ??
[ 2010/03/04 09:14 ] [ 編集 ]
えまのん氏へ
 
 朝鮮学校が対象になれば、当然のことながら中華学校やアメリカン・スクールも対象に含めなければ道理に合いません。
 
 他の「外国人学校」も1条校というハードルには異議を唱えてきました。政府としてはアメリカン・スクールなどを1条校に認めてしまうと朝鮮学校も認めなければならないので、外国人学校は一括して各種学校扱いにしてきました。
 
 10年くらい前でしたか、政府が英語圏のスクールにだけ規制緩和する方針を出したとき、朝鮮学校は他の非英語圏のスクールとの共闘をはかろうとした経緯があったようですから、もし「朝鮮学校だけ」認められて、それに安心して矛をおさめるようなことがあったらバチがあたるでしょう。
 
 いずれにせよ、「朝鮮学校だけ」というのはありえません。


> アメリカン・スクールや中華学校も、無償化の対象外なんですよね。
> なぜに朝鮮学校だけ??
[ 2010/03/04 10:54 ] [ 編集 ]
こんにちは。おひさしぶりです。ひとこと欄を見て来ました。

知らない事情が多々あり、勉強になりました。
私は単純に「なんで朝鮮学校だけ外すの?? おなじ日本に暮らす子どもたちなのに」程度にしか認識しておりませんでしたが。

たしかに、反日教育をしている学校に日本の税金を使うのを不快に思う日本人がたくさんいてもおかしくないことですねえ。それはわかるとこです。
ただ、綺麗ごとの好きな私は、だから金をやらん、というのでは、永遠に日本人と在日の人との距離は縮まらないだろうなあと思ってしまいます。おなじ日本に住む者としておなじように扱われて、はじめて彼らの態度も軟化するんじゃないかと考えてしまいます。こういうのって、保守派のかたには「甘い」と言われるのでしょうねえ。。(苦笑)

北朝鮮の体制が壊れたあとのことを見越してのお話。思いも寄らなかったです。とても納得しました。
人として、あの国の体制から、あの国の人々が解放されてほしいと願わずにいられません。崩壊したあとの準備。国際社会の中で、隣国日本のできる大切な貢献のひとつなのだなと感じました。
[ 2010/03/04 22:19 ] [ 編集 ]
スピノザ氏へ
 
 右翼も左翼も前後左右上下を確認せずに好き嫌いや肌触りで無責任な判断をされています。
 
 右翼の場合、盛んに「北」の末期的体制を批難する、それなら遠からず東西ドイツ統一よりも困難な問題に直面し日本も隣国としてただでは済まない状況に巻き込まれる事に備えなければならないのに、無頓着です。
 
 左翼の場合、日ごろ「弱者」の人権を守る運動をしてきたのに、拉致被害者家族には「右翼反動勢力」のレッテルをつけて攻撃する。被害者家族がどんな苦しい思いをしているのかは考慮しない。
 またフェミニストにとっても、「北」の体制は完全な封建的で男尊女卑、ところが行うべき批判を封印しています。
 
 何が日本にとって国益になるのか、両者の「綺麗事」や「怪気炎」に惑わされずに考えることが大切でしょう。
 
> ただ、綺麗ごとの好きな私は、だから金をやらん、というのでは、永遠に日本人と在日の人との距離は縮まらないだろうなあと思ってしまいます。おなじ日本に住む者としておなじように扱われて、はじめて彼らの態度も軟化するんじゃないかと考えてしまいます。こういうのって、保守派のかたには「甘い」と言われるのでしょうねえ。。(苦笑)
 
 これは日本側も在日側も同時に歩み寄らなければ難しいでしょうね。私は一条校の規制を緩和し、日本政府も朝鮮民族教育ができる機関がつくれるようにする。
 朝鮮学校側も、韓国朝鮮の血縁にこだわらず、朝鮮文化を本気で学びたい日本人にも門徒を広げる。

> 北朝鮮の体制が壊れたあとのことを見越してのお話。思いも寄らなかったです。とても納得しました。
> 人として、あの国の体制から、あの国の人々が解放されてほしいと願わずにいられません。崩壊したあとの準備。国際社会の中で、隣国日本のできる大切な貢献のひとつなのだなと感じました。
 
 やはり、右翼の論調、左翼の論調を見ていたら、「朝鮮憎し。左翼憎し」「右翼憎し。日本国家憎し」しか無いし、基本的にそれしか考えていないのが問題です。
[ 2010/03/09 01:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク