FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

阿久根市 近頃の現象[五百七] 

竹原氏、出直し市長選への出馬を表明

 鹿児島県阿久根市住民投票で、竹原信一市長(51)に対する解職請求(リコール)が成立した5日、リコール運動を進めてきた市民らは、賛成と反対の差が398票という結果に、厳しい表情を見せた。(読売新聞)
 
【雑感】正直、他人事という認識だったので不謹慎ながら阿久根市の騒動を面白がってみていた。よくよく考えれば、我が大阪の橋下知事も地方自治に関しては発想が竹原市長と同じかもしれない。阿久根市に比べて圧倒的に人口と経済力が大きく利害連鎖が複雑な大阪府ゆえ竹原市長のような露骨で短兵急な挙には出れない制約があるという違いだけだ。
 
 市長リコールも市議会リコールも、ほぼ有権者の半数である1万人前後を集めている。ということは阿久根市世論は完全に賛否両論、市長派と反市長派が拮抗する勢力で真っ二つだ。単純に市長のやり方だけを見れば民主主義やジャーナリズムを否定する暴挙なので、常識で考えたら独裁者の市長は四面楚歌となって孤立しているはずだ。そうはなっていないところをみたら、専決処分で行って浮いた銭を減税や公共料金値下げなど市民に判り易い形で還元しているに違いない。でないと単なる人気だけではこんな数字は出ない。
 
 竹原信一、キャラとしては面白いと思う。地方自治法で認められた首長の権限を使いこなす、というイメージだ。
 根拠となっているのは地方自治法179条や180条だろう。法の趣旨はあくまで物理的事情で止むを得ず議会が開けない時期に決定しなければならない事案や、あるいは議会の権限の中でも重要性の低い事案が対象だったはず、不測の事態で政治的空白が生じたときをカバーする目的である。これを使うとは。
 
 たしかに議会を召集する権限は首長にある。首長が開かなければ議場は閉ざされたままだ。また、専決処理したモノは次の議会で報告し承認を求めなければならないが、「その承認を求めなければならない」であって「その承認を得なければならない」とは書いていない。巧いなぁ。 しかし、近い将来この条項は改正されるだろう。上部自治体の鹿児島県も総務省も竹原市長のやり方を批判しているから。

 竹原市長が失職したとなれば、議会の承認を得ていない「副市長」の仙波敏郎氏が市長代理になるわけだが、すんなりいくだろうか?
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/12/06 16:58 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク