ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「龍馬伝」(15) TVドラマ評[二十五] 

元AV女優みひろ
NHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演!
オファーに涙…
「諦めないでよかったぁ!」

 
 女優として活躍中のみひろが、現在放送中のNHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演することを自身のブログで明かしている。出演するのは11月7日放送の「龍馬の休日」の回。(シネマトゥデイ)
 
【雑感】AV女優から一般の女優へ進出する例は多いように見えるが、定着は稀有である。それだけ、ポルノ業界に対する芸能界での差別や世間の偏見が強いかもしれない。「元AV女優」はどちらかといえばマイナスイメージとして評価される。これが一般芸能界での定着を阻む要素の一つだ。
 それだけに、出演が俳優としてのステータスになっている大河ドラマの、それも話題沸騰新機軸の「龍馬伝」となれば、感極まって泣いてしまうのは解るような気がする。
 
 私はポルノ全般(AVも含む)も映画と見なしている。当ブログに於いてもAVを映画として分け隔てなくレビューしたい。しかし「藝術作品」として認知されている「エマニエル夫人」や流通で「一般作」のカテゴリーに入っている「獣人」などは評論紹介できたが、アダルトビデオのジャンルとして流通している作品は、FC2のルール上できない事になっている。アダルト専門のサイトに特化しなければならないからだ。
 
 私は個人的にどんなジャンルも平等に分け隔てなく接してきたし、そうありたいのだが、世間や社会システムがそれを許さない。まことにもどかしい話だ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
104位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク