FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「人間失格」 青春回帰

人間失格」 
ジャニーズ映画の限界を利用した佳作。

 
 
  
【原題】
【公開年】2009年  【制作国】日本  【時間】139分  【監督】荒戸源次郎
【原作】太宰治
【音楽】中島ノブユキ
【脚本】浦沢義雄 鈴木棟也
【出演】生田斗真(大庭葉藏)  伊勢谷友介(堀木正雄)  寺島しのぶ(常子)  石原さとみ(良子)  小池栄子(静子)  坂井真紀(礼子)  森田剛(中原中也)  石橋蓮司(平目)  室井滋(寿)  大楠道代(律子)  三田佳子(鉄)  
         
【成分】不思議 不気味 知的 絶望的 切ない 太宰治 
       
【特徴】
   
【効能】
 
【副作用】
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
マイルドな「人間失格
  
 当初はジャニーズ映画の限界かな、と突き放した目で見ていた。生田斗真氏はかなり努力されていたが、やはりスマート過ぎる。巧くカストリ時代に溶け込んでいる脇の寺島しのぶ氏ら俳優の中にいると浮いて見えてしまう。
 生田氏は熱心に作品の充実した完成度を各局で宣伝していたが、私にはイマイチに見えた。ジャニーズのスターたちは「芸能人」としてよく訓練されているので、仮に本音では「駄作」と思っても沢尻エリカ氏のような「素直」な本音発言はしない。
 
 しかし待てよ。構成はたしかに巧い。思い切って葉蔵の少年時代を割愛して代わりにこれまた破滅的詩人の中原中也を持ってくるのは、賛否あるだろうが私にはなかなかの策だと思った。全体を見渡して、制作陣は太宰治の世界をよく把握している。
 なぜ生田氏を主役に起用したのか。ジャニーズ事務所の意向なのか? 仮に「ヴィヨンの妻」(余談1)の浅野忠信氏や、私が葉蔵役にピッタリと思っている堺雅人氏を主役にしたらどうなっているだろうか? と想像してみた。
 
 浅野忠信氏や堺雅人氏が葉蔵では、逆にハマリ過ぎて生々し過ぎて気持ち悪くなるかもしれない。「人間失格」の世界、葉蔵というキャラを忠実に映画化したら、たぶん売れるエンタメに向かないと思う。
 ということは、生田氏でほどよくマイルドになっていると好意的に見ることができる。ひょっとしたらそんな計算が働いて意図的に生田氏を起用したかもしれない。
 
 中高生の映画ファンは、本作をきっかけに原作を読まれたら良いだろう。太宰治の文体は読み易いから。ついでに中原中也の世界も楽しんでは如何だろう。

(余談1)「ヴィヨンの妻」でのレビューで述べたように、私は太宰文学は嫌いである。大学時代は「極限の民族」「戦場の村」などで知られるアウトドアが似合う反体制的ジャーナリスト本多勝一氏に傾倒し、高校時代は「ジャン・クリストフ」で有名なこれまたエネルギッシュなロマン・ロランに傾倒していた。

 ところが、中学生時代は太宰治の作品を貪るように読んでいた時期があった。一番大きなきっかけは、やはり当時の中学国語教科書に太宰の代表作「走れメロス」が掲載されていた事だろう。それに彼の易しそうでいて緻密な文体で表される不安定な精神は、これまた思春期の不安定な精神状態にマッチングしやすい。私の周囲で太宰文学にハマった友人たちの多くは中学生時代だ。
 
 「人間失格」は中学三年生の初夏に読んだ。読んだ時期を細かく憶えている理由は、高校受験で些か悩んでいた時期であり、当時は生徒の校内暴力と受験を苦に自殺する現象が流行っていたせいもあって、インパクトのあるタイトルに引き寄せられたからだ。なにしろ私は悩める永遠の若者尾崎豊氏と同世代である。
 読んでみるとドキュメント風に主人公葉蔵の3枚の写真を紹介するところから始まる。ドキュメント好きの私の趣味に合った。さらに私も人間関係の小道具として「道化」を利用することが多々あったので共感するところもある。(もっとも大阪に住んでいたら誰でも程度の差はあれそうなるが)
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/1337-f43f275c

[映画][2010年]人間失格(荒戸源次郎)

角川シネマ新宿 原題:人間失格  日本映画 監督:荒戸源次郎 脚本:浦沢義雄 鈴木棟也 撮影:浜田毅 音楽:中島ノブユキ 主演:生田斗真 原作:太宰治 公式サイト:http://www.ns-movie.jp/ 製作総指揮:角川歴彦 配給:角川映画 点数=☆☆☆★★ 人間失格・桜桃 (角川文

【芸能】没後20年 尾崎豊さんをしのぶ

1 :禿の月φ ★:2012/04/25(水) 23:19:55.53 ID:???P  「15の夜」や「卒業」などのヒット曲で、1980年代に若者を中心に支持を集めた、シンガーソングライターの尾崎豊さんが亡くなって、25日でちょう...

 | HOME | 

文字サイズの変更

映画処方箋一覧

晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。

下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。

メールフォーム

晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター

2007年10月29日設置

当ブログ注目記事ランキング

当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。

設置2013年6月13日

ブログランキング

下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。

  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
55位
アクセスランキングを見る>>

タグランキング

晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。

訪問者閲覧記事

最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

晴雨堂ミカエルのtwitter

最近、ようやくツイッターの使い方が解ってきた。

FC2各種サービス

アフィリエイト・SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

晴雨堂お薦めツール 

   

提携サイト・・旅行

現在、工事中。

提携サイト・・映画・アニメ

提携サイト・・書店

 

提携サイト・・アウトドア

登山・旅行・チャリンコなど、関連グッズ販売のサイトを紹介します。

   

提携サイト・・健康用品

提携サイト・・雑貨

提携サイト・・和装

和服姿になれば、気分は時代劇ヒーロー・ヒロイン。

晴雨堂お薦めスタンダード麦酒

晴雨堂が薦める比較的手に入り易い麦酒です。

晴雨堂から、お知らせと呟き

諸君!また一年、生き残りましょうぞ!

ミカエル晴雨堂提携サイト案内

   

designed by たけやん