FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ソラニン」 青春回帰

ソラニン」 
宮崎あおいの歌とギターが光る。

 
 
  
【原題】
【公開年】2010年  【制作国】日本  【時間】126分  【監督】三木孝浩
【原作】浅野いにお
【音楽】ent
【脚本】高橋泉

【出演】宮崎あおい(井上芽衣子)  高良健吾(種田成男)  桐谷健太(ビリー)  近藤洋一(加藤賢一)  伊藤歩(小谷アイ)  ARATA(冴木隆太郎)  永山絢斗(大橋)  岩田さゆり(鮎川律子)  美保純(芽衣子の母)  財津和夫(種田の父)
 
【成分】ファンタジー 切ない かわいい かっこいい ロックバント 青春    
       
【特徴】浅野いにお氏の作品を実写映画化。
   
【効能】中高生時代の日々がよみがえる。
 
【副作用】主人公たちの勘違いにイラつく。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
宮崎あおい主演で名作となった青春妄想。
  
 私も少年時代は漫画家か小説家か冒険家になる幻想を抱いていた。さらには世の中をかえてやる、といった妄想を抱いた時期があった。とにかく、就職して結婚して子供育てて定年迎えて、といった平凡な人生のレールに乗るのが嫌だった。終身雇用制なんか、一生会社に飼い殺される奴隷制度ではないか、と。
 大学を卒業したときは、これからバブル景気へと向かう80年代末で破格条件の就職先は無数にあった。しかし就職はせず、作中の若者たちのように「フリーター」を選び、期間工やって金を貯めては旅に出かけるを繰り返した。期間工でも簡単に大金を稼げた時代だった。
 
 今は逆に平凡のありがたさを痛感している。平凡の何がいけない? 素晴らしい事ではないか。終身雇用制、世界に冠たる誇るべき制度だ。なにしろ30年・40年先まで人生計画ができるんや、今の私は半年先の人生すら判らない。
 だからといって、少年時代の自分を否定はしない、結局は通過儀礼だ。経験しておかなかったら、未だに自分の「夢」に「幻想」を抱いたままになっていたかもしれない。その夢の中にある様々な毒を知らないまま、ひょっとしたら自分は実現できたかも、という甘い妄想が巣食い、仕事や家庭に疲れたときに勘違いを起こしたかもしれない。今の俺は本当の俺ではない、などと。
 
 私が10代だったら、感情移入し過ぎて感動したかもしれない。本作の主人公たちは昔の私に似ている。30代で見たら、不愉快になって駄作と決め付けただろう。人生や仕事をナメている主人公たちにイラつきムカついたはず。
 40代の今の私は、愚かで勘違い人間の主人公たちに愛おしさと懐かしさを感じる。馬鹿げた中途半端の青春を美化した映画だが、一握りの成功者の影にいる無数の若者たちの中の数人にスポットをあてて映画にしている訳だから、この雛形が最も納得しやすい。

 手垢のついた物語に付加価値をつけるのは俳優の仕事だ。これは見事に成功している。特に宮崎あおい氏の功績は大だ。(余談1)
 原作を読んでいないのであくまで本作で感じられることだが、もし私が平凡に新卒で就職していたら、ヒロインのように悩んだかもしれない。もっと別の生き方があるんやないか。私の場合はたまたま友人知人に漫画家やミュージシャンや冒険家がいたので、ホンモノと中途半端なニセモノの区別はついた。作中のヒロインは無理かもしれない。

 自分が漠然と抱いている夢のようなものを代弁する存在が現れ、巧く心の隙間に入り込む。いずれは正体がばれて、ヒロインは尽くし甲斐が無くなって愛想を尽かすか、腐れ縁ではないが割り切って普通の夫婦となり真面目に共稼ぎしながら趣味で楽しく音楽をやるか、いずれにせよ幻想から醒める時がほどなくやってくるだろう。実際にそんなカップルを何組か見てきた。
 ところが本作では種田の不幸で安っぽい幻想が美しい夢として定着し、ヒロインに楽器を演奏させ歌を歌わせる。映画的予定調和だ。それをギター演奏の素人が宮崎あおい氏がやってみせる。このインパクトは凄い。
 宮崎あおいの壮大なプロモーションビデオとして考えれば、あおいファンにとっては永久保存版的名作だろう。
  
(余談1)宮崎あおい氏は音楽に関係する作品と縁がある。「少年メリケンサック」や「NANA」もそうだが、実際に演奏する役は本作が初めてといわれている。
 ところがNHK朝の連続テレビ小説「純情キラリ」でジャズピアニストを目指す女学生役を好演した。手の吹替えを使ったものの、共演者の話によれば実際にピアノが弾けるレベルまで特訓したらしい。
 当時、既に20歳になっていたが、三つ編みにセーラー服が似合い過ぎていた。
 
 美保純氏が母親役とは、少しショックだ。私より歳上だから仕方がないが。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆ 凡作
 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/1381-6539eb62

 | HOME | 

文字サイズの変更

映画処方箋一覧

晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。

下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。

メールフォーム

晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター

2007年10月29日設置

当ブログ注目記事ランキング

当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。

設置2013年6月13日

ブログランキング

下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。

  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
55位
アクセスランキングを見る>>

タグランキング

晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。

訪問者閲覧記事

最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

晴雨堂ミカエルのtwitter

最近、ようやくツイッターの使い方が解ってきた。

FC2各種サービス

アフィリエイト・SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

晴雨堂お薦めツール 

   

提携サイト・・旅行

現在、工事中。

提携サイト・・映画・アニメ

提携サイト・・書店

 

提携サイト・・アウトドア

登山・旅行・チャリンコなど、関連グッズ販売のサイトを紹介します。

   

提携サイト・・健康用品

提携サイト・・雑貨

提携サイト・・和装

和服姿になれば、気分は時代劇ヒーロー・ヒロイン。

晴雨堂お薦めスタンダード麦酒

晴雨堂が薦める比較的手に入り易い麦酒です。

晴雨堂から、お知らせと呟き

諸君!また一年、生き残りましょうぞ!

ミカエル晴雨堂提携サイト案内

   

designed by たけやん