FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「臨場」(3) TVドラマ評[十一] 

臨場」 おおっ、前田愛やんけ!
 
【雑感】映画友達が「怒鳴りあってばかりのような気がして」と指摘されたが、まったくその通り。このドラマの登場人物は皆よく怒鳴る。今回の怒鳴られ役は検視官心得の小坂留美(松下由樹氏)、倉石検視官(内野聖陽氏)に初めて臨場を任され、顔見知りの遺体で動揺するもののテキパキと仕事をこなし「自他殺不明」の結論を出す。この時の倉石の笑みが良い。一ノ瀬(渡辺大)の時は「俺のとは違うな」と悉くケチをつけていたが、今回は「ほう、やるやんけ」と言いたそうな顔。しかし、後に小坂は勇み足をやって倉石に「こぅさぁかぁぁ!」怒鳴られるのだが。
 
 ところで、この顔見知りの遺体役を前田愛氏が扮していた。男性上司からの慢性的なセクハラに耐えながら記事を書く雑誌記者の役で登場。姉妹で美少女アイドルとして売り出していた女優も、今や2代目中村勘太郎の妻、敏腕記者が似合う大人になったかと感慨深げに観ていたら、横で連れ合いが「前田愛やん。この子の肌の質感、(アトピーで荒れている中年オバサンの)私と同じになってきたな」とマイナスイメージまるだしてケナす。
 私は大人の女性になったな、という印象で見ていたのに、彼女は煎じ詰めて言えば「前田愛、老けたな」と貶めるのだ。
 
 前田愛氏はまだ20代半ば、連れ合いは私と同い歳の小林聡美氏には「可愛い」などと言うくせに、なぜ前田愛氏を厳しく評価するのか? どうも連れ合いは本能的に私が好意を持ちそうな女優や女性タレント・女性アスリートには嫌悪感を抱くようだ。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/27 13:12 ] [ 編集 ]
こんにちは。本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
[ 2010/06/07 18:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/1231-cc90e00a

辛辣な物言いで一匹狼を貫く組織の異物、倉石義男。 その食らいつくような貪欲かつ鋭利な「検視眼」ゆえに、 彼には終身検視官なる異名が与...
[2010/06/07 18:18] 粋な提案
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク