FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ネアンデルタール人 近頃の現象[四百一] 

現生人類とわずかに混血か 
絶滅のネアンデルタール人 
国際チームがゲノム解読

 
 欧州やアジア西部に約3万年前まで生息したネアンデルタール人の全遺伝情報(ゲノム)を解読したと、ドイツ・マックスプランク研究所などの国際チームが7日付の米科学誌サイエンスに発表した。同じホモ(ヒト)属で種が異なる現生人類のゲノムと比較すると、1~4%の領域がネアンデルタール人に由来するとみられ、8万~5万年前に中東で混血が起きた可能性があるという。
 認知能力や代謝、頭や胸の骨の発達などに関連する遺伝子に違いがあるかもしれないことも分かった。解読成果は、なぜネアンデルタール人が絶滅し、現生人類が生き残ったかを解明するのに役立つと期待される。
 研究チームは、クロアチアの洞穴で発見された約4万4000~3万8000年前の3人のネアンデルタール人女性の骨粉から、DNAを抽出し、塩基配列を解読。アフリカ南部と西部、フランス、中国、パプアニューギニアの現生人類計5人のDNAと比較した。(時事通信)

 
【雑感】私が子供のころ、ネアンデルタール人は「旧人」と呼ばれていて、ホモ・サピエンスに進化する前の段階と考えられていた。現生の我々ホモ・サピエンスを「現代人」、旧石器時代のホモ・サピエンスを「新人」と区分けし、旧人はそのサルに近い原人と現代人の直接の先祖の「新人」の中間に位置するものだった。
 
 ところが新しい発掘があったのか、私が高校生くらいの頃には「旧人」は違う種の人類と考える事が一般化し、その学説を背景にした映画「人類創世」が日本でも公開された。ネアンデルタール人が絶滅したと考えられるのが3万年ほど前、つまり私たちの種はネアンデルタール人と共存していた時期が10万年単位であったのだ。
 
 90年代末にテレビ番組でネアンデルタール人の特集があり、従来考えられていた原始人のイメージを覆す科学的根拠が紹介され、後発の「新人」つまり我々ホモ・サピエンスによって次第に駆逐されていった疑いがある事が述べられた。
 ただ、「旧人」と「新人」の抗争を示す証拠が発掘されていない事や、同時代の「旧人」と「新人」の居住後がさほど離れていない場所に発見され、石器などの遺物から交流があったのではないかと推測、さらに混血もあったのではないかとの説も紹介された。が、その時は「遺伝的に離れているから混血は無かった」という考えが主流で、混血存在説はマイナーだった。
 
 それが今回、混血の存在が確認された。感慨深いものがある。アフリカ人には痕跡が無いことから、ヨーロッパ人や我々アジア人にネアンデルタール人の血があるかもしれない。
 
晴雨堂関連作品案内

  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/05/07 23:55 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク