FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

派遣労働者(2) 近頃の現象[四百七十] 

派遣社員55%が「反対」 
製造業への規制強化―東大調査

 
 今国会で審議予定の労働者派遣法改正案で打ち出された製造業派遣の原則禁止について、製造現場で働く派遣社員のうち55.3%が「反対」と回答し、「賛成」は13.5%にとどまることが、東大社会科学研究所のアンケート調査で16日明らかになった。改正案は派遣労働者の保護を目的としているが、実施されれば「失業するリスクはかえって高まる」と考える人が多い。(時事通信)
  
【雑感】いちど規制緩和したものを再び規制強化しても上手くはいかない。緩和した状態に企業は体質を合わせてしまったのだ。今さら規制を強めても、終身雇用制が活きていた昔には戻らん。
 
 体力のある企業は人件費の安い海外へ生産拠点を移すだけだし、脆弱な企業は増員を諦め現有戦力で堪えるかパートかアルバイトか日雇いを増やすだけだ。労働者の生活安定には断じてつながらない。人を雇う身になって考えれば判るはずだ。正社員の採用を抑えて派遣労働者を使うことで人件費を削減してきたのだ。法改正されたからといって削減したコストを元に戻すはずが無い。

 低所得労働者にとっても、今の景気では正社員の口は無い、かといってアルバイトや日雇いでは保障が弱いし家族を養うには苦しい、そんな時の頼みの綱が派遣社員だ。
 派遣社員という身分は一応アルバイトではないし、正社員より給与は少なく雇用期間が定められているが、とりあえず「社員」としての保障はある。その選択肢が無くなるのだ。40代・50代の低所得労働者になると、正社員のクチはないけど派遣なら辛うじてある、という人は少なくない。
 

 政治家というのは、基本的に浮世離れしていると見ておいたほうが良い。富裕層の代表たる自民党はズレているのは最初から判りきってい。低所得労働者や社会的弱者の側に立っているはずの左翼もイマイチだ。
 かつて左翼系の政治運動に関わったとき、集まった顔ぶれの多くは高学歴者で「低所得者」ではなかった。私より所得が少ない人もいたが、辻元清美氏のように自らの意志でサラリーマン社会からドロップアウトしたのであって、世間一般の価値観や感覚で生きてはいない。彼等彼女等にとっては「生活のために労働に従事している」のではなく、「運動を維持するために労働している」のだ。平凡な低所得労働者の気持ちや感覚を把握していない可能性は強い。
   

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/10/16 23:29 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク