FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

社民党(2) 近頃の現象[四百六十一] 

閣外協力、連立復帰を模索 
社民が再建計画案

 
 社民党が年内の取りまとめを目指す「党再建計画」の素案が22日、分かった。民主党政権との関係について、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先見直しなどを条件に「閣外協力または政権復帰を早急に協議すべきだ」と言及している。30日にも党本部としての案をまとめ、地方組織に提示する。(時事通信)
 
【雑感】好意的に見れば、参院選に大敗した民主党政権への揺さぶり工作にとれなくもない。しかしカッコ良く見えないなぁ。
 
 賛否は別にして、党の信念に従い沖縄世論を優先し普天間には妥協せず連立を離脱した。それからまだ日が浅いうちに連立復帰を早急になどと、軟弱に見える。民主党への牽制球と評価したいが、社民党もさきの参院選ではふるわなかったし、福島党首への求心力が弱まり、又市副党首が辞表を出したり、または撤回したり、党の顔でもあった辻元清美氏が離党表明したり、党内は弱体化している状況では、節操なく政権に恋恋とするがごとくに見えてしまうのだ。
 
 外の人間である私よりも、中の人間のほうが「党再建計画素案」に反発をしているのではないか。かつて社会党が自民党と連立を組んだときも、世紀の裏切りとばかり多くの党員が辞めていき党勢が十分の一にまで激減した過去がある。自民党のように漠然と「保守」で固まっている党と違って社民党は理念優先、あまりコロコロ変わったら政権復帰の前に党員の気持ちがもたないのではないか。
    

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/23 11:00 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク