FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

鳩山由紀夫(2) 近頃の現象[三百九十五] 

県外移設「なかなか難しい」 
大会出席するも態度留保-仲井真知事

 
 沖縄県の仲井真弘多知事は25日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会に出席した後、記者団の取材に応じ、「大会への参加で県外移設を表明したということか」との問いに「これはなかなか難しい」と述べ、態度を留保した。(時事通信)
 
【雑感】普通、こういった政(まつりごと)はある程度は根回しとか一部当事者関係者の間で基本的な合意が出来上がっているものだ。
 
 たとえば、私の身内には土建関係で働いていた者がいるのでわかるのだが、どこそこにダムができる、という話が官報やマスコミなどで表に出た段階で既に話は殆どついてしまっているものだ。あとは形式的に関係住民の合意を取る。住民側には予め内々に住民自治会や地域選出の議員を中心に根回しを行って外堀を埋める。反対派住民が気付いて運動を起こしても、あとのまつりだ。下請けの内定をもらっている工事業者にとっては、「後からごじゃごじゃ言うな!」といった感情である。
 もっとも、それで計画が動き出しても、推進派がフォローをミスったり、反対派に有能なオルガナイザーがいたら、計画は停滞して10年20年単位で紛争が長引くが。
 
 ましてや今回のような日米関係や対中問題も絡んだ普天間騒動、一国の「元首」であり「日本軍」の最高司令官である鳩山由紀夫首相が「3月末日までに具体案」と「5月決着」をぶちあげたのだから、まさか何も目算なく花火だけ打ち上げただけのはずは無い。しかし既に「3月末には具体案」は消えた。
 
 少しだけ鳩山首相を擁護すれば、やれ鳩山は頼りないとか、指導力の無い総理とか、批判するのは簡単なのだが、日本国を鳩山由紀夫に任せたから鳩山に責任がある、としても解決にはならない。
 沖縄に負担を強いられている状況を何とかしなければならない、しかし他の自治体から正式な受け入れ表明は無い。グアム移転といっても、グアムの住民も沖縄と同様に現時点でも苦しんでいる。ではアメリカ軍が全面撤退、これは理想だが本当にそんな話になればアメリカ軍最高司令官であるオバマ大統領は失脚や暗殺のリスクが高くなる。アメリカの保守派がおとなしくしてくれるか? 中国やロシアはおとなしくしてくれるのか?
 
 パッと思いついただけでも様々な問題がある。だから政治というのはパーフェクトな結果を望むのではなく、良い悪い半々でとりあえず今はOK、6割7割の達成なら奇蹟と思わなければならない。文句をいうだけに終わったら、ただのクレーマーだ。鳩山内閣が退陣したとして、その後を誰が引き継ぐのか、今の政界を見渡して事態を「めざましく好転」させる力量を持った人材は居ない。
 
 日本国の国家主権者は誰か? 我々である。日本国籍を有する我々国民が日本国に対して責任がある。鳩山氏はその国民を代表しているだけだ。
 
 奇しくもJALの経営破綻問題がある。会社としての現行の路線全てを維持するのは不可能、廃線や縮小は不可避、それにともなって採算が合わないことを最初から判っているくせに空港を造りまくった過去の遺産が難問となるだろう。無用の長物と化す空港が近年増えていくことになるのだ。これは素直に考えたら基地県外移転問題への肯定的要素になるはずだが。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/04/25 23:04 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
84位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク