FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

家族と一緒に好奇心 6 「上杉鷹山 二百年前の行政改革」 

ケネディクリントンが尊敬する政治家。
 

 
【公開年】1998年  【制作国】日本  【時間】119分  【監督】原田眞人
【原作】童門冬二
【音楽】大野靖子 牟岐礼
【出演】筒井道隆上杉鷹山)  宍戸開(佐藤文四郎)  黒木瞳(千代)  菊池麻衣子(みすず)  中村梅雀[2代目](竹俣当綱)  益岡徹(莅戸善政)  香川京子(紀伊)  石倉三郎(北沢五郎兵衛)  宇津井健(上杉重定)  川野太郎(木村高広)  寺尾聰(細井平洲)  葛山信吾(須田平九郎)  遠藤雅(芋川磯右衛門)  すまけい(色部照長)  神山繁(千坂高敦)  北村総一朗(須田満主)  森山周一郎(芋川延親)
      
【成分】勇敢 知的 切ない 18世紀後半 江戸時代 時代劇 
 
【特徴】ジョン・F・ケネディとビル・クリントンが尊敬する日本の政治家をドラマにした作品。着目した題材は素晴らしい。現代社会にも通じるタイムリーな題材。
 
【効能】日本型封建制を理解するのに適した教材。これから閉塞感を打破しようとする人には精神的支えになる。
 
【副作用】スポ根調の臭い場面があって白ける。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。


ブログランキングに参加しています。  
時代劇にしてしまったのが残念
政治ドラマを観たかった

 
 NHKは良い素材に目を付けてくれた。魅せ場は、雇われ社長のように上杉の家督を継いだ鷹山がいかに支持者を増やしてイニシアチブを握っていくか、そして保守派重臣たちとの鬼気迫る論争をどう展開し政治戦に勝っていくかである。だからこの時代劇は「チャンバラ劇」ではなく政治ドラマ・論争劇なので脚本がしっかりしていなければならない。
 
 上杉鷹山の話は好きなので期待していたのだが、残念ながら脚本がイマイチだった。緊迫する場面はあったのだが、展開が安易だったり、青春スポ根モノの乗りになってしまったりで不満だった。
 
 鷹山は米沢藩主の血縁者ではあるが、もはや遠縁といってよく、8代藩主重定の養子を経て家督相続したので世襲のカリスマ性は低い。落下傘藩主のようなものだ。その鷹山が次第にカリスマ性を獲得し、保守派からイニシアチブを奪取する過程をもっとリアルに丁寧に描いてほしかった。
 いくら二百年前の日本社会とはいえ、政治の世界は単純ではなかったはずだ。様々な利害関係が絡み合い権力闘争が繰り広げられたはずである。折角の素材をなぜ政治ドラマにはせず勧善懲悪仕立て「時代劇」にしてしまったのか?
 
 欧米の脚本家に有能な監修者をつけて書かしたほうがよかったかもしれない。あるいは黒澤監督が脚本を書いていたら、もっと迫力があったろうに。
  
晴雨堂スタンダード評価
☆☆ 可
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆ 凡作


晴雨堂関連作品案内
NHK「その時歴史が動いた」 上杉鷹山 ふたたびの財政改革~上杉鷹山(41歳)、2度目の藩政改革に乗り出す~ [DVD]
 
晴雨堂関連書籍案内
全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)
米沢藩―伊達から上杉。大削封の中で艱難辛苦。矜持を保ち、鷹山の改革思想は脈々と続く。 (シリーズ藩物語)
 

ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク