FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

押尾学(4) 近頃の現象[四百五十八] 

懲役2年6月の実刑 東京地裁判決
 
 合成麻薬MDMAを一緒に服用して容体が急変した女性を放置して死なせたとして、保護責任者遺棄致死など4罪に問われた元俳優、押尾学被告(32)の裁判員裁判で、東京地裁(山口裕之裁判長)は17日、懲役2年6月(求刑・懲役6年)の判決を言い渡した。(毎日新聞)
 
【雑感】やはり「致死」は認められなかったか。裁判員も裁判官たちも落とし所を判決としたような感じがする。
 
 「致死」かどうかは詳しい死亡推定時刻が判らなければ断定できない。救急隊員が見たときは既に死後硬直と死斑がでていたという。もしまだ硬直が弱く死斑がまだ薄ければ、「致死」の動かぬ証拠となったのだが。
 
 しかしながら、救急車をいの一番に呼ばなかった行為はさすがに保護責任者遺棄に問われなければ、モラルハザードが起きる。いくら蘇生処置をしたと言い張っても所詮は素人である。救急隊員のほうが知識も錬度も装備もあるので、押尾被告が施すより遥かに蘇生の確率が高いのは誰の目にも明らかだ。
 奇跡の生還劇を果たした人のエピソードで共通するのは、救命処置をした人は絶対に諦めなかった事にある。たとえ、自分が蘇生処置をとるのが最優先と思っても、手に負えないと思ったら救急車を呼び、駄目モトで救急隊員が駆けつけるまで救命処置を行い続ける。さらに病院まで同行する。押尾被告は当たり前のことをしなかった。「やる気」が無いと判断されて当然であるし、それを無罪と主張するほうが非常識である。
 
 世間一般で考えて冷静かつ妥当な判決だ。私が遺族だったら、2年余りの懲役は軽すぎる。裁判員制度なので、求刑通りか求刑以上の結果を期待しただろう。
 
 ところで、あるスポーツ紙では押尾学濡れ衣説を掲載していた。証人たちがあまりにも押尾有罪を裏付ける証言ばかりをしている事に穿った見方をしているのだ。また、押尾被告と田中香織氏以外にもう1人謎の人物がいたかもしれないという、噂を紹介していた。
 仮にそうだとしても、押尾被告はその人物を庇うにしては無茶な無罪主張だし中途半端だ。庇う気があれば、わざとらしく長髪を剃って坊主にし、保護責任者遺棄ぐらいは最初から認めて、俳優だった特技を活かして田中香織氏の名前を連呼しながら法廷で泣き崩れてたら、少しは騙されて同情票が発生しただろう。押尾被告の美意識には合致しないだろうが。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/17 16:12 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク