ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「龍馬伝」(18) TVドラマ評[二十八] 

注目の“福山龍馬”暗殺犯、
演じるのは市川亀治郎


 クライマックス間近となった福山雅治主演のNHK大河ドラマ『龍馬伝』(毎週日曜 後8:00ほか)の最終回(11月28日放送)で、坂本龍馬を暗殺する実行犯を歌舞伎俳優の市川亀治郎が演じていることが27日、わかった。市川は、京都見廻組の与力頭・今井信郎役として、2007年の『風林火山』以来となる大河ドラマ出演。注目されていた暗殺者役の撮影を終え「まさか自分がお話をいただけるとは思ってもいませんでしたので驚きました。憧れのマシャ兄(福山)とご一緒できたことを大変嬉しく、また誇りに思っています」と心境を語った。(オリコン)
 
【雑感】「風林火山」で武田信玄を演じた市川亀治郎氏か。主役級の良い俳優をあてる。制作陣が最終回にかなりの気合と人件費を投じているかがわかる。
 
 龍馬暗殺でふと思い出した事がある。我が郷里高知には龍馬歴史館という観光スポットがある。ここは龍馬ソックリにつくった等身大の蝋人形が展示されている。33年の龍馬の生涯を二十六場面に分け、龍馬をはじめ関係者の等身大蝋人形が180体を展示。特徴としては、従来の茶色く色が剥げた袴姿の素浪人風龍馬ではなく、「龍馬伝」第4シーズンのように黒紋付に仙台平袴の「正装」スタイルだ。
 
 近江屋事件は場面26、ほぼ原寸大?の近江屋セット、2階では龍馬と中岡慎太郎がなにやら普通に議論をしている風景、そして1階では真っ赤な照明の下で暗殺犯たちが乱入している風景。その暗殺犯たちの蝋人形が可笑しい。
 人間の顔ではないのだ。焦げ茶の袴姿の素浪人風で、髪は乱れまくり、口は悪魔のように横に割けたような感じで、明らかに血に飢えた魔獣が高笑いしながらクネクネと身体をくねらせながら太刀を抜いて嬉々として斬りかかっている。どうみても殺人鬼の体だ。
 いくら龍馬が主役の歴史館とはいえ、ここまでやるか?
 
 そんなストレートな龍馬びいきの施設を観た事があるので、「龍馬伝」の今井信郎はどんな表情でどんな立ち回りで突っ込むのか、興味がある。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
104位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク