FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「龍馬伝」(17) TVドラマ評[二十七] 

最終回への前触れ「船中八策
 
司牡丹 船中八策.jpg
高知の有名酒造メーカー司牡丹が出している「船中八策」。
土佐鶴が全国的に有名になる前は司牡丹が有名だった。

  
【雑感】上洛途中の船で起草したといわれている有名な船中八策、実際に龍馬が書いたかどうかを疑問視する学者もいるが、後にほぼ同じ内容の龍馬直筆による「新政府綱領八策」があるので、私にとっては「船中八策」は疑いなく龍馬の起草だと納得している。
 
 さて、龍馬たちが農夫か人夫に変装して洛中を潜入しているときに土方歳三に誰何され、あっさり顔を覆っていた手拭いを脱ぎ捨てて近藤勇を挑発する龍馬、寺田屋事件が比較的リアルだっただけに、この大乱闘は些か場末の時代劇っぽくて唖然としたが、その後の隠れ家で中岡慎太郎に船中八策を披露する場面はなかなか泣かせる演出だ。
 
 というのも、龍馬暗殺事件の被害者3名揃い踏みだからである。主人公龍馬と同志の中岡慎太郎、そして2人を世話する元力士の藤吉。
 この3名が一堂に会したところで龍馬は得意げに船中八策を披露する。この船中八策も龍馬のオリジナルではないとの批判がある。他の時代劇では龍馬の自由で柔軟な独自発想から生まれたかのように表現され、同志たちへ上から目線的得意顔で説教する形が多いので、その反発があるのだろう。だが「龍馬伝」の龍馬は諸先輩からの受け売りである事を飄々とした態度で認める。後世の学者やアンチ龍馬の人々の反発を逆手に取るように。
 
 一策ごとに福山雅治氏の龍馬は誰からの発想なのかを楽しそうにいちいち中岡に教えるのである。「これは吉田東洋様から聞いた事」「これは勝先生の言葉」といった具合にである。「出典」を全て明らかにするとともに、八策の元ネタを提供した諸先輩との思い出が挿入される。青春時代の龍馬に強く影響を与えた人々、これはちょっとした総集編的回想シーンではないか。実際、船中八策は龍馬の人生の総決算といってもよい建議書である。これを書くために生まれ生きてきたと言っても良い。
 
 中岡役の上川隆也氏はかつて坂本龍馬を演じた経験があり「龍馬伝」にも思い入れがある。演技を度外視して感動を顔に出しているように見えた。感極まって龍馬に抱きつく様はアドリブではないかと思うほどだ。
 そして急に顔が険しくなって、この八策を世に出したら殺されるぞ、と危惧する。飄々とした福山龍馬の顔も真顔になり、「命狙われるぐらいの事をやらんと、この国は変わらん」と言ってのける。
 
 一方、薩摩藩邸では青年時代の大久保利通に雰囲気が似ているミッチーこと及川光博氏が顔を浅黒くして龍馬に嫌悪感を示す表情も、なかなか良い。
 以前にも書いたが、「龍馬伝」では龍馬暗殺の黒幕を複数臭わす演出をするのではないかと思っている。この「船中八策」の回は最終回のプロローグだ。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク