FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

浅田真央(16) フィギュアスケート[四十二] 

浅田真央、世界フィギュア制す!
 
 フィギュアスケートの世界選手権最終日は27日、イタリアのトリノで女子フリーを行い、バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央(中京大)が2年ぶりの優勝を飾った。男子では高橋大輔が優勝しており、初の日本人アベック優勝となった。(サンケイスポーツ)
 
【雑感】経験の差が現れた戦い、今大会はその典型例となった。
 
 長洲未来選手はフリーで崩れ、金妍兒選手と安藤美姫選手は態勢を立て直すことに成功、浅田真央選手とラウラ・レピスト選手は安定した演技を魅せた、ということか。
 
 やはり凄いのは妍兒ちゃんだ。真央ちゃんはバンクーバーからの帰国後、徹底して練習に励んだ。トリノ・シフトで練習はトリノ時間に合わせ、昼下りと深夜に特訓する一ヶ月間だったそうだ。
 ところが妍兒ちゃんはやはりリズムを狂わされた。韓国の熱狂ぶりは日本の比ではない。練習に専念したくても、国家の英雄として様々な行事に参加したりで、やらせてもらえなかった。しかしショートで崩れてもフリーで立て直しフリー演技だけなら真央ちゃんのフリーを上回るのは地力に勝っている証拠だ。
 たぶん、真央ちゃんは金メダルをとって素直に喜んではいるだろうが、決して妍兒ちゃんに雪辱を果たしたとは思っていないだろう。地力の差は現場の人間が一番よく判っている。妍兒ちゃんを一番理解しているのは真央ちゃんであるのは間違いないのだから。
 
 今回の長洲選手は経験の浅さからメンタル面で失速してショートのような演技ができなかったようだが、今後は真央ちゃんを脅かす存在になるだろう。これまで妍兒と真央は孤高の存在だったが、そうではなくなる時代が到来する。
 
 それにしても、女子フィギュアの充実振りは素晴らしい。それに引き換え男子は情けない。
 
 最後に余談だが、ミキティモロゾフ、師弟というより対等な男女のパートナーのように見えてしまう。実際にモロゾフ氏はインタビューでそれを明かしていたのかな? ミキティは日本語では中高生のような幼い話し方だが、英語でモロゾフ氏と談笑するところは三十路のような貫禄ある話し方、何だか彼女のほうが主導権を握っている雰囲気だ。
 気のせいなのか、近頃のモロゾフ氏は少し肥えて、ミキティと一緒にいるときはお笑い芸人の出川哲郎氏に似てきたような・・。
 メダルこそ取れなかったが、フリーで立て直せたので2人は安堵だろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク