FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「薔薇のスタビスキー」 カップルで泣きたい時に〔4〕 

薔薇のスタビスキー
キザな詐欺師の華麗な転落人生。

 

 
【原題】STAVISKY...
【公開年】1973年  【制作国】仏蘭西  【時間】118分  
【監督】アラン・レネ
【原作】ホルヘ・センプラン
【脚本】ホルヘ・センプラン
【言語】フランス語
【出演】ジャン=ポール・ベルモンド(アレクサンドル・スタビスキー)  シャルル・ボワイエ(-)  アニー・デュプレー(-)  フランソワ・ペリエ(-)  ミシェル・ロンズデール(-)  クロード・リッシュ(-)  ロベルト・ビサッコ(-)  ジジ・バーリスタ(-)  ジェラール・ドパルデュー(-)  ジャック・スピエセル(-)     
 
【成分】ゴージャス 切ない かっこいい 1930年代 フランス
 
【特徴】1933年のフランスを震撼させた大疑獄事件を優雅に破滅的に描写。吹替版はルバン三世の山田康雄氏が渋く声を演じている。
 危ない状況で常に微笑を浮かべ新鮮な薔薇の花を衿に飾る姿は切ない。
 
【効能】華麗で破滅的な男の生き方に浪漫と切なさを体感。
 
【副作用】慣れていない方は話の筋が解りづらい。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
山田康雄の吹替えが良く似合う
 
 実際に起こったスタヴィスキー事件を映画化したものである。1930年代のフランス政界を掻き乱しただけでなく、隣国スペインにも影響を与えた大疑獄・大詐欺事件だ。当時のファシスト勢力や人民戦線などに関心のある方なら事件の精細は御存知と思う。
 
 この映画を観たのはまだ中高生の頃だった。たまたま深夜のTVで放送されていたのを観た。当時の私は政治的背景を詳しくは知らなかったので、時系列を少々捻った順序で組み立てられた物語に新鮮味を感じ、ベルモント氏扮するスタビスキーの優雅で破滅的な生き方に憧れに近い感覚で感情移入した。(余談1)
 
 日本語吹替えはルパン三世やクイント・イーストウッド氏の声で有名な山田康雄氏。私の主観だが、破滅型ヒーローの大詐欺師スタビスキーにピッタリだった。足下に火がついて危険な状況なのに、お洒落な背広の襟には常に瑞々しい薔薇を挿し、飄々とした軽いノリで大事業を語り、愛する女性には余裕の笑顔を見せ続ける。ついに破綻した時のベルモント氏の渋い表情と山田康雄氏の「オチャラケが消えた真面目バージョンのルパンの声」が非常に似合っていた。(余談2) 
 
(余談1)実際のスタビスキーは事件当時60はこえていただろうから、映画制作時40代のベルモント氏とは些かイメージが違う。
 
(余談2)原題は単に「スタヴィスキー」である。邦題で「薔薇の」を付けたのは、背広の左胸ポケットに薔薇を差しているのがスタビスキーのトレードマークだからであり、私は良いタイトルだと思う。事件の事を知らない人間にとっては、優雅な大詐欺師の栄光と破滅の物語だから、よく体を表している。
 
 それから、青年時代のドパルデュー氏がチョイ役で出ている。
 

 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆ 名作

 
晴雨堂関連書籍案内
十字街―久生十蘭コレクション (朝日文芸文庫) 久生十蘭


 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク