FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「姑獲鳥の夏」 孤独を楽しむ時に〔6〕 

姑獲鳥の夏」 実相寺昭雄監督の京極堂
  

 
【公開年】2005年  【制作国】日本国  【時間】123分  【監督】実相寺昭雄
【原作】京極夏彦
【音楽】池辺晋一郎
【脚本】猪爪慎一
【言語】日本語
【出演】堤真一京極堂・中禅寺秋彦)  永瀬正敏(関口巽)  阿部寛(榎木津礼二郎)  宮迫博之(木場修太郎)  原田知世(久遠寺涼子/梗子(二役))  田中麗奈(中禅寺敦子)  清水美砂(中禅寺千鶴子)  篠原涼子(関口雪絵)  恵俊彰(久遠寺牧朗)  原知佐子(澤田富子)  荒川良々(和寅)  京極夏彦(水木しげる)  すまけい(久遠寺嘉親)  いしだあゆみ(久遠寺菊乃)     
 
【成分】笑える ファンタジー パニック 不気味 知的 かっこいい 40年代後半
   
【特徴】京極堂ワールドを初めて映画化した作品。監督は京極夏彦氏がファンとして慕う実相寺昭雄氏。私にとってはウルトラセブンの「第四惑星の悪夢」の監督というイメージが未だに強烈に残っている。
 
【効能】知的好奇心をくすぐられる。丑三つ時に鑑賞すると静寂な夜を愉しめる。
 
【副作用】原作ファンはブーイング。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
努力賞モノの作品だが、
原作ファンからの批判多し。
 
 
 原作ファンには憤懣が生じてしまうのは非常に良くわかる。しかし他のレビューでも述べたが、原作と映画は別物である。実相寺ファンであるらしい京極夏彦氏も折込済みだろう。
 
 ともあれ、あの小説を観える作品にまとめた努力に敬意を表しなければならない。また、私はウルトラセブンの「第四惑星の悪夢」からのファンである。実相寺監督の映像は気に入っている。
 ただ、いくらファンの贔屓目で見ても私は五つ星はつけられない。土曜ワイド劇場などの二時間ドラマなら、四つ星はつけただろうが。
 
 キャスティングに些か不満はあるが、それなりに楽しめた。ぜひ、他の映画人も京極シリーズ映画化に挑戦してほしいものである。様々な監督の解釈による京極堂を観ても見たい。映画監督の大御所氏もぜひ金田一耕助にこだわってないで京極堂でも勝負してほしかった。
  
 余談だが、むかし会社の同僚から「姑獲鳥の夏」に登場する古本屋の主人に私が似ていると言われたことがあった。彼だけでなく、別の市民運動関係の友人からも同じことを言われた。けったいなキャラクターとちゃうか、と思ったが、なかなか格好が良い。
 
 私は京極堂みたいに頭も才能も無いが、たしかに似ている部分はある。私も和服を好んで着る。普段着は作務衣。本を読むだけでなく、珍本を集めるのも好きだ。変な本を集めすぎて連れ合いから常に批判されている。
 
 特に驚いたのは、「事実」についての考え方が私と全く同じだ。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

  
晴雨堂関連作品案内
オリジナル・サウンドトラック「姑獲鳥の夏」 池辺晋一郎
魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD] 原田眞人

晴雨堂関連書籍案内
文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫) 京極夏彦
姑獲鳥の夏PerfectBook (別冊宝島)
別冊映画秘宝 妖怪映画夏の陣―京極夏彦『姑獲鳥の夏』VS『妖怪大戦争』 (洋泉社MOOK)
映画「姑獲鳥の夏」OFFICIAL BOOK (講談社MOOK)
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/131-35963adb

公開初日のナイトショウで観てきました。 0;30からだっていうのに、8割がた入ってました。 (150席くらいのちっちゃいスクリーンだったけど) 客は、ほとんど男・男・男・・・って、どういう事?? 2005年製作のミステリー、123分もの。 あらすじ 昭和27年の東?...
予告編が面白そうというのと 原田知世がこういう映画に出るというのがちょっと意外で 楽しみに観てみました。 いつも横溝正史や江戸川乱歩のような雰囲気のある作品を書いてくる 脚本ゼミの元クラスメートのオススメ作品でもあります。 DVDで鑑賞。 昭和27年の?...
[2009/07/13 10:02] 映画、言いたい放題!
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク