FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

尖閣諸島 近頃の現象[四百六十] 

「現場は中国領海」と主張 
政府関係者と面会後供述 
漁船船長・尖閣沖衝突

 
 沖縄県の尖閣諸島沖の日本領海で中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、石垣海上保安部に公務執行妨害容疑で逮捕された漁船船長※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄容疑者(41)が取り調べに対し、容疑否認の理由として「現場は中国の領海だ」と供述していることが22日、捜査関係者への取材で分かった。(時事通信)
 
【雑感】たしか、戦前は鰹節工場などがあって沖縄の漁師が住んでいたはずだったが。領有権が絡みやすい地域の島を無人島にするとライバルに既成事実をつくられるので厄介になる。
 ただ、尖閣諸島の場合は第二次大戦や米軍統治時代があったから、止むを得ない事情もあった。
 
 領土問題はあまり妥協はできない。竹島で争っている韓国の右翼は何と対馬の領有まで主張している。となれば、中国の右翼も沖縄の領有権を公然と主張する可能性がある。なにしろ、沖縄県の前身である琉球王国は明や清から冊封されているのだから。冊封を解り易く言えば属国、建前とはいえ琉球王家は中国皇帝の臣下として王を名乗っていたのだ。
 
 お互いが妥協できる環境でない限り、日本側から折れるのは危険だと思う。戦後教育や戦後補償の問題で、中国は被害者で日本は侵略者というイメージで刷り込まれている人があまりに多いが、長い歴史を見れば中国が「弱小国」だった期間は短くて、むしろ「超大国」として周辺諸国を侵略したり属国にしていた期間のほうが長いのである。これも忘れてはならない歴史的事実だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/23 09:24 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク