FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ジョン・ヴィクトル・ルース 近頃の現象[四百五十二] 

大使の平和式典出席、米世論の一部で批判
 
 6日に広島市で行われた平和記念式典ルース駐日米大使が出席したことについて、米国では一部の保守系メディアが批判的な論調で伝えたものの、おおむね控えめな報道ぶりとなった。
 ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)は、初の政府代表派遣は「オバマ政権にとって政治的なリスクを伴う」と指摘。ただ、オバマ大統領ではなく、ルース大使が出席したことで、日本の要求に応えつつ、米国内でも大統領による「謝罪行脚」との批判をかわせたと分析した。(時事通信)

 
【雑感】被爆者側、米保守世論、双方から批判のあるルース大使の出席だが、十分意義のあることだと思う。アメリカの大使1人が出席するだけで世界中のメディアが広島に注目するのだから。

 絶妙なバランス感覚だなぁ、と思った。
 もしルース大使が献花などすれば、私が米軍の退役軍人なら「国辱!」「ファシストに頭を下げた!」と激怒し、オバマ大統領は大統領に値しないと退陣迫るだろう。
 もし、ルース大使が周囲の記者団に愛想笑いでもすれば、私が被爆者なら「今ごろ何しに来た!? 帰れ!」となるだろう。
 
 苦虫潰した様な表情で、殆ど無言で、顔だけ出す。日米の世論を考慮した巧い匙加減だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/07 10:34 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
58位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク