FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

朴容夏 近頃の現象[四百三十四] 

朴容夏パク・ヨンハ
 
 韓国人歌手で俳優のリュ・シウォンさん(37)が1日、東京・代々木第一体育館で行う来日公演の前に会見を開いた。会見では6月30日に自殺した親友の韓流スター、パク・ヨンハさん(享年32)にふれ、「あまりに突然のことで言葉が見つからない。今も胸が痛むばかり」と沈痛な表情で語った。(毎日新聞)
 
【雑感】好青年をウリにしている俳優といったイメージだったが、実際に生真面目を絵に描いたような人柄であり、日本での芸能活動にあたっては日本の歴史や文化を精細に勉強し、日本語の正確な発音を猛特訓したとの話も聞いている。だから、私は韓国人男性に対してはイマイチ良い印象を持っていないが、朴容夏氏はイメージ通りの「いい人」なのだろうと思っている。
 
 自殺については様々な原因が囁かれている。どれも信憑性があるようで無い。というのも、一つ一つは自殺に至るような動機ではないからだ。

 末期癌の父親、たしかに以前ニュース映像で見た父親は恰幅の良い親父という感じだったのに、車椅子で移動する現在の父親は痩せこけて一気に20年も歳をとったかのような姿、癌患者特有の衰え方だ。傍にいると辛いだろう。
 しかし、病身の父親を残して先に逝くのは親不孝である。それに父親の介護をしているのは朴容夏氏だけではなく、母親をはじめ他の家族もいる。母親たち家族に後の面倒を押し付けて自殺という形を、生真面目で責任感の強い朴容夏氏がしでかすだろうか? だから父親のことは動機とは思えない。
 
 ビジネスでのつまずき、たしかにビジネスパートナーに裏切られ金銭トラブルが発生している。韓国内での事業もかんばしくない。父親が保証人で抱えた借金の返済のうえに自分の借金まである。日本では韓流スターだが、韓国芸能界での評価は必ずしも高くはない。映画やドラマは不評の連続との話も聞いている。
 しかし、本当に韓国での俳優業や事業が泣かず飛ばずであったとしても、日本では興行的成功を収めている。祖国での評価がイマイチというのは自尊心が傷つけられるが、自殺するほど悩むことではない。日本では大成功で、銭が入るのだから。日本での全国ツアーは好調だったそうではないか。私のような半年先の生活も判らない低所得労働者にとっては羨ましい御身分だ。
 なにより、生真面目を絵に描いたような朴容夏氏が、日本ツアー途中で勝手に自殺するだろうか? そもそも日本の熱心な大勢のファンのために日本全国ツアーを企画したのではないか、ファンがわざわざ遠くから来て頂くのは申し訳ないから自分がファンの元へ行く、という志で始めたツアーではないか。
 
 身体の障害で兵役を免除されたことでネット上で中傷が飛び交っている事に傷ついた、これも韓国人男子にとっては自尊心が傷つく話だが、そのぶん日本からの外貨獲得に貢献しているではないか。そもそも芸能人になれば誹謗中傷は日常茶飯事、イチイチ気にかけられる数ではない。大量の誹謗中傷は有名人の証である。そんな割り切り方ができない人間であれば、もっと以前の段階で芸能界から消えていたはずだ。
 
 もし、朴容夏氏が覚悟の自殺をしたのなら、彼の性格から自殺する前に部屋を片付けたり、仕事を整理したり、友人知人に贈り物をしたり、といった行動をとると思う。
 近年、自殺の原因は思いつめたりとか、精神的に弱いからといった安直なモノではなく、気分傷害という一種の病気によるものがかなりの部分を占めることが判ってきた。
 「ストレス」という言葉、現在では精神医学の単語として使われているが、元々は機械工学の用語で金属疲労を起こす力を「ストレス」と呼んでいた。この事から解るように、金属は長時間の負荷がかかったり、瞬時に大きな負荷がかかると折れたり変形する現象を、人間の心にも同様のことが当てはまるとして使用されるようになった。
 
 もともと生真面目な性格なので、日ごろから負荷がかかりやすい。気分傷害の場合、悪い話も良い話もストレスなのだ。最近の彼は新たな事業や映画・ドラマの話、日本ツアー、父親の病気などが一度に押し寄せたのでを発症しやすい環境が出来上がっていた。そして事件の当日は酒を飲み過ぎて脳が病因に対し著しく抵抗力が無くなっていた。そのうえ明け方まで睡眠をとらず起きていた。
 
 というのは、精神的に弱い人がショボンと落ち込んでいる病気もどき、という偏見を抱く人がこの期に及んでも大半を占めるが、それは大間違いである。症状の出かたは十人十色、恐いのは突然牙をむく。
 朴容夏氏の自殺も、典型的な気分傷害によるものにしか見えないのだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/07/02 09:37 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/23 12:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク