FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

45回目の誕生日 晴雨堂の晴耕雨読な日常[四十五] 

げっ! もう誕生日!?
 
【雑感】ついこないだ、40代になった、厄年のお祓いをしなければ、とバタバタしていたのに、もう40代の半ばだ。
 
 思えば小学生の頃、「ノストラダムスの大予言」が流行っていたときに、「1999年て、もう33歳やん。中年のオッサンやん」と思っていた。
 いま33歳の連中を見たら、まだツルツル顔の青年だ。怖いなぁ。
 
 人間50年の頃、私の歳になると「晩年」だ。もちろん、平均寿命が50代・40代の時代だからといって、45歳が現在の70男のようになる訳ではない。幕末明治維新で著名の幕臣勝海舟の40代後半の写真と見比べても、老け具合にさほど差は無い。
 しかし今の人なら通院治療で治る病気や怪我が、当時では生死に関わる危険なモノだった事も多々あるだろう。今よりも死亡する確率は高かったはずだ。今ならなだらかに死亡率が上昇するところ、当時であればある年齢を節目に急激に上昇するなんてこともあったはずだ。当時の45歳はそろそろ自分の余命を気にしだす歳頃だったと思う。
 
 今でも、定年までたった15年、と考えたら、「げっ!」となる。30歳から現在までがあっという間だったことを考えたら、これからの60までの事を考えると一瞬だろう。私の人生は60以降もあると思いたいが、少なくとも「労働年齢」として考えれば、あまり時間が無い。
 やはり人生の制限時間を意識しなければならない。
  

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



お誕生日おめでとうございます

人生の制限時間・・・20代も後半に入って
ようやく考えるようになってきましたが、
まだまだ実感はわかないのが正直なところです.
[ 2011/01/22 12:53 ] [ 編集 ]
ヒノキオ氏へ
 
 ありがとうございます。
 
 そういえば、私も20代後半あたりから時おり一瞬ですが人生の制限時間が頭をよぎるようになった経験があります。といっても平素は全く意識はしませんが。
 
 やはり肉体的な「成長」が完全に止まって、これから身体が老化へと舵を切り出すのが20代半ばから後半にかけてでしょうね。妙に体調を崩して、学生の頃と勝手が違ってきたような自覚症状がありました。その時期を過ぎると全く意識しないようになるのですが、30代後半頃になると新陳代謝が急激に衰えて肥満などの変化が生じてまた「人生の制限時間」を意識するようになります。
 それからその時期になると父母や身内の老いを間近で観てしまい、妙な焦りを感じるようになってきます。私の場合は子供がまだできていない、というのがありますね。物理的な意味でも、親が元気であれば子供を預けて働きに行く事ができるので育児に有利なんです。後になればなるほど負担が大きくなります。結婚して子供をつくるのは20代のうちに限ります、やはり。

 身体的にも社会的にも節目節目で急激な変化が訪れますよ、ヒノキオ氏。

> お誕生日おめでとうございます
>
> 人生の制限時間・・・20代も後半に入って
> ようやく考えるようになってきましたが、
> まだまだ実感はわかないのが正直なところです.
[ 2011/01/22 16:03 ] [ 編集 ]
お誕生日、おめでとうございます。
ミカエルさん、私より一歳年上と思っておりましたが、
学年がひとつ上なんですね。

私もあと半年で同い年になります。ああ四十路、と
思ったらもう半ば。早いですよね。
なんとか大病にならずにここまできたことに感謝
しつつ、定年までの残りの15年で何ができるか、
と考えますね。
とりあえず、親より長生きしてめんどうみなくちゃ
とは思っておりますが...。
[ 2011/01/22 16:38 ] [ 編集 ]
A君へ
 
ありがとうございます。

 いつぞやは、私が同い歳だねと申し上げたら、1つ歳下である事を随分強調なさっておられましたが、けっきょく同い歳ではありませんか。
 
同世代の同志よ、また一年生き延びようではありませんか。
   

> お誕生日、おめでとうございます。
> ミカエルさん、私より一歳年上と思っておりましたが、
> 学年がひとつ上なんですね。
>
> 私もあと半年で同い年になります。ああ四十路、と
> 思ったらもう半ば。早いですよね。
> なんとか大病にならずにここまできたことに感謝
> しつつ、定年までの残りの15年で何ができるか、
> と考えますね。
> とりあえず、親より長生きしてめんどうみなくちゃ
> とは思っておりますが...。
[ 2011/01/22 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク