FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「しごと館」 近頃の現象[三百八十一] 

しごと館」を宇宙ミュージアムに 
松本零士さんが首相に要望

 
 漫画家の松本零士さんは2日、首相官邸で鳩山由紀夫首相に会い、3月に閉鎖した雇用・能力開発機構の職業体験施設「私のしごと館」(京都府精華町、同府木津川市)をマンガやアニメの展示施設を持つ「国際航空・宇宙科学ミュージアム」として再利用するよう要望した。松本さんによると、首相は前向きな姿勢を示したという。(時事通信)
 
【雑感】「首相は前向きな姿勢」か・・。あの方は誰にでも良い顔するからなぁ・・。
 
 「しごと館」は巨大施設のわりに中途半端な内容だった。体験施設なのか博物館なのかよく判らない。意味の無い人形もたくさん置いてあったし。
 何より、全国の労働者から掻き集めた失業保険で建てたそうではないか! 年々、保険はもらい難くなってるんや! 労働者が失業した時に備えて国家に預けた血と汗の結晶を無駄遣いしよってからに。私には悪魔の施設に見えた。

 思い切って遊園地にして、一歩中に入れば子供たちのための子供たちによる「町」になり、子供たちが興味ある職業が体験できるというより、成りきれる世界をテーマにすれば、ウケたと思う。実際、調べてみればアメリカではそんな遊園地があって、子供たちはその擬似空間で一日希望する職業、商店の店員やTVディレクターや消防士や警官に扮して過ごせるという。銃などは危険なので持たせないが、制服や機材や商品はできるだけ本物を使い、その「町」だけに流通する通貨で生活する。
 アメリカには既にあったんや。しかもかなり盛況らしい。
 
 私のしごと館」は、ハッキリ言ってお役人が考えたような中途半端な定番施設だった。あれでは客は来ない。松本零士氏の提案は悪くないと思う。京都には漫画の最高学府京都精華大学(私は80年代前半に受験して落っこちた)があるし、漫画のミュージアムもあったと思うし、伝統と最新科学と文化が同居する憧れの街だ。そこに松本氏が構想する施設ができれば、と思うとワクワクする。
 しかし行政が主導でデザイン・運用する限り、同じことの繰り返しになる恐れがあるな。
 
 企業の買い手がつかなければ、このまま廃墟になるという。なんでも商業地には転用できない土地らしいので、放置されるのはほぼ確実といわれている。
 
 思い切って、そのまま放置して荒れるに任せて、巨大廃墟を売りにした観光スポットにすれば、かえってウケるのではないか。プチ軍艦島にして観光誘致と映画撮影などに使えば、建設からの元は取れないにしても、廃墟になってからを起点にしたら儲けになるかもしれん。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/04/03 07:04 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
「私のしごと館」
中3の修学旅行で一度行ったのですが
やはり、無くなってしまったのですね。。
失敬ですけど納得、納得。笑

物凄く綺麗で、
どの分野も、凄くお金がかかってそうな
最新の設備が完備されてましたが、
実際、体験できる内容は陳腐なものでした。

中3ながら
税金の無駄遣いとはこういうのを言うのだろうなぁ・・
なんて、いっちょまえにも
思いふけった記憶があります。
[ 2010/04/04 01:42 ] [ 編集 ]
PORUNGA氏へ
 
 子供が様々な職業になりきる遊園地のアイディア、我ながら良いでしょう。と、言いたいところですが、既にアメリカがやって成功させています。
 
 役人は銭の使い方が解っていませんね。
[ 2010/04/04 22:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク