FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

押尾学事件(3) 近頃の現象[四百五十七] 

救急隊員「30分以内で搬送可能」、
押尾被告側「40分以上」と食い違い。

 
 昨年8月、合成麻薬MDMAを一緒に飲んで死亡した飲食店従業員・田中香織さん(当時30歳)を救命しなかったとして、保護責任者遺棄致死罪など4つの罪に問われている元俳優・押尾学被告(32)の第4回公判が9日、東京地裁で開かれた。現場に駆けつけた赤坂消防署の救急隊員ら5人が証人として出廷。同隊員は「東京23区内なら119番から30分以内で搬送可能」と証言。弁護側の「40分以上かかり、救命の可能性は低かった」という主張と食い違いを見せた。(スポーツ報知)
 
【雑感】「事実関係」と「法律」の特性を如実に現した現象だ。
 
 双方とも嘘のデータを提示したわけではない。弁護側はたぶん救急搬送に要する時間の平均をあげたと思う。東京の事情はよく知らないが、少なくとも私が住んでいる地域で40分以上というのはかかり過ぎのような気がする。あくまで私が住んでいる地域での感覚で「40分」なら、交通渋滞や病院たらい回しの事例もデータに含まれて平均時間を長くしているだろう。もちろん、押尾側弁護人が採取したデータは東京六本木や麻布の辺りの精度の高いモノだろうが。
 
 検察側証人のデータは、道が混んでいなくて、押尾学被告が地位も名誉も捨てて積極的かつ必死に田中香織氏の命を助けようとした場合のモノだろう。出動から現場到着までが2・3分、患者収容から病院搬送まで5分程度、押尾被告が進んで薬物使用を正確に説明すれば、緊急性最大レベルの扱いで救命処置と救急病院の搬送ができた。そして当日は救急隊員は出動できる状態であり、道路も空いていたという。
 
 「保護責任者遺棄致死」の問題が争点となっている。そこで重要なのは田中香織氏が亡くなられたのが何時何分なのか。弁護側の主張どおりすぐに死亡なら保護責任者遺棄致死の致死には問えない。致死を実証するには田中香織氏の正確な死亡時刻が明らかにされないといけないのだが、救急隊員到着時にはすでに全身に死後硬直が広がっているなら弁護側の主張を否定する材料にはならない。
 しかし「致死」には問えないにしても、押尾学被告が「無罪」を主張するのは違和感がある。
 
 遺族の身になって裁判の成り行きを見れば、いや遺族でなくても、「死んでいようが死んでいまいがさっさと救急車呼ばんか!このクソガキャ!」だ。田中香織氏の肋骨が折れるほど心臓マッサージをやったらしいが、所詮は素人の蘇生術だ。救急隊員には技術と経験と装備がある。搬送中でも救急車の設備で救命処置が続けられる。
 逆に言えば、いの一番に119番に通報し、救急隊員が到着するまで心臓マッサージをほどこし、搬送先の病院で1時間後か2時間後に死亡が確認されたという事例ならば、この件に限って押尾被告は「無罪」となっても飲み込められるが。
 
 事実かどうかは判らないが、今までの検察側の証言を総合すれば、田中香織氏が全裸で沫噴いて気を失っている(あるいは死んでいる)のを前に、知人や元マネージャーたちに電話をかけまくり、マネージャーとはプランAとかプランBなどと議論している有様。残念ながら今のところサスペンスドラマに登場する悪役キャラになってしまっている。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/10 10:46 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク