FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「龍馬伝」(13) TVドラマ評[二十三] 

龍馬伝クランクアップ

 大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)で坂本龍馬を演じている福山雅治さん(41)の撮影が11日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で終了した。撮影終了後のセレモニーに福山さんは岩崎弥太郎役の香川照之さん(44)と笑顔で登場。「今しがた撮影が終わったけど今は終わったという感覚になれていないのが正直なところ。張り詰めた気持ちで過ごした1年だったと実感した。終わった瞬間はありがとうという気持ち」と話した。クランクアップまでは後1日残っており、この日は福山さんと香川さんの撮影が終了した。(まんたんウェブ)
 
【雑感】そうか、もうクランクアップか。寂しいなぁ。
 
 福山雅治氏が龍馬を演じる、と聞いたときは「はあ?」て感じで、愉快ではなかった。しかし始まってみると、なかなか大したものだった。時代劇嫌いの連れ合いにいたっては、龍馬は福山でなければ納得できない、とまで言い切った。
 
 最初こそ違和感があった。私の書斎には坂本龍馬の写真を壁に貼ってある。大相撲の大島親方にソックリの顔を毎日見ているわけで、福山氏が坂本家の家紋を染め抜いた黒紋付を着ているオープニングが納得できなかった。
 
 ところがである。本編を見ると今までの時代劇にはあまり無い映像、いかにもスタジオ撮影まるだし、生活感の無い幕末のロケセットではなかった。まるで幕末の写真がそのままカラー動画となって蘇ったような、時代の臭いを感じるような映像を観て認識を改めた。
 
 それから何度も指摘しているカツラである。たまたま昼休みにローカルTVで松平健氏の「暴れん坊将軍」を観るときがあるのだが、松平氏扮する吉宗の横顔アップになったとき、不自然に太くて長いもみ上げ、ノコギリの歯のように規則正しい生え際、カツラと頬を密着させるバンドエイドのような生地、これらがハッキリ見えるのである。この場面だけで私は感情移入がし辛くなってしまう。
 
 ところが「龍馬伝」では坂本龍馬をはじめ武市半平太や勝海舟など横顔アップどころか、汗で光る頬や耳のあたりをマクロで撮影する事も多々あるが、不自然さは全く無い。時代劇を見ているというより、幕末を舞台にした「現代劇」を観ているような錯覚を起こす。
 
 そして何より郷里を舞台にしているのが心地よい。若干力み気味ではあるが懐かしい土佐言葉、青春の活気に満ちたエピソードの数々、その「龍馬伝」がもうすぐ最終回だなんて、私は信じたくない。
 かつて「新選組!」があまりに評判が良かったため、五稜郭の土方歳三を主人公にした90分枠の続編ドラマを制作発表したことがあった。「龍馬伝」も是非スペシャルドラマを、いや、「ハゲタカ」のように映画化してほしいものだ。
 

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク