FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「クヒオ大佐」 カップルで愉快になろう〔9〕 

クヒオ大佐」 
堺雅人、結婚詐欺師を演じる。

 

  
【原題】
【公開年】2009年  【制作国】日本国  【時間】112分  【監督】吉田大八
【原作】吉田和正
【音楽】近藤達郎
【脚本】香川まさひと 吉田大八
【言語】日本語 一部イングランド語
【出演】堺雅人クヒオ大佐)  松雪泰子(永野しのぶ)  満島ひかり(浅岡春)  中村優子(須藤未知子)  新井浩文(永野達也)  児嶋一哉(高橋幸一)  安藤サクラ(木下理香)  内野聖陽(藤原)  品川徹(-)  大河内浩(-)  石川真希(-)  古舘寛治(-)  俵木藤汰(-)
         
【成分】笑える 楽しい ゴージャス パニック 切ない コミカル
     
【特徴】大胆にも英王室と縁続きのアメリカ海軍士官に成りすまし結婚詐欺を繰り返した伝説の「クヒオ大佐」を堺雅人氏がややオーバーアクション気味に熱演。
 結婚詐欺師がつくりあげた「クヒオ大佐」という虚構に身を寄せる男女のドタバタラブコメディ。
  
【効能】心の隙間に入り込む詐欺師の手口を垣間見る。
 
【副作用】堺雅人が気持ち悪く見える。自分も結婚詐欺ができるのではないかと錯覚を起こす。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
虚構の人格で綱渡りをする面白さ。

 結婚詐欺師クヒオ大佐、私がまだ学生の頃にワイドショーや芸能週刊誌やスポーツ新聞で取り上げられた事件である。(余談1)
 
 実際の彼の手口は爆笑モノだった。西洋人的な風貌といっても、ハンサムというわけでもないし、やはり日本人まるだし。いくら金髪にして米軍風の軍服を着ても怪しい外人だ。それでもってエリザベス女王と縁続き、あまりにも現実離れし過ぎたエリート経歴。しかも英語は殆ど話さないし話せない。なぜ被害女性は騙されたのだろうか、しかも複数名、それが不思議だった。

 私が聞いた話では、一度は逮捕される。そして出所後ふたたび結婚詐欺を行う。些か老境に入ったので少佐の設定から大佐へ「昇進」させた以外は全く同じ手口。
 あからさまな嘘を堂々と言われてしまうと逆に信じてしまうかもしれない。嘘ならもっとリアルでありふれた設定の嘘をつくだろう、だからこれは本当だと深読みして信じてしまうのか。そのように理屈で納得しても、やはり騙された女心は解らない。
 
 本作で騙される心理が解るのだろうか? そんな好奇心で鑑賞したのだが、私の想定内の内容に留まっていたので少し残念だった。弁当屋の社長松雪泰子氏は家庭に恵まれず、仕事一筋で頑張り30代後半になってふと襲いかかる独身の寂しさにクヒオ大佐が白馬の王子様として付け入っていた。
 学芸員満島ひかり氏には、恋人と上手くいっていないナーバスな時期に心を見透かしたような体を装って相手の心に突き刺さりそうな台詞を一言だけ言う。

 クヒオ大佐というのは、内面に影をもった女性に惹かれてしまう体質で、その女性の心の隙間に入り込む才能があるのだろう。そんな女性に惹かれてしまう遠因には、クヒオ大佐の少年時代のトラウマがある。父親のDVに苦しめられた母親と自分の姿があった。母親の表情から、後に「不幸な女性」の心の襞を察知する能力を育んだ。
 
 不幸な少年時代を認めたくないために、多重人格障害とまではいかないまでも虚構のエリート海軍士官「クヒオ大佐」という人格を作り出し、その設定をなかば自分自身も信じ込んだ。ペンダント型の認識票(余談1)から略服・夏服・冬服をそろえ、本物ソックリのモデルガンまで鞄にしのばせている。
 
 しかし完全に成りきるには役作りの努力が足らず付け焼刃、流暢に英語が話せる弁当屋社長の弟でチョイ悪の新井浩文氏や海千山千の高級ホステス中村優子氏には簡単にバレて弄られてしまう。というか、自分の手に負えない相手には最初から関わらなければ良いのに、無理して挑んでドツボにはまる間抜けさは、実際のクヒオ大佐の稚拙ぶりを彷彿させる。
 それでもクヒオ大佐は、往生際悪くアメリカ人クヒオであり続けようとする。英語が話せないくせに夢の中ではジョナサン・エリザベス・クヒオ米海軍大佐、部下たちは「Sir.Yes sir」と叫ぶ。
 
 いやまて、私はクヒオ大佐の人間性とか生い立ちよりも、クヒオに騙される女性の気持ちの細かい部分をもっと知りたかったのに、普通の描写だったのが残念だ。 
 
(余談1)通称「ドッグタグ」。クヒオ大佐が作中で首にかけているのは米軍式の認識票で、2枚組になっている。兵士の氏名・生年月日・血液型などを示すシリアル番号が刻印されていて、戦争映画などでは兵士が戦死した場合に1枚を回収用、もう1枚は遺体に付けたままにするが、実際は他にも理由があるらしい。
 ドイツやフランスなどのヨーロッパの軍隊では2枚組よりも、タグを半分に割る形式が多い。
 
 最近ではミリタリーショップなどで自分専用の認識票をオーダーできる。もちろん自分の名前・生年月日・血液型を刻印してもらえ、作中のクヒオ大佐も自分専用の認識票をショップで作ってもらったのではないかと思う。
 

 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆ 名作

 
晴雨堂関連書籍案内
結婚詐欺師クヒオ大佐 (新風舎文庫) 吉田和正
クヒオ大佐オフィシャルフォトブック (TOKYO NEWS MOOK 164号)


 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
81位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク