FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「デイ・オブ・ザ・デッド」 不安と恐怖を楽しみたい時に〔17〕 

デイ・オブ・ザ・デッド」 
キュートで強いヒロイン。

 

 
【原題】DAY OF THE DEAD
【公開年】2008年  【制作国】亜米利加  【時間】85分  
【監督】スティーヴ・マイナー
【原作】
【音楽】タイラー・ベイツ
【脚本】ジェフリー・レディック
【言語】イングランド語
【出演】ミーナ・スヴァーリ(サラ伍長)  ヴィング・レイムス(ローズ大尉)  ニック・キャノン(サラザール)  マイケル・ウェルチ(トレヴァー)  スターク・サンズ(バッド・クレイン)  アナリン・マコード(ニーナ)  クリスタ・キャンベル(ライトナー夫人)  マット・リッピー(Dr.ローガン)  パット・キルベイン(Dr.エンゲル)
        
【成分】パニック 不気味 恐怖 勇敢 絶望的 セクシー かっこいい ゾンビ ホラー 
   
【特徴】本作の設定は軍の細菌兵器によるゾンビ感染。今回のゾンビ設定は、生前以上の超人的な運動神経を獲得する他に、知能や性格がゾンビになってからも影響する。
 童顔の可愛らしい女性伍長が生存者を率いて奮闘する様が美しい。頼りになりそうな男性たちが早々にゾンビの餌食になったり、あるいは中途で行方不明になり、女性たちが逞しく活路を開いていく所がしびれる。
  
【効能】奮闘するヒロインたちから元気をもらえる。
 
【副作用】ゾンビの設定が不快感。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
ヒロインのミーナ・スヴァーリは素敵だ。

 ゾンビ映画はホラーから独立した一ジャンルである。日本も含め世界各国で制作されている。基本設定は死者が動き出し、生前の本能の中で食欲だけが残っていて、ひたすら人肉求めて徘徊する。ゾンビに噛まれた生存者は傷がもとで急速に体力を失いゾンビへと変化する。それを基本に様々なバリエーションが作られた。

 テンプル騎士団の呪いで修道士姿のミイラゾンビが馬に乗って美女を追いかける。
 交通事故で死んだ若者がバイクとともに埋葬されたら、月夜にバイクごと蘇えって墓場から飛び出す。
 軍の化学薬品で動き出す死者たち、しかもノロノロではなく生前と同じ運動神経に生前の記憶と知能がそのまま残っている。
 ナチスの人造ゾンビ軍団や、ナチスドイツの亡霊ゾンビが何故か概ね美女だけを襲うパターン。
 マッド医学生が開発した薬品によって蘇える死者、生前の記憶と知能だけでなく、ヒロインを拉致して性欲を満たそうとするゾンビ。
 マイクロビキニの美女が日本刀を振り回してゾンビ退治するパターン。(余談1)
 
 今後も様々なゾンビ映画が作られるだろう。そのうち、エイリアンVSゾンビ、プレデターVSゾンビなども制作されるかもしれない。
 
 本作の物語展開はスタンダードなゾンビ映画だ。軍の細菌兵器に感染した人は、最初は風邪と同じ症状、次に鼻血が出る症状がしばらく続いて意識を失う。次に急激に眼球が白濁し腐敗網(余談2)が現れ表皮が剥脱してくる。そうなると、食欲のみが増幅されて人肉を求め生きている人間を襲う。それも生前以上の運動神経、走るだけでなく蜘蛛みたいに壁や天井を這う事もできる。さらに知能まで残っている。兵士だったゾンビはデタラメながらも小銃を乱射する事ができ、科学者だったゾンビは忍者みたいに知能犯、ようするに前頭葉だけ破壊され、他はパワーアップしているということか。
 しかし、こんな凄いゾンビだとあっという間に人類は反撃の体勢を整えるいとま無く全滅だ。なにしろ、ちょっと噛まれただけで感染なのだから。やはり、ゾンビはノロノロが良い。でないと主人公たちが生き残っている状態のリアリティが無くなる。
 
 本作の魅力はやはり強い女性だろう。男性たちはあっという間にやられるか、あるいは行方不明になってしまうか、幼くて頼りない。「ドーン・オブ・ザ・デッド」では頼りになる警官を演じたヴィング・レイムス氏は早々にゾンビの餌食となって両足を喰われ、ゾンビになってからは飛び出した自分の目玉を喰らう。
 主人公ミーナ・スヴァーリ氏はやりての分隊長役だ。顔は童顔で可愛らしいが非常に勇ましい。弟は姉には頭が上がらず、ニック・キャノン氏扮する反抗的でヤクザっぽい部下は不平を言いながらも従い、ゾンビになってしまった部下は生前と変わらずヒロインに忠誠。小柄で華奢な感じだが、両手で銃を2丁構える姿は逞しくて格好良い。
 アナリン・マコード氏扮する弟の彼女も、最初こそ泣き叫ぶハリウッドの伝統的なか弱いキャラだったが、いち早く彼氏に危険を知らせたり、ゾンビに豹変した男の頭をナイフで一突きで倒したりと、後半になるにしたがって強い女性へと成長していく。(余談3)
 
 この作品はホラーとしてのゾンビ映画を楽しむモノではない。登場する男性たちの弱さ卑屈さ儚さを冷笑し、逞しい2人の美女のサバイバルアクションに萌えるための映画だ。そう思えば、なかなかの佳作だ。
 
(余談1)さて、これらゾンビ映画、タイトル全部いえるかな? 
 
(余談2)腐敗によって血液や血管が化学変化を起こし、表皮に網の目のように変色した血管が浮き出る現象をいう。
 
(余談3)出演している俳優はみな良かった。それなりに銭をかけたB級だ。
 


晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク