FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

菅直人 近頃の現象[四百十九] 

緊急世論調査、菅新首相の支持率62.4%
 
 NNNが4~6日に行った緊急世論調査によると、菅新首相の支持率は62.4%で、鳩山内閣発足時の内閣支持率(67.7%)に迫る数字となった。約20%にまで落ち込んでいた鳩山内閣の支持率から一気にV字回復した結果となった。(日本テレビ)
 
【雑感】う~ん、世論というのはまこと気まぐれというか単純というか、道義的に正論を考えたら支持率がこんなに極端に上向きになるのは奇怪なのだが。
 
 本来なら総理の顔が代わっただけ、しかも新任の総理は前内閣で副総理を務めた人、つまり鳩山政権では鳩山由紀夫氏と小沢一郎氏と同等の責任を有する立場だから、本当はこんな高支持率は異常なのだ。
 
 とはいえ、最大野党自民党よりはフットワークの軽さを見せた。
 まず、私が自民党総裁なら早急に鳩山内閣に対して不信任案を出す。さすれば民主党側は否決せざるを得ない。そうなると民主党側は国会で信任したはずの鳩山氏を総理から降板させる訳にはいかないから、昨年の麻生太郎氏のように逆風の中で選挙を闘う事になる。選挙直前になって鳩山氏を安倍晋三氏のように病気で降板させる手は残っているが、それでも心証が悪い。かなり民主党の退路を断ち追い詰めることができたはず、なのにそれをやらないというのが不思議だ。
 
 という状況を考えたら、鳩山由紀夫氏の辞任は党の利益だけを考えたらかなり計算高い。辞任表明の演説で、小沢一郎幹事長を道連れにした他、同じく金銭疑惑の小林千代美議員にも睨みを利かせた。小林氏は労組畑出身、党の主要支持勢力にも釘を刺すことになる。自民党の先手を打ったことは間違いない。
 「総理」の判断としてはあまりにもスケールがないが、やっと強力なリーダーシップを発揮したことを内外に魅せた。やればできるのに・・。
 
 管直人氏の人事も今のところ順調とみたほうが良いだろう。対抗馬の樽床伸二氏をすぐさま国対委員長に抜擢するなど、自民党総裁の谷垣禎一氏が対抗馬の河野太郎氏をすぐには起用せずさんざん批判された末に幹事長代理にしたのとは大きく違う。
 また40代前半の蓮舫氏を行政刷新担当大臣というのは「仕分け人」業務の継続性があるとはいえ大抜擢だろう。いきなり難しくて目立つポジションに振り分けられた。席順からいって消費者・少子化担当だったはず、かなり失礼で差別的発言になってしまうが事実として消費者・少子化担当相は若手女性政治家の初入閣ポストだからだ。
 
 なにより、菅直人氏自身の経歴が歴代の総理の中で異色だ。鳩山由紀夫氏は典型的な政治家一族の出だが、菅氏は世襲議員でもなければ官僚出身でもない。自民党の政治家の下で書生をやっていた訳でもない。もっとも総理の椅子から遠いはずの普通のサラリーマン家庭に育ち市民運動出身者だ。
 民主党が結党して間もない頃、知人からチラシをもらった事がある。そこには「菅直人を総理大臣にしよう」と書かれていたが、私は「100%無理」と思った。それが12年後に実現するとは・・。
 
 菅直人内閣が今年の9月で倒れたら、いよいよ危ない。
   

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/06/07 01:59 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
菅直人は北朝鮮工作員を釈放させた。そんな人が総理だなんて世もおわりか。
[ 2010/06/07 03:11 ] [ 編集 ]
らいい氏へ

> 菅直人は北朝鮮工作員を釈放させた。そんな人が総理だなんて世もおわりか。
 
 サヨク運動経験者やサヨク政治家の殆どはそんな「脛に傷」をもっています。無傷なのは共産党くらいでしょう。あそこは、朝日が中国の文化大革命を賞賛している時に危うさを察知して中国共産党との交流を断絶し、北朝鮮とも距離を置きました。硬直したような政党に見えますがなかなか冷静で目利きがあります。
 
 社民党を中心とするサヨク勢力は、個別に会って酒を飲みながら話をすると「北朝鮮はホンモノの社会主義国ではない」「男尊女卑の激しい国だ」「田宮高麿は北朝鮮当局に謀殺された」などと本音が飛び出すのですが、建て前では北朝鮮批判ができない。それをやると右に変節したと見なされ嫌がらせを受けるからです。窮屈な世界ですよ。保守ウヨクと同調するのはプライドが許さないようだ。
 
 朝鮮半島情勢がかなり緊迫してきました。難しい時代です。


[ 2010/06/07 11:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク