FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

鳩山邦夫(3) 近頃の現象[三百八十五] 

鳩山邦夫氏反省 
「龍馬をやりたい、言いすぎだった」

 
 無所属の鳩山邦夫・元総務相は8日、新党「たちあがれ日本」への参加を断念した経緯に関し、記者団に「『舛添要一・前厚生労働相、与謝野馨・元財務相をくっつけるぞ』と言いすぎた。坂本龍馬発言で反発が出た」と反省の弁を語った。(読売新聞)
 
【雑感】ハッキリいって、鳩山邦夫氏はいつも勇み足発言で損をしている。前後左右上下の相関関係を考えず、二手三手先を考えず、脊髄反射でやってしまうかのような印象を与える言動が多すぎる。
 
 かつて草剛氏の「公然猥褻」のニュースを受けて「最低の人間」と発言し、後日あわてて「草さん」と「さん」付けで呼んで「最低の人間」発言を撤回した。おそらく事件の概要を確かめもせず「公然猥褻」という単語のイメージで言い過ぎてしまったのだろう。
 
 こないだの「坂本龍馬の親戚」発言にしても、殆どあかの他人といってもよいほど遥か遠方の縁者であり、これがまかり通ってしまえば、先に「友達の友達がアルカイダ」とも言っているのだから、遥か遠縁の坂本龍馬よりも友達の友達のほうが身近で絆が太いので、鳩山邦夫氏はもろにアルカイダの関係者になってしまう。

 それら失言は単なる言葉の問題ではなく、鳩山邦夫氏の政治家としての脆弱な資質、人間としての稚拙な本質を表している。何故なら政党を何度も変えて落ち着かない経緯が証明している。彼は明らかに思慮が浅く、後先考えずにトンデモない事をやってしまう。重大な決断を任せてはいけない人物だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/04/09 01:20 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク