FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「外交官 黒田康作」(2) TVドラマ評[四十] 

外交官 黒田康作」 
柴咲コウを観ていると、
草刈民代の女優業は本職ではない・・か。

 
【雑感】面白いかどうか、私はまだ判断していないが、飽きさせない脚本にはなっている。日本ではこの手のハードボイルド物は少ないので、「黒田康作」には大いに期待するところである。
 
 さて、本作は織田裕二氏がカッコ良くスペイン語をまくしたてる様を楽しむ物語であると同時に、女優柴咲コウ氏の演技達者を堪能する作品でもある。彼女は風貌からツンツンしている役柄のイメージが強いが、このように不器用でドン臭くてイラっとくるキャラもなかなか巧い。些か大袈裟に俯き加減でへっぴり腰の歩き方が不自然には見えず、メキシコ大使館のパーティに潜入するとかで黒田にお洒落な夜会用ドレスを着せられるが、なかなかダサく見える。いつもの柴咲コウ氏ならスタイリッシュに見えるはずなのに、似合っていないように見えるところが流石だ。
 
 対して、スタンドプレーが好きで黒田の仕事にチョッカイをかける外務副大臣役の草刈民代氏は、どうもツンツン仕方が必要以上に力んでいるように見えてしまう。風貌とキャラからならマッチングはOKのはずだし、だからこそのキャスティングなのに、似合っているように見えない。
 草刈氏にとっては、やはりバレーダンサーが本職で女優は副業なのか? 
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク